人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: ricotro
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:あなた オーケストラ 自治体 補助金 財政
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

6 ● hijirinotsuki
●15ポイント

反対です。

我が家が財政的危機にあるのに、納めた税金が一部の人たちの娯楽の為に使われるのは納得がいかない。

税金は万人の為に使われるべきです。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

クラシック=娯楽でしょうか。


7 ● kleenextissue
●14ポイント

私は反対です。

オーケストラのみが優遇されるのが、他の芸術表現からすると不公平だからです。

他の団体の様に民間のスポンサーを探すべきでは?

チケット収入をあげる為に、もっと努力をすべきでは?

創造性と愛と努力に欠けていると思います。

http://www.bso.org/bso/mods/sponsors_toc.jsp;jsessionid=3AEYCRJT...


8 ● TomCat
●14ポイント

私は賛成です。「文化芸術振興基本法」の立法趣旨から考えて、地方公共団体がオーケストラなどの文化芸術団体を積極的に育成・支援していくことは当然の責務と考えるからです。

http://www.ron.gr.jp/law/law/bunka_ki.htm

たしかに今は地方財政が逼迫しています。一方で大幅な福祉の切り捨てを行いながらオーケストラに金を出すでは、政治の道理というものが立ちません。しかし、地方財政の逼迫の原因は「改革」の美名のもとに勧められてきた、政府の地方切り捨て政策の結果です。

地方公共団体は、このままでは文化芸術の振興が損なわれる、国は地方から文化芸術を振興させていける力を奪っている、このままではいけない、国は「文化芸術振興基本法」の観点からも、もっと地方重視の政策に路線を戻すべきではないかと、強く求めるべきなんです。

無い袖を振れとは言いません。しかし、奪われた袖は取り返すべきなんです。もう一度地方に日の当たる政治を取り戻すためにも、地方は国に対して、文化芸術振興の観点からも地方政策の見直しをと、強く求めていくべきでしょう。


9 ● maxthedog
●14ポイント

一応賛成。でも条件付き。


賛成理由:オーケストラを持つと言うことは現代において先進国・文明国として当然のことなので、それを保有することは当然のことである。あること自体に意義がある。


オーケストラは人件費をかけ「組織にしないことには成立しない」ため採算に合いづらい性格のものであり(この点が少人数で出来る音楽とは決定的に違う)、公共財として社会的にバックアップする必要がある。お寺の改修には檀家による寄進で行えるが、唐招提寺の改修には公的なお金を使う必要があるのと同じ。国宝の寺院は「あること」自体にも意義があり、見る人だけがその利益を享受していると言うとが出来ないのと同じ。


賛成のための条件:現状では助成金に頼りすぎなので、オーケストラの数を減らすと共に経済的に成り立たせようとする努力が必要。


オーケストラは人件費をかけ「組織にしないことには成立しない」ため採算に合いづらい性格のものであるのは述べたとおりだが不可能なわけではない。大規模な組織で舞台活動を行っている営利団体には劇団四季や東宝などのミュージカルがあり、ほぼ経済的に成り立たせている。このようにエンタテーメントであれば組織だった舞台活動で経済的に成り立たせることが可能であるので、オーケストラも観客やスポンサーからお金を取ることをもっとすべきである。もちろん、エンタテーメントと文化という違いがある部分に関して公的な費用で助成をすることも必要だろうが、文化であることを不採算でも良いとしている現状はおかしい。


何事であれ規模が大きいものは社会による支えが必要です。大企業が多くの人に製品を買ってもらうのと同じように、社会に対する波及効果が大きくないと大きいものは成り立たないと言い換えることが出来ると思います。このバランスが崩れていために「オーケストラだけえこひいきするな」的な声が上がるのかも知れません。バランスが悪いために、必要な道路があっても「無駄な道路ばかり造るな」と言われるのと同じような状態になっているように思います。道路はなくてはならないものですがありすぎると維持だけでも大変です。何事にも適正な質と量というものがあるように思います。


ところで「フォークやHIPHOPをやっている人に助成金はでません」とか「ロックやHIPHOPやってるヒトたちも、数集めて団結すれば、助成してもらえる」というのはカッコ悪くありませんか? 自分だけで立っていられるインディペンデントなのが何にしろカッコイイと思うのですが、他からの助け、しかも政府からの援助が無いと成立しないのは格好悪くないですか? 「政府の金なんか要らないぜ、腐った政治をぶっ飛ばせ」と言っている方が、助成金がもらえないとぼやくよりも格好良く感じるんですけど…http://www.youtube.com/watch?v=ji1idO2dZKA


http://www.minocw.nl/cultuur/index.html

◎質問者からの返答

先進国なら当然ということの根拠を教えてください


10 ● れもん
●14ポイント

賛成です。

単純に、1人で出来る楽器に比べて、経済的には効率が悪いから。

オーケストラは、これまでも社会を映してきたものだと思う。

昔、ヨーロッパでは音楽家同士で協力しあってた。

でも、今の状況では、スポンサーに頼らずをえず、上に立つ人はクラシックに理解のない人だったりする。

経済的に成功出来るかの基準は、良い音楽かどうか、ということではなくなってしまう。

音楽家にも責任はあるし、音楽家が独りよがりの人が多くて、協力が足りない気がするけど。

でも、オーケストラの団員の給料は決して高いものではないです。

チケット代は外国に比べて高いし。

音大生なので黙ってようかと思ってましたが、書いてしまいました。

ポイントはどうでも良いです。

URL必須ということで。

http://jinjibu.jp/GuestKane.php?page=0&act=dtl&id=113

◎質問者からの返答

効率が悪いから補助金が必要なのはどうしてですか


6-10件表示/11件
4.前5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ