人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

困っています。

母が犬を飼っている(12?13Kg)のですが、犬が足を故障して、玄関と家との段差(30cm以上あります)の上り下りができません。母が犬を抱きかかえて段差の上げ下ろしを行っていたら、もともと腰のよくない母が腰に悪い症状が出てきてしまいました(母は60代です)。
なお、犬は散歩させないと健康に良くないので、毎日2回散歩をさせる必要があり、1日2回の上げ下ろしが発生します。

母と私は別に住んでいて、私の家から母の家まで徒歩と電車を組み合わせても30分以上かかりますので、毎日この上げ下ろしためだけに行くことは難しいです(社会人ですので)。
そこで、どういう方法を使えば母も犬も私も、負担を軽減できるでしょうか。アイデアください(犬を飼っている人の意見を聞きたいです)

●質問者: duckdown
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:アイデア 健康 意見 故障 散歩
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● june_love05
●18ポイント

人間の体調が悪く毎日の散歩行かれない場合、犬は理解してくれないので困りますよね。

無理してでも連れて行く以外、散歩連れてけ攻撃が止まらないので連れていきますので

参考にならないかもしれませんが。

下記に幾つか案を記載させて頂きます。

1.犬の散歩をさせてくれるペットシッターに足が治るまでお願いする。

2.玄関と家との段差をスロープで段をなくす。

3.犬が喜ぶDVDなどを見せてみる。

(例えばこんな商品:http://www.star-bit.com/okiniri.html)

◎質問者からの返答

ありがとうございます。ペットシッターは予算の面でちょっと厳しい、また犬は外にいかないとうんちしないので、外に連れ出す必要はあります。2はいいアイデアですね。


2 ● powdersnow
●17ポイント

人間と同じで、玄関にスロープを設置してはいかがでしょうか。

http://www.rakuten.co.jp/

楽天で検索してみましたが、安価のものも含め、大小さまざま揃っていましたので、覗いてみてはいかがでしょうか。

玄関の構造にもよりますが、30cmほどの段差をどうにかするのならば、十分だと思います。

犬は、散歩させてあげないと、可哀想ですから……脚を故障しているとのことで大変かと思いますが、ぜひこれからもかわいがってあげてください。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。探してみます。


3 ● youas
●17ポイント

玄関が少々せまくなってしまって、使い勝手が悪いかもしれないのですが・・・

犬が上れる高さを知るためにも、30センチが上れないのであれば、15センチで半分にするような、台を用意することはできないでしょうか。

※1段のところを2段にする。

犬はどちらかといえば胴長ですので、少々大きめになるかと思いますが。。

もしくは、スペースに余裕があれば、スロープにしてあげると良いかと思います。

※板などを渡して。板を用意して普段は立てかけておき、散歩の時だけいたを渡すのもありかと思いますが

腰が痛いと、しゃがむのも億劫かもしれません。。

非常に不思議な話ではありますが、バリアフリーな環境を、犬という家族に提供しなくてはいけないという場面かと思われます。

腰を悪くしてもやめれない、犬のために、というのは、大切な家族と認識されていると思いますので。。

お母さんも犬も、楽しく暮らせる環境になるよう、祈っております。

URLは、すいません、回し者ではないのですが・・検索したらちょうどよさそうで・・

http://item.rakuten.co.jp/tokukagu/7935/

まずは15センチの高さは犬がいけるのかどうか、見てみたほうが良いかもしれません。

うちはチワワなので、15センチも降りるorあがれず、全部抱きかかえています。。

スロープ状のは問題ありません。滑る時は、日曜大工ショップのようなところで、安いじゅうたんorマットを買って、貼ると良いかと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。URLも助かります。それほど費用はかからなさそうで安心しました。

:-)


4 ● YUI2007
●17ポイント

犬飼ってます

一つは犬の足の故障を治してあげる事は出来ないのですか??

うちの犬は一回骨折して手術したら、入院費込みで30万位はかかりましたが。。。

犬を治すのが無理ならその段差に、分厚いベニア板のようなものを置いて坂道を作ってあげたらどうですか??

あとは犬を移動させるとき、犬を直接抱えて段差を移動するのではなく、犬を段差の手前に立たせて最初は前足だけ補助して下ろしてあげて、それが終わったら今度は後ろ足を下ろしてあげるみたいな、順を追ってゆっくりやれば腰も犬も負担がかからないと思うのですが・・・

http://q.hatena.ne.jp/1210587173

◎質問者からの返答

犬は柴犬で13歳です。足に関しては現在様子を見ている途中で、このまま経過が思わしくなければ

手術を考えています。30万、結構かかるんですね。。。情報ありがとうございました。


5 ● どんジレ、どんさん
●17ポイント

こんばんは。


一緒に暮らされているワンちゃんの足が回復するまでの間、玄関をあたたかくしてあげて、玄関で過ごさせるわけにはいきませんか?

室内飼いの習慣がある場合、家にあげてもらえなくなったことをストレスに感じるかもしれないのが、デメリットです。

ただ、ご家族の方の腰の負担を減らせますし、散歩できるということは、また足が回復して室内に自力であがれるようになると考えました。

よろしければご検討ください。


http://q.hatena.ne.jp/

アドレスはダミーです。少しでも参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。犬は外にいかないとうんちしないので、外に連れ出す必要があります。

長年変わらなかったので、今から行動パターンを変えるのは難しそうです。うーん、困った。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ