人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【レンソイス・マラニャンセス】

きっと難しいと思うのですが、レンソイス・マラニャンセスへ行く際、最も近くの町「バヘーリンニャス(Barririnhas)」から車で約30分でいくことが出来るらしいのですが、
その途中、デコボコな道があったり(舗装されていないだけだと思います)、車を小船に乗せて川を渡ったりということがあるそうです。


このことについて詳しく書かれているページか、実際に船に車を乗せている写真のあるページを教えて下さい。
旅行に行かれた方のブログなどでも構いません。

日本語のページはある程度探したのですが、見つかりませんので英語のページなどでないでしょうか?
宜しくお願いします。

●質問者: ryota11
●カテゴリ:インターネット 旅行・地域情報
✍キーワード:デコ ボコ 旅行 日本語 英語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● kanan5100
●100ポイント

http://brasilia.pokebras.jp/e16461.html

こちらの旅行記とかどうですか。

車を載せた船の写真が載っています。

◎質問者からの返答

あっれ!!あっれ!!??

そんな簡単にでました!?(笑)

さすがですなぁ・・・若干へこみます。

そして凄く嬉しいです!!

ありがとうございます!!


2 ● Saku_saku
●100ポイント

http://www.youtube.com/watch?v=dKtGsE9fNC4

http://www.youtube.com/watch?v=EZG7rBCLjOM








国立公園まで道路で行くことはできない。サンルイスから350km離れたバレリーニャ(Barreirinhas)までバスまたは飛行機で行き、そこから歩いて国立公園へ行くことになる。

http://bigbrazil.web.fc2.com/maranhao/lencois/lencois.html



この砂漠に出会う為には、四輪駆動に分乗し向かわなければならず、目の前の川を車ごとボートに乗りながら渡り、砂の道を越えていきます。

http://www.eurasia.co.jp/nittei/latin-america/vb_rensoice/index....



中心部には2つのオアシスが存在し、60人ほどの住民が村を作って暮らしている。住居は葦で作った原始的なもので、寝床は天井から吊り下げたハンモックである。男性は風の少ない雨季に海まで歩いて魚をとり、村でこれを干物にしておき、年間の食料にしている[4]。

特に欧米からの観光客が多いが、大抵は公園の敷地外か、あるいは少し敷地内へ入る程度で、中心部まで行くことはほとんどない。なぜなら、敷地前後の地表の状態はほとんど砂漠に近く、また雨季になると地面はぬかるみ、大型四輪駆動車でもスムーズに進めないほど足場が悪くなるためである。これが、国立公園内の自然環境調査が遅れている原因の一つともなっている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%82%A...

◎質問者からの返答

ありがとうございます!!


3 ● MEI-ZA-YU
●100ポイント

ここには車で約1時間となっています

ここの一番下参照 ↓

http://www.mercosur.jp/news/general/news.php?mode=1&category=4

>アクセス方法:レンソイス・マラニャンセスへは、

サン・ルイスからバレイリーニャスへ飛行機で約40分、

そこから陸路(4WD車利用)で約1時間。


ここの一番下の写真はそれらしいですが・・・ ↓

http://www.mercosur.jp/photo/photo.cgi?_page=28


他関連サイト

http://www.unitour.co.jp/jp/pacotes_ver.asp?idPacote=158


http://www.kir.co.jp/s_usa/lencois_rio11.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございます!!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ