人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

コンタクトレンズでの質問です。
乱視補正のメガネはありますが、
最近コンタクトレンズも乱視補正
出来ると聞きました。(遅れているのかもしれません。)
乱視は上下左右が有るので、メガネならわかりますが、
一つの上下左右が無いコンタクト(右の目用;左の目用ではありません。)でどの様にして乱視補正をしているのでしょうか?

●質問者: oshiete_1
●カテゴリ:学習・教育 医療・健康
✍キーワード:コンタクト コンタクトレンズ メガネ 上下 乱視
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● drowsy
●23ポイント

むしろ乱視の矯正能力としては、コンタクトレンズ>>メガネだと思います。

強い乱視はコンタクトレンズのほうが矯正できます。

(個人的な話で恐縮ですが、私はひどい乱視ですが、15年くらい前に

作ったコンタクトレンズは乱視矯正できるものでした。)

乱視とコンタクトについて

http://www.eyeeye.biz/erabikata/

http://www.kitamuraganka.com/clhistory.html


乱視矯正のコンタクトレンズは「トーリック 」と呼ばれているようです。

http://www.coopervision.jp/ranshi_toric/toric/about.html

乱視用の度数の入ったコンタクトレンズは、トーリックコンタクトレンズと呼ばれています。

トーリックコンタクトレンズによる矯正の考え方は単純です。目のゆがみの方向と反対のゆがみを持ったレンズを正しく向きを合わせて入れればいいのです。そうすれば互いに打ち消しあって、ゆがみがなくなります。

特許にある詳しい説明バージョン

軸ずれが補償されたト―リックコンタクトレンズ、その製造方法及び製造装置

http://www.j-tokkyo.com/2000/G02C/JP2000-206470.shtml

◎質問者からの返答

なるほど、わかりました。

有難う御座います。


2 ● miyabi_kyo
●23ポイント

http://hatena.jp/

URLはダミーです。

メーカーによって若干の違いがありますが、原理としては「だるまおこし」と同じです。

コンタクトレンズの一部に「厚い部分」(=ほんのちょっとだけ重い部分)があり、装着している間は重い部分が下になります。

なので装着した直後は違和感が出る場合がありますが、何度かまばたきをするとレンズが自然に定位置まで回転して落ち着きます。

◎質問者からの返答

重力ですか!

有難う御座います。


3 ● psycho24
●22ポイント

角膜乱視はハードコンタクトで矯正することができますよ

通常ピンポン玉のようにまん丸なはずの角膜が何らかの理由でラグビーボールのようになってしまったのを角膜乱視といいますが、ハードコンタクトの場合コンタクト自体に乱視矯正の度数を入れなくてもコンタクトと角膜の間に涙が入り込み乱視を矯正してくれます。


ソフトコンタクトの場合はレンズが柔らかすぎて装着時にラグビーボールに沿って変形してしまうためコンタクト自体に乱視の度数を入れることになります。そのため角膜乱視以外の水晶体乱視なども矯正できます。質問主さんが気になっているレンズの向きはマバタキをしたときに正確な向きになるような仕組みになっています。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CD%F0%BB%EB

http://www.ohmynews.co.jp/news/20080314/22131

◎質問者からの返答

涙の屈折率ですね

有難う御座います。


4 ● hash-9121
●22ポイント

http://www.bausch.co.jp/product/contact_lens02.html

ボシュロム オプティマ トーリック

近視+乱視ですが、10年ほど使っています。

レンズは上下が決まっていて、下位置を示す三条の筋がマークされています。

目のカーブに合わせて涙で浮いているので重さで正しい位置へ回転するようです。

眼科で質問すると教えてくれます。

◎質問者からの返答

経験者は説得力あります。

有難う御座います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ