人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

UNIX 系 OS のシャットダウン前の sync についての質問です。
昔の UNIX 系 OS では halt する前に sync コマンドを叩く習わしがあったとよく聞くことがありますが

1. 最近現役で使われている OS でも「halt」コマンドを実行する前に sync することに意味があるものは存在するのでしょうか? また過去に意味があった OS とは具体的にどの OS のどのバージョンぐらいまでの話なのでしょうか?

2. (halt ではなく)「shutdown」コマンドを使ってシャットダウンするときにも事前に sync をする必要がある|あった OS は過去に存在したことがあるのでしょうか? あったとすれば、それはどの OS のどのバージョンぐらいまでの話でしょうか?

関連: http://nosa.cocolog-nifty.com/sanonosa/2008/05/unixos_9223.html


●質問者: まきのっぴ
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:OS UNIX コマンド シャットダウン バージョン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● taku_j_7
●35ポイント

現在のUnix系OSはsyncを行わなくとも、shutdown/haltしても問題ありません。

これは先立ってsync命令があらかじめ実行されるように、shutdown/haltコマンドに実装されています。

http://www.linux.or.jp/JM/html/gnumaniak/man1/sync.1.html

実経験では2002年ぐらいのKernel2.4(debian,redhat)では、既に実装されていたと記憶しています。

「sync,sync,sync,halt」を行う人も少なくなりましたね。

「?から実装」というソースは見つかりませんでした・・・。

◎質問者からの返答

なるほど、ありがとうございます。

SunOS 等、Linux 以外の OS での情報もお待ちしております。(このような曖昧な情報でも構いませんので)


2 ● wd0
●35ポイント

大昔、sync の3回の実行が必要だったのは、halt/shutdown する前ではなく後です。

1. shutdown コマンドでシングルユーザモードに移行

2. シングルユーザモードでsync を3回実行

3. 電源スイッチの操作で電源断

が、当時のシステム停止手順でした。

私が System III を使っていたころは、まだ、この手順でした。

もっと前、shutdownコマンドがまだなかった時代は別のコマンドだったはずですが、

私は実体験がなく、わかりません。

SunOS 4.* は、すでに、shutdown だけでシステム停止できるようになっていました。

shutdownコマンドは 4.0BSDからとありますので、SunOS 4.* に今のshutdownコマンドがあったのは不思議ではないですね。

http://www.openbsd.org/cgi-bin/man.cgi?query=shutdown&apropos=0&...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

だいぶ古い時代の話なのですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/UNIX_System_V とあわせて読み解くと、1980年代前半には既に sync 不要となっていたというところでしょうか。

> 1. shutdown コマンドでシングルユーザモードに移行

> 2. シングルユーザモードでsync を3回実行

確かに、先にシングルユーザモードに移行しないと sync してもしょうがないですよね…

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ