人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ホームシアターのスクリーン設置について相談です。
和室の画像の部分にOSの80インチ(約8kg)電動スクリーンを設置したいのですが、
この部分は厚さ1cmくらいで中は空洞、反対側は砂壁になっています。梁の部分にブラケットを付けるのがセオリーなのは分かっているのですが、見た感じ壁のベニヤよりはしっかりしてそうですし。取り付けられそうかなとも思います。詳しい方の意見をいただければありがたいです。

1211092311
●拡大する

●質問者: juno7
●カテゴリ:趣味・スポーツ 生活
✍キーワード:Cm なのは インチ スクリーン セオリー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● あひる
●35ポイント

天井から吊るすという方法もあります。(妻の実家がそうしています)。

質問とは関係ありませんが、ホームシアタースクリーンなんてのもあるんですね。


2 ● masaboz
●35ポイント

私の家の方も大工さんをやっている人がいます。その人に聞いてみると1cmの厚さにブラケットで8kgの電動スクリーンを設置するのは難しいと言われました。ポイントとしては、8kgの電動スクリーンに厚さ1cmぐらいで中は空洞であることにブラケットで設置するようなことであれば、確実に落ちるというか、落ちるリスクが高いです。また、写真を見る限りでも、その木は柔らかそうですので、重たいモノを設置すると耐久性とかの問題もあると思います。


いくつかのブラケットで8kgの電動スクリーンの重量を分散しても、厚さ1cmなら、どこかのブラケットが落ちてしまう可能性もあります。やはり、かなり厚さのある硬めな木であれば大丈夫でしょうが、この状態で8kgの電動スクリーンを設置するのは危険なのかも知れませんので、増強をお薦めします。


私も似たような経験がありました。以前に部屋のある壁に厚さ1cmぐらいで中は空洞のところにブラケットを取り付けて3kgのホワイトボードを設置したことがありますが、やはり翌日には落ちてしまいました。


応急装置で取り付けなされる時は頑丈な紐で吊るしてやる方法もありますが、くれぐれも責任は自己責任でお願いします。8kgの電動スクリーンはせっかく高いお買い物をされたと思うので、増強等やって本格的なシアターライフを楽しんでください。


本来、8kgの電動スクリーンを設置するようなことであれば、1cmの釘(ネジ)を使わないです。家の人の仕事でも、重たいモノを設置するために5-6cmの長細い釘(ネジ)を使っているのをいつも見ていますね。その5-6cmの長細い釘は壁をコンコン叩いて空洞があるかチェックして、空洞がなければそのまま打ち込むことが多いです。特に柱とかが多いですね。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。少し調べたところ長押という部分のようですね。長押に電動スクリーン、やはり落下リスク高いですか。うーん、やはり下置きタイプにするべきでしょうかね。(天井も強度なさそうなので)情報ありがとうございました!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ