人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

事業用の融資を受けたいのですが、一般的には、運転資金の借入よりも、設備投資に関する融資のほうが金利が安いものでしょうか?(また、借り易いのでしょうか?)


●質問者: seizyou
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:いもの 融資 設備投資 金利
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● にしk
●27ポイント

財務状態と金額によると思います。

キャッシュフローが悪いのに設備投資するときなら「先に資産リストラしろよ」と

突っ込まれますし、売掛金回収が伸びていたりするときの運転資金は

取引先を詳細にチェックされたりします。

金利については、金融機関だけでなく

当地の市役所、区役所や、保証協会に一度行くと良いと思います。

中小企業などへの低金利メニューや保証支援が受けられるケースがあります。

(大抵、銀行はこの手のメニューを積極的に紹介してくれません)

例)東京都

http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/kinyu/yuushi/


2 ● yana75
●27ポイント

金融機関から資金を借りるに際して、

運転資金も設備資金も金利には影響がありません。

影響があるのは、返済期間の設定です。

通常、設備資金の方が長く設定されます。

金利に関しては、

資金を借りる個々の金融機関によって

大きく変わります。

国民生活金融公庫ですと、

今、多くの会社が利用している

担保・保証人不要融資で3.55%です。

http://www.kokukin.go.jp/


自治体や商工会議所の場合は、

保証協会が保証してくれて銀行からの借り入れに

なりますが、

今は協会が全額ではなく、

9割保証で1割は銀行負担になったために、

昨年から貸し出しが急に難しくなっています。


3 ● rin-in
●26ポイント

基本的に1の回答と同じですが、銀行よりは国庫のほうが

借りやすいですね。

利率も国庫のほうが低い場合が多いですし。

はじめの多少面倒な手続きさえクリアすれば後々良いですよ。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%BA%AB

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ