人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【謎解き ナポリタン風・2】

久しぶりのナポリタンです。
ナポリタン問題についてはこちらを参照→question:1166981533
?????????????
「ただいまー。いやぁ、こっちは寒いね。」
ドアを開けると、妻がひと月前に生まれたばかりの子供を抱いて出迎えた。
「おかえり、あなた。ほらソウタ、パパにお帰りなさいって。」
「ちょっと見ないうちにまた大きくなってない?」
「なに言ってるの、たったの3日じゃない。」


「うわ、戦場だなー、こりゃ。やっぱひとりでソウタを見るのは大変だったね、ごめん。」
「ごめんねー、掃除も全然できてなくて。それより仕事はどうだった?」
「うん、ぼちぼち。また何回か行かなきゃいけないかもしれないなー。ごめん、ちょっとトイレ。」


じゃー


「留守中どうだった?」
「え?別に何もなかったよ。ソウタもいい子にしてたし。」
「あの水道の工事も無事終わった?」
「あ、あれなら来週に延期になったのよ。」
「ふーん」


翌日、彼は妻に離縁を言い渡した。
????????
コメント欄も見てやってください。

●質問者: hokuraku
●カテゴリ:ゲーム ネタ・ジョーク
✍キーワード:question: あなた コメント欄 トイレ ナポリタン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

1 ● tennteke
●30ポイント

掃除もしてないし水道工事も来てないのに、便座が上がっていたので

妻が男を部屋に上げた→妻が浮気をしたと判断、離縁を言い渡した。

妻が親兄弟や友人を呼んだかについては「何もなかった」で無かったと判断。

◎質問者からの返答

うーん、素早い回答でしたね。

あっという間に当方が用意していた回答が出てしまいました。

なんのひねりもなくてすいません…。


2 ● ISA
●25ポイント

トイレの便座が上がっていた。

誰か男が入った。

工事の人は来ていない

「何も無かった」と嘘を付いたのでやましいことをしていると思った。

誰でもいいから男性が来たことを伝えておけば離婚はされなかったと思う。

◎質問者からの返答

こちらも想定した答えのとおり。

うーん、説明を書きすぎたかなぁ…。


3 ● t_shiono
●30ポイント

あまり自信がないのですが・・・。

「うわ、戦場だなー、こりゃ。やっぱひとりでソウタを見るのは大変だったね、ごめん。」

「ごめんねー、掃除も全然できてなくて。それより仕事はどうだった?」

「うん、ぼちぼち。また何回か行かなきゃいけないかもしれないなー。ごめん、ちょっとトイレ。」

子供の面倒をみていると、掃除もできないほど大変なんだな。

じゃー

トイレにて:

あれ?そういえば、便座をあげたっけな???

妻は上げるはずはないから、きっと予定していた水道工事のときにでも上げたんだろうな。

「留守中どうだった?」

「え?別に何もなかったよ。ソウタもいい子にしてたし。」

「あの水道の工事も無事終わった?」

「あ、あれなら来週に延期になったのよ。」

「ふーん」

あれ?じゃ、水道工事でもないのか。

とすると、妻が掃除のためにあげたのかな?


その夜:

なんとなくトイレの便座が心にひっかかっていて眠れなかった。

そして、考えれば考えるほど、一つの結論を導いている。

部屋がこれだけ散らかっているんだ。トイレなんか掃除するはずはない。

となると・・・

俺の留守中に男をひっぱりこんで浮気をしていたな。

彼は決心した。

翌日、彼は妻に離縁を言い渡した。


最後にもう一ひねり「ソウタ」という名前をつかっていれたかったのですが、これが限界でした。

◎質問者からの返答

すいません、ソウタには何の意味もないです。

敢えて言えば撹乱するためだけに入ってました。


4 ● taku_j_7
●40ポイント

【1案】

トイレへ行った後におもむろに依頼してあった水道工事の立会に関して妻に質問を行っているため、

この間に旦那は何らかの心境の変化があったと考えられる。

ここから察するに旦那は「トイレ/水道工事」に何らかの要素を感じとったと推測する。

ここで考えられる可能性は・・・

水道工事は延期になっているのにも関わらず、トイレが正常に動作しているのは、

水道工が「気を利かせて」直してしまっていた事より、水道工の訪問を確信したのではないかという事。




【2案】

兼ねてから旦那は妻に懐疑的な見方があったため、

「壊れていない」トイレの修理を妻に対して、水道工事を依頼するように要求。

一般的に見て水道絡みの話はライフラインに直結するため、市場でも24時間365日に対応する業者がほとんどである。

にも関わらず、当日ではなく、旦那の不在時に行われるという妻の報告があったため、

旦那は立会いを妻に依頼して遠方に。

妻は当然「トイレは壊れている」と考えている事から、

水道工を呼ぶが実際は壊れていない為に、対応は一切行われない。

旦那は帰宅後、トイレで水を流した後に妻に対して

「水道工事は終わった(水道工が来た)のか」と問うが、

妻は後ろめたさより、水道工の訪問を「延期」という事で隠蔽。

旦那は水道工の訪問を隠そうとした妻の心理を見抜いたのではないか。




【3案】

あらかじめ旦那はトイレの水道の元栓を閉めて、

1度目以降はタンクに給水されない細工を行い、家を出たと推測。

旦那は帰宅後、トイレを使用後に水を流す。

当然、元栓を閉めた状態でトイレを流せば、タンクに給水が行われないので異常に気付く。

万が一、妻が異常に気付かなくとも、2回目以降はタンクは空なのでトイレの使用はできない。

しかし水が正常に流れたことから、

「給水タンクには水有り=不在の期間、トイレが使用されていない」 ことを確信。

余程の事が無ければ3日に最低1度でもトイレに行くが、

使用された形跡が無いため、妻は家に不在だったと考えられる。


------------------------------------------------------------------


トイレにトラップを施したなど色々考えたのですが、、

ソウタ=水道工(浮気相手)の関係が紐付けられないので、

浮気を原因とした離縁とはいきませんね・・・(´・ω・)難しい・・・

◎質問者からの返答

おぉう、3案も考えていただいてありがとうございます。

せっかくなので色々と。(悪い意味ではないので大目に見てください)


2案について。

3日もあれば、さすがに奥さんもトイレが壊れているかどうかは分かるのではないでしょうか。

それにしても、『水道はライフラインだから?』の部分は盲点でした。

工事は何でも良かったのですが、これなら「ADSLの開設工事」くらいにしておけばよかったです(笑)


3案について。

妻の不在は考えてなかったです。実は生後1ヶ月の子供を置いたのは奥さんが家から離れにくい状況にしたかったからで。

さすがに子連れで不倫旅行はちょっと難しいかなぁ、と。


5 ● raigou
●25ポイント

第一に「水道の工事が無事終わった?」

おそらくトイレの便座が上がっていたことによる質問。

それで水道工事の人が来て作業したばかりなのかどうかを確認。

でも来週に延期になった。

第二に「ソウタがいい子にしていた」

じゃぁ戦場のの如く部屋を荒らしたのはいったい誰?

第二は余計な気もしますが、

以上の点から浮気と判断し離縁を言い渡した。


こんな感じでいかがでしょうか?

ナポリタン問題には挑戦したこともないので自信はありませんが、

よろしくお願いいたします。

◎質問者からの返答

はい、今回非常に単純です。

ナポリタンなどと銘打って申し訳ないくらい。

で、でもまぁ、人力検索の中ではだいぶ久しぶりで参加者も色々と変わったみたいですし、ねぇ?

(#誰かに言い訳)


この後も誰かが「こんな程度でいいのか」と気軽に問題作成していただければ人柱冥利に尽きるというものです。


1-5件表示/14件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ