人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ブログを運営している者ですが、コメントにてブログを閉じろとか、身辺に注意しろなどとの脅迫を受けました。

? 告発するとして簡単で、直ぐに出来る方法は無いでしょうか。
? 又、相手の住所、氏名などを知る方法もあれば教えて下さい。


有効な回答には100ポイント以上とイルカを差し上げます。
無効な回答にはポイントを支払いません。
よろしくお願いします。

●質問者: GAYAKU
●カテゴリ:インターネット 生活
✍キーワード:イルカ コメント ポイント 告発 差し
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● よこささくん
●0ポイント

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1415070...

http://www.iphiroba.jp/

まずは、ブログの運営会社に報告ですね。

たいていのブログでは、コメント者のIPをとってると思います。多分、管理画面で確認できるでしょう。そのIPで、コメントした人の都道府県と使っているプロバイダーや携帯キャリアは分かると思います。が、住所特定などは、そのプロバイダーや携帯キャリアが「悪質」と判断し、警察に通報しない限り調べる事が出来ません。個人情報の漏洩になってしまいますからね。

実際に身に被害を受けない限りは、立件も難しいかも・・・

◎質問者からの返答

そのようなヘタレな意見は聞いていません。ゼロポイントとさせていただきます。


2 ● pahoo
●0ポイント

書き込んだユーザーが利用しているプロバイダは分かりますか? ご自身でサーバを運用していれば、Webサーバのログからプロバイダを割り出すことができます。


プロバイダが分かったら、書き込み内容をプロバイダに提示し、脅迫を受けた旨を主張し、「特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律」(いわゆるプロバイダー法)に基づき、書き込んだユーザーに関する情報の開示を受けてください。

なお、相手に直接接触するのは避けましょう。あなた自身の情報を相手に伝えることで、直接的な攻撃を受ける恐れがあります。


プロバイダー経由で相手の迷惑行為を是正させるのが手っ取り早いのですが、前述のプロバイダー法では、そこまでプロバイダーの責任を明記していないので、依頼を受けてくれないかもしれません。

その場合は、警察に届け出てください。ただし、ブログの書き込みやメール等に、あなたの氏名、連絡先などが明示されていないと脅迫罪に問うことは困難です。

◎質問者からの返答

なるほど。少し参考になりました。


3 ● どんジレ、どんさん
●150ポイント

こんにちは。


利用されているblogサービスによって、異なると思います。例えば、はてなダイアリーにはてなのユーザーからコメントがあった場合は、はてなに以下のページに従い、情報開示を求めることができます。


発信者情報の開示を受けるべき正当な理由(複数選択可)

1. 損害賠償請求権行使のために必要

2. 謝罪広告等名誉回復措置の要請に必要

3. 差止請求権の行使に必要

4. 発信者への削除要求のために必要

5. その他(自由記述)

はてな発信者情報開示の流れ - 機能変更、お知らせなど


しかし、IPアドレスやリモートホストのみが確認できる場合は、貴blogに対して書き込みをした人が利用したプロバイダに連絡し、そのプロバイダの規約のもとで対応が行われます。情報開示は難しいかもしれません。(個人的な経験ですが、過去に複数のプロバイダに、情報開示ではありませんがスパムトラックバックに関して相談したところ、「サーバーに保存された正確な時刻」や、そのトラックバックが偽装されたものではないことの確認などを求められ困ったことがあります。)


さて、具体的な対応方法ですが、ヤフオクの下記FAQが分かりやすいと思いました。


http://help.yahoo.co.jp/help/jp/auct/safe/safe-03.html 左記より引用


以上、少しでも参考になれば幸いです。blogを安心して続けられるといいですね。

◎質問者からの返答

なるほど参考になりました。

使っているのはFC2ブログです。


4 ● oya-bin
●150ポイント

こんにちわ。

最近個人情報の取り扱いは大変厳しくなっており

たとえユーザーがブログのサービス提供元に連絡を

とっても簡単に他利用者の情報は絶対に公開しません。

また、コメントというのかブログによっても

違うのですが、ユーザー登録しなくてもだれでも

コメントを出来る形になっているのであれば

個人特定は難しいです。

どうしてもその相手を特定してなにかアクションを

起こしたいのであれば個人で相手を特定するのは

無理だし、逆に訴えられかねないので

警察に申し出るのが一番です。警察からブログサービスの

提供元にログの公開通知が届いてそこから個人を特定します。

ただし、学校や会社など、IPから個人を特定しにくい

環境からアクセスしている場合は難しいです。

また、すぐに解決する話でもありません。

今回の場合は、以下に当てはまると思われます。

名誉毀損罪、侮辱罪、脅迫罪

http://www.cybersafety.go.jp/

相談窓口があるのでこちらを利用するのが一番です。

すぐにでもとりあえず簡単にコメントブロックするのを

目的とするならブログの管理機能で

一般のコメントをブロックするとか、

IP制限・禁止ワード登録を行うということをお勧めします。

◎質問者からの返答

URLは参考になりました。

コメントは許可制にしてあります。


5 ● zalop
●200ポイント

シンプルに。

?まず証拠を集める。

脅迫しているコメント内容をキャプチャして、分かりやすいよう印刷して貯める。


?病院に行く。

ヤブとか診断の甘いとこに行ってコメントなどの脅迫により、

身体の不調が現れた(不眠、情緒不安定など)と伝え、診断書を出してもらう。


?警察に行く。

?の証拠、?の診断書を持って被害届を提出。

なるべく近所のとこじゃなくて大きめのとこで、コネをフル動員して

(なけりゃ共産党に連絡)議員の○○さんにも相談してるんです、

だから被害届を受理しやがれ(表面上は今にも自殺しそうに鬱々しく)と

ごねる。


?警察経由でプロバイダ…と行きたいですが、しばらく放置。

コメントに「やめてください!><」「たすけて(泣」とか書いて

相手をあおる。被害者面して煽りまくる。


?相手がエスカレートしてきたら再度警察に。

今度は、最近誰かにつけられている“気がする”通り魔とか怖い。

とか訴えて操作させる。


相手が判明したらあとは示談に持ち込んで示談金請求してみたり、

内容証明で封筒の表面にその人のしたことを書いて送ってみたり

(一人暮らしならアウトですが、正常な家族と同居してたら効果あり)

色々とされてみたらいかがですか。


即効性を求めておられるかと思いますけど、こういうのはちょっと

回りくどく自分のまわりを固めて相手を煽って躍らせてから

一気に叩くほうがいいと思いますよ。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

なるほど少し参考になりましたが、今回は即効性を求めています。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ