人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

英語を読めるようになりたいです。効果的な勉強方法とどのレベルをどの程度で習得できるかを教えて下さい。


喋れる必要はありませんし興味もありません。書く、も同様です。読めればOKです(情報収集にのみ使う。もちろん、喋ったり書いたりすることが読むという学習のためにより効果的なのであれば取り組みます。あくまで、目的ではないというだけです)。


1日に使える時間は曜日に関係なく30分程度です。一度やると決めたことはどんなに辛くとも絶対に放棄しないたちです。英語のレベルはアルファベットが読めるという程度で、たぶん中学1年のテストを受けても50点取れないです。


物覚えは悪いほうではないと思いますし勉強は大好きですが、いかんせんおっさん(40手前)です。


そんな私にアドバイスをお願いします。


●質問者: samtom
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:にの アドバイス アルファベット テスト レベル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 29/36件

▽最新の回答へ

1 ● toukadatteba
●8ポイント

家庭教師をしていたときに、中学生相手に、いかに早く英語の長文が読めるようになってもらえるか(高校受験が長文が読めればほぼクリアできるため)という訓練をしていました。

とにかく構文を覚えるのはあとまわしでいいので、単語を覚えることを始めてください。

単語が読めてくると、おのずと構文が分からなくても英語の文章が言わんとしていることがみえてきます。みえてくるようになって、必要があれば、文法も勉強して下さい。本当は一緒にやるのがいいかもしれないのですが、とにかく早く読めるようにということであれば、単語からです。

まずは書店にある単語帳の1200単語かそれ以下くらいの本、自分が挫折しないかなというレベルの本を、繰り返し書いてみてください。できれば500単語レベルの連語帳も買って同時にやるといいです。

そしたらそらんじてその単語がかけるかどうかと、意味が分かるかどうかを、単語をかくして、それから意味のところをかくして、確認して書いてみて、だめだったらしるしだけ付けておいてください。

そして翌日できなかった単語をまた同じように書いてみて、okであれば次に、だめだったらもう一度やってみてください、というのを、しるしがつかなくなるまで繰り返します。それと同時に、新しい範囲を、一日2?3ページ(10?20単語くらいで結構です)進めてください。

発音などは、やらなくても大丈夫です。

これだけで一日30分しないででできますよ。

その単語帳がおわったら、3000単語くらいの単語帳にチャレンジしてみてください。1200単語がクリアできていると自信もついてできるようになっていますから。

それが終わるころには、文章の概要を大方つかめるくらいには読めるようになっています。

これで物足りなければ、文法などを暗記してください。とりあえずでも単語。

◎質問者からの返答

ご丁寧にありがとうございます。

どのくらいの期間でどの程度になりますか?

どんなに辛くともやり遂げるつもりですが、大まかな光は見ていたいなとは思います。


あとどれくらい続ければこーなる、って感じで。


2 ● stoic-hakichigai
●12ポイント

高校生レベルの文法を完全にマスターして、読みたい分野の洋書なり英文を一冊辞書とともに読破し、分からない単語をリストにして覚えれば、その分野の本であれば読めるようになるでしょう。

文法に関しては、高校生向けの文法書を一冊読んで理解すれば大丈夫です。一週間くらいでできるでしょう。

読解の練習についてですが、いきなり洋書だときついと思うので、中学レベル、高校レベルと一ヶ月おきくらいにレベルを上げ、慣れてきたら洋書に移ってみてはいかがでしょうか?

初めて見た単語は常にリスト化して、覚える時は声に出して、書きながら寝る前に覚えるのが一番効果的です。

一日30分ということでしたら半年で、辞書があれば洋書など読めるようになるのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

どのくらいの期間ででどのくらいのレベルになりますか?


3 ● 狂人日記
●8ポイント

まず、基礎的な部分では、中学レベルの教科書(本屋に行けば、教科書リーダーみたいなものは売ってますよね。)を読んでみて、基礎的な語彙と文法がどれくらいわかっているかどうかチェックし、次に、興味のある洋書と、その日本語版を比べながら読み進めていく、なんていうやり方はどうでしょうか?

◎質問者からの返答

どのくらいの期間ででどのくらいのレベルになりますか?


4 ● truth_or_gossip
●2ポイント

読めればいいということですが、やはり聞き取りや発音とか、音声から入ったほうが伸びると思います。

たとえば、appleという言葉をはじめて覚えるとして、それが音声としてどういう発音かわからなければ、読もうにも読めないということです。

なので、ラジオ講座、テレビの英会話など、英語を音として理解できる教材がおすすめです。

お金もほとんどかからなくて、時間もそれほどとらなくて、てっとり早いです。

NHKも、英語の番組は最近たくさんありますよね。

それで、どの程度がのびるかは、何年継続できるかによります。

英語圏の子供でさえも、何年もかかって習得するのですから、外国語として学ぶ場合も同じです。

◎質問者からの返答

いや、そりゃそうなんですけども・・・


5 ● BANO
●13ポイント

60近くになってから、40年ぶりに英語に取り組んだ女性の知人がいます。

その方は、盆暮正月含めて2?3日に1回、毎回30分程度で、

3年でちょっとした読み物なら全く困らない、海外旅行の現地予約などが一人でできる程度の英語力を身につけました。


中学校1年生から3年生の教科書を買って、全部スムーズに読み書きできるように訓練をされていました。

読むときは音読のほうがよりベター。(できない場所では無理にする必要はありません)

会話のためではなく、目+自分の声が記憶に残るからです。読み方がわからない場合は辞書で調べる。

毎回同じ言葉ばかり辞書を引いている、そんな気がしたらその言葉は覚えられるということです。


辞書は多少高価ですが、電子辞書のほうが調べるスピードが圧倒的に早くて効果的。1万円程度のもので十分。

音声が出るタイプもありますが、少し高いので余裕があればどうぞ。


NHKのテレビ・ラジオ講座も王道ですが、安く一人で学べて、一日30分もあれば十分です。

http://www.nhk.or.jp/gogaku/english/basic1/index.html

あせらず長期で頑張ってください。

◎質問者からの返答

NHKのテレビ・ラジオ講座なんですが、なぜかはわかりませんがこれが役にたったという人に出会ったことがありません。

なんででしょうね。始めるのも手軽で辞めるのも手軽ってことなんでしょうかね。

一度見逃したり聞き逃したりするとやる気がなくなってしまうのかな?


1-5件表示/29件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ