人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本人が東欧,フィリピン等の医学部を出て米国で医者になる際に、?勤務医?開業医?大学教員の三つの場合で、ビザ、労働許可証、グリーンカード等の問題があると思いますが、どうやって対策すればよいですか?
また、?の大学教員でやっていける可能性はどれくらいありますか?


●質問者: abcdefg
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:グリーンカード ビザ フィリピン 労働許可証 勤務医
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●60ポイント

医師の場合は、

外国人医師が医師免許証を取得するには、アメリカでの1?2年の臨床研修が必要。

ただしアメリカは医師が過剰傾向にあり、外国人医師の臨床研修を制限する傾向があると共に、アメリカで開業するには米国医師免許に加え、移民査証(永住権)の取得が必要。

ですので、まずは、研修先を見つけて、勤務医として働いて、永住権を取った後に開業となります。

大学教員の場合は、研修先を見つけて、その間もしくは勤務医として働いている間に、大学教員の口を捜すということになると思います。

どの方法にしても、医師資格を取った後に、アメリカでの研修先を見つける事が重要になります。

http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/medical5.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ