人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

[WindowsXPソフトウェア]WindowsXPでできるビデオ編集ソフトを探しています。
予算は二万ぐらいです。
条件としてはトランジョン(画面転換)の種類が豊富で編集操作が直感的にできるものがいいです。
ハイビシジョン対応とDVD作成機能と含まれているソフトがいいです。
俺は編集専門用語さっぱり分かりませんので初心者ですので直感的にできて高性能物がいいです。


●質問者: nzk
●カテゴリ:コンピュータ 家電・AV機器
✍キーワード:DVD WindowsXP ソフト ソフトウェア ビデオ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●27ポイント

Ulead VideoStudio をお勧めします。

ご要望の機能を満たしており、BGMの長さを自動調整してくれる「オートBGM」、タイトル、テロップの作成機能も充実しています。


ただし、ハイビジョンを編集するには、「推奨スペック」よりかなり高いスペックのPCを使った方が良いです。


VideoStudioを使った作例は下記をご覧ください。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● Kotobuki_F
●27ポイント

https://www.adobe.com/cfusion/tdrc/index.cfm?product=photoshop%5...

http://www.ulead.co.jp/product/videostudio/trial.htm

http://www.canopus.co.jp/catalog/edius_neo/edius_neo_try_enquete...

直感的に,というなら試してもらうのが一番だと思いますので,主要なビデオ編集ソフトの体験版へのリンクを張っておきます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● masaboz
●26ポイント

私からもご回答させていただきます。


WindowsXPのビデオ編集ソフトを提供している、ほとんどは体験版がありますので、ご購入される前に一度体験版をご使用されると良いと思います。ちなみにその回答のあるリンク先は全て体験版をダウンロードする場所が含まれています。


確かにVideoStudioはファミリー向けのビデオ編集ソフトで、機能がシンプルかつ操作が簡単だと思います。直感的に操作することも可能です。ハイビジョンのAVCHDにも対応しています。しかし、kakaku.comや某掲示板の掲示板で見る限りでも評判は微妙ですね。

http://www.ulead.co.jp/about/release/2008/080311.htm


Adobe社のpremiumおよびpremiumLEは思ったより使いにくいところがあって、定番どころか人気のあるビデオ編集ソフトとは言い切れないです。

http://www.adobe.com/jp/products/premiere/?promoid=BPBSE


やはり、WindowsXPで定番で人気のあるビデオ編集ソフトはEDIUS NEOでしょう。某掲示板も評判が良いそうです。体験版もあるので、一度ダウンロードして使用みてはどうでしょうか。これもハイビジョンのAVCHDに対応しています。また、一見では高機能で難しそうな感じですが、これも直感的に操作することも可能だと思います。しかも、EDIUSのソフトウェアが優秀のため、カノープス社は外資に買収されたようです。これからは海外でもEDIUSが幅広く使われることになるでしょう。ちなみに海外でも外国語パッチのEDIUSが出回っているようです。

http://www.canopus.co.jp/catalog/edius_neo/edius_neo_index.php


海外事例(業務でも使われているようです)

http://www.canopus.co.jp/column/cia/cia_1.html


>ハイビシジョン対応とDVD作成機能と含まれているソフトがいいです。

それならVideoStudioが良いと思います。しかし、VideoStudioの使い勝手が悪いと思えば、ビデオ編集ソフト(ノンリニア編集ソフト)とDVD作成ソフト(DVDオーサーリングソフト)を別々に買うこともひとつの方法です。ちなみにEDIUSやPremiumはDVD作成機能が含まれていません。DVD作成ソフトとしてはペガシス社製のTMPGEnc DVD Author 3 with DivX Authoringが代表的です。シンプルな操作で何よりも使いやすいのが人気を呼んでいるかも知れません。

http://tmpgenc.pegasys-inc.com/ja/product/tda30.html


ハイビジョン対応のビデオ編集をされる場合

どのビデオ編集ソフトウェアも同じかも知れませんが、ハイビジョン編集(AVCHD)をされる時は高性能のCPUが搭載されたPCが必要になります。カノープス社のサポートセンターで問い合わせたところ、ハイビジョンでのビデオ編集をされる時は高性能CPUすなわちQuadCoreの搭載されたPC環境が推奨となっているようですが、某掲示板ではクロックの低いQuadCoreでもハイビジョン編集ができないというレスがありました。快適にビデオ編集をされる時は少なくとも3.0GHz以上のQuadCoreが必要のようです。


実は私もCPU性能が不足のため、ハイビジョンでのビデオ編集はできません。仕方がなくAVCHDからMPEG2にダウンコンバーターしてからビデオ編集をしています。また、AVCHDはHDDビデオカメラやメモリーカードタイプのビデオカメラに対応しているのが多く、従来のDVDメディアやDVテープの搭載されているビデオカメラはAVCHDがサポートされていないと思います。


また、現行のDVDのビットレートは8Mbps/sなのでハイビジョン画質を実現するには少なくとも15Mbps/sは必要になると思いますので、少なくともBlu-rayが必要になるかも知れません。そのことを考慮すれば現時点ではハイビジョン画質でビデオ編集されることは金がかかることになるでしょう。それにしても、全ての人々がハイビジョン画質で見れる環境が整っていないため、配布できる状態ではないかも知れません。


私の回答はご参考程度でお願いします。また、どのソフトウェアが良いのか使いやすいのかは人それぞれになると思いますので、一度は体験版を使用されることをお薦めします。

◎質問者からの返答

Thank You!w :-)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ