人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

centos5を入れたサーバでWEBサーバを立ち上げています。
yumからapache2.2、php5などをいれてますのが、yumでインストールバージョンが少し古く(httpd-2.2.3-11)
apacheの脆弱性対策などが最新版より遅れている状態です。

最新版のapache2.2.8などの最新版を継続的に掲載しているyumリポジトリの場所などしりませんでしょうか?

自分で構築する場合もあるのですが、できればそういう場所があればなと思っています。


●質問者: chirubo
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:Apache httpd Web yum しり
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● y-kawaz
●60ポイント ベストアンサー

httpd-2.2.3-11 の -11 が見えないんでしょうか?

この -11 には 2.2.3 から 2.2.8 までの間の脆弱性に対するパッチなどが入っているんです。

なので「apacheの脆弱性対策などが最新版より遅れている」わけではありませんので安心してください。


CentOSなどでは通常、各アプリケーションはディストリビューションのリリースバージョン時のメジャーバージョンをそのままにして、後ろに更に独自の細かいバージョンを付けてセキュリティパッチなどを積み上げていくことが多いです。

こうする理由はメジャーバージョンが上がると機能追加なども含まれてくることが多い為、インストールベースが多いので、全ての環境で問題がないかどうかのテストが大変になるからです。

つまり同じバージョンのCentOSを使っている限り、勝手に新しいバージョンが入って既存の機能が動かなくなることを避けているのです。

大ざっぱな説明ですが大体そんな理由です。


アプリケーション自体が古くなってきて新しい機能を使いたいような需要が増えてくると、CentOS5.1、5.2というようにディストリビューションのバージョ上がることで対応するわけです。

◎質問者からの返答

そういうことだったんですね。

分かりやすい説明ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ