人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

82才になるお婆ちゃんが寝てる事が多く腹筋等が落ちて来て
便秘症になり薬も飲んでいるのですが出ないんです。
最悪看護婦さんにかき出してもらうんですが、本人嫌がって
ます、まだ要支援なんですが、良い方法あったら教えて下さい。



●質問者: sabuchan
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:便秘 看護婦
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/8件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●18ポイント

プリミティブな方法ですが、食物繊維の摂取と水分補給が一番です。

寝起きには冷たい水を飲むようにして下さい。食欲があるのなら、豆類、芋類、果物を積極的にとること。冷たい牛乳が飲めるなら、これも効果的です。


なお、結腸無力症や腫瘍など別の原因で便秘になることもあるので、かならず医師の診察を受けて下さい。自己判断で下剤や浣腸を使うことは避けましょう。


参考サイト

寝たきり老人の便秘対策

高齢者の便秘


2 ● seble
●17ポイント

うつぶせ寝が効果あるみたいですよ。

節々を痛めたりしないような注意は必要ですが、5分か10分ぐらい、うつぶせで寝かせると色々な面で効果があるようです。

http://www.homecare.ne.jp/special/utsubuse/health.html

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/131603

他は、基本的な面として食べ物でしょう。

食物繊維ですが、海草が食べやすいし量も多いです。


3 ● SALINGER
●17ポイント

おばあちゃんの詳しい状況はわかりませんが、

http://benpi.spreadlead.com/2007/05/post_20.html

1、歯の状態

歯でものをかむことができないと、柔らかいものを食べ、量も減ることになります。

そうなるとどうしても便の材料となる特に食物繊維が不足してしまいます。

また歯を使って噛むことは、唾液の分泌や消化器官の反射に関係しています。

歯がないと消化吸収そ悪くしてしまいます。

2、水分の不足

高齢になると水分をとる量が減ってしまいます。

トイレに行くのが面倒で水分を飲まなかったり、年齢的に水分の吸収もわるくなります。

便の半分以上は水分ですから水分が足りないと便も硬くなります。

3、運動の不足

ほとんど寝ている状態ということで、運動不足になり腸を動かす筋肉も弱ってしまいます。


ですので、今もおばあちゃんの状態からできそうなことは

・歯、口の中の状態をよくする。できれば歯(入れ歯)を使える状態にして固形物を食べられるようにする。

栄養状態をよくする。無理な場合は食事とあわせて栄養食品をつけて必要な栄養を補給する。

・水分の適度な補給

・腸の運動、マッサージ

あたりでしょうか。


4 ● PHILOSOPHY
●17ポイント

野菜不足を補うために、インド原産の食物繊維・サイリウムが入ったゼリージュースイサゴールを、1日2回食後のデザートとして召し上がってください。

http://item.rakuten.co.jp/healthnavi/isagoal/


お試し送料込み500円は下から

http://item.rakuten.co.jp/healthnavi/isagoal4/


これはお腹の中で膨らむ食物繊維です。

天然の植物の種子なので、何ら心配入りません。

お腹が急にいたくなったり、下痢することもほぼありません。


念のため言っておきますが、この店ともこの製品とも回答者は無関係です。

使ってよかったのでオススメしているだけです。

何ら利益があってかくようなことは致しておりません!


ついでに、もう一言

これはコップの水に溶かすと甘いゼリーのジュースになりますので、苦痛なく飲めます。


5 ● QAZ-city
●17ポイント

http://www.ichijiku-net.com/

上のでラクにしてあげてください。

赤ちゃんも使える安心な製品です。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ