人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

特許に関して、技術部、開発部に行って、会議を開いて、発明を発掘する良い方法をお教えください。(なかなか技術者から発明の提案がない場合に、自ら聞きだして発明を発掘する方法です。)

●質問者: abcdefg
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:会議 技術者 技術部 特許 発明
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/5件

▽最新の回答へ

1 ● garyo
●23ポイント

会議を開くより、営業に技術者を連れて行くといいと思います。

顧客が抱えている色々な問題を聞いたり、製品がエンドユーザーでどのように使われているかを見ると

技術者であれば自らの知識で問題点の解決方法を思いつくはずです。

(また、顧客が問題と考えていない問題点を指摘することもできるかも知れません)

そこから新しい発明が生まれるでしょう。

http://www.blwisdom.com/word/key/100493.html


会議室で会議することで、新規の発明を生むのは難しいですが、

「お客さんが○○で困っている」「それなら××で解決できる」ということから発明が生まれることは多いと思います。


2 ● たけじん
●22ポイント

http://q.hatena.ne.jp

技術者が面倒くさがっている場合を、特許を大げさに考えすぎている場合があります。

面倒だと思っている場合には、普通にブレーンストーミングをすれば、出てきます。あとは、特許担当者が負荷を軽減してあげればいいのではないでしょうか。

特許を大げさに考えすぎている場合は、非常に瑣末な特許の例を挙げて、さっきやった小さな工夫が特許になるかもしれない、と教えます。

さらに、

1、最近困ったことはないか→技術者同士のブレーンストーミングで解決の方向を模索し、その内容を特許化する。

2、これまでやっていたことを、変えたところはないか。

材料・手順・穴の大きさ・・・・

3、関連する他社特許を挙げ、近いことをやっていないか、同じ効果が出そうなほかの工夫をしていないかを調査する。

たぶん、技術者は特許を書いている暇がなく、特許はけっこう大げさなものだと思っているのではないでしょうか。このハードルの高さを低くすることで、特許が出やすくなると思います。


3 ● PPAtQq5M
●22ポイント

VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク HATSUNE MIKU

VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク HATSUNE MIKU

  • 出版社/メーカー: クリプトン・フューチャー・メディア
  • 発売日: 2007-08-31
  • メディア: CD-ROM

「その特許から得られる

ライセンス料の10%を

発明者に渡す!」

と言ってみてはどうでしょうか?


4 ● ken33jp
●23ポイント

部や課ごとのノルマ性にしてください。

最低1つはどんなものでも良いという条件で出してもらう。

http://q.hatena.ne.jp/answer

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ