人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

神社でのお参りの仕方について疑問がります。

例えば「ニ拝ニ拍手一拝」とか「二礼二拍手一礼」などありますが、
これって起源とかあるんですか?

何故、このやり方になったのか、単純に疑問に思ったので・・

ご存じな方、教えてください!
よろしく御願いします!

●質問者: shoma22
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 生活
✍キーワード:拍手 神社 起源
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● しっぽ
●20ポイント

http://q.hatena.ne.jp/1199196162


以前、似たような質問がありました。

そこでの回答が多分参考になると思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

読ませていただきました。

難しいですね。


2 ● foist
●20ポイント

公的なソースはネットではちょっと見当たらなかったので……

■ウィキペディア 神道

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E9%81%93

の基本的な作法は「二礼二拍手一礼」である。即ち、2回礼をし、2回拍手(かしわで)を打ち、(祝詞を奏上し、)最後にもう一度礼をする。一部の神社では作法が異なっており、例えば、出雲大社や宇佐八幡宮では「四拍手」である。

現在の二礼二拍手一礼に統一されたのは明治期の神仏分離によるもので、以前は各神社によって区々であった。


■実際に神職につかれている方の見解

http://d.hatena.ne.jp/nisinojinnjya/20070308


3 ● powdersnow
●20ポイント

明治の神仏分離に際して、まちまちだったものが統一されたようです。


西野神社社務日誌「二拝二拍手一拝という作法」

http://d.hatena.ne.jp/nisinojinnjya/20070308

詳しい経緯については、こちらに非常に丁寧に書かれていますので、ぜひお読みになってみてはいかがでしょうか。


4 ● rie777
●20ポイント

ニ礼ニ拍手一礼

最初に行うニ拝には、神に対する敬意を意味し、次に行われるニ拍手には、右手が神で、左手が人を表し、2階拍手することで神と人がつながることを表しています。最後の一拝は、神に感謝して送ることの意味が込められています。




--------------------------------------------------------------------------------

http://jns3.netfarm.ne.jp/~ac103684/453a29f1/i/nihaku%20nirei.ht...



神社に、お参りすると、拍手(カシワデ)を、打ちますが、何故、柏手を打つのかご存知ですか?なんと、神様を呼ぶ為なんです。ポンポンと手を打つのは霊振りとよばれ、その空気の振動で神を呼ぶのだそうです。ちなみに正式な参拝法はニ礼ニ拍手一礼ということですが、つまり、二回、頭を下げ、二回、ポンポンと手を打ち、拝みます、最後に頭を下げて、終わりです。


--------------------------------------------------------------

※参拝方法は上記方法が一般的ですが、出雲大社のようにニ拝四拍手一拝などもあります。出雲大社で、皆様は、大国主命に頭を下げた積もりでも、皆様に、相対していらしゃるのは、大和朝廷の神々で、肝心の大国主命は、大和朝廷の神々の後ろで、皆様に対して、横向きに座っていらしゃるのです。ですから、皆様は、大国主命に、頭を下げた積もりでも、大和朝廷に頭を下げているのです。しかも、四拍手と云う事は、大国主命に、貴方は、死んでいるのですよ。祟っては、駄目ですよ!と言っているのです。又、しめ縄も、逆しめ縄なのです。機会が有れば、見て下さい。その他、邪馬台国の女王の卑弥呼も、日食で暗くなったのは、天が卑弥呼を見放した為と、殺されています。その卑弥呼を祀る宇佐八幡も四拍手なのです。


5 ● Per-fume
●20ポイント

ニ拝ニ拍手一拝 = 二礼二拍手一礼

「拝」は深い「礼」という意味で同義である。

参拝の基本的な作法は「二礼二拍手一礼」である。即ち、2回礼をし、2回拍手(かしわで)を打ち、(祝詞を奏上し、)最後にもう一度礼をする。一部の神社では作法が異なっており、例えば、出雲大社や宇佐八幡宮では「四拍手」である。

現在の二礼二拍手一礼に統一されたのは明治期の神仏分離によるもので

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E9%81%93



動作の意味するところのもの

最初に行うニ拝には、神に対する敬意を意味し、次に行われるニ拍手には、右手が神で、左手が人を表し、2階拍手することで神と人がつながることを表しています。最後の一拝は、神に感謝して送ることの意味が込められています。

http://kankon.homn.net/2005/08/post_70.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ