人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「フォーチュン500社」の企業の最高経営責任者たちのなかでは、セールス出身者がもっとも多いとのことです。 日本ではどうなのでしょうか? 例えば、上場企業の社長で出身が一番多い職種は? 日本の中小企業の出身で一番多い職種は?など。

●質問者: berstain
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:セールス 上場企業 中小企業 企業 最高経営責任者
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● mnby
●35ポイント

日本の大企業はジョブローテーションが基本です。

文系であれば総合職入社し、多くの部門を経験して社長になります。

その意味でははっきりと出身職種が明らかではないことが多いです。

そして、多くの部門をもつ大企業では、特定の出身者に偏らないようにバランスよく、

営業系、購買系、財務・管理系、技術・生産管理系などの人を交代で登用することも多いです。

自民党が派閥の力学で総裁を決めているのと同じ構図です。

しかし、技術系を除けば比較的営業畑の人は多いでしょうね。

業種によっても大きく違います。技術系の人がトップにつく会社も多いです。

おそらく統計はありません。

http://www.google.co.jp


2 ● oshiete_1
●35ポイント

http://q.hatena.ne.jp/answer

製造業関連しかあまり知りませんが、やはり製造業だとたたき上げ

的な、設計/研究/開発などの出身者が多いです。

特に中小の製造業ですとその傾向は強いです。

サービス業関連はセールスですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ