人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

風俗関連の質問をさせていただきます。
俗にいう、ファッションヘルスとピンクサロンでは、男性客が女性従業員から
おもてなしを同じような内容で受けるのに料金が倍ほど違います。
これは法律的な違いが関係してくるからでしょうか。?
どうぞ、宜しく御願い申し上げます。m(__)m

●質問者: t-saitou
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:いただきます おもてなし ピンクサロン ファッションヘルス 女性
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●40ポイント

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(いわゆる「風適法」)において、

ピンクサロン
風俗営業(第二条1号)で認可
ファッションヘルス
店舗型性風俗特殊営(第二条6項二業)で認可

を受けている場合が多いようです。


サービス料金の差は、許認可カテゴリの違いのよるリスクの差という見方もできますが、それよりも、料金が高い方がより濃厚なサービスを受けられるであろうという男のスケベ心をかき立てる目的が大きいのではないかと――。


2 ● bluepanda
●40ポイント

確かに法的に若干の違いはありますよ。

同じく風的法(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律)で定められていますが

(昔は「風営法」でした)、

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO122.html

ピンクサロンは第一章第二条の飲食店、おそらく二項か六項のもので許可申請しているのに対し、

ファッションヘルスは、同法第四章の「性風俗関連特殊営業」で許可申請されていると思います。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO122.html#10000000000040...


3 ● ken33jp
●0ポイント

>おもてなしを同じような内容で受けるのに料金が倍ほど違います。

本当に同じですか?

http://q.hatena.ne.jp/answer

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ