人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ?SEASON” #011

THEME:「初夏のアウトドア」「新茶を楽しむ」「夏の器」

「今日をちょっと楽しく、特別にすることって何だろう? イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつ、SEASONバージョン。季節をもっと楽しみ、もっと彩り豊かな日々を愛したい! 四季の歳時記や衣食住のこと、季節のしつらいや植物たち、日本と外国の生活文化、新しいシーズンライフ…。ここでいろいろ語らっていきませんか? 毎回3つのテーマに沿って、あなたの日々を元気にする季節の暮らしのサプリ、そのライフサプリにこめた思いや願い、由来などとともにメッセージ下さいね!

サプリ例はコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080514

プレゼントはコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20071028#SapriS

※今回の「いわし」ご投稿は5月19日(月)正午で終了とさせて頂きます。

1210740474
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:5月19日 theme あなた いね いわし
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 539/539件

▽最新の回答へ

[1]厚めのガラスの器に入った冷麦 matakiteshikaku

その上に氷が乗っていたりして、小さくなった氷が入っていたりすると「当った!」とか言いながら楽しんで喜んで食べていた、懐かしい思い出があります。


[2]あじさいを見に行く ssunao

この季節、近くの公営施設で、アジサイの公開をするところがあります。

そこでアジサイに囲まれてバックがムラサキの写真を撮ったり、野外でお弁当を食べたりします。この時期さわやかで、空気も冷たく、気持ちいいですよ。

アジサイの種類は少ないようでいろいろあって、八重咲き、ガクアジサイ、房になったもの、色も様々で見て圧倒されます。


[3]>1 今日そうめんを食べました。 ssunao

硝子の食器はすずしくてキレイで美味しいですね。


[4]>2 紫陽花の季節ですね helltaxi

雨が続くと憂鬱ですが紫陽花にかたつむりがゆっくり歩く姿を

見てると和みますね。


[5]>3 そうめん actro

もう、そうめんとか大好きですね。涼しげな感じでこれから暑くなってくると欠かせませんね。


[6]贈り物に新茶 kyonkyon-8

旦那の転勤で4月に、事務員さんが一人会社をやめて行きました。

その事務員さんに事務所のみなさんでどうぞといただいたのが新茶のセットでした。

そのお茶を煎れては、その事務員さんが新天地で頑張っているのかなって

思ったりしています。


[7]>5 ガラスの器に helltaxi

氷水とそうめんを入れて食べるのは夏の暑い時期は

いいですよね。

夏バテで食欲がない時でも食べれます。


[8]夏の器といえば氷の器 momokuri3

ずっと以前に作ってみたことがあります。適当な容器に水を張りフリーザーに。そして周囲の水が凍ってきたのを見計らっていったん取り出し、中の凍っていない水を捨て、また新しい水を注いで続きを凍らせます。これを何度か繰り返して最終的に真ん中だけまだ凍っていない状態で残った水を捨て、型から取りだして再度冷やし固めれば、透明で、そしてちょっとやそっとでは溶けない氷の器の完成です。

これで素麺を食べる。おいしかったです。この経過をまとめて、夏の自由研究として提出しました。また作ってみたくなりました。


[9]>7 そうめん kyonkyon-8

そうめんはやはり、綺麗なガラスの器にもると味も涼しさも格別ですね。


[10]大小のガラスボウルで涼しげに ssunao

ガラスボウルに、サラダを入れて涼しげな雰囲気を楽しみます。

小さなガラスボウルは取り皿にしてもいいし、普段から、山芋合えや、茗荷、ハクサイの漬け物など何を入れてもさわやかです。


[11]凍らせたジョッキ helltaxi

お店のビールを真似て家でも夏になると

ジョッキやコップを冷凍庫に入れておいて

使ってます。

冷えたジョッキで飲むと普段よりも

おいしく感じられます。


[12]>7 関係ないですが、色つきの麺が入っていても matakiteshikaku

なんか嬉しかったですね。ピンクとか緑色の麺。暑い夏で食欲減退気味の時に冷麦って、昔の人はやっぱりすごいなと思います。


[13]>4 足を止めて kyonkyon-8

事務所の昼休みに、食事に行く途中の公園にはきれいなアジサイが咲いてます。

ちょっと足をとめて覗いてみるのもいいかもしれません。


[14]>9 そうめんのチェリーやみかん sanbo-n

まだ涼しい日もあって、そうめんはこれからと思っていますが、子供の頃の思い出といえば、飲食店などでだされるそうめんにのっているさくらんぼやみかんがとてつもなく豪華な印象だったのを憶えてます。

我が家で食べるときにはそんなことしませんでしたので。。。

今考えれば、缶詰なんですけれどね^^;


[15]>13 好きな花 dankichik

あじさいは一番好きな花です。あの繊細な色彩がたまりません。雨の雫にあうんですよね。


[16]>11 ジョッキ kyonkyon-8

ビールはキンキンに冷やして泡をあまりたてないのが好きなので

ジョッキを冷凍庫で冷やすのは基本です。

ジョッキが常温だと泡がたくさんたっちゃうんですよね。


[17]バーベキュー sidewalk01

楽しくて大好きです!


[18]>16 たまらん actro

猛暑日だと更に美味しく感じますね。やっぱり缶ビールよりもジョッキで飲む方がおいしいです。

飲みたいな?。チンカチンカの冷やっこいルービー。。。


[19]>16 これは嬉しいです。 sayonarasankaku

キンキンに凍ってるとそれだけで嬉しい!


[20]>16 喉をカラカラにしておいて sidewalk01

キュッといくのがたまりません。急性アルコール中毒には気をつけないとですが(ビール一缶でも真夏にはあるらしいです)。


[21]BBQ バーベキュー dankichik

庭でのバーベキューに憧れているけど、実家はマンション。

幸いベランダが広いので簡易BBQします。友達を誘って焼き肉したり。

気候がいいのでのんびりくつろげます。


[22]ココナッツの器でアジアンテイストに ssunao

バリなどの雰囲気が好きです。

すずしそうな、編んであるランチョンマットに器を並べ、

ココナッツの器に、大きな葉を引いて、鶏肉のソテーを並べます。

鶏肉は、普段の味付けに、砂糖、塩胡椒、生姜、ヨーグルト+カレーパウダーなどを混ぜた物にを前の晩から付け込んでも美味しい。

または、ココナツミルクで煮こんでも美味しいです。

木でできた箸や、蘭の花などを飾ると雰囲気が出ます。


[23]麦茶 sanbo-n

子供時分の夏の飲み物と言えば麦茶が定番でした。

ところで、今ではやりませんが小学生の頃は麦茶に砂糖を入れて飲んでました。

この間テレビでこの件についてかなり珍しい現象とでもいいたげにバラエティでとりあげられていたんですが、皆さんやりませんでした?


[24]かき氷 ssunao

硝子の器にかき氷。

色がキレイな蜜をかけるのも楽しみの一つです


[25]>23 今でも定番です! sidewalk01

冷蔵庫には必ず入ってます!


[26]>21 海で釣りしながら actro

自分的にはプラス釣りがあれば言うことありません。

海、川、池でもぜんぜん大丈夫です。


[27]器が少ないのが悩み kyonkyon-8

私の家は日頃から不満なんですが食器が少ないんです。

料理を作っても盛り付けるお皿に困るという感じです。

そうめんや、冷麦、サラダをいれるようなガラスの器はほとんどないので

これから夏に向けて買っておこうと思っています。

実家なんかですと、使いもしないもらい物のお皿が納屋にしまってあるから、

今度帰ったときに物色してみようかな。


[28]新茶で天ぷら!! MINT

今日の天ぷら、いつもと香りが違う!そんな声がこの時期のわが家の食卓に溢れます。新茶を衣に使った天ぷらです。天ぷら粉半カップあたり、新茶を大さじ2見当で加えます。茶葉は布巾か何かにくるんで、まな板の上ですりこぎを転がして粉にして使います。

たったそれだけ。あとは普通の天ぷらと同じです。でも香りがいいですよー。爽やかな初夏の天ぷら、皆様の食卓にもぜひどうぞ。


[29]>18dankichik

冷えたジョッキ、泡のつぎ方にも気をつけて。ぐいっといきたいものです。


[30]>18 冷たいジョッキ ssunao

それだけで感激っ!


[31]>24 良いですね! sidewalk01

お祭りなんかで食べるとスゴク美味い!


[32]>23 煮出すものが美味しい sayonarasankaku

実家では大きなやかんで煮出してチョロチョロと水で荒熱をとったりしていました。

今、我が家では水に入れる紙パックですけど、煮出すほうが美味しいですね。


[33]>25 冷えた麦茶 ssunao

夏らしいですね

砂糖は知りませんでした


[34]>31 透明のガラスの器に helltaxi

氷とシロップがきれいで見てるだけでも楽しいですよね。

食べ終わった後に舌に色がつくのも子供頃は楽しかったです。


[35]>26 山も良いです! sidewalk01

蚊には困りますけど、空気も美味い!


[36]>35 今の時期が最適 kyonkyon-8

今の時期のBBQは一番いいですね。

というのはまだ虫があまり少ないからです。

私のところは田舎だから真夏にBBQなんかやったら虫が集まってきて大変です。

その点まだ涼しい初夏のうちはBBQには最適です。


[37]>8 楽しそう!! MINT

この作り方なら、氷の彫刻みたいなことができなくても氷の器が作れますね。やってみたーい!フリーザーの中を広く空けないと難しそうですが、計画してぜひやってみたいと思います。氷でキリッと冷やされたお素麺は真夏のご馳走ですね。


[38]>33 煮出した方が全然おいしいです helltaxi

沸かした後にみずをいれた桶で冷やさなくてはならないので

一手間かかりますがその分、おいしく感じます。


[39]>37 バー haruyo_koi

などでこういう器にいれて出してくれたりしますね^^


[40]つつじを見に Qwert

一面のピンクのつつじを見に行くのがたのしみです


[41]>38 寂しい actro

暑い夏には麦茶とビールが冷蔵庫に入ってないと寂しいですね。

ゴクゴク飲むのは爽快です。


[42]流しそうめん sidewalk01

をちっちゃい頃やってました。今もやってるところはあるのかな?


[43]>36 外で食べるってだけで helltaxi

おいしく感じますよね。

場所的な問題でなかなかできませんが

今年はやりたいです。


[44]新茶というとまるこちゃん sayonarasankaku

下らないんですけど新茶というとちびまるこちゃんが浮かんでしまいます。

お茶好きのまるこちゃんが新茶を暑い思いをしながら飲むんですけど、

まるこちゃん、しぶいなぁ・・・と思いました。


[45]>34 カキ氷 kyonkyon-8

子供の頃暑い日に食べるかき氷は最高でした。

そして、子供の頃はよく食べ過ぎてお腹を冷やしたりしてました。


[46]>35 出したゴミは持ち帰ろう! miumiur

私も毎年、河原で友人たちとBBQを楽しんでます。お酒が入って気が大きくなったり、めんどくさくなったりして自分で出したゴミを持ち帰らない人がいますよね。次の世代に綺麗な地球を残してあげましょう!


[47]>39 すごい! sidewalk01

一度は使ってみたいです!


[48]>42 けっこう難しい dankichik

去年遠出した時にやりました。うまく流れなくて、つまって大変なことに。。でも楽しかったです。


[49]>45 フラッペじゃなくてカキ氷! sayonarasankaku

フラッペじゃなくてカキ氷がいいです。

削った氷が細かくて、口で溶けるのがいいです。


[50]>14 ナツの昼食といえば sidewalk01

これでした!


[51]>49 涼しげ actro

なガラスの器だと更に魅力的に見えますね。

シロップと氷の感じもよく合います。


[52]サイクリング sidewalk01

が気持ち良いですね。真夏になると自転車に乗るどころの暑さではなくなりますけど・・・


[53]>41 麦茶は焙煎した麦の粒を煮出して作る!! MINT

これが一番おいしいですよね。水で出る麦茶って、実は麦茶を乾燥させた粉みたいのが溶けて出てくるだけみたいな話を聞いたことがあります。インスタントコーヒーと同じ理屈?やかんごと麦茶を冷やすのも夏の風物詩ですね。


[54]>48 最近でもやってるの? kyonkyon-8

流しそうめんは過去に1度だけ経験あります。

修学旅行の青森県ねぶたの里で食べた記憶だけです。

昔はよく流しそうめんが流行ったみたいだけど、最近はやらないのかな?


[55]キャンプ sidewalk01

に最近行ってないですが、昔は好きでした!


[56]>51 フラッペって kyonkyon-8

フラッペっていうのもあったね。

でもフラッペとカキ氷の違いってどうでしたっけ?

最近は、氷の変わりにアイスクリームを削ったカキ氷があるみたいですね。


[57]>56 抹茶あずき helltaxi

家だとシロップをかけるだけで簡単に食べれるものを食べますが

外だと家ではなかなか食べれない抹茶あずきが注文します。


[58]>53 私も煮出します vivisan

ちょっと大き目のやかんに大量に作って冷やしてます。

実家は井戸があるので、井戸水でひやしてますよ。


[59]>47 おお actro

そんな方法があるのですね。まったく知りませんでした。

ちょっと、お酒など入れて飲むとすごく美味しそうです。


[60]>28 衣に茶葉 Fuel

まだ新芽の状態のお茶の葉を天ぷらに揚げるってのは聞いたことがありますが、衣に混ぜ込むのは初耳でした。香ばしくておいしそうですね。新茶の季節ならではの香り高いご馳走になりそう。やってみたいと思います。具というか材料は何がいいでしょうね。初夏を感じさせる素材を考えてみたいと思います。


[61]>57 アイス用だけれど teionsinonome

以前、先輩の結婚お祝いにアイスクリームメーカーとガラスのアイス用のお皿を送りました

ちょっとレトロでかわいらしい形、その名も「大正ロマン」

アイスだけじゃなくてかき氷にもぴったりだなあと今思いました


[62]ベースボールシーズン到来 asukab

スポーツ観戦の中でも野球が特別なのは、その季節にあるでしょう。秋から冬にかけてのサッカー・フットボール、冬から春にかけてのバスケットボールに比べると、断然家族みんなでピクニックに出かける気分で楽しめます。

リトルリーグに始まって、中学・高校のゲームだったり、大学野球のゲームだったり、もちろんMLBのゲームでも。目的によりさまざまですが、一番楽しいのは、高校までかな。試合後にピザパーティしたり、バーベキューしたりするときもあるので、地域の交流にも一役買っています。エンタテイメントを楽しむなら、大学以上のレベル。プレゼントのお楽しみがあったり、余興にも工夫が凝らされているので、試合ももちろんですが、それ以外も満喫できます。

緑の芝生と青い空――。この気持ちよさは、他のスポーツには見当たりません。


[63]器を夏に。簡単☆ピニャコラーダ☆ koukame

■夏の器■

いつも使っているワイングラスを夏の器にしませんか。南国を味わえる一番好きなカクテルです。

Pina Colada ピニャコラーダ

レシピ

30ml ホワイトラム

80ml パイナップルジュース

45ml ココナッツジュース

※ ココナッツミルクは牛乳+アーモンドエッセンス2滴+砂糖小2で代用できます。 (^_^)


よくシェイクして、おおきめのワイングラスや、ちいさめのジョッキなど、透き通るお好きな器にどうぞ。かち割った氷をたくさん入れて、上にチェリーとパイナップル、ストローを差すと出来上がり♪


[64]>55 思い出 kyonkyon-8

子供の頃は何度もやりましたね。

町内会、クラスで、豚汁やカレーライスっていうのが定番でした。

外で寝るだけでわくわくしましたね。


[65]>53 うちでも砂糖を入れてました chinjuh

前にも書いたような気がしますが、うちの麦茶にも砂糖が入ってました。子供の頃は麦茶は甘くして飲むものだと信じてました。ところが、ともだちの家に遊びに行ったら麦茶が甘くないのでビックリ。一緒にいた友だち全員が「麦茶に砂糖なんか入れるわけないじゃない」って言うし、そうとうショックでしたよ(笑)


[66]>59 見るからにすずしそう koukame

サラダを入れても、冷たいままで美味しそう!


[67]>61 ブルーハワイ cret

ブルーハワイのあの毒々しい青と南国風な味が好きです。


[68]野球観戦はアウトドアに含まれますかーー!! teionsinonome

私的には野球観戦もアウトドアに思い切り含まれます

基準は「日焼けするかどうか」 なのでドームでの観戦はアウトドアに含まれません

もうすぐプロ野球交流戦、私はホークスファンなので見に行ってもドームなのですが、交流戦の時は広島市民球場に行きます! アウトドア!!!!

ドームと野外球場だとビールのおいしさも違うんでしょうね? 私は飲まないのですが・・・


[69]>15 花が終わりそうになった頃を狙って chinjuh

もし、アジサイのある公園がお近くにあるのなら

花が終わる時期を狙って通ってみてください。

アジサイは花が終わった直後に枝を切り詰めるのですが、

切った枝を持ち帰って植木鉢に挿しておくと簡単に根がつきますよ。


[70]>6 お茶は kafuka01

自分も人に贈り物をするときは、けっこうお茶を選ぶことが多いです。

お茶ですと好き嫌いがあまりないし、年配の方にも喜ばれますでしょ。

それにある程度高級感もあるし、日持ちもしますし。


[71]>66 このやり方なら Fuel

白く濁ったりしない本当に透明な氷が作れますね。それに手軽で簡単。ちょっと小振りなのを作って冷や奴にもいいかもしれませんね。涼味満点。あ、笹の葉などを1?2枚、飾りに中に入れて凍らせるなんていうのもどうでしょう。色々アイデアが湧いてきます。


[72]>64 最近は actro

初夏と言うより真夏と言う感じですが、最近でもよく行きますね。

以前と比べて道具もよくなって、更に小型発電機とか持って行ってしまうので

だんだんキャンプらしい雰囲気がなくなってきているような気がします。。。

もう少し持っていくものを考え直さないといけませんね。


[73]>22 南の島 asukab

ここは涼しい土地なので、南の島の風情に憧れます。和風とはまた違う自然の風合いが、とってもすてき。惹きこまれてしまいます?。


[74]新茶は水出しで fhkl

新茶は、水出しで味わうと、甘くて美味しいです。

茶葉に冷水を注ぎ、ゆっくり時間をかけて水出しし、頂きます。

新茶は、高温で入れると渋味が出ます。渋味が出ない冷水またあるいは低い温度のぬるめのお湯入れると、まろやかで甘い新茶の美味しさをたっぷり味わうことができます。

透き通ったグリーンが見た目にもキレイで、味もさわやかですのでぜひお試し下さい。


[75]>54 下流で待つ sanbo-n

母方の実家の地域では夏祭りの一部として商店街を通行止めにしてながーい流し素麺をしていました。

夏休みにその時期をめがけて田舎に帰るのが楽しみでした。

でも、長いから下流にいると全然流れてこないんですよね。。。^^;

そんなのをわいわい言いながら楽しむ。

のどかだった気がします。


[76]>29 風呂上りに kafuka01

夏の暑いときは風呂上りの一杯のために少し前から水分を我慢して、

風呂上りにバスタオル一枚でジョッキ片手にごくごくやると、

一日仕事頑張ったって気になりますよ。


[77]>69 これからの actro

季節の花と言えばあじさいですね。雨が似合う花というのもこれぐらいしか思いつきませんが。


[78]>67 白玉入り fhkl

白玉とあずきが入っているのが好きです。


[79]>63 美味しそう? asukab

すてきです。ピニャコラーダは、歯医者さんで麻酔をしていただくときのフレーバーなので、そのイメージを抹消するためにもぜひ楽しんでみたいと思いました。


[80]>76 冷えたジョッキ fhkl

見るだけですずしくなりますね。

たまにぬるいジョッキだと少しがっかりです。


[81]>72 高校時代 dankichik

高校時代、毎年クラスで夏にキャンプに行ってました。海にも山にも行ったなあ。仲のいいクラスで、むちゃくちゃできて楽しかったです。


[82]>29 陶器のカップもいいですよねー chinjuh

rakuten:yumeiro:784310:detail

こんなのを冷蔵庫でよく冷やしておいて、

お風呂上がりにぷはーってやりたいです。

見た目の涼しさはガラスには負けるかもしれないけど

陶器は唇にあたったときの感触がけっこういいですよー。


[83]>75 流しそうめん fhkl

わいわいと皆で食べるのが楽しいですね。商店の入口などでやっていました。


[84]ファーストフラッシュの紅茶 teionsinonome

春摘みの紅茶をファーストフラッシュといい、若々しい香りが特徴です

なんていうと紅茶好きっぽいですが、学生時代のバイト先の受け売りです

春のファーストフラッシュ、夏のセカンドフラッシュ、秋のオータムナルと、茶葉を摘む時期によって名前があるんですね

普段意識せずに飲んでましたが、そういうことも気にしてそれぞれの特徴を感じながら紅茶が楽しめるっていいなあ、と思いました


[85]>71 すてき asukab

ぜひ子どもたちと挑戦したいと思いました。願わくば、冷や麦が美味しく感じられる暑い夏になって欲しい…。本当に今年は寒くて、夏がやって来るのか心配です。


[86]>25 欠かせません? nakki1342

今の時期から麦茶と(それと)さんぴん茶が

我が家の冷蔵庫には、欠かせなくなっています

1.5リットルの容器に入ったものが1日あれば

すぐになくなりますから


[87]>60 新茶の天ぷら fhkl

衣に茶葉、これは素晴らしい。抹茶を入れたりしますね、ノリを入れたり。

新茶は季節感があっていいですね。


[88]>80 夏は定番 Peepo

冷えたジョッキで風呂上がりに飲むビール、

最高ですね。


[89]>78 今でこそ kafuka01

今でこそ、シロップのあの合成着色料っぽい色を見ると引いてしまいますが、

子供の頃は何も考えないで食べてましたね。


[90]>74 繊細なお茶 asukab

水出しで味わうお茶、色目もきれいなのですね。日本ならではの入れ方に風情たっぷり。お話を伺うだけで安らげました。どうもありがとうございます。


[91]シーカヤック actro

瀬戸内海に面する某県民ですが、最近シーカヤックを初めて体験しました。

最初は陸から離れるほど、恐怖感があったのですがだんだん慣れてくるうちに

風景も楽しめるようになりました。

(フェリーなどの大きい船の引き波は最後まで怖かったですが。。。)

普段見ている風景も海からだとまた違った感じで、海風も気持ちよかったです。

長距離ツアーみたいなものもあるようで、ちょっとはまりそうです。


[92]>90 水出し fhkl

asukab様

烏龍茶、紅茶などでも、水出しすると少し違った味わいですずしくて美味しいですよ。

お試し下さいませ。


[93]>89 練乳 LiLy

練乳かけてもおいしいですよね。


[94]ミスター味っ子 kafuka01

器というと昔、ミスター味っ子という漫画で

パイナップルをくりぬいたものを器にしてそこにカレーをいれて

パイナップルカレーだ!ってやっていたのを思い出します。


[95]初夏の川原掃除 Fuel

東京といっても、まだ釣り人たちがやってくる川があります。そんな川原には、心ない釣り人たちが放置していった釣り糸などがよく残っています。また人が出ればそれにつれてゴミも出ます。

去年のイエはてなのいわしで、GWをGreen Waveと読もう、地球にいいことを何か一つやってみよう、といった呼びかけがありました。その中の一つとして呼びかけられたのが川原掃除でした。

川原は大切な野鳥の集う場所です。そこに釣り糸などがあると、それは鳥に対する大きな脅威になります。そういうのを探して掃除するアウトドア活動です。

今年はGWに出動できなかったので、これから休日の天気のいい日を見計らって行ってこようと思っています。爽やかな水辺を楽しみつつ、自然のために何かできることをやってみる。これを私の初夏のアウトドアの恒例にしたいと思っています。


[96]>79 パイナップルと牛乳 fhkl

パイナップルが余っていればすぐにミキサーで作れそうですね、珍しくていいですね。


[97]>58 子供の頃は麦茶っ子 city-ace

今は、ウーロン茶ばかり飲んでますが。


[98]>96 ピニャコラーダ haruyo_koi

名前はよく聞きますが

どういうものかは知りませんでした^^


[99]>43 ジンギスカン kafuka01

自分のところは親戚が集まるとバーベキューをやります。

バーベキューと言っても串にさす奴じゃなくて、

網焼きで焼肉やジンギスカンを焼くのが多いです。


[100]>10 私も haruyo_koi

ガラスのボウルでたのしんでます

漬物もおいしそうにみえますよね


[101]>44 まるこちゃん haruyo_koi

なつかしい

今でもやっているのですかね?


[102]>40 どちらに haruyo_koi

行かれるのでしょう^^;

うちの近所ではどこにでもあるので

見に行くという習慣はないですね。


[103]>99 バーベkュー haruyo_koi

夏のイベントの定番ですね。

外で食べると格別です


[104]>50 そうめん haruyo_koi

毎日のようにたべていました

夏はそうめん!

冬はうどんか鍋です


[105]>52 真夏は haruyo_koi

苦手ですが、今の時期のサイクリングはすっごくたのしいですね


[106]>103 ニオイと煙が食欲をそそります。 kanabanana

夏の夜にみんなで食べるとおいしいですよね。


[107]>70 お茶は haruyo_koi

大人の人なら大体は飲めるのではないでしょうか

子供のときは苦手だったので

もらってもこんなもの・・・と思っていましたが^^;


[108]自分で簡単 すずしい竹の器 saite17

余った竹があったら、竹の食器3種を作りませんか。

夕食にも、冷や麦にも、晩酌にも使えます。

○1,長方形の皿

1,竹の1節を上下の節を残して切りとる。

2,ナタで、半分にポンと割る。(これで船型容器2つ完成)

3,裏向けて、船底を真っすぐに削ると安定する


○2,竹をコップ型に切りとるだけで、湯呑み、酒器、そうめん汁いれが完成

○3,竹の箸

1,ナタで、竹を箸の長さの棒状に割る。

2,カッターで削ると完成。

それぞれ、サンドペーパーでなめらかにした後、数分煮沸すると殺菌でき、竹独特の香りも消えます。


他に、筒状にすると箸立て、浅く作って漬物皿も作れます。

夏の器を楽しまれて下さい。


[109]>73 ココナッツの器 haruyo_koi

ほしいです^^

それだけで、南国の雰囲気満載ですね


[110]>106 トウモロコシ saite17

醤油をつけたトウモロコシを食べるのも好きです。


[111]>105 今年こそ kafuka01

最近はお腹も出てきたので、ジョギングだと飽きてしまうので、

景色も楽しめるサイクリングをぜひ始めたいです。


[112]夏の風物詩サン・ティー asukab

夏の裏庭の風物詩。お気に入りのハーブティー(ティーバッグ)を大きなガラス瓶に一つ、二つ入れて、中に水を注ぎ、ふたを閉めます。(ガラスの容器は、たとえばこちらならピクルスやトマトソース、マヨネーズが入っていたものetc.)太陽の照り返す気温の上がりそうな場所に朝置いおくと、昼ごろにはほどよく綺麗な色に染まっています。太陽光線が差し込む、夏の幸せ色かな。これを冷蔵庫で冷やしてできあがり。手を煩わせずに、いくつもの種類が一度に作れて便利です。

夏にはいくつか、この瓶が庭に並びます。ガラスのティーポットに移し変え、ガラスのティーセットでいただくと見た目も夏の香りとともに楽しめてすてきです。


[113]>93 抹茶白玉あずき hanatomi

今すぐ食べたい気分です。アイスクリームも載っていたら最高っ☆


[114]キャンプ!! pinkandblue

アウトドアといえばキャンプかなぁ?

子供の頃、臨海学校で行ったキャンプが忘れられなくて

家族で行くようになりました

眠いんだけど、眠りたくない

夜中に散歩する海のきれいさなど、今でも鮮明に覚えています。

ただ、蚊によくさされていたのが難点でした^^;

ファイヤーキャンプも、バーベキューも、つりもどれもいい思い出です。


[115]>108 すてきですね? asukab

そんな大きな竹が手に入るといいなあ。コップ型はお節にも使えるので、ぜひ欲しい器です。


[116]>112 サン・ティー hanatomi

太陽の光を浴びて透き通った感じが素敵ですね。


[117]>115 竹の器 kafuka01

旅館や料亭では竹の器が出ることはあるでしょうが、

家庭の食卓にもこんな竹の器や箸が並べられたらすごいですね。


[118]新茶汁粉はいかがでしょう TinkerBell

お茶の木は、冬の間に養分を蓄えます。

そして春の芽生えに、その栄養を若葉に注いでいくんです。

だから新茶は甘みが強いんですよね。

そして逆に渋味成分であるカテキンなどの量は少なめです。

また、新茶は二番茶三番茶に比べてカフェインも少なめと言われています。

この特徴は、とってもお菓子素材向き。

新茶を使ったお菓子は色々考えられますが、

ちょっと珍しい新茶のお汁粉はいかがでしょうか。

材料は二人分として、

新茶を小さじ1、

片栗粉を大さじ2、

お砂糖を大さじ3、

餡はちょっとしか使わないので市販のものを使ってしまいましょう。約50g用意します。私は粒餡を使っています。

作り方です。

まず新茶をミルサーなどで粉にします。細かい粉にしてください。

そして、粉になったお茶と片栗粉、砂糖をボールにいれてよく混ぜます。

水を小さじ2加えてむらなく混ぜ、

続いて水300mlを加えて、さらによく混ぜます。

そこに餡を1/3量くらいずつ小分けに混ぜてお汁粉状態にして、

お鍋に移して中火でゆっくりかきまぜながら加熱して、沸騰直前でできあがりです。

白玉などを浮かべて、ちょっとお飾りに抹茶をぱらりと振りかけるとお洒落です。

新茶の季節のお汁粉。まだ肌寒い夜なんかにもおいしくいただけると思います。


[119]>108 青竹 vivisan

青竹で作ると、竹の香りもただよってきていい感じですよね。

もっと細めの竹ならば、竹羊羹の器にもなりますね♪

あと食器ではなく、一輪挿しにしても涼しげでいいですね♪

竹独特の節のおかげでいろいろなものが作れそうですね。


[120]>92 お茶のイメージ asukab

お茶のイメージ自体、熱湯を入れて体を温めるものだったのですが、水出しのお話を伺い、違った側面に触れることできて新鮮でした。ぜひぜひ試してみようと思います。


[121]川くだり lovelykuma

いろんな川で出来ますが、

この川くだり、案外楽しいんです。

一番最初は京都の保津川下りでした。

景色のよさと、開放感で満たされすっかりはまってしまいました

そのうち、自分でもやってみたくなってカヤックやカヌーで四万十川や木曽川などを下るようになりました

あのスリリングさがたまらないです。


[122]>101 やっていますよ♪ sayonarasankaku

いまでも、日曜の夕方にやっています。

まるちゃんは、サザエさんみたいに長く続くのかな・・・


[123]>95 えらいっ!! TinkerBell

そうですよね!

イエはてなファミリーなら、アウトドアといったらまず自然に貢献です。

私も町の掃除はしましたが、自然の世界のお掃除にはまだ行っていませんでした。

お天気を見計らって、自然のためにできること探しのアウトドアをやってみます。

皆さんでご一緒しましょう!!


[124]海水浴 kafuka01

アウトドアといえば、海水浴を忘れてはいけません。

我が家の子供たちの夏の最大のイベントは海水浴です。

でも大人からしてみると、海水浴場は人が多いは、

途中の道は渋滞だわで、へとへとに疲れるだけなんですが、

子供たちにしてみたら何日も前からわくわくして大騒ぎなんだよね。


[125]>117 竹やぶ actro

近くの竹やぶの竹でも大丈夫かな。たくさん生えているのでかなりできそうです。

そうめん、ひやむぎ、お酒なんかもいいですねぇ。


[126]>107 大人の味わい asukab

お茶は味わい深いですね。わたしも実家から送ってもらうものの一番リストがお茶です。美味しいお茶をいただくときの幸福感は、何にも変えられません。


[127]>102 うちのあたりでは、あやめ園 asukab

日系の方が運営されているあやめ園が有名です。うちのあやめも葉の緑が強くなってきました。そろそろ見ごろかもしれません。


[128]>123 ほんまにえらいです。 hanatomi

自然を楽しみにいったときには、自然にいいことをいくつかおかえししてかえろうとおもいました。ありがとうございます。


[129]>98 わー、お洒落です TinkerBell

すてきですねー。ぜひ作ってみたいです。

あ、でもこれ、お酒なんだ…。

私、お酒弱いので…。

父と母に作って、私はちょっとだけご相伴ってことにさせてもらおうかな。

でも口当たりが良さそうなので、私にも飲めるかもしれませんね♪


[130]>128 頑張って kafuka01

最近のニュースでは川原で遊ぶマナーの悪い若者とか、

川原で許可無くゴルフ練習をする、危険なゴルファーとかのニュースばかりですから

川原を掃除することで有名になってぜひニュースになってください。


[131]>118 すっごくすき! hanatomi

この感じで、おはぎにおちゃをぱらりとかけたり色々できそうですね

(^_^)


[132]>130 マナー kin1974

利用する者として是非マナーは守ってほしいものですね。悪いマナーは子供が真似します。


[133]渓流釣り freemann

もう何年もやっていないのですが、いい時期になってきましたね。

胴までつながっている長靴を履いて、川を歩いて行く。もう少し暑くなると、川の水の冷たさが気持ち良くなります。

食事も今なら持っていったのがそんなに気にしなくても傷まないはずかな。広めの河原で風を受けながら気持ちよく食事をする。いいです。ちょっと寒い日は缶詰(個人的にはサバの味噌煮)を持って行って、ふたを少し開けて焚火で温めて食べるのもよいです。(火の後始末には気を付けてください)

また渓流釣りならではの思いがけないイベントは、キツネやタヌキ、リスなど、はたまた日本カモシカに出会えること。(今までにクマには出会ったことがないです(ホッ))

みなさんも楽しんでみてはいかがですか。


[134]初夏のアウトドア -新緑を楽しむ- hanatomi

この時期の山の緑って本当にキレイなんですよね。

すずしくてさわやかで、サイクリングもドライブもハイキングも最高です。

遠くの山でなくていいから、少し近くの山や景色のいいところに座って、おにぎりを食べるだけで、

目に青葉……でないですけど、目にも栄養、気持ちいい風の音で耳にも栄養、美味しい空気で体にも栄養が取れそうな気がします。


[135]>124 およぎたいっ! hanatomi

私は水泳大好きなんですよね。

昔水泳部だったので、GWはもう水の中でした。

夏、泳ぎに行くのは気持ちいいですよね。海のあの開放感……

最高です☆


[136]>77 アジサイの挿し木 hanatomi

chinjuhさん、素晴らしいです。

アジサイは根が出てきやすいですよね。

切った枝、狙います(笑)


[137]>135 プールも好き。 dankichik

流れるプールや滑り台。海とは違った楽しさがあって、プールも好きです。


[138]>87 さっそくわがやでも!! TinkerBell

新茶の衣でカラッと天ぷら!うわぁ、本当においしそうですね!

この季節の天ぷらなら、何がいいかなぁ。

まずさやえんどうや、空豆などの豆類かな。

お魚ならキスが今あたり旬ですよね。

あと、イカは何が旬かな。イカって種類によって旬が違うんですよね。

生のシラスとか桜海老が手に入ったら最高だなぁ。

あ、でも、ちくわもいいな(笑)。

さっそく天ぷら?。爽やかな新茶衣で、やってみます!!


[139]>97 本物のむぎで hanatomi

むぎ茶ようの炒ったむぎを買ってきてを煮だして飲んでいました。

結構嵩張るんですが、ごみも多いんですが、やっぱり美味しい感じがします。


[140]新茶の茶粥 vivisan

茶粥といえば奈良が有名です。調べてみたら、仏教の教えには、お粥に十種類のご利益があるんだそうです。

1.色→肌のつやをよくする

2.力→体力をつける

3.寿→寿命をのばす

4.楽→食べすぎず楽である

5.詞清弁→頭の働きがよくなり、言葉が清くさわやかに

6.宿食除→胸につかえない

7.風除→風邪をひかない

8.飢消→空腹をいやす

9.渇消→のどの渇きをいやす

10.大小便調適→便通を整える

おおー!すばらしいご利益!このご利益を新茶のお粥を作って味わってみるというのはどうでしょう?

うちではほうじ茶で作りますが、今回使用するのは新茶(煎茶でもかまいません)を使います。

そしてふつうは塩で味付けをしますが、私はあえて塩では味付けせずに、新茶本来の甘さをたのしみます。足りないと思ったら梅干などを用意します。

毎月1日は朔日餅もしくは朔日粥と決めているので、6月は朔日粥で新茶の茶粥としゃれ込んでみたいと思います。


[141]>88 冷えたコップで hanatomi

冷たいコップでカフェオレも好きですよ?。


[142]>126 新茶の八十八夜摘み vivisan

私は今年の母の日は義母に八十八夜摘の新茶を送りました。古希のお祝いを兼ねて。

八十八夜に摘まれた新茶は、不老長寿の縁起物としても知られていて、昔から重宝な品とされていたんだとか。

義母は、「今年はまだ新茶を買ってなかったからうれしい♪」といってくれました。お茶の先生なのでひやひやものでしたがw


[143]>140 茶粥 hanatomi

うわぁ。素敵ですね。茶粥、食べてみようかな。

朔日餅、朔日粥もいいですね。体が整いそうです☆


[144]>85 ほんとにすてき!! TinkerBell

これなら手軽で、私にもすぐ作れそうです。

実際に家で試してみられるこういうアイデアは、すっごく参考になります。

氷の器を作りを自由研究にしたっていうのもほほえましいです。

asukabさんの方は、まだまだ寒い日が続いているんですね。

そちらは梅雨なんてないですよね。

日本だと、梅雨が明ければがらりと季節が変わるんですが…。

氷の器が大活躍するような、夏らしい夏がやってきてくれますように。

でないと心配ですよね。


[145]>113 メロンがいいね creekwater

全然メロン味じゃないのけどいいよね。


[146]>145 正統派でいちご Kumappus

いちごシロップのあのどぎつい赤がなければ夏はちょっとだけつまらなくなりそうです。


[147]>146 いちご! freemann

氷関係の食べ物はイチゴなのです。


[148]紅茶の新茶 Kumappus

http://www.verygoodtea.com/teapage/tea/season.html

ファーストフラッシュがそろそろ出回るんじゃなかったっけ?

日本茶の新茶っていうとなんか味が強いなあと思うんですが、紅茶の新茶は逆にすごく爽やかで軽い味です。


[149]>147 やっぱりイチゴ urazawa

イチゴシロップと牛乳れてイチゴミルクなんてやったね。


[150]>139 自分は交互に freemann

昔、お金がない頃(今もないか…)、パックの煮出すタイプの麦茶で作って普段飲んでいたのですが、麦茶はさっぱりしていていいのですが、あまり続くと刺激がたりなくて、次はウーロン茶に。ウーロン茶はちょっと癖があるので、それが嫌になるとまた麦茶に。また麦茶が続くと・・・(エンドレス)

という感じのことをやっていましたw

どちらもおいしいのですがね。


[151]>111 その前に自転車買わないとなあ Kumappus

街乗りにいいのはどういうやつでしょうか?

以前は「MTBっぽいけど実はママチャリに毛がはえたような」中途半端なモデルを持っていたのですが、結構重くて困りました。


[152]>127 東京では先月末ぐらいが見頃でした>つつじ Kumappus

あやめはまさに今が真っ盛りじゃないかなー。

アヤメの類は「なんとかアイリス」みたいな名前で園芸用にたくさん品種が出ています。

うちにもダッチアイリスが少しありますし、通りがかりの「道路のグリーンゾーンに勝手に近所の人が植えている花壇」にものすごく見事なアイリスがたくさん咲いています。


[153]>151 サイクリングで初夏を楽しむ linne

サイクリングであちこち見て回るというのはいいですよね。

初夏の穏やかな陽気に包まれながら、緑溢れる木々の間を駆け抜ける。

そのうえダイエットにもなりますし、一石二鳥で初夏を楽しめるかも?


[154]>133 もうすぐ鮎が解禁でしょうか? vivisan

この季節になると釣り人が1列に並んでいます。川沿いの道を走っていると壮観です。

私は釣りが下手なのでできませんが、天然鮎を食べにいこうと思います。


[155]>150 麦茶 tibitora

麦茶、夏の飲み物ではじめくらいに思いつきます^^

よく冷やしたものが好きです^^


[156]>149 はちみつ tibitora

はちみつをかけてもおいしいですよ^^

カキ氷の寒さではちみつもちょっと硬くなってしまいますが(^^;牛乳と一緒にかけてもおいしいです^^


[157]>144 すてきですね! tibitora

子供が喜びそうですね^^そうめんを入れて食べてみたいです。果物を入れて夏のおやつにしても涼しくて楽しそうですね^^


[158]庭で花火はアウトドアでしょうか? tibitora

甥っ子は花火が好きなので、お店に並んでいるのを見るとしたくなるみたいです(笑)

バチバチ爆ぜるタイプの大きな線香花火みたいな花火はちょっと怖いらしくて逃げ腰になっていたりします・・私もあれはちょっと怖いのですが(^^;

いろんな色に変わるものとか、どれも楽しそうにしています。

線香花火を誰が一番最後まで落とさずにいられるか競争とかも楽しいです^^


[159]>94 スイカの飾り切りとか竹の器とか^^ tibitora

ミスター味っ子、わたしも好きでした^^

陽一くんは他にもいろんな物を器にしていましたよね。

パイナップルカレーは、パイナップルの酵素(でしたっけ?)でお肉が柔らかくなるとか言っていた気がします。


[160]>138 おいしそう! choco-latte

その天ぷらに抹茶塩をかけてとことんお茶!で食べてみたいです。


[161]>129 こないだ久々に飲みました choco-latte

ピニャコラーダ

パイナップルの実が粗めのものが私は好きです♪


[162]夏は大き目のガラスのコップ tibitora

夏はよくのどが渇くので、一度にたくさん注げるように大き目のコップを出します。

ガラスのコップだと見た目でもちょっと涼しくなれたりします^^氷のあたるカラカラという音も好きです(^^*


[163]>158 花火もアウトドアですね YuzuPON

庭先も立派なアウトドアですよ。まだちょっと季節の風物詩としては早い感じですが、最近は夏以外にも花火が売られているのを見ることが多くなった気がします。うちの近所のドラッグストアのレジの横にも置いてあって、どこかの子供が買って買ってとしきりにおねだりしていました。私も買いたくなってしまいました。

線香花火、私も大好きです。子供のころは「せんこはなび」と呼んでいて、一束に千個入っているんだと思っていました。今夜はその中のほんのひとつまみをやってるんだ、きっとあと9百何十本残ってるんだ、またやりたいな、楽しみだな、なんて思っていました。


[164]>153 自転車 tibitora

自転車は初夏とかの過ごしやすい気候のときが一番乗りやすいですよね^^

景色を眺めながらゆっくり運転でサイクリングをしたいです。


[165]>162 同感! eiyan

全くそうですね!

毎年思う事です!

氷のお世話になる時期が迫っているのですね。


[166]>164 まだ「自転車月間」ですね YuzuPON

先のいわしで5月は自転車月間なんだと教えてもらいましたが、たしかに今が一番自転車にいい季節ですね。私も乗っています。普通の何の変哲もない通勤チャリですが、自転車は本当に気持ちがいいです。ゆっくりのんびり、安全第一で行きましょう。


[167]>163 せんこはなび^^ tibitora

YuzuPONさんのご近所のお店にももう花火が置いてあるんですね^^

「せんこはなび」一束に千個入っていると嬉しいようなちょっとこわいような、気がします。そういえばうちの甥っ子は線香花火を数本まとめて火を着けようとしていました;;

危ないので止めましたが、本人は「大きいのが作りたかった」(あの丸いバチバチ)そうです;;


[168]>148 そんな! eiyan

紅茶も普通茶も同じもの。

新茶は新鮮という感じ。

本当は2番茶が美味しいといわれます。


[169]>166 今年こそ・・・ to-ching

自分のちょっと高い自転車が欲しいのですが・・・飽きるのかな?最後のチャンスかも・・・


[170]>134 初夏 eiyan

初夏の時期は何でも新鮮。

緑色も濃くなり何でも最適。

健康的にも精神的にも最高!


[171]>17 もう一回しましたよ! to-ching

ヤッパリ美味しかった!今年の夏もやるぞ!


[172]青い海・・・ベタですみません to-ching

少なくともグァムあたりで、シュノーケリング、カヌーなど楽しみたいです。夜はステーキ攻めとなるのも嬉しい!また、行きたし!!


[173]>167 バーベキューのあと to-ching

花火をやります、結構大きな花火も出来ます。楽しみです


[174]潮干狩り!! choco-latte

小さい頃よく木更津や大洗に潮干狩りに行きました。

ビーチサンダルも脱いでヒヤヒヤの海水に足を浸すのが好きでした。

最初はおとなしく熊手で貝を探すのですが、どうしても

小さなカニやエビに興味が移り、途中から熊手を投げ出しアサリを探さずカニばかり追

いかけておかあさんに怒られていました。

潮干狩りに行った日の夕飯は、あさりのバター焼き、アサリが入った炊き込みご飯

アサリのお吸いものとアサリづくし。

アサリづくしの夕ご飯もなかなか食べず、アサリと一緒に連れて帰ってきたカニやエビを入れた

バケツを弟と2人で覗き込んで、昼だけでなく夜もおかあさんに怒られていました。

アサリの殻は夏休みの工作用に使ったり、おままごとに使ったり、

一度の潮干狩りで2度も3度も楽しめました。


[175]>121 そんな eiyan

そんなのあるんですね!

普通の川では危険ですし妨害が入る。

大きい川で出来るでしょうか?


[176]金魚鉢 to-ching

夏には似合いますね、でも金魚も暑いのです!ちゃんと温度管理をしてやってください。保冷剤等の使用も便利で簡単。


[177]>165 そうそう! to-ching

氷を沢山いれて飲む!涼しげです。


[178]>173 パラシュート花火 choco-latte

も好きでした。

海辺でやると真っ暗闇なのでフワフワ降りてくるパラシュートを途中で見失い落ち込んでいましたw


[179]>174 横浜 eiyan

この前横浜海岸公園の話題がテレビで放送されてましたね。

家庭料理用の採取でなく業務用に採取していく不届きな人がいるので取締りが厳しくなったそうですね。

自然のアサリは美味しそう。


[180]>175 四万十川ですか・・・ to-ching

物凄い綺麗な水とのこと、ポカリスエットとか点滴の元にもなると?下ってみたいです。「赤目」と言う巨大な魚も居るんですよね。


[181]>176eiyan

最近は丸い金魚鉢は見なくなりましたね。

殆んど四角い水槽になりましたね。

夏に保冷剤の使用とは考えてますね。


[182]>179 そうなんですか? to-ching

あれは、前もってあさり等を撒いておくのだとおもってましたが・・・。夢をぶち壊す書き込み?


[183]>181 水温は to-ching

簡単に30度を越えます、さすがに金魚もぐったりしますよ。時々水温測定するとビックリなさると思います。


[184]>172 青海 eiyan

青海って外国の事かな?

外国での青海は綺麗ですね。

日本でも綺麗な青海がありますが、やはり外国の青海は綺麗。

未だ汚染されていない青海を探したいですね。


[185]>178 まれにGET! to-ching

出来ると嬉しくて・・・でも本当に詰まらないただのパラシュートでした、当たり前ですが。


[186]>185 線香花火に始まり線香花火に終わる w83

という感じですね。あのシンプルさ、地味さがなんだかいいです


[187]>154 鮎釣り w83

6月から解禁ですね。つりの中でも、なんだか一番風流ですね。でも、放流するのは養殖の鮎なので、あまり追いかけてくれないのだとか。


[188]>180 川くだり! tibitora

やってみたいですが私は泳げないので度胸が・・・・;;

四万十川は行った事があります^^ポカリスエットや点滴の元にもなるんですか?!すごいです。


[189]>160 新茶「の」天ぷらも w83

これも試してみたいですね。でも自分とこで育てた無農薬のお茶じゃないとなんか嫌です


[190]>177 私はビールのジョッキをコップ代わり YuzuPON

ジョッキを氷で満たし、濃いめに入れた紅茶を注ぎ、レモンをギュッ。大盛りアイスティーの出来上がりです。私の夏のコップは、ジョッキのサイズでないとだめなんです。こんなのをガブガブ飲みながら炎天下で大工仕事の真似事をしたりするのが、夏休みの楽しみの一つです。


[191]>83 青タケを組んで w83

其処に素麺を流す奴ですね。都市部でも、荒れた竹林を整備するNGOのイベントに参加すれば、体験できるのではないでしょうか


[192]>114 家庭 eiyan

子供学校では必須の様にありますね。

家庭では最近家族が自宅の庭等でするらしいです。

遠出しなくて良いし自宅だから忘れ物もない。

気楽に出来る所が良いらしいですね。


[193]ホタル観察 w83

きれいな清流が近くにある河原でキャンプ。そうすると時々ホタルの光が点滅して、きれいなんですね。カジカガエルの鳴き声もきれいで、自然を目と耳で堪能できます


[194]>188 ラフティング w83

もありますね。これらは、初心者向けの教室もありますから、相談してみてはどうでしょうか。私もやったことはないのですが


[195]>84 紅茶 eiyan

紅茶でもそんな呼び方があるとは思いませんでした。

1番茶、2番茶、3番茶とは違うのですね。

刈り込む時期によって名前を付けるのですね。


[196]>189 すばらしい!! YuzuPON

旬のネタに新茶の衣。季節を楽しむ最高の天ぷらになりますね。ぜひわが家でもやってみたいと思います。実は私は、天ぷらならけっこう自信があるんです。衣、油の温度、けっこうコツは掴んでいると自負しています。私に作れる数少ない料理の一つが天ぷらなんです。そこに、さらに自慢の一品が加わってくれそうです。週末は天ぷらに決まりですね。どんな天ぷらになるのか楽しみです!


[197]>183 金魚の形金魚鉢 tibitora

金魚鉢というとどうしてもこれを思い出してしまいます(^^;

かわいいのですが・・すごいです。金魚の形です。でもこれだったら下の隙間に保冷材をおけますね^^

http://www.rakuten.co.jp/tukiusagi/1045363/1510316/#1144971


[198]>193 ホタル eiyan

今年ももうホタルの話題が出る時期になったのですね。

今はカエルの合唱が旺盛。

この時期はホタルの出る時期の前触れかな?

今年はどんなホタルの光景を楽しませてくれるのだろうか?

今から楽しみです。


[199]>198 ゲンジボタル intetu

5月くらいからゲンジボタルが出始めるのかな。暗闇になんともいえない明かりが光ったり消えたりするのはじっと見てしまいますよね。


[200]>197 これはなかなかすごいですね。 intetu

構造からして口の下の部分までしか水を貯めれないのかな。


[201]>27 普段使わない皿 intetu

家の茶箪笥の奥にはけっこう使わない皿ってありますよね。もらいものだといつ使うんだろうっていうものがけっこうあります。そういう器を工夫して使ってみるのもいいですね。


[202]>81 キャンプの苦い思い出 intetu

中学のときに川にキャンプに行ったときのことを思い出します。みんなで川に入って遊んでたんですが、川の中で足を吊ってしまい、川はそんなに深くはなかったんだけど思ったよりも流れが速くて、どんどん他の人から流されて離れてしまいました。助けを呼んでも誰も気づかなくて、それでもなんとか一人だけ気づいて助けてもらったという恐怖の体験です。


[203]>104 色つき intetu

そうめんや冷麦の場合は、ピンク色とか数本色つきのやつが混じっているものがありますよね。その色つきのそうめんが入っていると当たりみたいな感じがしますよ。


[204]>195 同じダージリンでも全然違うお茶になります YuzuPON

同じ産地の同じ木から採れる葉のはずなのに、摘まれる季節によって味も香りも色も、こんなに違うのかと思うくらい違うのが紅茶の不思議さですね。発酵のさせ方も少し違うのでしょうか。そのへんはよくわかりませんが…。

とにかく春摘みのファースト・フラッシュは、いかにも春を思わせる爽やかな紅茶です。

マスカットフレバーと呼ばれるコクのある味わいは、この後の初夏に摘まれるセカンド・フラッシュ。そして一年の最後に摘まれる秋摘みのオータムナルは入れた時の色も濃く、一番線の太い感じの味わいになります。摘む季節によってこんなに違うなんて、紅茶は不思議な飲み物ですね。


[205]>62 ナイターでビール atomatom

これからはこれが楽しみです。

ランドセルみたいなのを背負った売り子さんから生ビール買うの、あれ、楽しいしうまいんです。贔屓のチームが勝ってるとなおさらです。


[206]>159 タイ料理でも atomatom

ちょっと高級なタイ料理ではチャーハンをパイナップルの器に入れますよね。

あれも風情があります。


[207]>157 氷と素麺 YuzuPON

これ、「一本包丁満太郎」を思い出してしまいました。料理人を目指す満太郎が食の街大阪に修行の旅に出かけた時、廃業を決意していた手延べ美輪素麺作りの人に出会うんです。そこで満太郎は、機械化の波に対抗して手延べの伝統を守り続けてきたこの人を助けようと、素麺の神髄を生かす茹で方、そしてつゆ作りに挑戦。デパートの中元商戦に直結する「麺まつり」に参加しようとします。しかし予定していた流し素麺の出し物はすでに他社が準備を始めていて、同じことをやっても勝負になりません。そこで起死回生の策として登場したのが、氷で作った山から滝のように素麺が流れ落ちる「白糸そうめんの白滝流し」でした。手延べの腰のある麺が氷の山を滑り落ちる間にキュッと締められ、最高の食感と喉越しで来場者を魅了するというストーリーです。

器に張った水の中に氷を浮かべるのと違って、氷で器を作ったら理想的ですね。私もこんな器で素麺を味わってみたいです。


[208]>142 店の前を通るだけで atomatom

お茶屋さんっていい香りがするんですよね。

なんか店の前を通るだけで得した気になりませんか?


[209]>165 氷は氷でも・・・ Elliee

単に水を凍らせた氷だと飲み物が薄まってしまうので紅茶やコーヒーを凍らせておきます。

それを紅茶やコーヒーの氷としていれると薄まらないのでス。

もちろんミスドのようにミルクをいれてみるのもおいしいです♪


[210]>186 子どもの頃の思い出 juic

花火は訳もなく(?)楽しかったですね。

大人になってからはめっきりやらなくなりました。


[211]>187 イワナ、アマゴ、ヤマメも freemann

イワナ、アマゴ、ヤマメなどなら、すでに解禁していますよ。

アユ釣りは大勢の釣り人のなかで釣るのが多いかもですが、先ほどの魚とかだと、釣り堀以外では基本は孤独に近い状態でやることが多いかも。友達と行くのもいいです。

孤独に近いので自分のペースでボーッとして、のんびり行くのもいいですね^^


[212]>155 夏も冬も Lady_Cinnamon

麦茶を楽しみます。麦茶はミネラルが豊富だけど、ノンカフェインなので、そこが気に入ってます(^^)


[213]>199 ホタル freemann

この間のいわしであった、画面を黒っぽくして省エネってのがありましたが、VistaのDreamSceneで暗闇の中で光る蛍の群れの壁紙ができたらいいかも。

疲れた時は部屋の明かりを消して、蛍の動く壁紙にして、眺めるのも風流かな。


[214]>91 怖いんです freemann

船は怖いです。海も怖いです。

揺れると海に放り出されるかと思ってしますんです。そして、昔海で泳いだときに海の底でゆらゆら揺れている昆布の群生が怖かったのを思い出してしまうんです。

そういったものを克服できれば、楽しそうです。


[215]>202 私も溺れました w83

水泳には自信があったほうなのですが。先生に助けてもらいました


[216]昆虫を観察しながら歩く初夏の遊歩道散策 YuzuPON

都会の初夏の自然観察には遊歩道が狙い目です。公園の脇の木でできた柵があるような道。都会のど真ん中のそんな場所が、よく見ると自然の生き物の宝庫なんです。ちょっとした好奇心と観察眼があれば、驚くほど多彩な生き物たちと出会えます。

観察ポイントはズバリ柵そのものです。柵は樹木の幹とよく似ていますから、勘違いした虫たちがよく止まっているんです。さらに柵という立地は異なる環境の境界ですから、双方の環境にいる虫たちが集まってくるという利点があります。

普通、昆虫というのは、木の葉や草にまぎれて行動していますから、なかなか見つけることができません。しかし柵にくっついてくれれば一目瞭然です。そんな理由から、柵の観察がお勧めなのです。

虫は、人によっては気持ち悪い存在かもしれません。でも、そういう小さな生き物が、実は自然界の中では大変な働き者なのです。そういう虫たちのおかげで、私たちの地球は守られています。人間とペット以外の生き物はほとんど見られないと思っている都会にも、ちゃんとそういう虫たちの存在があり、それが残されたわずかな自然を守ってくれています。

さぁ、いったい何種類の生き物と出会えるでしょうか。虫、キャーと生理的に駄目な人にはご無理は申しませんが、そうでない方には、ぜひこんなアウトドアの過ごし方もお勧めしてみたいと思います。人の町に思わぬ自然。まだ私たちには守るべき自然がある。そんなことを肌で感じながらの散策は、もしかすると生活観や人生観まで変えてくれる経験になるかもしれません。


[217]>131 こういう楽しみ方もあるのですね。 w83

なるほど、ミルで粉にすればいいのですね。またこのレシピ、抹茶さえあれば、周年で楽しめますね


[218]天麩羅に茶塩 Lady_Cinnamon

新茶の時期には、茶塩を天麩羅に添えてみてください。

普段の天麩羅に茶塩をちょっとつけて食べると、香り豊かで美味しいですよ。

作り方は簡単です。

お茶:塩の分量は3:1?2:1と塩は少なめから加減して作ります。

お茶を大さじ2としたら塩は大さじ1弱くらいです。

塩は普段ある食卓塩でも、粗塩でもOK。

ミネラル豊富な岩塩もいいですね。

まず、肝心の新茶(一番茶)を用意します。

一番茶は旨み成分のテアニンが豊富で香りも豊か。

使うお茶をちょっと見てください。中には茎の部分が多少あります。

少々手間ですが、茎を除くとより緑鮮やかになります。

ここまで来たら後はミルミキサーで、新茶を粉末にし、塩と混ぜて出来上がり。

粉末にした粉茶と塩を混ぜる時に、味見をしながら調整されると失敗しないと思います。

天麩羅以外でも、この茶塩は楽しめます。

手作りのお煎餅やポテトチップスに、この茶塩を振りかけるのもおつでございます。

挽きたての新茶の香りと、味を惹きたてる塩の良さを、色々なお料理にお使いください。


[219]>210 線香花火 Lady_Cinnamon

普通の花火や打ち上げ花火も最高ですが、線香花火もしみじみとしていい雰囲気を醸し出してくれますね。日本の夏という感じ。


[220]>132 ぜひ実行したいですね YuzuPON

そういえば私も去年のGWには何か自然に貢献できることをと行動していましたが、今年はコロッと忘れてしまっていました。こんなことではいけませんね。今年もやります。そして私もそれを自分の恒例にしていきたいと思います。気持ちのいい散策を楽しみつつ、自然に恩返しですね。


[221]>218 おお!! YuzuPON

別のツリーに衣に茶葉を混ぜて揚げる天ぷらが紹介されていましたが、こういう方法もありですね。特に天ぷら以外、手製のポテチへの応用はとても魅力的です。スティックタイプのフライドポテトにもいけそうですね。新茶の香りのお手製スナック。ビールにもよさそうです。ゴクリ。


[222]>220 海でもありますね(^^> Lady_Cinnamon

海開き前によく呼びかけがあります。海の場合は河川からのゴミだけでなく、外国からの漂流物や木材などもあるので、大がかりでみんなでワイワイやっていますよ。


[223]>217 初夏のお汁粉 YuzuPON

この季節ならではの爽やかな甘味になりそうですね。あんの甘みとお茶のほろ苦さがとてもよくマッチしそうです。作り方も簡単そうですね。ミルさえあれば…。あ、Amazonで売ってますね。イエはてなでいただくギフト券で買えちゃいますね。これを機会に買っちゃいましょうか。

「ただいま、こちらの商品をお買い上げいただくと「クッキングブック3冊(非売品)」が付いてくる! 100個限定の特別セット。お求めはお早めにどうぞ。」だそうですw


[224]>223 白アンがあると、緑が映えますね(^^) Lady_Cinnamon

さすがTinkerBellさん、お茶の違いやお料理へのアレンジが光りますね?♪ お汁粉に使う餡ですが、白アンと混ぜると緑の映えるお汁粉になります(^^)。

白アンと粉茶をそのまま混ぜて、白と緑で茶きん絞りにすると、ちょっとした和菓子に早変わり。和菓子と共に新茶も一層楽しめそうです。市販でも白アンが売っていますので、色々お試しください。


[225]>190 ガラスのコップに注ぐ冷たい緑茶 craftmanship

氷が浮いているとそれだけで涼しさを演出できますね。


[226]光るキノコを見に行く w83

数年前、シイノトモシビタケというキノコを知人に誘われて見に行きました。知識がなかったため、ホタルの幼虫(陸で生活する種類)の光に惑わされながら、1時間。ついに一本のシイノトモシビタケを発見しました。ホタルの光とは違う、ボンヤリとした小さなキノコの形をした光で、なんだか幻想的な光に魅了されました。ホタルもたくさんいてよかったですが。

シイノトモシビタケ

http://heterosophia.j-fas.com/wiki.cgi?page=%A5%B7%A5%A4%A5%CE%A...


[227]>110 しめは w83

焼きそば。がチョベリグです


[228]地元の焼き物 yatmsu

高い器を買うのは無理なので、

地元の焼き物を買う予定。

出身地の焼き物を買って使うっていいと思う。


[229]>136 箱根登山電車 taknt

http://www.hakone-tozan.co.jp/ajisai/index.html

あじさい電車が運行されます。

あじさいの中を走る電車で あじさいの見がいがありそうです。


[230]野宿。 atomatom

若い頃はときどき野宿しました。

ハナっから駅で野宿する予定で旅行したり、飲んでて終電逃しても、夏だから、ま、いいやって感じで公園で寝たり。

野宿とは微妙に違うけど、今でも空港の片隅でバックパッカーが仮眠してるのを見ると、なんだか懐かしくなります。お金なくってホテルとか泊まれなくても、どっか行きたいって気持ちは抑えられないんだよな。


[231]>156 カルピスを some1

ただ甘いだけでなく乳酸菌を摂取。

しかも、かき氷シロップを買うと飽きるまで使わなければいけないですが、カルピスなら飲めますし。


[232]ビアガーデン! atomatom

そろそろオープンしてます、ビアガーデン。

生ビール飲み放題のところがいいなあ。何倍飲んだか記憶できないほど飲む男なので、枝豆のカラで数えるようにしています。

毎年、20人くらい友達を誘って大いに盛り上がります。


[233]>231 メロン iijiman

メロンの果汁って緑色じゃないのに、かき氷のメロンは緑なんですよね、でも好きです。


[234]>229 近所のあじさい iijiman

近所に毎年大きな花を咲かせるあじさいがあります。

見ず知らずの方の家なのですが、その前の道を散歩しながら眺めています。

紫陽花、好きです。


[235]新茶を二度楽しむ、お茶の入れ方 Lady_Cinnamon

一番茶、二番茶の早摘み茶は上級煎茶とも呼ばれています。

6月の二番茶後半から夏に摘まれる三番茶以降を、一般に番茶と呼びます。

上級煎茶は番茶より、カフェインとテアニンが多いのが特徴です。

このテアニン、アミノ酸の一種で旨み成分とも言われています。

今回は新茶を楽しむコトがテーマですので、

旨みを引き出す一煎目と、さわやかな苦みを楽しむ二煎目の入れ方を紹介します。

1.人数分の茶碗に熱湯を入れ、それを急須に集めて温めます。

2.急須の湯を人数分の茶碗に戻します。

3.急須に人数分の茶葉を入れ、70℃程のお湯を注ぎ1分蒸らします。

4.各茶碗に少しずつ回し入れ濃さを均等にし、最後の一滴まで入れます。

1?3までの作業の間に、湯の温度も下がるのでヤカンから急須へ直接注いでも構いません。

理想はヤカンから、いったん湯ざまし用の器(お椀など)に湯を移し、急須へ注ぎます。

70℃ほどの温度ですと、旨み成分のテアニンの比率が多くなります。

逆に、カフェインやカテキンといった苦味成分は抑えられます。

しかしながら、一煎目にはまだカテキンやテアニンがかなり残っています。

特にカテキンは抗菌作用や抗酸化作用(発ガン抑制)がありますので、残すのはもったいない。

体に良いと注目を浴びているカテキンを、二煎目でたっぷり取りましょう。

1.一煎目は最後の一滴まで入れ、急須は日の当たらない所に置きましょう。

2.二煎目は絞りきった急須に80℃?90℃のお湯を入れ1分弱待つだけ。

一煎目・二煎目の双方を飲むことで、茶葉に含まれる成分をまんべんなく摂取できます。

なお、『宵越しのお茶』は体によくないと言われています。

お茶を入れた後の濡れた茶葉は湿度・温度も高く、急須内で雑菌が繁殖するから。

なので、急須の茶葉を翌日も使うのはよろしくないというわけです。

一煎目で最後の一滴まで残さず出し切るのも同様。

二煎目までの間に雑菌繁殖や茶葉の劣化を防ぐためです。

※おまけ情報※

一煎目から、テアニン・カテキン・カフェインの効能も取りたい場合。

90℃の高温のお湯で2分蒸らすと、濃い味のお茶になります。

どの方法で飲んでも、新茶はペットボトル等のドリンクとは比べられない旨みがあります。


[236]>212 煮出しの方が長持ちするような気がします iijiman

うちの麦茶は普段は「水だし」です。

でも、たまに「煮出し」を作ると、冷蔵庫に入れていても、そちらの方が味が落ちないような気がします。気のせいでしょうか?


[237]>122 まるこちゃんは静岡出身だから・・・ iijiman

ちびまるこちゃんの作者は静岡・清水の出身ですから、まるこちゃんも茶所育ちということで、お茶が好きになったのでしょう。

静岡のお茶、おいしいですよね。


[238]>205 広島市民球場で akilanoikinuki

夏の楽しみに野球観戦はかかせません。

私は地元広島市民球場へ、何度となく足を運んでいます。子供の頃は、そこで売られている「ぶっかき氷」(イチゴ味のカキ氷がビニール袋に入っている)が目的だった事を否定しませんが、今はその場の雰囲気が好きです。皆で打球の一つ一つに一喜一憂し、声を出して応援するのは、とても楽しい事です。

その思い出たくさんの市民球場も、今年で最後。

広島から遠く離れてしまったので、行く事がかなわず、とても残念です。


[239]>200 金魚鉢パフェ akilanoikinuki

昔、喫茶店で金魚鉢に入ったパフェを食べた事があります。1600円の大物で、二人係で時間をかけて食べたのを思い出しました。


[240]>120 水出し akilanoikinuki

私も水出しのやわらかい味が大好きです。新茶ですると、さぞ香りもやわらかなおいしいお茶ができるでしょうね。

今年こそは新茶でチャレンジです。


[241]>239 保冷 Qwert

きんぎょも熱いんですね、気をつけてあげなきゃいけないですね。金魚鉢パフェは、すごい。どれくらいの量なんだろう。1400円だったらものによってはお買い得かも知れませんね。


[242]>238 スタンドで kin1974

夏の野球観戦は試合よりもビールにつまみが最高にたまらない。


[243]初夏のウォーキング mododemonandato

仕事で郊外に行くと、ウォーキングの大会が開催されていました。

家族連れの方が多いようでしたが、おじいちゃんやおばあちゃんも張りきって参加していました。

みんな色とりどりのジャージやシャツに、バックパックを背負った、動きやすい格好で、楽しんでいるようでした。

山や川が近くに見られる所では、蚊や虻が居らず、気候も良い初夏の頃が最高にアウトドア向きの季節と言えるかもしれません。


[244]>236 麦茶のシーズンですね。 Spaceshuttle

母はパックでなく炒った麦を入れてました。その方が美味しいです。でも手間なので私はパックですが・・・


[245]>236 煮出して飲んでいます staples54

香ばしい味が好きです。カフェインが入っていないので夜でも安心して飲めますよね。


[246]>213 ホタルの乱舞 activist

何年か前、車で真っ暗な道を通っていて、道端で車を止めてライトも消してみると、ホタルが何百匹も飛んでいるのが見えました。すごく幻想的で印象に残っているのですが、その場所がどこだったかは今ではもう思い出せません。


[247]>227 いいですね。 Spaceshuttle

私も友人達を招いてお庭でBBQをやります。お手軽で喜んでもらえるのでGOO!です。


[248]>241 金魚鉢イエにありました staples54

夏祭りで金魚すくいをやって、イエに帰ってから親が金魚鉢に入れていました。

金魚鉢のパフェって見てみたいですね!


[249]>246 ほたる祭り Spaceshuttle

という催しが近くあります。祭りのフィナーレに養殖した何千という蛍を放ち、鑑賞します。なんともいえぬ風情があります。


[250]>240 甘くておいしい飲み方 staples54

お茶と紅茶はありますがウーロン茶はまだ水出しで飲んだことがありません。今度試してみます☆


[251]>233 シロップ+コンデンスミルク+さとうもおいしいです staples54

お店で注文したらさとうがかけた状態で出てきました。


[252]>232 ビアガーデン staples54

いいですね!夜風がふき抜けて開放感があって好きです。飲んだり食べたりしているときに花火も夜空に打ち上げられるとさらに◎です^^


[253]>42 やった事ないですねえ・・ nakki1342

一度は、やってみたいな・・と

思うけれど未体験です

うまくそうめんをとれなくてもいいから

一度はやってみたいなとか

思うけれど機会がないですね


[254]>161 飲んでみたいです staples54

こんな飲み物があるって知りませんでした!教えてくださりありがとうございます♪


[255]>100 夏といえば清涼感のあるガラスの器 staples54

そうめんなどもガラスの器に盛ると涼しげでいいですよね。

アイスクラックの小さな器でワインを楽しんだりしています。


[256]>249 蛍を見に行くと staples54

言葉少なに闇に浮かぶ光に見入ります。


[257]>211 鮎つりは prime7

友釣りなので、体力がいります。オイカワ、ウグイあたりだと、簡単に楽しめます。・・でも食べるなら鮎!!


[258]>182 海の自然、もっと知る機会に Lady_Cinnamon

潮干狩りは子供から大人まで楽しめる期間限定の楽しみですね。

確かにアサリやシジミ、ハマグリといった食用貝に関しては、水産試験場や漁業関係者が稚貝を蒔いたり、稚貝から育てた貝を潮干狩り前に蒔くことが増えました。

これは水産資源として取り過ぎてしまった事も原因ではありますが、気象・環境・生態系要因と様々な問題がからんでいます。

伊勢湾を例に挙げますと、以前の伊勢湾台風の時に大量の土砂が流失し、河口域を埋めました。河口域は生物多様性の面でも豊かな生態系の場所です。河川側はシジミの生息域ですし、海側はアサリやハマグリの生息域です。そこへ大量の土砂(有機物も含まれています)の層が覆ったことで、大量の貝類が死滅しその後数年は貝類が採れなくなりました。潮干狩りで砂を掘っていて、もし黒い層が出てきたら、それは以前土砂などが覆って窒息状態になった土壌です。

また生態系の変化として、河口域=貝類の生息域にツメタガイが異常発生していることが挙げられます。アサリ・ハマグリの貝の蝶つがいのあたりに、ポツリと穴が開いている場合、このツメタガイに食べられてしまったものです。

他にも近年の温暖化で海水温が上昇していることから、海の生態系にも変化が出ているという話もあります。気候変動に任せて生態系の変化を受け入れるか、各地・各漁村の文化としての水産業を守っていくか・・・。

養殖などの水産方法は人工肥料を問題視するものや、生態系に及ぼす遺伝的汚染の問題も含んでいます。ですが、食糧自給率の低い日本にとって、稚貝・稚魚を放流したり養殖することで、日本の食卓・文化が守られている一面もあります。

つまらない話が続きましたが、ここからは楽しい話で(^^)。

潮干狩りは、アサリといった貝類以外の海の自然を知る機会にもなります。

choco-latteさんの書かれている、カニやエビ、色々な種類がいますし、中にはゴカイを捕まえて食べているカニの姿に遭遇する事もあるでしょう。

アオサやホンダワラといった海藻は、ただ海を漂っているだけでなく、稚魚が天敵から身を隠すための巣にもなっています。ホンダワラを見つけたら、水中メガネで海の中を覗いてみてください。小さな魚たちが群れをなしているのが見られるかもしれません(^^)。

浅瀬に生えるアマモはカイソウはカイソウでも「海草」の方。アマモも稚魚の隠れ家になりますし、時には大きな魚も隠れています。海の中の余分な栄養を使って成長するため、アマモのおかげで富栄養化した海がきれいな状態を保っていけます。

貝でも細長くて砂地からピュっと顔を出すマテガイといった変わった貝もいます(地元の人は煮つけにして食べているようです)。食べられない貝もいますが、エビ・カニ・ゴカイ同様、貝類は海中や地中のプランクトンや有機物を食べ、豊かな海の土壌を作ってくれています。

潮干狩り一つとっても、色々な海の生物たちとの出会いがあります。

海は陸・川とつながっています。陸の生き物だけでなく、海の生き物に触れ合う機会を持ってくれる人が増え、多くの人・子供たちに海の自然と陸の自然が繋がっている事を知ってもらえると、私としては嬉しいのでございます。

海にお出かけの時は、長靴・水中メガネ・軍手・アミの他に、図鑑など持っていかれると良いと思います。ネット上でハンドブックがダウンロードできる地域もあります。お出かけ前に印刷したり参考にしてみてください(^^/

●伊勢湾:さかなの目ハンドブック 浜辺の生き物編がおススメです

http://www.sea.pref.mie.jp/mirainet/handbook/p3.htm


[259]>256 幻想的ですね! vivisan

うちの近くにもあるんですが、もう何年も見に行っていないですね・・。

真っ暗ななかに浮かび上がるたくさんの蛍って、おもわず見入ってしまいますね。本当に別の世界に踏み込んでしまったような感じ。

今年は是非いってみようと思います。


[260]>242 球場の雰囲気が好き otayori

テレビでは聞けない歓声が好きです。

大きいファールとかのどよめき好きですね?


[261]手作りだからこそアリの、新茶の焙じ茶 TomCat

有りそうで無い物。それが新茶で作られた焙じ茶ではないでしょうか。それもそのはず。焙じ茶は普通、二番茶以後の硬い葉と茎を焙じて作られるからです。しかし、焙じ茶の魅力の一つは、使う茶葉や焙じ具合によって、様々な味・香りの変化が楽しめる点。焙じ茶は、いったん番茶や煎茶などに仕上げられた物を再度加工して作りますから、素材となる茶葉は極めて多彩なんですね。

また、元をたどればあまり美味しくない茶葉をどうやって美味しく楽しもうかという知恵から生まれた焙じ茶ですが、やはり飲み比べてみると、良い茶葉で作られた焙じ茶には、緑茶の時の美味しさがそのまま引き継がれています。

そう考えていくと、もし新茶で焙じ茶を作ったらどんな味がするだろうと、興味津々になってきませんか? というわけで、作っちゃいましょう。自分だけのオリジナルの、新茶で作る焙じ茶を。お茶屋さんには邪道だと叱られてしまいそうですが、手作りならこういうのもアリだと私は思っています。お店では買えない、貴重な味わいが楽しめます。

焙じ茶の作り方は、基本的には簡単です。必要なのは炭火と、そして和紙。奉書に使うような和紙がいいでしょう。使う道具はこれだけです。炭火は当たりの柔らかい火鉢の火がいいですね。無ければ七輪でも構いません。

一度に焙じる量は、せいぜい一度に急須に入れる程度にとどめます。多くてもその数倍まで。一度に大量に焙じようとするとどうしても強い火に当てる必要が出てきてしまいますが、これが大切なお茶のアミノ酸を壊してしまうんです。すると、市販の安物の焙じ茶にありがちな、妙な渋さだけが目立つ、美味しくない焙じ茶になってしまいます。柔らかい火で優しく優しく焙じていく。これが美味しい焙じ茶作りのコツです。

奉書紙に茶葉を乗せたら炭火にかざし、紙を揺すってやります。こまめに揺すって、火が満遍なく茶葉に回るようにしていきます。しばらくすると、葉がだんだんきつね色に変わってきます。焙じ茶特有の香りもしてきます。そして、一筋スッと煙が立ちはじめたら出来上がり。火力(火と奉書紙の距離)、そして時間によって味わいが変わってきます。このへんは経験と勘がものをいいます。

新茶の特徴は甘みが強い点。つまり、アミノ酸の含有量が多いというところにありますから、それを壊さないように意識しながら焙じていきましょう。何種類か焙じ方の深さを変えて作ってみて、好みの焙じ加減を探ってみてください。

使う茶葉は、新茶の生成過程で生じる不揃いな葉や茎などを集めたものが川柳(かわやなぎ)などとして出回りますから、そういうのを使うといいでしょう。

出来上がった焙じ茶の淹れ方は、基本的には番茶と同じです。沸かしたての熱いお湯で淹れていけばOK。難しいことは何もありません。

で、この新茶の焙じ茶、飲んでみると、まず香りは紛れもなく焙じ茶です。私はちょっと控えめに焙じたので、強すぎない爽やかな香りがします。口に含んでみます。ん、香ばしい。やはり紛れもなく焙じ茶です。でも、元々タンニン分の少ない新茶を優しく焙じていますから、変な渋さはありません。サッパリとした味わいです。そして後味。おぉぉぉぉ、口に残るこの味わいは・・・・、新茶です、新茶の味わいがします。何て言うんだろう、鼻腔と喉では焙じ茶のサッパリとした爽やかな風味を感じつつ、舌の上には新茶の柔らかな味と香りが感じられる・・・・。そんな味わいの素晴らしいお茶に仕上がりました。

と、これが去年、焙じ茶作りの得意な方に教わりつつやってみた時の、手作り焙じ茶の試飲風景です。今年はわが家にも長火鉢が入り、自分で焙じ茶を作って飲める体制が整いました。まだ普通の番茶でしか作っていませんが、今年は独力で、新茶の焙じ茶作りに挑戦してみたいと思っています。さてさて、去年のような極上の焙じ茶が、独力で上手に作れるでしょうか。去年のあの味わいの再現、やってみようと思います。

炭火が用意できる方は、火災にだけは十分気を付けつつ、ぜひやってみてください。新茶で作ることにこだわらなくても、少量を柔らかい火で焙じていく手作りの手法は、大量の茶葉を強い火力で焙じていく市販の焙じ茶には無い、繊細な味わいを実現してくれます。手作りならではの焙じ茶の楽しみ、ぜひ試してみてくださいね。


[262]>201 使うといいですよね otayori

夫婦二人だと、けっこう適当にいつも使ってるお皿になっちゃいます。

忘れてるような食器もあるかも。


[263]>137 温水プール nandedesune

近くにある温水プールは夕方になるとけっこう人がたくさんきています。

健康のためにときどきプールで泳ぐようにしていますよ。


[264]>260 プロ野球も良いと思いますが tehi

やっぱり高校野球でしょうw

昼間に部屋の中でクーラーをかけて枝豆を食べながらビール


[265]>125 ちょっとした工夫で nandedesune

竹の器なら酒の肴のおつくりなんかをちょっと盛ったりするのがあいそうです。

笹の葉を焼き魚の下に敷いて彩を添えてみるのもいいかもしれません。


[266]>141 ダイエットコーラ nandedesune

自分の場合はダイエットコーラを冷たいグラスで飲むのが好きです。

冷やすために氷を入れるとコーラが薄くなるので、コップ自体を冷やすのがいいんです。


[267]>169 ツーリング族 nandedesune

夏になるとバイクのミツバチ族やツーリング用自転車にテントなどを積んで走る自転車の旅行者を見かけることが多くなります。

彼らは真っ黒に日焼けして、かけがえの無い思い出と経験をするんだろうなと思ってうらやましいと思いますよ。


[268]>203 お昼ごはん nandedesune

夏場の暑いときのお昼ごはんは毎日のように冷麦です。

熱いから他のものがあんまり食べる気にならないんですよ。

冷麦やそうめんだとお腹にももたれないし丁度いいです。


[269]>206 パイナップルカレー nandedesune

その漫画見たことあります。

でもパイナップルの酵素でお肉が柔らかくなるっていうのは嘘くさいなと思ったり、

というかパイナップルの味がカレーに入るとおいしくはないだろうと思ったりしたけど。

まあ、そこは漫画ですから。


[270]>208 人に贈るときは nandedesune

普段自分の家で飲むお茶はスーパーで買う100グラムいくらの安いお茶しか飲みませんが、

人に贈るときは、奮発して高いお茶を買ってみたりします。

やっぱり高いお茶は味も香りも違いますから。


[271]>215 肝試しと花火 nandedesune

キャンプのときに廃校で肝試しをやったことがありますよ。

深夜の廃校ってそれだけで怖さが尋常じゃありませんでした。

あとは、キャンプと言えば花火ですね。

他の人のテントにロケット花火を打ち込んで怒られたこともあります。


[272]>258 人が多くて nandedesune

潮干狩りのニュースをこの前見ましたが、人が半端じゃないくらいいましたね。

ひょっとして貝よりも人の方が多いのではと思うくらい。


[273]>262 出店で nandedesune

お皿とかってけっこうお祭りの出店で買ってみたりすることがあるんですよ。

お祭りの出店だとおじさんの口上が面白いのでついつい余計なものを買ってしまうんですよね。

それで我が家にはけっこう食器類はあるのです。


[274]夏でも土鍋 intetu

鍋焼きうどんが好きなので、夏の暑いときでも鍋焼き用の小さな土鍋でうどんを汗をかきながら食べます。

この土鍋では他にも石焼ビビンバ(土鍋だけど)を作るのに使ったりします。

土鍋は料理から保温効果のある食器になる便利な器ですよ。


[275]>261 手作りほうじ茶ですね(^^) Lady_Cinnamon

これまた本格的ですね♪ 確かに普通は番茶をほうじ茶にしているでしょうね。

手作りなら、自分の好み探しとしても楽しいし、その日その日で違った味わいが出そうですね。お茶屋さんに聞いたら、お茶をイエでほうじ茶にするなら、その都度焙じると香りが一層よくなると教えてもらいました。

茶所限定かもしれませんが、うちの近隣のお茶屋さん(下町のあちこちにある小さいお店)では、新茶シーズンの今でも、新茶を焙じたお茶が売られていたりしちゃったり♪ ほうじ茶も美味しいですが、手作りお茶レシピも考えてみると色々ありそうですね。


[276]>255 夏にぴったりですよね nakki1342

夏に、冷やしそうめんを食べる時に

透明なガラス容器にそうめんを入れて食べます

刻みノリとかも入れて

もう少し暑くなったらそうしたいな・・


[277]天体観測 Lady_Cinnamon

学生時代、友人たちと楽しんだのが天体観測です。

かなり田舎だったコトもあり、星がきれいに見えるスポットが沢山ありました。

本格的なアウトドアの後、例えばバーベキューとかキャンプとか。

そんな時も楽しいのですが、天体観測だけのために集まる日もありました。

暗くなったら、とりあえず、夜空を眺めます。

夜でも雲が出ていないとなると、誰からとなく臨時集合をかけるんです(笑)

すると、パジャマ姿同然の恰好で、みんなキャンパスに集合。

それから1?2台の車に相乗りして、その日の気分でスポットを選びます。

1番の思い出は、小高い山に囲まれた川沿いの原っぱでのコト。

タオルケットしかなかったけど、みんなで包まって寝そべって、流れ星探しに夢中。

流れ星って、凄い数なんですよ。

四方八方から、ヒュッヒュッヒュ?ッて、1時間のうちに何個も飛んでる☆

それと、天の川も七夕(7/7または8/7)でなくても見れる時があるのです。

夜の大草原の中、ミルキーウェイ、満天の星空の中、みんなで流れ星の見つけっこ♪

今では仲間たちも各地をテンデンバラバラになってしまいました。

さすがに気軽に臨時集合はできませんが、いつかまたやってみたい思い出です。

お子さんのいるご家庭や、まだまだ夜風になんて負けないわという健康自慢の方。

暗くなったら、ちょっと夜空を見上げる習慣付けてみませんか。

そしてグッドタイミングの時に、天体観測にいきましょ(^^)

今日はちょっと曇り空で、見えにくいかな。

雨上がりの翌日あたりは空気もきれいなので、星の眺めもいいです。

ただ、雨上がり後は足場も悪いので、懐中電灯とビニールシートも持って行きましょう。


[278]>274 確かに使います atomatom

夏場でもおでんだけは食べたいので土鍋、使います。


[279]>268 夏の定番 osashimi

夕飯にそうめんはさすがに寂しいので、

休日の日のお昼ご飯とかに

そうめんが定番ですね。


割と手軽に作れるので

もってこいです。


[280]>271 キャンプ osashimi

子供の頃のキャンプ楽しかったですね。

大人になってからも家族で無人島にキャンプに行ったりしていました。

何もなくて不便だけど、それが又楽しいんですよね。


オートキャンプ場なんかでキャンプをしている人を見ると、

そこまで文明の利器を山ほど持ってきてまで

快適なキャンプ生活しても

あんまり楽しくないだろうに、と思ったりして。


[281]>267 いますね osashimi

うちのすぐ近所に公園があるのですが、夏になるとそこにテントを張って寝ている自転車旅行の人を時々みます。

楽しそうだなと思いながら、横目で見て通りますが。


[282]>269 味っ子は osashimi

ちらちらとしか見てないのですが、

ちょっとキテレツな料理が多かったですよね。

それ実は美味しくないんじゃ?みたいな(笑)


[283]>275 いいですね! jane

主人が「ほうじ茶」大好きなので、参考にさせていただきます。


[284]サッカー観戦! jane

寒いとつらいんです。。。いよいよやってきました! という感じです(笑)。お気に入りのチームがあるので、応援に行きます。夏になると、花火も上がったりするので、最高です☆


[285]ガラスの器 jane

何を入れても涼しげでいいですよね。金魚のモチーフが入ったものをいくつか母にプレゼントしたら、とっても喜ばれました!


[286]>194 初心者でも pinkandblue

できますかね?

一度挑戦しようと思ったことがあるのですが、

度胸がなくって^^;

けれど、峡谷の間を下るときとか、すごく景色に圧倒されるそうです

ラフティングは初心者向けの教室があるのですねぇ?


[287]スイカの器で!!フルーツポンチ ken33jp

スイカの器で!!フルーツポンチ

http://cookpad.com/mykitchen/recipe/152471/


[288]>286 ラフティング actro

ずいぶん前ですがやったことあります。

インストラクターに何回か川に落とされたのを憶えてますねぇ。

景色を見る暇はあまりなかったような。。。


[289]>281 マウンテンバイク actro

持ってますが最近はあまり乗ってませんね。車があるとどうしても車に乗ってしまいます。

のんびり出かけるのも良いかもしれませんね。


[290]野鳥観察! toku4sr4agent

本当なら「野鳥観察!」と行きたい所なのですが、

もう既に木が生い茂ってきているので、声はすれども姿はどこ?どこ?

状態です。


でも森は無理でも干潟には鳥さんがたくさんいそう。

最近地元の「蒲生干潟」のことが放映されたので、

今度はそこに行ってみたいと思います。


[291]>272 行きたい actro

行きたいですが、人が多いのがちょっと苦手です。

貝自体の数も減ってますが、潮干狩りができるような干潟も減ってきてますね。

寂しいことです。


[292]>174 懐かしいな nakki1342

今は、海に行くことは殆どないのですが

子供の頃は、時々行ってました

潮干狩り

貝を探すのはうまくなかったけれど

それなりに取れて楽しめた事を覚えています


地方に住んでるのであらかじめ用意されてるとか

そういうニュースを見ると悲しく思います


[293]球場でワシの観察。 toku4sr4agent

何?球場でワシの観察!?

いったい何のこと?

と思われるかもしれません。

(「ワシ」といっても「イヌワシ」ではありません。)

イベントで本物の「ワシ」(鳥のほうのワシ)を飛ばす、

「イーグルフライト」があるらしいのです。


鳥好きな自分としては、望遠レンズのついたデジタル一眼レフカメラを片手に、

もう一方の手にはコンパクトデジカメを持って、

イベント会場に行きます!

ナイターじゃないからまぶしいだろうな。


[294]>264 甲子園 actro

数年前ですが、始めて甲子園にナイター観戦しました。

やっぱり、独特の雰囲気で非常に興奮しました。

ビールもですが、食べる物も美味しかったです。

しかし、帰りは疲れましたね。


[295]>124 浮き袋にお世話になってたけど(苦笑) nakki1342

今でも泳げないので

子供の頃も海水浴に行っても

浮き袋にお世話になっていました

でも泳ぐ事が嫌いじゃないので

楽しかったな

久々海で泳ぎたいな

でも・・日焼けは怖いから水着の上に

Tシャツが欠かせないわけですが


[296]>68 自分のほうはドームではないので toku4sr4agent

私のほうはドームではないので、同じ野球観戦でもある意味「アウトドア」かもしれません。


でも、「ホークス」=「鷹」さんで野鳥を観にいくので半分アウトドアですよね。

自分のほうはイヌワシさんなので、アウトドアと割り切っています(笑)


[297]>259 貴重 actro

実家の周辺に、昔はたくさんいましたね。

虫取り網を振れば絶対1匹は捕まえられるくらいというのは大袈裟ですが、

ホントにたくさん飛んでました。

しかし、川の護岸工事がされてからまったくと言っていいほど、見なくなりました。

工事だけが原因ではないかもしれませんが、見られなくなったのはホントに寂しいですね。


[298]新茶を使ったお菓子・季節限定もののお菓子 toku4sr4agent

先日、家族が、季節限定のシュークリームを買ってきたので食べました。

(新茶を使った抹茶クリームが入っているものだそうです。)


味は微妙・・・で、普通のクリームの入ったもののほうが美味しいですが、

皮の焼き具合はよかったです。


もしかしたら・・・と思って冷凍して食べたら変わった食感で美味しかったですね。

季節限定物のお菓子に弱い私です。


[299]すりガラスでできた器 toku4sr4agent

家に、すりガラスで出来ている器があります。

なんとなくメロンの雰囲気のあるお皿です。

1つ数千円もするのでふところがいたましかったのですが、

とてもステキな柄だったので二つ買ってしまいました。


でもやっぱりなんとなくいたましいので、お客さんが来たときなどにしか使いません。

(ここでは、「いたましい」=「勿体無い」の意味で使っています。たぶん方言)

写真を撮ってアップしてお見せしたいです。


[300]藤の花 toku4sr4agent

既に他の地域(私の住んでいるところより南の地域)では咲き終わっているのかもしれませんが、

仙台ではちょうど藤の花が今見ごろを迎えています。


仙台市内の子平町(しへいちょう)に、藤の見事なお宅があって、

そこの家では毎年数日間無料でお庭を一般の方に開放して見せてくれます。

(詳しいことはわかりませんが、伊達政宗さんと何かゆかりがあるらしいです。)


時間があったらちょっと足を運びたいですね。


[301]>234 地域によって違うのですね toku4sr4agent

関東のほうではもう紫陽花の花が見ごろですか。

東北(仙台)のほうではもう少し後のようで、

6月に入ってから咲き始め、7月が見ごろのようです。

(場合によっては8月まで咲いています。)


地域によっても違うのですね。

でもその年の気候によってもちょっと違うみたい。


うちの庭では昨年は比較的見事だったので、

今年はどうなのか楽しみです。


[302]>301 鎌倉 to-ching

明月院でしたっけ?綺麗ですね?真似して、うちの庭にも少しづつ植えてます、だんだん殖えてきてます。


[303]>284 寒いと辛いですよね。 toku4sr4agent

本当寒いと辛いですよね<観戦

先日(4月22日)に私も(サッカーではありませんが)スポーツ観戦に行ってきましたが、

とにかく寒くて震えながら応援していました。

(ジャンパーを着て、足元はフリースのブランケットをかけて・・・という感じです)


ナイターだと夏場ではなくても花火が上がります。

思わず、デジタルカメラ(ビデオカメラではないもの)の撮影モードを「ビデオ」にして花火の動画を撮影してしまいます。


[304]>297 初めて蛍を見た夜 to-ching

小学2年、山形です。ビックリしました、綺麗と言うより怖かったのが正直な感想。そういえばあれ依頼見てないのかな?


[305]>303 ちなみに toku4sr4agent

寒くても応援しているチームが勝てばよいのですけど、

負けちゃったときには心も身体も寒くなります(苦笑)


[306]動物園 toku4sr4agent

掛川花鳥園には2度ほど行っていますが、

ここ暫くの間、動物園に行っていないです。


先日、たしか志村ケンがメインの番組で

「伊豆のサボテン公園」のことが紹介されていたのですが、

動物が放し飼いになっているんだそうです。


孔雀も!インコも!

インコは腕に乗せられるらしい・・・。


完全なアウトドアとは言い切れないかもしれませんが、

放し飼いになっている動物達とたわむれたいです。


ただ、東北地方に住んでいるのでちょっと遠いですが。

まずは近場の動物園にチャレンジしてみようかな。


[307]>248 引越し actro

金魚鉢、涼しげで良いですね。見た目も綺麗ですし。

現在、普通の水槽にメダカを飼っているのですが、ちょっと汚くなってきています。

金魚鉢に引っ越すのも良いかもしれませんね。


[308]>287 スイカで・・・ to-ching

夏になると、親がスイカを真二つに切、スプーンで実のほうに沢山の穴を掘ります、そこに、氷、アイスキャンデー等をいれてスイカと一緒に家族でたべました、もう楽しみで楽しみで!食べたスイカの皮は、父親が今で言う「ハロウィン」の様な顔を作りそれがまた楽しくて・・・あまり甘いものが無かった時代ですから嬉しかったですよ?


[309]>308 スイカ好きには actro

たまらんですね。

いろんな果物を入れてこそおいしいフルーツポンチなんでしょうけど、

個人的にはスイカだけでも全然行けそうですが。。。

冷た?くして食べてみたい。


[310]夏の器・・・水鉄砲? to-ching

子供が小学生になる前に当時としては、珍しい水タンクを背負うタイプの水鉄砲を買ってやりました。とっても喜びましたが、いざ水をタンクに入れ背負うと、まだ体力の無い息子はその重さで足腰がフラフラ・・・。それでも、頑張り色々なものに水をかけてまわり大満足!そして、夜はぐったり疲れて熟睡してました。その息子も今は生意気な社会一年生に、今もあの事を覚えているのでしょうか?


[311]>277 初夏の天体観測 to-ching

寒くなくて良いですね!冬より空気が透明では無いと思いますが、きっときれいでしょう。流れ★ってドキッとしませんか?・・・私だけかな?


[312]>250 お茶の成分 actro

水出しの方が渋みが出ないんですね。逆かと思ってました。

水出しと熱湯で出した物だとやっぱり成分は変わるんですかねぇ。

どちらにしても爽やかな感じで暑いときには良さげですね。


[313]>296 デーゲームはアウトドア! yoshikichin

日曜のデーゲームはビール飲みながら大声出して気持ちいいですね。日焼け対策は忘れずにね


[314]プール・・・勘違い to-ching

大手おもちゃストアに大きなプールが売っておりました、しかも値段が安い!これだ!と思い買ってきて広げると、なんとそのプールに敷くビニールシートでした・・・本当に慌て者で自分ながら情けなかったです、がっくり疲れて、本物はまだ買ってません。プール・・・夏の器の代表ですよね。


[315]>171 私もやりました! yoshikichin

近くの川原でよくやります!毎年そのおかげで夏は太ります^^;


[316]>305 正に初夏のサッカー観戦 to-ching

今月25日チケットが取れたので初観戦予定!おらがチームの応援します。


[317]>196 新茶じゃないけれど・・・ yoshikichin

先日、箕面にいったんですが「もみじの天ぷら」が有名だそうで・・美味しいのかな?


[318]>280 大雨で・・・ to-ching

夏の夜テントまでべチャべチャになり、撤退した思い出あり、奇跡的にタクシーが来てびっくり!携帯など無かった時代ですから、家に居た親もビックリ!なんと次の日からは晴天続きでした・・・


[319]>312 色んな茶でできるのですね。 w83

上にあがっていますが新茶、ウーロン茶、紅茶。ネットで調べると、

ほうじ茶や番茶でも楽しめるみたいですね。今から暑くなる季節。冷たい水出しの新茶を試してみようと思います


[320]>317 天茶 to-ching

天汁とお茶を混ぜて作る飲み物、これが馬鹿旨!あまり、最近見られませんがありますか?


[321]>293 楽天イーグルス to-ching

では無いのですね・・・笑


[322]>270 お茶の贈り物は w83

ありがたいですね。日常的に飲むものですから。


[323]シャボン玉遊び asukab

夏になると裏庭で始まります。小さな容器入りのシャボン玉セットはお誕生日会や余興のお土産でよくいただくので、子どものいる家では馴染み深いもの。うちにもいくつもボトルがあるので、天気のよい日に庭に出て、何を考えるともなくストローを吹いています。ふんわり青空に上っていく虹色の玉を見ていると、それだけで子ども時代に戻れますね。子どもと遊ぶというよりは、自分が子どもになっている感じで、不思議な無心に浸れます。「シャボン玉飛んだ?」の歌は哀しい歌でもあったのでしたっけ。

大きなシャボン玉用のキットもありますが、市販のものを使わずとも、針金ハンガーを輪にしたり、ひもを利用して作ることができます。石鹸水にシロップを入れると、大きなシャボン玉がよく伸びます。大きいのを作るときは、これはこれで楽しい。ぼよ?んと広がっていくシャボン玉を見て、子どもといっしょにおおはしゃぎです。


[324]>289 東京だと w83

広い歩道のあるところならば、けっこうママチャリでもいけますね。昔うっかり三鷹から品川までいってしまいました。お金をろくにもっていなかったので、飲み物もあまり買えなかったから、大変でした。


[325]お茶漬け actro

いつもは、お茶漬け海苔にお湯ですが、

ちょっと贅沢に新茶でお茶漬け。具材は・・・たくさんありますねぇ。

プラス美味しい漬物があればなおいいですね。


[326]笹船流し w83

笹船の作り方はこれ↓

http://asobi.gozaru.jp/sasabune-no-tukurikata.htm

昔、小さな水流れがあれば、流しましたね。またプールなんかに浮かべて、できの良いコのをわざと沈めたり(でも反撃にあって反対に沈められたり)しましたねぇ。


[327]>323 大きくて長持ちする風船をつくるのが腕のみせどころでしたね w83

色々濃度を研究してみたり。今シャボン玉について調べてみると、合成洗剤で作るのが多いですね。長持ちするのは良いことかもしれませんが・・・


[328]>225 たくさん actro

氷が入って、コップの表面に結露してくると更に冷たい雰囲気が出て美味しく感じられますね。

水でも麦茶でもなんでも美味しそう。


[329]>279 早く茹だるのが好きです、そうめん iijiman

そうめんは2〜3分で茹だるので好きです。

カップ麺並の早さ!

水で冷やしてから、大きな皿に氷を入れて食べます。

これからの季節は特にいいですね。


[330]>309 楽しそうです tibitora

スイカの器でフルーツポンチ^^

甥っ子としてみたいです、寒天とか缶詰みかんとかを入れて・・冷たくするにはあんまり大きいスイカは無理かな、冷蔵庫の大きさが(^^;


[331]>235 2煎目では w83

1煎目よりも熱いお湯でいれるのがポイントですね。2煎目をした後のお茶も佃煮にするなどして、楽しめそうですね


[332]>304 最近は少なくなって淋しいです tibitora

子供の頃はホタルを見に行ったりもしていたのですが、最近は少なくなって淋しいです。またあのたくさんのホタルを見たいです。


[333]>327 石鹸に砂糖でシャボン玉 tibitora

私は石鹸水に砂糖を溶かしてシャボン液を作っていました^^でもシロップの方が石鹸水に混ざりやすくていいですね(^^)今度甥っ子に作ってみようと思います、シャボン液作りから一緒に、針金とか、ストローの先を切って広げたもので大きなシャボン玉を作りたいです。


[334]>321 関係ありかも。 toku4sr4agent

関係はありかも。

詳細は

http://www.rakuteneagles.jp/news/detail/147.html#2


[335]>306 検索していたら toku4sr4agent

那須動物王国

http://www.nasu-oukoku.com/

上記のようなところが。

いろいろ体験できて面白そう。


[336]滝めぐり w83

rakuten:book:11296139:detail

この本を昨年本屋で見つけました。身近にある滝が載っていてびっくり!!その滝はあまり流水量が多くないのですが、雨が降ったあとはなかなか見事なものをみせてくれます。もうそろそろ濡れても体が冷えず、また雨が多い季節。今年から滝めぐりに挑戦しようかな、と思います


[337]>209 紅茶の氷・コーヒーの氷 tibitora

紅茶やコーヒーを凍らせて氷変わりにすると薄まらないですね^^

牛乳を飲む時も牛乳を凍らせて入れたり、はちみつも一緒に凍らせてみたりしてもおいしそうです(^^*


[338]>265 飲み口は w83

角を削って丸みをつけたほうがいいのでは?そのままでも大丈夫といえば大丈夫ですが


[339]>325 魚の塩焼きでお茶漬け tibitora

お茶漬け好きです^^

お茶だけでもおいしいですが、よく魚のアラ部分を塩焼きにしたものとかを具にしたりします。

お漬物もおいしいですよね。


[340]>330 刳り貫くのが楽しいですよね w83

子供も喜んでしてくれます。食べられる恐れもありますが


[341]>291 遠足で潮干狩りにいったことがあります w83

ふたを閉じたまま死んだ貝が多く、苦労しました


[342]>329 ゆで時間 tibitora

私もそうめん好きです^^ゆで時間が早いと、その分早く火を止められるので火のそば(暑い;)に居なくていいのでそこも嬉しいです。


[343]>342 そうめん pinkandblue

夏は毎日のように食べています

まだ、早いですが、もうそうめんの時期かなぁ。。

お店でもよく見かけますし。


[344]竹の器 pinkandblue

竹を節の上くらいで切ります

それとまっぷたつに割って

そうめんを入れたり、うどんを入れたり

サラダを入れたり・・・。

竹の切り方も、かぐや姫で出てくるような斜め切りにしたものは

冷酒をいれるのにぴったりです。

飲む用のコップも竹の小さいものがあります

夏になるとこの竹が大活躍なんです^^

竹の青臭いさっぱりした風味がお酒や食べ物に移って食欲増進してくれます。

うちにあるものは手作りのものですが、お店でも竹の器が売っていたりしますのでぜひ見てみて下さい^^


[345]>344eiyan

竹の器は雰囲気的に良いですね。

でもあの青臭いのは好みがあって一寸問題です。

竹って何にでも利用出来る万能材ですね。


[346]>336eiyan

滝は色んな意味で人を安らげます。

この前テレビで赤い滝を紹介してましたね。

何故赤いのかと種明かしをするとある一時的に夕日が当たり赤く輝くそうです!

条件が揃わないと赤い滝は見れないそうです。

赤い滝、見たいですね!


[347]>326 笹船 eiyan

笹船は子供の頃よく作って遊びましたね!

小さい小川で出来る遊びで大きい川では面白みも半減します。

懐かしいですね。


[348]>314 プール eiyan

最近はビニールで出来た家庭プールが殆んどですね。

手軽で扱い易いので重宝です。

これから活躍の場ですね。


[349]緑の公園でミニ野立てをしてみる dayday

この5月のすがすがしい季節。

緑もきれいなので、外で簡単なアウトドアー野立てを計画しています。

お茶の碗を茶せんとお抹茶の入ったミニ缶と小さなスプーン。

それをハンカチに包んで、お湯の入ったポットと一緒に。

高級な茶碗は持っていないので、小さめのカフェオレボールで代用。

茶せんで泡立てるだけで、それなりに楽しいです。

家ではかしこまってのお茶も、アウトドアーなら少し融通を利かせて、野立て風にしています。

公園の緑を飲んでいる気分になれます。


[350]>341 潮干狩り好きですね。 Qwert

宝探しみたいで楽しいですよね。


[351]>332Qwert

水がきれいで農薬がないと乱舞しますよね。螢いいですね。


[352]>216 昆虫散策 eiyan

最近は都会においても自然の木々が植えてあり、そこに自然の昆虫が巣食っています。

そんな昆虫散策も良いですね。

時には毛虫の様な害虫もいるのでご注意を!

やはり最低限の殺虫をする事になりますね。


[353]>299 素敵ですね。 Qwert

見ていて涼しげで上品な器をイメージします。

いたましいですが、普段は鑑賞されているのですか。また写真を見せて下さいね。


[354]>226 光るきのこ eiyan

光るきのこは気味が悪いですね。

ホタルの幼虫も光りますが、他の虫も光る虫がいます。

これからこの様な光るものが地表にあると気味が悪いものですね。


[355]>348 子どもが楽しむ Qwert

昨年下の階に住んでいる子供が遊んでいるのがベランダから見えました。

かわいいですね。


[356]>228 焼き物 eiyan

器の焼き物を買うより自分で焼いた方が面白みがありますよ。

そりゃ?苦労もあるけど楽しみが多い。

新聞紙で焼き釜を作って焼いてみたらどうでしょうか?

・・・あ!そうそう!作り方は焼き物か焼き釜で検索すると出てきますよ!


[357]>346 ナイアガラ atomatom

なんで滝に惹かれるんでしょうね、人間は。ただ水が落ちるだけなのにね。でも、ナイアガラ、死ぬまでに行きたいんだなあ。


[358]>345 ああ、冷酒の器 atomatom

竹、いいですね。

米を炊くっていうか蒸すのにも使うことありますね。ああいうご飯も食べたいなあ。


[359]>230 若野宿 eiyan

若い頃は何処でも寝れるので野宿はお手の物。

キャンプ気分で何処でもごろ寝。

ダンボールハウスもあるけどキャンピングカーは夢かな。


[360]>243 散歩 eiyan

みんなでウオークは良いですね。

健康にも良いし気分的にも気持ちが良い。

大会でなくて一人でも出来ますね。


[361]>350 くまで kin1974

子供のころ、くまでを持ってよく行きました。


[362]>360 田舎の夜の散歩 sidewalk01

蛙がものッそい鳴いてる中を散歩してましたね。


[363]>357 豪快に kin1974

滝の流れ落ちる豪快さに人は魅了されるんでしょうね。


[364]>252 開放感あるビールは美味い sidewalk01

屋内のものの方が冷えてるはずなんですけど、ウマイッス。


[365]>285 ガラス eiyan

見た目にはガラスの器は良いですね。

これから暑い夏には涼しさを感じ、飲み物は美味しく飲める。

模様が金魚とは綺麗でしょうね。

これからは益々良い季節になりますね。


[366]ドライブも sidewalk01

アウトドアではないかもしれないですけど、窓を開けて風を受けながらのドライブは気持ち良いです。


[367]プール掃除にプール開き sidewalk01

小学校のときの一大イベントだった気がしますね。


[368]大きな魔法瓶 sidewalk01

が中高校時代の夏の器(?)ですね。部活にキンキンに冷やした麦茶や、ペットボトルで凍らせた麦茶を持って行ってましたね。


[369]>352 バッタを良く採ってましたね。 sidewalk01

素手ではしゃいでたなぁ。ちっちゃいころ。


[370]>355 ちっちゃい頃 sidewalk01

無性にほしかったですね。


[371]>109 一度は sidewalk01

使ってみたいです!


[372]>318 初めてのポーカー sidewalk01

が小学校のキャンプでした。何か大人っぽくてドキドキしてました。


[373]>143 初耳です sidewalk01

食べてみたい!


[374]>372 キャンプファイヤー kin1974

火を囲んでフォークダンスしたのを思い出しました。


[375]>364 ビア! kin1974

この季節に外でビールを飲むのは最高にうまい!至福のときだ


[376]>351 風情 kin1974

ホタルと聞いただけで、昔の風情をなぜか思い出します。


[377]>370 家庭用プール kin1974

大人になった今も家庭用プールに浸かりたい気分です。


[378]フィンランドの夏至 mansikka

初夏のアウトドアといえば、一年で一番日が長い夏至の日(今年は6/20)は、

フィンランドやスウェーデンなどの北欧では夏の訪れを祝う大きな行事です。

この日は別荘など自然の中で家族とバーベキューをしたり、サウナに入って湖で泳いだりします。

また、フィンランドの東や北の地域では日暮れ頃にコッコと呼ばれる大きなかがり火が焚かれます。

これは精霊や先祖を敬う意味もあり、ちょっと日本のお盆っぽいかもと思ったり。

そうそうフィンランドには夏至の前夜に7種類の花を摘み枕の下に入れて眠ると、

夢の中に未来の結婚相手が現れるという言い伝えがあります。

摘んでいる間絶対に喋ってはいけないという決まりだとか。

独身の方試されてみては!?


[379]>378 夏至 asukab

緯度が高いので、夏至は嬉しいけれど、ちょっぴり淋しい日でもあります。ここからまた、日が短くなっていくのだなあ…と思うと気が重い。

息子の友人にフィンランドの男の子がいて、コッコのことを聞きました。家系・家族についての研究発表のときに写真をたくさん使ってプレゼンテーションしてくれたのです。フィンランド語は語感が魅力的ですね。7種類の花のこと、ヨーロッパらしくてすてきです。思わず「真夏の夜の夢」を想起しました。


[380]>347 懐かしいです asukab

わたしもよく作りました。昔は葉っぱや枝でよく遊びましたね。自然が一番の遊び相手でした。


[381]>310 竹の水鉄砲 asukab

子どもの頃、竹の水鉄砲で遊びました。一年生か二年生ぐらいの理科の授業だったかもしれません。先端に小さな穴を開けた竹の筒に水を入れ、先に布を巻いた棒をすばやく押し込むと水が飛び出します。水遊びは楽しいですね。

水タンクを背負うとは本格的なおもちゃですね。続けて遊べて、大人のほうが夢中になりそうです。


[382]>207 夏の自由研究にも!! TomCat

私も筒状の型を使って、これと同じようなやり方でアイスキャンドルのカバーを作ったりしますが、容器の外側から凍っていくのは当たり前としても、なぜ凍り始めの部分はあんなに美しい透明なんだろう、なぜ中心だけに白く濁る部分が集中するんだろう、なんて考察するのは、大人にとっても、とても興味深い経験になりますね。

水が凍っていく様子の観察も兼ねた氷の器作りは、お子さんの夏休みの自由研究に、最適なテーマの一つだと思います。そして出来上がった氷の器で家族揃って楽しく素麺を食べたら、それが絵日記にも書けて、宿題の二毛作!!ww 楽しい夏のひとときになりそうですね。


[383]>219 庭先で楽しむアウトドア TomCat

遠くまで出かけなければアウトドアにならない、なんていうことはないですよね。私も、庭先だって立派なアウトドアだと思います。

子供の頃、ほんとに花火が楽しみでした。父が花火とスイカをおみやげに帰ってくると、もう私は大はしゃぎです。最初は竹ひごの付いた、シューシュー火が噴き出す花火から。そして母がスイカを切って庭に持ってきてくれる頃、地面に置いてぶわーっと吹き出すような派手な花火が始まります。

父と母が線香花火をやっているのを見ながら、私はスイカをシャクシャク。遠くの夜空が、時々かすかにビカッと光ります。どこかで雷が鳴っているようです。私はふと不安になって、ねえ、雷・・・・、と声をかけます。すると父が、だいじょうぶ、あれは遠いよ、こっちまではきっと来ないと微笑みます。

それで私も元気を取り戻して、残った花火をやりまくって楽しみます。終わった後はちょっと「祭りの後」に似た寂しさが漂いますが、家の中に入ると、今度は熱々の湯気を立てたトウモロコシが待っています。

そんな夏の夜。家の敷地内ではあっても、はるか夜空の先の遠雷まで感じながら過ごすひとときは、たしかにアウトドアのひとときでした。なつかしいな?。花火の香りは、まさに日本の夏の風物詩ですね。


[384]>221 通の食べ方!! TomCat

本当に旨い天麩羅は塩で食えと言われますが、そこにちょっと新茶の味わいと香りをプラス。これはいいですね。たまらないです。

ポテチにも新茶の香り。実にいいアイデアです。これはやったことがないので、ぜひ試してみたいです。青海苔味かと思ったら実は新茶の風味、な?んて楽しそうです。

新茶フレーバーは、もしかしたらフライドチキンなんかにもいけるかもしれませんね。クリスピーなチキンに茶塩。いいなこれ。試してみる価値ありそうです。


[385]>222 おお!! TomCat

GWをGreen Waveと読んで何か一つ地球にいいことをやってみよう、って書かせて頂いたの、私です!! うれしいなあ。イエはてなの素晴らしいところは、話がその場一回限りで終わらないところですよね。

ちゃんと話の積み重ねがあって、一年経ったも忘れ去られずに、過去の話題が生かされ続けていく。書き込んだ話題が、みんなの実生活の中に取り入れられて、それが定着していく。ただの話だけに終わらない。そこが本当に素晴らしいところだと思います。

これから夏にかけてアウトドアシーズンになっていきますが、レジャーの中に一つでもいいから、何か自然に恩返しできるようなことを取り入れていただくと、その意識が行動全体に働いて、それだけですごく自然が守られると思うんです。

ただ自然を満喫するだけでなく、自然に対する恩返しの充実感もプラスしていくアウトドアライフ。今年はちょっとそんなのを呼びかけてみたいと思います。身近に河原や野原がある人は、一夏その「守り人」を自認してみるのも楽しいと思います。自然の世界の精霊たちと語り合えるような季節が過ごせるかもしれません。


[386]>224 白あんもいいかもしれませんね(^-^) TomCat

白あんは小豆のあんこより少しあっさりとした風味ですから、まったりとコクを楽しみたいなら小豆のあんこ、爽やかな新茶の香りを優先させたければ白あんと、使い分けるとよさそうですね。

白あんは、もしかすると、あんを除いた他の材料だけを鍋に移して加熱してから冷まし、その後に加えて冷製しることしてもいいかもしれません。

それにしても、ほんと、TinkerBellさんらしい、キッチンの楽しさが伝わってくるようなレシピですね。一家に一人ぜひ欲しいなあ。増殖予定はありませんか?(笑)


[387]>273 フリマに出かけると TomCat

けっこう立派なガラスの器とか見かけますよ。元が引き出物として贈られた物だったりすることが多いですから、かなりお安く並んでいたりします。

あとは保育園のバザーなんかも狙い目ですよね。一般入場も歓迎してくれるところが多いので、そういう所に行くと、ガラスの器やら木をくり抜いたサラダボウルやら、いっぱい出会えるチャンスがあると思います。


[388]>290 とりあえず鳴き声を憶えておくと TomCat

姿は見えなくても、あ、何々の鳥がいる、ってすぐに分かりますよね。

CD聞いて鳴き声は憶えたのに、知ってる鳴き声が何もしないぞ、という人は、繁殖期だけに聞かれるさえずりしか知らないから。それ以外の時期は、地鳴きという全然違う鳴き方をしていたりします。

鳥の姿を見たいなら、干潟はとてもお勧めですね。干潟ならそこに集まる鳥の姿は一目瞭然です。

ところで、バードウォッチングの楽しみには、私は二種類あると思うんです。ひとつはどんな鳥がどこにどれだけいるか、あるいは一定の地域に何種類の鳥がいるかなどをを探していくもの。学問的に言えば、生態学的な調査に似ています。

これに対してもう一つは、一羽の鳥に注目して、その行動の面白さを観察していく楽しみ方。学問的に言えば動物行動学的な調査に近いと言えますね。姿が見えなくても、鳴き声に注目していると、だんだん鳥同士の鳴き声によるコミュニケーションの様子が見えてきたりします。これは楽しいですよ。

こちらの楽しみ方なら、鳥の種類は知らなくても楽しめますから、専門的な知識なんかいりません。野鳥観察は本当に楽しいです。私もお勧めです。


[389]>371 アイスクリーム atomatom

小さい椰子の実の器にココナッツアイスっていうの食べたことあります。むちゃむちゃ南国気分を盛り上げてくれました。


[390]>311 都会の夜空も TomCat

都会では空気も汚く、余計な明かりも多いですから、ほとんど星なんて見えません。でも逆に言うと、都会の夜空には、常識として知っておきたい代表的な星だけが厳選して輝いている、とも言えると思うんです。

田舎で見る星空はすごいですよね。都会モンが見ると、ちょっと待った、ここ地球じゃないだろうと、本当に驚いてしまうくらいの星が見えます。でも、それだけの降るような星空の中から特定の星を探すのは、雑踏の中から一人の人を探すくらい難しいこと。

ところが都会のしょぼい夜空なら、小学生向けの星図に出てくるような星が簡単に見つかります。とってもビギナー向けの夜空なんですw

そんなわけで、うちの方では夜空なんかとてもとてもと思っている人も、代表的な星を憶えようとか、有名な星座を探してみようといった気持ちで眺めてみると、都会の夜空もなかなかに楽しめると思います。

さてさて、流れ星。これ、流星群の極大日前後を狙うと、すごい数が見られたりしますよね。そうでなくても、普通の時も、実は一晩にかなりの数が流れていますから、しばらく夜空を眺めていれば、必ず一つや二つの流れ星は見られます。

ところが、毎晩毎晩そんなに流れ星が流れているのに、なぜ誰も願い事が叶わないんだろうと、不思議に思いません? 毎晩、百人や二百人は、きっと流れ星を見て何かしらの願い事をしているはずなのに・・・・。

その秘密は、実は流れ星の光にあるんです。あの流れ星の光は、実は流れ星本体が放つ物ではないことが多いんですよ。それでは何が光っているのかというと・・・・、大気です。

宇宙から飛来してきた高速の物体が大気圏に突入すると、そこで強烈な衝撃波が発生して、流れ星本体ではなく大気の方が発光を始めるんです。それは光のスペクトルを観測すると分かります。

もちろん流星本体が発光する場合もありますが、多くの場合、激しく発光して私達の目に届いてくるのは、地球大気に存在する酸素や窒素が発する光の場合の方が多いんです。

つまり、流れ星に願いをかけているつもりで、実は多くの場合、酸素や窒素に向かってお願い事を唱えている、ってわけなんですよね。だから願い事が叶わないんです。

サッと星が流れた瞬間、その痕の先の流れ星本体の位置を見極めて、そこにお願い事を集中させる。きっとこれがコツだと思います。今年の夏は、ぜひ皆さん、これでお願い事をバシバシ叶えちゃってください。きっと効果抜群だと思います。(ほんとかw)


[391]>320 うまそう!! TomCat

衣に新茶の茶葉を混ぜ込んでしまうわけですね。これは香ばしくて美味しそうです。まさに夏も近付く今の時期にピッタリの天麩羅ですね。私も是非やってみたいと思います。

ところで、天茶。天麩羅茶漬けのことを天茶なんて略しますけど、それとは全く別ですよね。天汁というと、天麩羅につけるツユのことですよね? それにお茶を混ぜる・・・・。初めて聞きました。どんな飲み物になるのかな。どこかで、この天茶なるものを出してくれるお店とかあるでしょうか。ちょっと興味があります。


[392]>354 幻想的 asukab

ファンタジーの世界だけのお話かと思ったら、そうではないのですね。実はわたしも数年前、光るキノコではないのですが、物語の中にしかないと信じていたキノコに出会いました。出会った場所は、近所の公園で、時期は夏の終り。それは、絶対に白雪姫の森にしかないのであろうと決め付けていた「赤地の頭に大きな白い水玉模様の入ったキノコ」でした。もうビックリ! 作り物のようにも見えて、一瞬凍りついてしまいました。


[393]>324 都会ならママチャリでも十分ですね TomCat

どうせ都会の道では自転車通行可の歩道を選んで乗るか、裏道を走ることになりますから、そういう乗り方なら、ママチャリや通勤自転車でも十分ですよね。しかし、三鷹から品川まではつわものですw

以前は「MTBっぽいけど実はママチャリに毛がはえたような」中途半端なモデルを持っていたのですが、結構重くて困りました。

のKumappusさんのような方には、こんなタイプの自転車はどうでしょうか。

rakuten:hakusen:259196:detail

ブリヂストンのabiosシリーズ。ごついMTBのフレームと違って、比較的軽量なアルミフレームが使われています。形状もひょいと跨りやすいスタッガードタイプ。ホイールも26インチと一般のスポーツタイプより1インチ小さく、気軽に乗れる街乗り車を意識した設計になっています。それでいて、お洒落でしょ? MTBじゃちょっとなあという人には、こういうタイプが最適じゃないかと思うんですが、どんなもんでしょうか(^-^)


[394]>333 安全で大きな長持ちする玉が作れる手作りしゃぼん玉液 TomCat

去年の「おかわりいわし」に書かせて頂いたものですが、よかったら参考にしてください。

http://q.hatena.ne.jp/1188455986/113375/#i113409

使う洗剤は、界面活性剤の種類に「脂肪酸カリウム」とだけ書かれている物を選びます。これは合成洗剤ではありません。液体状の石鹸です。

これで作った石鹸液に、しゃぼん玉の膜を強くする目的で、ガムシロップや蜂蜜などを加えていきますが、ここにかき氷用のシロップを使うと、色付きしゃぼん玉液ができて楽しいですよ。

さらに、紅茶や緑茶をちょっと添加すると、できあがったしゃぼん玉の虹の色がよりハッキリしてきます。


[395]>335 動物園も素敵なアウトドアスポットですね TomCat

動物園、いいですよねー。私も大好きで、よく行きます。

以前も書かせて頂きましたが、私は年間パスポートを持っているので、動物園には行き放題なんです。何回行っても追加料金は発生しませんから、動物を見る目的ではなく、園内の広場を楽しみたいといった目的だけでも、ほんとに気軽に利用できるんですよ。

動物園は、ほんとに素敵なアウトドアスポットです。四季を通じて楽しめます。


[396]>349 これはすてきな計画です!! TomCat

ハンカチに包めるほどのコンパクトなセットで、いつでもどこでも気軽に野点。いいですねー。すごくお洒落です。

お抹茶を、缶コーヒーのような気軽さで屋外で楽しむ。このセンスが何とも言えません。一人で散歩の途中に楽しむも良し。グループでニューウェーブの野点を楽しむイベントにしても良し。「公園の緑を飲んでいる気分になれます」っていうのが最高です。合わせるお菓子も楽しみですね♪


[397]>204 ファースト・フラッシュ pinkandblue

名前が素敵ですねぇ?

すっごく新鮮で特別な印象を受けます^^


[398]>339 新茶 pinkandblue

新茶でいただくお茶づけはまた格別でしょうね^^

具はシャケ好きですね。


[399]>359 野宿 pinkandblue

昔やってみたかったなぁ・・・

野宿

なんか、わくわくするというか^^


[400]>356 焼き物 pinkandblue

新聞紙で焼き釜がつくれるのですか??

すごくびっくりです

これなら家の庭でできちゃいそうな気がしますけど・・・


[401]>353 すりガラス pinkandblue

すりガラスって、いいですよね

味わいがあるというか

私も好きです^^

写真みたいですねぇ?


[402]>340 スイカの器 pinkandblue

スイカの器でフルーツポンチって、素敵です!!

パーティなどでみたことはありますが

やったことはまだないです


[403]>376 ホタル pinkandblue

今は少なくなりましたねぇ?

昔はいやっていうほどあちこちにいたのに・・・


[404]>373 新茶の茶粥 pinkandblue

新茶の茶粥って、、、どんなものかなぁ

そもそも、おかゆってあんまり食べることがないので


[405]>365 ガラス pinkandblue

ガラスに金魚の模様ですか?

夏らしくって、かわいいですねぇ?


[406]>368 魔法瓶 pinkandblue

大活躍ですよね

学校の水道水はぬるくて・・・そんなとき冷たいお茶が入ったビンは大活躍^^


[407]>363pinkandblue

ナイアガラとかTVで見ているだけで

いやされますね


[408]>362 ウオーキング pinkandblue

かえるの声やすずむしの声を聞きながら夏前からあきにかけて

天気のいい日に歩いていました


[409]>361 潮干狩り pinkandblue

やってましたねぇ

足をひざまでまくって

いっしょうけんめい、うねうね動いて^^

なつかしぃ?。


[410]>192 庭で pinkandblue

キャンプやっちゃう時代なのですねぇ・・・

忘れ物をするのも、準備をするのも

全てが思い出で、経験だと思うのですが^^;

家にいるときとは違う、開放感いっぱいの自然の中でのキャンプを今の子供たちには味わってほしいですね

テレビもゲームもない、夜中には満天の星空の下で眠る

川の流れを聞きながら、風の音を聞きながら

そんな癒しの中の心地よさを体験してほしいです

また、朝早くおきて日の出を見るもよし、川の水の冷たさで目を覚ましたり

普段はとらない朝食を家族みんなでとったり

電気がなくても生活はできる、そんなことをテレビやゲームやパソコン、マンガにかじりついている子供や大人に知ってほしいです


[411]>358 竹のにおい pinkandblue

私は大好きです^^

木のにおいだったり、草のにおいだったり、自然を肌で感じられる瞬間じゃないですか。

あの香りを思う存分味わいながらご飯を食べたり、

日本酒を飲んだりしたいですね♪

キャンプにいったときなんかは、箸も竹で作ったことがありますよ。


[412]>251 かき氷味のソフトクリームが・・・ ryo_ma

(苺シロップ味と書いてありました・・・^^;)どこかで売ってあったのですが、時間がなくて食べれませんでしたが・・・・本当にかき氷苺シロップ味がするのか今頃少し気になっています。^^;


[413]>412 夏祭り kin1974

夏祭りにカキ氷は欠かせませんね。いちごシロップが大好きでした。


[414]>410 夏の定番 kin1974

キャンプはいろいろな体験ができて楽しいですよね。でも、後片付けが少したいへん。


[415]>390 流れ星 kin1974

よく寝そべって、流星群を数えてたのを思い出します。


[416]>395 ふれあい kin1974

いいですね。動物とふれあえるとこなんか最高です。ほのぼのしますよね。


[417]>315 バーベキューの肉 kin1974

若いときは肉の取り合いでしたね。


[418]>244 ガブ飲み kin1974

夏の冷えた麦茶はポットのままガブ飲みしますよね。


[419]>418 砂糖? pinkandblue

そんなもの、いれたことないです^^;

麦茶はあの少しの苦味がすきなんです。


[420]>397 奥が深い asukab

お茶の世界は、奥が深いですね。違いを知ると、どんどん引き込まれそうです。


[421]>339 時には、気分を変えて nakki1342

小腹がすいた時には時々お茶漬けをするのですが

新茶+鮭だとちょっとした贅沢ですね

でもたまには、やってみたいな

からし菜も入れたらもっとおいしそう?


[422]貝殻拾い+Tシャツに貝殻のスタンプ(版画) asukab

砂浜に出かけ貝を拾い、アクリルペイントでTシャツにプリントします。絵の具をつけて砂の上に置いたTシャツにギュッと押し込んで。砂の上で押すので、立体形もきれいにプリントされてうつります。夏らしいTシャツができあがり、子どもが喜びます。

貝殻や石拾いも心が洗われますね。


[423]>394 これはすばらしいですね asukab

いつもコーン・シロップしか入れてなかったのですが、こんなに工夫ができるとは目から鱗です。ご紹介いただき、どうもありがとうございました。

シャボン玉は家だけでなく、地域でも大人気ですね。こちらにはシャボン玉パフォーマーたちがいて、公園などでショーを披露してくれます。


[424]ガーデン・パーティ asukab

この季節になるとよくガーデン・パーティの催しを目にします。これはただの交流パーティではなく、地域の庭や花壇をいっしょに整備する作業パーティのことです。たとえば学校や教会など、緑の敷地を持つ団体が主催します。

まず草取り、次に低木の剪定など。みんなでいっしょに汗をかいた後に、ジュースを飲んでのどを潤し、果物や簡単なスナックを食べてお開きとなります。非常に健康的で気持ちのいいパーティです。園芸好きの人は、毎年楽しみにしているようです。


[425]>415 星の数ほど asukab

願いごとが叶うといいですね。

そういえば、子どもの頃に見た星の数は信じられないぐらいの数でした。山国だったから、なおさらだったのでしょう。夜空中、星だらけ。あれは一体何だったのでしょう。今あまり星を見ることができないのは、当地の天候(雨降り、曇り空)に原因があると思います。

流れ星、ロマンチックですね。


[426]>423 市販の kin1974

市販のしゃぼん玉を買ってきて、よくベランダで屋根まで飛ばしたものです。屋根まで飛んで壊れて消えましたけどね。


[427]>398 シャケ kin1974

お酒を飲んだあとのシャケ茶漬けはうまいですよね。


[428]>425 ○宵の明星! nanairokamen

○宵の明星の満ち欠け?

金星も月と同様に満ち欠けがあるそうです!

その満ち欠けを確認しました!

ということは視力が3.0あることになるそうです!(ある筋から)

やった?!!!


[429]>405 ○ガラス製の風鈴! nanairokamen

○先日購入してきたガラス製の風鈴には朝顔の絵が描いてありました。

ガラスによくあっていました。

実は、金魚の絵が描いてあるのもあったので迷いました。

100均だったので迷うこともないと思いつつ・・


[430]>409 ○SIOHI・GARI! nanairokamen

○前日ばら撒いたとはいえ!楽しいね?!


[431]>416 ○ライオンの! nanairokamen

○ゴーんッ?という鳴声(泣声?)が好きです!


[432]>298 お茶の味の lovelykuma

シフォンケーキとかありますよね^^

紅茶のふんわり漂う感じがすっごく好きなんです


[433]>402 フルーツポンチ lovelykuma

アメリカ映画でたまに見かけます

ホームパーティなどすると、ガラスの大きなものにフルーツポンチをつくっているのを


[434]>343 揖保の糸 lovelykuma

そうめんはこれに限ります!!

一番おいしいと思います


[435]>379 夏至 lovelykuma

フィンランドって、ずっと日が沈まない日がありますよね?

名前、わすれた・・・。

あれを一回みてみたいです


[436]>380 懐かしいなあ lovelykuma

私もこれやりました

上に、同じく笹や木でつくったむしなどをのっけて

競争したり


[437]>377 家庭用プール lovelykuma

小さい子供たちと一緒に足だけはいっています^^

全身はいりたいんだけど、がまん(笑)


[438]>401 メロン? lovelykuma

薄いみどりいろなのかな?

どんな形なんだろう。

高いってことは、それだけ味があるってことかな。


[439]>420 お茶 lovelykuma

なにげなく飲んでいますが、実はすごく深みのあるものなんですよね

お茶の発行具合により、紅茶になったり、緑茶になったり^^


[440]>438 すりガラス kin1974

涼しげさを感じる器ですよね。


[441]>434 流し kin1974

流しそうめんなんか楽しそうですね。


[442]>375 ビアホール lovelykuma

社会人になってからいくようになりましたが

あんなにいいものはないですね^^


[443]>403 ほたる lovelykuma

なつかしい言葉ですね

最近はとんときかなくなってしまって。


[444]>389 ココナッツアイス lovelykuma

ココナッツアイスたべたい!!

ココナッツがめちゃくちゃ好きなんです。


[445]>369 バッタ lovelykuma

昔は素手でとっていましたが

今では、触ることすらできません^^;


[446]>328 ガラス lovelykuma

ガラスというだけで、ひんやり、おいしくのめそうですよね

夏は全てガラスのものに変えています


[447]>322 お茶 lovelykuma

贈り物としては

定番ですよね

玉露とか、間違いなさそうな気がします^^


[448]>430 家族で lovelykuma

いっていました。

潮干狩り

朝だったり、夕方だったり。

お弁当をもっていくから楽しいんですよね。


[449]>319 ほうじ茶 lovelykuma

初めて飲んだとき

びっくりしました

なんだ、この香ばしさは・・・と


[450]>316 サッカー lovelykuma

ワールドカップで初めて興味をもつようになりました

すごくエキサイトしますね!


[451]>300lovelykuma

そういえば、山の方で

ゴールデンウイークあたりにピークでお祭りのようなものをやっていたような・・・。

きれいですよねぇ。


[452]>445 チキチキバッタ iijiman

子供の頃、親の会社の社宅に住んでいたのですが、その庭に時々、大きなバッタが現れました。(小さなバッタは常時居ました。)

その大きなバッタは、飛ぶときに「チキチキチキ」と音を出すので、「チキチキバッタ」と呼ばれていて、捕まえた子どもはちょっと得意げにしていたりしました。

今でも居るのかなあ、チキチキバッタ。


[453]>263 温水プール lovelykuma

なつかしい?^^

最近は、プールもうみもいかなくなったんだよねぇ。


[454]>453 海もプールも kin1974

浮き輪を使ってユラユラしてるだけで楽しいですよね。


[455]>338 竹羊羹 Qwert

たしかに竹羊羹は竹の細いのに入っていますね。

その要領で竹寒天や、竹ゼリーも簡単に作れそうです。

すずしそうですよね。


[456]>452 殿様バッタ kin1974

殿様バッタを見つけたときは大喜びしたのを思い出しました。


[457]>435 白夜 craftmanship

ですよね。

映像でしか見たことがないのですが、太陽が横向きに動くというのがすごく不思議な感じがしますね。


[458]>457 フィンランド otayori

なつかしい!行ったことないけど。昔、フィンランドの女の子と文通してました。

美しい冬をイメージする国だったけど、

「夏は木苺を摘みに森へ行く」という童話の世界のようなお話に

夏にフィンランドに行きたい!と思ったものです。

夏至の前夜に7種類の花かぁ?


[459]>407 そばに行くと mihoko_az

とても涼しいですよね。

なんだかさっぱりします。


[460]>429 ガラスの風鈴^^ tibitora

ガラスの風鈴は澄んだ音が綺麗ですよね^^

朝顔の絵や金魚の絵も可愛くて夏らしいですね。


[461]>331 茶殻レシピも豊富ですね♪ Lady_Cinnamon

そうですね(^^)。

急須に残る茶殻を使えば、2度どころかさらに楽しむことができますね。

定番は佃煮ですが、他の茶殻レシピもメモしておきますね。

白和えや胡麻和えといった和えもの。

餃子やハンバーグの具に混ぜるという裏ワザ(?)もあります。

香りや旨みのある新茶なら、お茶ペーストもいいかも。

本来お茶ペーストには茶殻でなく、茶葉を水で戻した戻し煎茶を使います。

茶殻や戻し煎茶をミキサーにかけるだけで、お茶ペーストの出来上がり。

お茶ペーストを使ったスイーツならケーキやゼリー。

手作りパスタや手打ち蕎麦といった麺類作りにも使えます。

オススメのペーストレシピにバタークリームがあります。

お茶ペーストに無塩バターと砂糖と生クリームを混ぜるだけ。

カナッペやトースト、ホットケーキ用バターなど幅広く楽しめますよ。


[462]>454 ゆらゆら?◎ osashimi

浮き輪でゆらゆら楽しいですよね。


プールだと、

卓上流しそうめんのように

水が周回している流れるプールで

流れに乗って周回しているだけでも遊べます。


波の出るプールならもっと面白い。


[463]>367 釣り堀に atomatom

うちの小学校ではプールの季節が終わるとフナやコイを育てていました。それでプール開きの直前に釣り大会をしてましたね。大会が終わるとみんなでプールの底の掃除。地域の人が大勢参加していた記憶があります。


[464]>448 行きたい osashimi

近所に海があるので、

今年も潮干狩りをしている人の群れを見ました。

あれは貝を掘ったり見つけたりが楽しいですよね。


子供の頃以来やってないので行きたいのですが、

なかなか近場の海で獲った貝を食べる気になれないほど、

海がちょっと…。


[465]>443 観光用 osashimi

子供の頃は、自然にそこここの水辺にいたものですが、

今はわざわざ観光用に繁殖させたものでしか

ホタルを見ることができないみたいですよね。


あんな綺麗な風景を今の子供たちは

ほとんど経験することができないなんて

さみしいですよね。


[466]野外の音楽 atomatom

5月に入ったら野外での音楽イベント、多くなりますよね。大阪城公園の野外音楽堂、子供の頃は入場料がないから外で音だけ漏れてくるのを聞いてました。ジャズのイベントなんかは野外が似合うような気がします。


[467]>419 水出し(煮出しは間に合わない) osashimi

うちでも夏は麦茶です。

家族がよく飲むので煮出しだと冷やす時間がなくて間に合いません。

なのでいつも水出しですね。


飲んで減ったらパックを入れ替えて、

水を足して冷蔵庫に入れておくのが

飲んだ人のお仕事(笑)


[468]>257 川の釣り atomatom

あくまでイメージなんですけど、川の釣りは海の釣りに比べて涼しそうですね。そして単独行が絵になりますね。


[469]>467 そういえば砂糖は… osashimi

麦茶に砂糖、聞いたことがあるんですが、

やったことはないですね。

確かにあの苦味が美味しいのに

砂糖を入れたら台無しな気がします。


でも、試したら美味しいのかもしれませんから

今度やってみようかな。


[470]>469 ノンカフェイン activist

麦茶にはカフェインが入っていないので、カフェインが苦手な人にはいいですね。


[471]>413 カキ氷 osashimi

子供の頃の夏の楽しみの一つでした。

家にかるカキ氷機で子供だけでシャリシャリと氷を削ってシロップ掛けて食べるんです。


でもカキ氷に砂糖というのは面白いですね。

劇甘で凄く美味しいかも。


[472]>471 頭がツーンと Lady_Cinnamon

なります。かき氷を食べる度に。「スイ」といったかな。透明な砂糖シロップだけのかき氷。今はアレが一番シンプルで好きかな。


[473]>424 響きがいいですねぇ♪ Lady_Cinnamon

ガーデン・パーティというと、とても華やかで楽しいイメージが膨らみます。実際楽しみながら、地域の木々や草花の手入れをされてるのでしょうね(^^)。

うちの町内でも、似たようなことがあります。でも名前は、定期的な『草刈』です(笑)。町内会が主催にあたり、主に各公園の草刈りをして、作業をしながらよもやま話なんかもし、お開き前にジュースや菓子パンなどをもらって帰ってきます。

それなりに交流があって楽しめることもあるのですが、asukabさんちのガーデン・パーティの方がより楽しそうな響きですね♪


[474]>444 ココナッツの器を見てみたい(・▽・) Lady_Cinnamon

ココナッツ器、やってみたいです!!でもその前に・・・、実物を見てみたい(>▽<)。

ココナッツの実って、中側の白い所がココナッツパウダーとかミルクになるんですよね。白い部分を食べると器部分ができるのでしょうが、厚みのある器になるのでしょうか(ドキドキ)。洗って何度も使える器なのかな?と、色々イメージしています(笑)。


[475]>384 スイーツに茶塩も美味♪ Lady_Cinnamon

実は、この茶塩、スイーツにもマッチするのでございます。

例えば餡子の和菓子は応用範囲が広いと思います。

塩分控えめの茶塩を振ると、餡子の甘味を塩が引き立て、

新茶のほろ苦さと芳醇な香りが、また違った美味しさを引き出してくれます。

試しに、餡子のお団子に茶塩をかけてみたら・・・

か・な・り、旨い!!

http://d.hatena.ne.jp/Lady_Cinnamon/20080517

以前、塩キャラメルソフトクリームなんていうのもありましたね。

抹茶ミルクが美味しいくらいです。

ミルクテイストのアイスクリームにこの茶塩を振りかけてみても美味しい・・・

かもしれません(笑)。

また試してみたら、ダイアリーでご報告しますね(^^>


[476]>422 おぉ!これは楽しそう!! Lady_Cinnamon

貝殻模様をプリンティングするのに、砂の上で押し込むと立体的になるなんて素敵なアイデアですね(・▽・> 巻き貝を見つけれたら、インクを貝の周囲に塗ってクルクルまいてみたいです。なんだか面白い円がプリントできそう!想像するだけでワクワクします(^▽^)

アクリルペイントというと普通のアクリル絵の具でも大丈夫ですかね? Tシャツプリントはしたことがないので、洗濯して剥げたりしないかな?と、ちょっと不思議になりました。衣類用のインクや染料があれば、それでもいいのかな♪


[477]>441 流しそうめん sirome

竹を半分に割って流すやつ、

一度やってみたいです。


[478]>191 ただの素麺なのに atomatom

流し素麺になるとがぜんおいしく感じられるんですよね。滋賀県のお店で流し素麺食べ放題、ってのがありましたよ。今もまだあるのかな。


[479]>456 くもの巣 atomatom

雨上がりのくもの巣、キラキラと水滴がついて美しいものです。うちのあたりはまだまだ自然が残っているので、くもなんかもでかいのがいて驚かされます。


[480]>479 おんぶバッタ ttz

というのが好きでした。

親のバッタの背中に子供のバッタが乗っかって、二匹で飛んでいるバッタです。


[481]>478 夏、川でやるのがおいしい。 ttz

流し素麺。子供の頃は、ソーメン流しと言ってました。

川に足を突っ込んでやるのが最高に美味しかったし、何よりも楽しかった。


[482]>472 メロン。 ttz

やっぱりメロン。子供の頃から好きですね。まあ、最近は食べないけれど。


[483]>470 安い。 ttz

それにしても、自分でつくった麦茶は安い・・・


[484]>465 本当に少なくなりました。 ttz

昔は山のほうに行ったときに急に出会ってビックリしたこともあったけど、最近そんなことも全くないですね。残念です。


[485]>449 お茶屋さん activist

店頭でお茶を焙じているとあの良い香りが伝わってきますね。


[486]>463 プールでフナやコイ! tibitora

なんだかすごいです・・!

釣り大会、つられたコイやフナはお家で飼われたりするのでしょうか?大きくなりそうです・・(^^)


[487]>462 浮き輪でゆらゆら tibitora

浮き輪につかまって流れるプールでゆらゆら、子供の頃よくしていました^^

泳がなくても面白かったですよね(^^*


[488]>459tibitora

滝のそばは涼しいですよね。濡れた岩肌や水のしぶきが綺麗だなと思います^^


[489]>477 色つきの麺 Lady_Cinnamon

緑やピンクなどの色のついた麺に当たると嬉しいし楽しくなりますね(^^) 冷麦か素麺の種類によっては、そういうのありますよね♪


[490]>488 マイナスイオンたっぷり Lady_Cinnamon

なんでも滝しぶきのおかげか、滝というのは自然の中でもマイナスイオンが多いと以前TVで見ました。水しぶきが飛んでくるような大きな滝に行くと、凄く楽しいですよね。

私は日光の華厳の滝が思い出かな?。スケールも大きい滝でした(^^)


[491]>481 回転式おもちゃの Lady_Cinnamon

流しそうめんって昔ありませんでしたっけ?おもちゃも楽しいけれど、やっぱり本格的な竹の流しそうめんをやってみたいですね。


[492]>464 晴れた日に、弁当持って。 ttz

貝を掘ること自体は子供の頃は楽しかったけど、今はみんなでワイワイ、大人はちょっとビールでも飲みながら、子供連れて行くのが楽しいですね。


[493]>433 スイカの器でですか? ttz

いいですね。やったことないです。アウトドアっぽさもあって最高かも!


[494]>490 スイスに行ったときに、 ttz

滝がいっぱいあったな?。

高すぎて、下のほうまで水が届かない。水蒸気になっちゃってました。また行きたい・・・


[495]>489 そろそろ、そうめんがおいしい時期。 ttz

そうめん食べたいですね?。やっぱり夏の暑い日の昼食のそうめん、最高でっす。


[496]>487 行かなくなった。 ttz

昔は夏は絶対に行ってたのに。日焼けオイルも塗ってたのに。今だったら絶対日焼け止め塗るな。それもPF50ってやつを。


[497]>428 流星群、一回見ました。 ttz

学生の頃、みんなで山にキャンプしに行った時。疲れて何の気なしにそこらへんに寝そべってたら、空を無数の流れ星が飛ぶように流れてて・・・忘れられませんね。


[498]>393 チャリ? ttz

サイクリングって、なんか健康になった!っていう感じが最高です。散歩も好きですけどね!


[499]>442 1人で飲むのは好きじゃないけど ttz

仲間内で集まって飲むのは楽しい。なんであんなに爽快な気分になれるんだろう。ビアガーデンってやつは。


[500]>468 川釣り未経験者。 ttz

海釣り。岸壁釣りはやったことありますけど、なかなか忍耐力がないみたいで・・・


[501]>414 最近のテントは簡単に張れる。 ttz

昔、テント張りだけでもけっこう大変だったのに。1人なんかじゃ絶対出来なかったし。いい時代になりました。


[502]>374 キャンプファイヤー ttz

学校、って感じがします。学校の林間学校?かなんかで踊ったな?


[503]>399 さすがに ttz

やったことないです。なんというか、冒険って感じだな??


[504]>417 取り合いだった取り合いだった。 ttz

焼肉屋同様、肉は若いうちは大変なバトルになりましたね。


[505]>437 空気入れて、 ttz

プール作って、友達とみんなで遊びました。庭とかでやるんだけど、みんな水を掛け合って外に出しちゃって、だんだんなくなったのが思い出


[506]>408 軽い登山。 ttz

ハイキングとウォーキングって山と街の違いなんでしょうか。ハイキングの方が好きかな?。非日常感があって。でも、歩くのは基本的に大好き


[507]>497 天体望遠鏡 osashimi

昔むかしは家に天体望遠鏡があって、

それを持ち出してよく月を観察していました。

家にあった天体望遠鏡ではハッキリわかるのは月くらいなんですよね。


土星のワッカが見えたような気もしましたが

本当に土星の輪だったのか自信がないです…。


あとは庭にゴザを引いて星座表を片手に星座を観察したり、

覚えたり、

流星群が来ると聞けば山まで出かけて

それも一晩中見てたり。


流星群の時期って、観察スポットに結構人が集まってくるんですよね。

そこで見知らぬ人と何故か交流が出来たりして

ほんと楽しかったです。


[508]>116 自然三位一体のお茶 watena

光と水と、そしてハーブの大地の恵み。日と水と土の大自然を司る三つの気が一体となって醸し出される、天地の祝福を一杯に受けたようなお茶ですね。私もぜひやってみます。日本茶でもきっと美味しいでしょうね。


[509]>484 たんぼにいますよー hanatomi

>今はわざわざ観光用に繁殖させたものでしか

ホタルを見ることができないみたいですよね。

近くのたんぼに居ますよー。あと、近くの水路にもいますよー。

夜空の星のようにたくさん飛んでいます。きっと穴場はあると思いますよ。うちはただ、水がきれいな場所なのだと思います。


[510]>170 ちょっと電車に乗れば watena

都心からでもちょっと中央線で西に走れば高尾や奥多摩の山々はそんなに遠いものではありません。以前、御岳山へ行こうと思い、電車に乗って出かけたことがあります。ところが電車が目的地に到着する前に素晴らしい景観が車窓から飛び込んできて、東京にもこんな自然があるのかと感激。途中下車してあたりを散策し、結局目的地の山には行かずじまいで帰ってきたことがありました。でも、素晴らしい新緑を堪能するウォーキングができました。

遠くの観光地まで出かけなくても、どこにでも、同一都道府県内の範囲に必ず素晴らしい自然と出会えるスポットがありますね。そういう所に気軽に出かけて緑を堪能。日帰りでできる素敵な旅です。


[511]>492 潮干狩り hanatomi

小さい子どもまで遊べるからいいですよね。

^-^


[512]>283 素晴らしい新茶の楽しみ方 watena

この季節だとちょっと炭火は暑そうですが、その苦労が十分報われる新茶の楽しみ方ですね。たしかにごく一部のお茶屋さんでは、顧客の求めに応じて新茶のほうじ茶を提供してくれる所もあるようですが、お茶屋さんの多くはせっかくの新茶なのだから川柳といえどもそのまま味わってほしいという意向なのではないかと思います。そこをあえて、もちろんそのままでも味わいつつ、一煎分だけほうじ茶にしてみるという、ここがお茶好きのお茶好きたるところですね。ほうじ茶を作りつつ立ちのぼる香りが部屋に広がっていくのもお茶のアロマテラピーのようで、リラックスした素晴らしい時間を楽しませてくれそうです。


[513]>381 たしかに夏の器ですね watena

水を入れて遊ぶ水鉄砲も、立派な夏の器ですね。私も小学生の時、竹で水鉄砲作りをしました。学校ではなく、子供向けの地域行事でだったのですが、楽しかったです。青竹の色も涼しげでいい感じでした。

最近の水鉄砲はすごいですね。まるでSFに出てくる装備のようです。夏休みになると、公園でよく子供たちが遊んでいます。私も仲間に入れてほしくなります。


[514]>382 夏が待ち遠しいような器ですね watena

氷の器に素麺を盛って、窓辺やベランダで食べたらどんなに美味しいでしょう。昔の家なら縁側でといきたいところですが…。

氷の器は、あまり温度を下げすぎない方がいいでしょうね。でないと室温に出した時にピキッとクラックが入ってしまいます。でも失敗したらアイスピックで崩してロックアイスにできますね。濁らずに凍った部分は純粋な水の分子だけが固まった所ですから、水道の水でもカルキ臭などはなく、飲み物を美味しく冷やしてくれると思います。


[515]>383 花火いいですねぇ watena

あの匂いを嗅ぐと、夏がやってきたなぁと実感します。大人の花火は、やはり線香花火ですね。派手さを楽しんでいた子供時代から、いつのまにかしみじみと風情を楽しむ花火に変わってきました。スイカや熱々のトウモロコシも夏の風情ですね。


[516]>385 自然に貢献することを楽しむアウトドア watena

レジャーだけがアウトドアではありませんね。目からウロコの気分です。自然の守り人となって自然との一体感を楽しんでいくようなアウトドアができたらどんなに素晴らしいでしょうか。近場に大自然はありませんが、都市の中に残されたわずかな自然だからこそ守りたいと思います。私もGreen Waveの輪の中に入れてください。


[517]>458 白夜とベリー摘み mansikka

現在(5月の中旬)既にフィンランド南部でも夜10時くらいまで明るいです。

結構この時期に不眠症になる人も多いらしい、それほど明るいです。

北のラップランドでは夏至あたりになると一日中全く日が沈まなくなるとか。

フィンランドの夏は明るくてカラッとしていて本当に素晴らしいですがとっても短い!

その分冬は暗くて寒くて長いのです…。


フィンランドでは誰でも森でベリーを摘む権利が法律で保障されているので、

夏になると皆こぞってベリーを摘みに行きます。

皆それぞれに秘密のベリー摘み場所を持っているんですって。

私も今年は田舎のおばあちゃんのところに摘みに行くつもりです。

摘んだベリーはジャムにしたり、ジュースにしたり、パイを焼いたり、

でもあんまりたくさん採れるから、ほとんどは冷凍してしまいます。

これが冬場の貴重なビタミン源になるのです。


フィンランド人の旦那さんに日本でブルーベリーやイチゴを食べさせたら、

「外側はイチゴやブルーベリーの色をしているけど、中身が真っ白!味が無い!」とびっくりしていました。

それほどにフィンランドのイチゴやブルーベリーは中まで真っ赤、ま紫!そして甘いんです。

是非一度夏に来て、味わってみてください!


[518]>515 線香花火 activist

最近は花火はほとんど中国製だそうですが、いかにも日本の夏に合う線香花火はいいですね。


[519]>498 多摩川のサイクリングロード activist

今日行ってきました。さすがに結構暑かったですね。速い自転車に乗っている人やジョギングをしている人もいましたが、自動車を気にしないで走れるのは快適ですね。


[520]>386 新茶スイーツ watena

新茶汁粉、いいですね。またLady_Cinnamonさんのダイアリーで茶塩団子や茶砂糖おから煎餅なども拝見させていただきました。お茶にはこんな使い道もあったんですね。お茶と餡、お茶と砂糖、意外な取り合わせにとても食指をそそられます。抹茶スイーツは時々見かけますが、新茶を使うと、渋みの少ない新茶ならではの風味を生かした「旬の和菓子」となりそうですね。


[521]>475 いいこと考えた。 atomatom

うちにはミルなんてないので茶塩、魅力的だと思いながらあきらめてました。でも、すり鉢があった! 100均で買ってきた普段はゴマをすってるもの。これで試しにやってみます。茶塩、てんぷら屋で食べておいしかった経験ありますから。


[522]>400 え? 新聞紙? atomatom

焼き釜って人が入れるほど大きいものってイメージありますけど。。。調べてみます。あと、庭で燻製とかも憧れています。


[523]>518 やっぱり線香花火 osashimi

線香花火さえあれば十分楽しめますよね。

あのパチパチと爆ぜる小さな球をじっとみてるだけで

不思議に楽しいです。


[524]新茶の香りを石臼挽きで vivisan

でかい石臼は実家にあるのですが、コーヒー豆を自分で引きたいので、テーブルの上でも楽しめる小ぶりな石臼を購入しました。

幸いなことにうちではお茶の木があり、新芽を摘むことができました。

基本的に実家では農家のお茶!?新茶を蒸してから炒って熱いうちに揉み、乾かす方式をとっています。これは緑茶ではなくオレンジ色の番茶になりますが、新芽を少しもらいましたので、今回は違う方法をとってみたいと思い、新茶を蒸しました。

乾かしつつ手揉み(熱いんです!これが!)をして、完全にかわかします。

乾かしたお茶を石臼で挽くと、いい感じの緑色が!そして独特のこの香り!この香りがいいんです!

自分で作る粉のお茶はいいですよ。市販品にはとどかない味ですが、なんとも手間をかけて作ったお茶には味わいがあります。

この粉をホットケーキにまぜてみたり、クッキーにまぜてみたりすると楽しいです。そのときは市販の抹茶パウダーを少し入れると、色がよくなります。


[525]>516 川のまわりには vivisan

そろそろバーベキューを行うところもふえてきた時期でもありますし、釣りのシーズンでもありますから、必然的にゴミは増えますよね。

川のそばにいるだけで、優雅な気分になれますし、これは一石二鳥だと思います。

海なし県なので、身近にすぐにいけるところといえば川になります。ワンコも出動してお散歩と清掃を楽しんできたいと思います。


[526]>517 ポリフェノール vivisan

私もテレビでしか見たことはないのですが、色の色素がフィンランドのベリーとは全然違うそうですね。本当に真っ赤でした。

ベリーは眼にいいと実証されてもいますし、一度フィンランドのベリーを食べてみたいです。


[527]>302 紫陽花の成長 vivisan

ものすごく目をみはるものがありますね!イエには西洋紫陽花と日本の紫陽花と両方ありますが、冬にかなり剪定したにもかかわらず、昨年同様に生い茂っています。

花の咲くのはまだこれからですが、道からイエを隠すのに役立っています。

しっとり雨にぬれた紫陽花は、やっぱり雨が似合いますね♪


[528]>387 陶器まつり vivisan

焼き物の産地では、年に数回おまつりがやっていますね。関東でも栃木などの産地で行われていますね。春は終わってしまったかもしれませんが、秋にもありますよ。

私のすむ岐阜は焼き物の里なので、こういうおまつりがけっこう行われているので足を運びます。数百円からものすごく高いものまでさまざまですが、いろんな器を見て歩くのもまた楽しいです。


[529]父といっしょに史跡めぐり vivisan

以前のいわしで、私の父が歴史好きだった関係で私も歴史好きになったと書きましたが、やはり史跡をめぐった多さでいったら、私のほうが多いと思います。

それでも「今日はね、●●●にいったんだよ。●●武将にゆかりがあってね・・・」などと話すとうれしそうに聞いている父を見ると、ちょっとほほえましくってw

しかし、普段の父は専ら家族サービスに徹していて、どこかにいくのも母の運転手だったりします。

最近私がガーデニングをしている関係で、母にはなにかとコミュニケーションをとることも多いですが、頻度でいうと父が少なくなってしまいます。

たまには、父がいきたい史跡でも連れて行ってあげようかなと考えています。これから新緑の季節ですので、景色を見るのも楽しいですし。

ただ、史跡でもきちんと整備されていないところ(特に山城)は下草がたくさん生えてきて歩きにくいし、これからは蚊も発生してくるので、ちょっとおすすめでない。なので、現存しているお城とか館跡とかをダンナと相談して。もちろん運転手は私です。

同じ趣味なもの通しで話をしながらだとふだんとはまた違った会話も楽しめそうです。

そして帰りには日帰り温泉で疲れを癒してもらおうと思っています。

こうやって考えると、ガーデニングにしても歴史にしても・・わたしは父と母の影響をしっかりうけた子供だったんだとしみじみ思います。


[530]>512 たのしそう!おいしそう! vivisan

材料選びといい、本当に楽しそうです。うちでも火鉢は必需品で、一年中台所に鎮座しています。

こうやってほうじ茶を作ってみるのは本当に楽しそうです。あのお茶のいい香りが部屋じゅうに漂って、とても癒されることまちがいなしですね。

それにほうじ茶は私が茶粥を作るときのお茶です。新茶のほうじ茶でできたらいうことないですね!

火鉢はなにも冬だけではありませんよね♪私も作ってみたいと思います。


[531]>529 いいですねぇ TomCat

親子で史跡巡り。一日だけのお出かけで終わらない、いつまでも共有していける思い出が積み重なっていきますね。そしてそれぞれに歴史好きなら、そこから共通の話題もどんどん膨らんでいきそうです。

ただ行動を共にするだけではない、色々な心の触れ合いが楽しめる日帰り小旅行。こういうあったかファミリーイベントは、ほんと、最高だと思います。素敵なアウトドアを楽しんできてください。


[532]>524 手作り、新茶の抹茶 TomCat

市販の抹茶は一度に大量に作りますから、なかなか手の込んだ作業になるようですが、基本的には茶葉を蒸して発酵を止め、乾燥させて粉に挽くという作業ですよね。立派にそれと同じ作り方です。素晴らしいです、手作り。

石臼、うちにもあるんですが、巨大なんです。テーブルに乗せても使えるくらいの石臼、欲しいなあ。私の焙じ茶作りに、その香りが一種のアロマテラピーとレスを頂きましたが、自分で茶葉を粉に挽くと、その香りがまた素晴らしいアロマテラピー効果をもたらしてくれそうですね。

そういえばちょっと話が逸れるんですが、お茶の木を育てている方に、蒸しも煎りもしない、採ってきたばかりの新芽を煮出したお茶をご馳走になったことがありました。これは細胞が一つ一つシッカリしているので、お湯を注いだだけでは、ほとんど色も香りも出てきません。だから、ヤカンに茶葉を入れて煮立てちゃうんです。爽やかな青臭さの残る、不思議な味わいのお茶でした。


[533]>531 日本文化めぐり Lady_Cinnamon

アウトドアという気分でも、お城といった史跡めぐりも楽しそうですね。地元の歴史発見コースとか、近場でも楽しめそうだし、何より知る楽しみを満喫できそうです(^^)


[534]>532 小ぶりの石臼 Lady_Cinnamon

これまた、新茶を楽しむのに魅力的な方法ですね。なんといっても香りが良さそう(^^)。小ぶりの石臼があったら、色々なことがそうですね?。お米から上新粉とか作って、粉茶と混ぜてお団子にしてみたりw


[535]>508 おおっ!! TomCat

まさに太陽と水と大地の恵みによって生み出されるお茶ですね。なんて素晴らしいんでしょう。ぜひ私もやってみたいと思います。早速サン・ティー用の容器を準備してみましょう。

アメリカでは、おそらく使う水はボトルド・ウォーターでしょうね。日本の場合は水というと水道水が相場ですが、カルキは有機物と温度上昇によってトリハロメタンに変化することがあり、ま、しばらく放置しておけば気化して毒性の心配は薄らぐものの、味わいはかなり劣る物になってしまうことが予想されます。ですからしっかりカルキを抜いて使うか、やはりボトルド・ウォーターを使っていくのがいいでしょうね。使う葉っぱによって水の硬度も変えていくとよさそうです。

今年の夏は、自然の恵みたっぷりのサン・ティーで乾杯です。

(*゚ー゚)ノUカンパーイ!!


[536]>534 石臼っ! hanatomi

すごいなあ。石臼。ミルなら持っていますが、石臼はすごいですね。

こまかになってよく味も香りも引き立ちそうです。


[537]>466 野外ライブの季節到来ですね TomCat

野外で聞くジャズはいいですね。野外ライブの楽しみは、観客同士仲良くなれちゃうこと。同じ音楽を聞いていると、見知らぬ同士でも不思議な連帯感が生まれてくるものですが、開放感いっぱいの屋外だと行動も開放的になって、ちょっと目が合ったのをきっかけに仲良しになっちゃう、なんていうことが結構あるんですよね。

仲間同士で行ってももちろん楽しいですが、一人で行っても帰りは一人じゃなかったりすることもある、そんな楽しみも期待できる野外ライブが大好きです。


[538]>366 ドライブにもいい季節の到来ですね TomCat

窓を開けて風を受けながら走る。これは爽快ですよね。最近そういう走り方をすることが少なくなってしまいました。緑の風、潮の香りの風、もちろん街の風も、ちょっと郊外まで出れば気持ちいいですよね。

昔の車には三角窓なんていうのが付いていましたが、あれなんかまさに風を呼ぶための窓。ああいう車で一度走ってみたいものです。


[539]>476 砂の上で押す!! TomCat

ここがミソですね。砂浜ならではの素晴らしい創作です。使うインクには、おそらくプリントゴッコ布用インクが使えると思います。ベタッと付くと乾燥までにちょっと時間がかかりますが、アイロンをかけてしまえば洗濯しても大丈夫です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ