人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ロボコンの制御にCPUが使われているはずですが、何が多いのでしょうか? また、CPUを基盤にのせたRDK(リファレンスデザインキット)などでよく使われるものがあるのでしょうか? そのあたりの情報がのっているページお願いします。

●質問者: isogaya
●カテゴリ:コンピュータ 科学・統計資料
✍キーワード:CPU にの デザイン リファレンス ロボコン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● hirotow
●35ポイント

CPUというよりはマイクロコントローラのほうのマイコンで、PIC/AVR/H8あたりが相場です。

自分のいた学校だと回路の簡易さからPICを使っていましたが、場所によってはH8マイコンを選ぶところも多いです。AVRはたぶんいるとは思いますが確認したことはありません。

それぞれの利点欠点を挙げると、

PIC

利点:基盤の構造が簡易、価格が安い。ライタが簡単に手に入る。豊富な資料がある。

欠点:C言語だと開発環境が高価。メモリ容量が少ない。

AVR

利点:PICよりも簡単らしい。開発環境が無料。

欠点:後発なので資料やライブラリが少ない。

H8

利点:オープンソース的。基盤設計の自由度が高い。開発環境が無料(というかGCC)。

欠点:基盤が複雑。高価。

といったところです。

また、周辺のパーツとしては、

・3端子レギュレータ(電圧を熱に変換して下げる)

・セラミックコンデンサ(高周波のノイズ防止)

・電解コンデンサ(低周波の(ry)

・抵抗

・水晶発振機

・表示用の液晶

などがあげられます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/マイクロコントローラ

◎質問者からの返答

H8がよさげでしょうか? 基盤が安ければ使う人増えそうですね。


2 ● MAXPOWER
●35ポイント

秋月のキットがメジャーなのでは?

http://www.kikaiken.org/link.html

◎質問者からの返答

すみません。どれでしょうか? リンクがいっぱいあります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ