人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

米国以外の東欧などの医学部を出て、USMLEを受験して、精神科、家庭医などを希望する際の難易度はどれくらいですか?(例えば日本で医者になる場合と比較して)

●質問者: abcdefg
●カテゴリ:学習・教育 医療・健康
✍キーワード:USMLE 医学部 医者 受験 希望
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●27ポイント

東欧出身の医学生が、米国で開業する場合と、日本で開業する場合とで、どちらが難しいかというご質問でしょうか?


日本の場合

厚生労働省「医師国家試験の施行」によれば、外国人であっても、「(3)外国の医学校を卒業し、又は外国で医師免許を得た者であって、厚生労働大臣が」認めた者は受験資格があるとされています。しかし現実には、「(2)医師国家試験予備試験に合格した者で、合格した後1年以上の診療及び公衆衛生に関する実地修練を経たもの」を要件に求められるケースが多く、予備試験合格者の研修受け入れ機関が皆無であることから、非常に狭き門であることが現実です。


米国の場合

USMLE ステップ3の受験資格は、州によって異なるようですが、3年程度の研修が必要です。そのため臨床留学せざるを得ません。臨床留学のためにはUSMLEステップ2までと、ECFMGのCSAをクリアしていることが必須で、TOEFLも必要です。このため、ステップ3をクリアするまで最低でも5?6年かかるわけで、日本の場合より時間とお金が必要です。

開業する場合は、留学先医療機関の系列に入る形になるので、差別や医療訴訟が緩やかな州であれば、何とか開業できるかもしれません。


参考サイト

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

?USMLEの難易度(つまりstep3まで合格するまでの挫折率はどれくらいですか?)

?お金は研修中は給料がもらえるから研修までの生活費がかかるという理解でいいですか?

?USMLEstep1,2,3それぞれの難易度(合格率、必要年数)をお教え願えませんか?

?日本との比較は日本の医学部を出て日本で開業する場合です


2 ● pahoo
●27ポイント

?USMLEの難易度(つまりstep3まで合格するまでの挫折率はどれくらいですか?)

?USMLEstep1,2,3それぞれの難易度(合格率、必要年数)をお教え願えませんか?

各ステップの合格率は「USMLE performance data」をご覧下さい。US + Canada とそれ以外の受験者を比較すると、後者の合格率が低いのが目立ちます。

Questions About Scores」も参考になるでしょう。

必要年数については個別ケースでしょう。これは日本と一緒。各ステップのライセンスには有効期間があります。


?お金は研修中は給料がもらえるから研修までの生活費がかかるという理解でいいですか?

レジデント(研修医)の年俸は2?3万ドルくらいのようです。参考書など経費もかかりますし、病気になると診療費も馬鹿になりません。暮らしは大変だと思います。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます

各ステップのライセンスには有効期間があります。

→期限切れたら再度ライセンスを受験できますか?回数制限はありますか?


3 ● ken33jp
●26ポイント

0.8倍ぐらい。

http://q.hatena.ne.jp/answer

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ