人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会計に詳しい方に質問いたします。小さな株式会社を作りたいと思います。開業時、事業に必要な備品等を株主(つまり私)からの持ち出しで、固定資産として計上する場合、その額はその備品の買い入れ時の額で計上してよいのでしょうか。


●質問者: crashtruck
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:会計 備品 固定資産 株主 株式会社
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●35ポイント

基本的には、時価です。

ただ、中古価格は評価が難しいですし、価格をつけるとしたら、ある程度適当な額で(そんなに古くないなら購入時の価格でも)問題はないと思います。


ただ、気をつけなければならないのは、所有権が個人から法人に移るので、資産として計上した額があれば、それは全て個人が法人に売却して得た個人の収入となってしまいます。当然申告しなければなりませんし、ある程度の額であれば、収入が発生していない(帳簿上だけの)状態で、個人としての税金を払わなければならないことになります。


現在、減価償却をしている途中のものでないのであれば、節税の観点からは、無償譲渡や無償賃貸でその分役員給与でもらうという方が良という場合もあります。

http://www.houjinka.jp/category/1193519.html

http://archive.mag2.com/0000234350/20070514100000000.html


節税の観点から色々な処理方法を検討しておいた方が良いと思います。大変な時期だと思いますが、頑張ってください。

◎質問者からの返答

非常に参考になります。ありがとうございます。


2 ● ken33jp
●35ポイント

>その備品の買い入れ時の額で計上してよいのでしょうか

ダメ。周りの相場より明らかに高すぎたり安すぎたりしたらダメ。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ