人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

真空保存容器質問関連です。
http://q.hatena.ne.jp/1210950860

容器内部の圧力をはかるのに圧力計を入手したのですが
これはどうやってつかうのでしょうか? 簡単な説明のページあったら
お願いします。
http://www.yamamotokeiki.co.jp/index.php/product_detail/1/2


●質問者: isogaya
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:真空
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● virtual
●60ポイント

始めに、圧力計は「連成計」あるいは「真空計」を購入されてますか?単なる圧力計ですと大気圧を0とした圧力(ゲージ圧)で正圧しか測定できません。

質問の「山本計器」のページにある「製品カタログ」の19ページの目盛板のように負側の目盛があることを確認して下さい。


圧力の測定は圧力を圧力計まで導いてこなければなりません。真空容器内部の圧力を何らかの方法で外部に取り出すわけですがそれには容器に穴を開けてパイプを取り付け、そのパイプを圧力計に接続します。

具体的には容器に穴を開けてそこにフランジを取り付けます。そしてフランジの口金と圧力計(連成・真空計)の口金にあったパイプで接続します。


ブルドン管圧力計は差圧ではなく絶対圧を測定できるので容器内部に計器をそのまま入れて計器の読みを見ることがきるのであれば上記のような加工は必要ありません。ただし、その目的のためにはできるだけ小型の圧力計を選択すべきです。


容器内部が見えない場合は下記のような電池駆動のデータロガーを容器の中に入れて測定し、あとでデータを回収するということもできます。ただし下記の製品は750hPa(絶対圧表示)まで、つまり0.025MPaの負圧までしか測定できません。

おんどとりTR73U

◎質問者からの返答

あまり考えず購入せず失敗でした。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ