人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

検索エンジン.....は検索結果が自分の望みどおりである。
この検索エンジンは自分にとって使いやすい。

というような意見をさまざまな場面でよく見るのですが、
この意見が全く理解できません。



結果が自分の望みどおりである、 とは具体的にどういうことでしょう?
下位まで探せばあるのではないのですか?
期待する検索結果が、(上位の方に)出るか出ないかの差ではないのですか?(ではないようです)

特に完全に意味がわからないのは、「使いやすい」という言葉です。

どのあたりが「使いやすい」のでしょうか?
「使いにくい」のは、どういうことなのでしょうか?

結果が出るまでの時間とか、
表示件数とか、
検索オプションのことではないのですか?(ではないようです)



このような感想の意味をわたくしに理解させてください。

●質問者: tak
●カテゴリ:インターネット
✍キーワード:オプション 意見 感想 検索 検索エンジン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● quintia
●10ポイント

突き詰めれば「期待する検索結果が上位の方に出るか出ないかの差」なのだと思いますが、イメージとしては、例えば「検索結果」と検索したら、

  1. ○○の検索結果
  2. △△の検索結果
  3. 検索結果 xx件 (××) ショップなんちゃら

なんていうものばかりが上位に出てくると「使いにくい」と感じて、

  1. 検索結果の見方
  2. ○○の検索結果表示にはこんな工夫があった
  3. 検索結果の順位の裏側
  4. 検索結果の上位にくるとがっかりするサイトは?

というふうになると「使いやすい」という感覚がします。


URL必須なんですね。

http://ask.jp/web.asp?o=0&qsrc=3&ln=ja&q=%E6%A4%9C%E7%B4%A2%E7%B...

http://www.google.com/search?hl=en&lr=lang_ja&q=%E6%A4%9C%E7%B4%...

私には ask < google という感じがします(今日の時点では)、ということです。

◎質問者からの返答

それを「使いやすい」「使いにくい」というのですか?

言葉の使い方を間違ってませんか?


検索結果にスパムコンテンツ(みたいなもの)が多いかどうかなところでの

差なのでしょうか?

それ以外の品質の差で気になることなどは何でしょうか?


2 ● ekiryu
●5ポイント

私は新しいものが出てくると、とりあえず使ってみる性質なので、現在はgoogleをよく使っています。

Yahooに戻らずにgoogleを使い続けている理由は、

使いづらいというのは、良くわかりませんが、それと比較してという事ではないでしょうか。

http://www.google.co.jp/webhp?hl=ja

◎質問者からの返答

すみません

「使いやすい」「使いにくい」という意味が分かっていて、

そう思っている人が回答してください。


3 ● quintia
●56ポイント

1の回答者です。

前者の「使いにくい」例で出した検索サイトしか使えない環境に今あるとしましょう。

そうすると、ここからどうやって自分が欲しいものを抽出するか? ということを考える必要があります。

別にページをめくっていってもいいですけど、それでは問題が解決しない、と判断するわけです。つまり、次に別の言葉を検索する時にまた同じような目に遭うだろうと予想を立てて行動しているのですね。(また同じ目にあっても気にしないでページをめくっていくだけの人には「使いやすい」「使いにくい」という概念がないとしても不思議ではないです)

Advanced Search にあたるものはあるか? -演算子(exclude)は使えるか? 特定のドメインを外せるか? とかそういうものを調べたりしないといけません。


図書館の蔵書検索で、検索語に半角文字を入れるとエラーにされるので(英数字も)全角にしないとエラーになる、とか、半角空白一つ入っているだけでエラーになる、とか、そういうサイトに出会うと「なんだそりゃ!?」とその時に感じます。

次に使う時にまた同じことをすると「そうだった!」とか思うわけです。


検索するときに、目的の情報にたぐり寄せるのにひと手間掛かる点や、(目的の情報とは直接関係がない)知識を保持していなければならない点を指して、「使いにくい」という表現/言葉の使い方になると考えます。

「そうしなければ有用でない」わけですから「使いにくい」と表現して差し支えないと思いますがいかがですか?


「使いやすい」という方は「そういう状態がある」という意味ではなくて、「使いにくい」の対義語として相対的に使っているだけですね。

http://q.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

この回答には充分納得しました。

ありがとうございます


4 ● Q-A
●19ポイント

私がメインで使っているのはgoogleです。

検索結果がシンプルです。無駄な選択肢がないのです。調べたい事柄だけに集中できますし、検索結果だけで、答えだけを見つける事も多いです。ダメなら、次の行動に移るにも選択肢が少ないので、2ページ目を選ぶか、画像検索に移るかを決めます。

例えば、画像検索に移った場合、その画面もシンプルです。選べることは画像サイズだけ。沢山の中から選ぶより、直感で動けます。この、直感で動けることが私には使いやすいと感じるポイントだと思います。

検索結果を少ししか見なくても、答えにたどり着けることも使いやすいという最大の評価になると思います。調べたくて使うのですから、目的を早く満たせるのは利点です。


続いて、ヤフーですが、

検索結果に信用が置けません。毎日、シャッフルしている?と思うほどころころ変わります。トップページだったのがいくら探してもない。もう一度みたい時、かなりのストレスになります。これは使いにくいと感じるポイントです。Googleも検索結果は変わりますが、前にあったアタリのページを前後して捜せば見つかることが多いです(ブックマークしなくてもいいのもポイント)。


画像検索でも、画面がごちゃごちゃしています。私にとって必要のない情報が1項目あるだけで、ごちゃごちゃ感が増します。画像検索に白黒かカラーかなんてどうでもいいとか、画像ファイル名、ファイルサイズ、ファイル形式なんてどうでもいいんです。ファイル形式が必要なら、検索ワードに入れます。検索して出してほしいものよりその他のおまけ(他のサービス案内等)の方が、場所とっています。これも私が使いにくいと感じるポイントです。それを求めている人は、逆に使いやすいと感じるはずです。


ヤフーは検索結果と同時に、ブックマーク件数なども表示されます。調べる事柄によっては、それを重視することもあります。これは使いやすいと感じるときもあります。


自分に必要な情報が過不足なくでることは使いやすいと感じるポイントだと思います。ですので、調べたい事により使い分けます。Yahooを使いにくいと書いた割には使っています。

http://q.hatena.ne.jp/answer


5 ● ken33jp
●10ポイント

必要な情報を少ない時間や操作で調べられるということです。

でも、単なる主観です。

------

全部見てたら、人生終わってしまいます。

------

使いにくいのは、検索キーワードは含まれてるけど、たんにそれだけで

なんの情報も含まれてない場合です。

http://q.hatena.ne.jp/answer

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ