人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

パソコンのバックアップについての質問です。ノートPCを使い倒していたら、すっかり依存してしまい、紛失したり故障したりした時のリスクが恐ろしく大きくなってきました。
精神衛生上もよろしくないので、このあたりで安心できるバックアップルーチンを確立したいと考えています。
要望としては
1、作成したファイルのバックアップ、
2アプリケーションやアドオン本体と設定のバックアップと再現
です。

1については単純にCドライブ丸ごとのコピーでいいと思うのですが、2について、イメージバックアップ以外の方法がわかりません。
イメージバックアップだと、同じパソコンにしか戻せない(ですよね?)ので、紛失や修理不能な時への備えが出来ず、非常に不安です。
パッケージの状態で手元にあるソフトばかりでもありませんし、全てのソフトをもう一度探して、設定まで再現するのはほとんど不可能に思えます。

皆さんは一体どのように対応されているのでしょうか?

●質問者: jun
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:pc ほと アドオン アプリケーション イメージ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● powdersnow
●14ポイント

Norton Save & Restore

http://www.symantec.com/


上記のソフトで、ドライブごとまるまるバックアップをしてしまっています。

OS、ソフト、ファイル等、どれがいる、どれがいらないなど考えるよりも、

まとめてバックアップを取ってしまった方が確実ですので。

上記のソフトは、HDDを大容量に変えたいときの複製にも利用できるので便利です。

◎質問者からの返答

これはイメージバックアップソフトではないのですか?


2 ● jeak
●14ポイント

自作PCでパーツを交換する程度ならともかく、全く新しいハードウェア環境へシステムをリカバリするのはおそらく不可能と思われます。ドライバソフト等は全く新しいものが必要になるわけですから。


そこでお勧めの方法ですが、常用しているソフトを一度表などにまとめ、入手経路やインストール後に設定すべき項目を今一度確認しておくのはどうでしょう?あらかじめ復旧方法を明文化しておけば、トラブルが発生してもルーチンワークで復旧することはできます。


私の場合、フリーやシェアの常用ソフト一式をインストーラの状態でCDRに入れています。つい最近PCを新調しOSインストールから環境の再構築を行いましたが、これらの常用ソフトは1-2時間程度で完全復旧することができました。


また、このような常用ソフトをインストールした、綺麗な状態のシステムをイメージバックアップすることで、同一ハードウェアへのリカバリは非常に容易になります。


あと、1について補足を。

お話を聞く限りではCドライブ単一での運用と思われますが、パーティション分割で最低でもシステム用ドライブとデータ用ドライブを分けることをお勧めします。

理由は以下のとおりです。

・システムドライブに不具合が発生した場合でも、データドライブからデータを救出できる(かも)

・データドライブに不具合が発生した場合でも、バックアップからの復旧が容易

(HDDが物理的にクラッシュするとアウトですが)

・定期的なバックアップはデータドライブのみで良い

・デフラグが楽

◎質問者からの返答

>常用しているソフトを一度表などにまとめ、入手経路やインストール後に設定すべき項目を今一度確認しておく


>フリーやシェアの常用ソフト一式をインストーラの状態でCDRに入れておく


ありがとうございました。

大変参考になりました。


>パーティション分割で最低でもシステム用ドライブとデータ用ドライブを分ける

はやり方がわかりません・・・


3 ● tifii
●14ポイント

1については、差分バックアップのできる、ソフトを使うのがいいと思います。少しであれば、ウィンドウズ付属のブリーフケースも便利かもしれません。

ただ、私の場合、一度、このブリーフケースが壊れたことがあるので今は、DiskMirroringToolを使っています。

2についてですが、私も、この点はかなり悩みました。以前は、レジストリのバックアップなど裏技的な方法も試しましたが、OSが違ったり、ユーザ名を変えたりすると、レジストリのバックアップを手作業で修正しないと使えないなど不具合が起き非常にストレスでした。そういった経験から思うのですが、ストレスなく、完璧に行うには、ポータブルしかないように思います。

そのため、今は、デスクトップ使用にも関わらず、ポータブルエディションのものに切り替えることで対応しています。特に良く使うのが、ブラウザとメーラーだと思いますが、firefoxとthunderbirdに切り替えています。日本語使用での完成度は、正直あと一頑張りといったところですが、操作性、拡張性も高くお勧めです。

また、最近では、フラッシュメモリが普及して、ポータブルエディションが増えてきているのも嬉しい限りです。

なるべく早いうちに、OSもポータブルになればと思っています。フラッシュメモリが安く速くなりつつあるので非常に期待しています。

◎質問者からの返答

ポータブルエディションがわかりません。

解説か参考URLをお願いできれば幸いです。


4 ● pahoo
●14ポイント

「ポータブルエディション」とは、USBに入れて持ち運べるWindows用アプリケーションのことです。レジストリ書き込みなどを行わないので、PCの種類や型式に依存せず、そのUSBを差し込むだけで利用できます。


ポータブルエディションをまとめてダウンロードできるサイト

http://portableapps.com/


参考サイト


5 ● virtual
●14ポイント

私の場合は、

>1、作成したファイルのバックアップ、


Acronis True Image 11 Home

http://www.runexy.co.jp/products/acronis-trueimage-11/index.html

これを使っています。(他にも同種のソフトは沢山ありますね)

ドライブを丸ごとバックアップしておいて、後はマイドキュメントやその他新たにファイルを作成したフォルダを増分バックアップしています。バックアップ先はUSB接続の外部ハードディスクです。

バックアップ毎にバックアップしたデータをドライブにマウントして参照できるので過去のある状態に戻すのは非常に簡単です。

ブート用のCDさえ焼いておけばリカバリもこれだけでできます。


>2アプリケーションやアドオン本体と設定のバックアップと再現


上記のツールでできますが、例えば他の機種に乗り換える場合は私だといい機会なのでむしろソフトの入れ直しと設定のやり直しを手でやります。機種依存で不具合がおきるかもしれないし、その時点で不要なソフトや設定があるからです。

一応、今までに入れたソフトはCDで持っているか、オンラインソフトならソフト専用のフォルダを作ってまめにバックアップしているのでソフトの再インストールはそんなに面倒じゃありません。それに本当にすぐに必要なソフトや設定以外はすぐに再現はしないで必要になった時にその都度インストールすることにしています。その時点でソフト自体がアップデートされていることも多いですし。


>精神衛生上もよろしくないので、このあたりで安心できるバックアップルーチンを確立したいと考えています。


最後に、一番大事なことは一度は決めたバックアップルーチンでリカバリを実際に体験しておくことです。ノートPCなら同じタイプのハードディスクを用意してその交換手順も含め一度リカバリを試してみるといいですよ。そのハードディスク自体、そのまま交換可能なバックアップにもなりますし一石二鳥だと思います。


1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ