人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

各救急自動車の【サイレンの違い】を科学的に【周波数など】解説しているサイトを教えてください。

●質問者: yuko11
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:サイト サイレン 周波数 救急自動車 科学
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● cosmoskoji
●27ポイント

救急車についてはここが参考になるかと。

http://d.hatena.ne.jp/tech2memo/20070119/1169194679

消防車、パトカーについてはよくわからなかったようですが…

パトカーについてはここに記載がありました。

http://www.naxnet.or.jp/~masafumi/qci/sailen2.html


2 ● The_Perfect_Winning
●27ポイント

消防法第18条に基づき、消防法施行規則第34条そして別表第1の3に規定されています。

信号の種類は、打鐘信号、余韻防止付きサイレン信号そしてその他信号の3種類に分類されています。

ここでいうサイレン信号は、モーターサイレントいわれるもので、モーターで羽を回し音を出すしくみとなっています。予備的に電子音を使用することもありますが、その場合でもモーターサイレン音に似た擬音を使用します。

モーターサイレンは、基本的には、周波数は250?750Hz、音圧は118?140dBくらいです。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1263131.html


3 ● masaboz
●26ポイント

救急車のサイレンの周波数は770-960Hzです。これは人間が最も聞きやすい音域です。日常会話はこのあたりです。

http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/nakaniwa/keisoku/doppler.htm


各自動車のサイレンの周波数の高低についての解説サイトをかなり探したけど、見つからなかったです。恐らく質問様もそのことに疑問を持って解説サイトを探していらっしゃいましたでしょうか。wikipadiaでさえ詳しく解説していませんね。


実は私は重度の聴覚障害を持っていますが、学校で音域についての勉強をさせられたことがあります。私の知っている範囲でお答えします。


各自動車のサイレンの周波数の高低は救急車・パトカー・消防車等、重要度の高いサイレンほど高周波数の音域を発します。これは人間は高周波の音域ほど聞き取りが敏感で最も敏感に反応されるためです。人間の可聴音域は20Hz-20,000Hzで、低音域は125,250Hz、やや高音域は500Hz,1000Hz、高音域は2000Hz,4000Hzとなります。人間は加齢に伴って高音域が聞きづらくなってしまいます。救急車は緊急度・重要度が高いため、人間が最も聞き取りやすい音域、すなわち日常会話で使われる500-1000Hzの間の音域で割り当てているでしょう。


私のような重度の聴覚障害の場合、運転免許証は認められているもの、救急車のサイレン音は補聴器を使用してもほとんど聞こえません。聴覚障害の可聴音域は20Hz-250Hz程度で、それ以降の高音域は全く聞こえません。補聴器でも効果はありませんです。健常者でもイヤホンの使いすぎや80代になると8000Hz以上の高音域(あるいは4000Hz)がほとんど聞こえなくなります。


一応、参考になるサイトを紹介します。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1011029...

技術向けの解説サイトですが、パトカー、救急車、消防車などの発火回数の違いについてグラフで紹介されています。

http://www.thinkit.co.jp/article/30/4/

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ