人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

はてなキーワードで自分自身と数人の執筆者で書いた内容をWikipediaに転載することは著作権違反になるのでしょうか?

はてなの説明は読みました。

http://tinyurl.com/6zoz6g

Wikipediaはみんなの共有財産的な位置づけであると考えているので、転載は原はてなキーワードへのリンクを明示し、かつ、原執筆者が同意すればよいと私は思っています。

ちなみに、いま抱えている問題は、これです。

http://tinyurl.com/55rj4s:title

●質問者: ひでき
●カテゴリ:はてなの使い方 インターネット
✍キーワード:Wikipedia はてな はてなキーワード リンク 執筆
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 20/20件

▽最新の回答へ

[1]何故、はてなに直接確認しないのでしょう? virtual

「はてなに知的財産権がある」と書いてあれば「はてな」に訊いてみれば一発で解決する、少なくとも論点が明らかになると思うんだけど、何故それを最初にしないのでしょう?


[2]ライセンス体系が異なるので、場合によっては危険だと思う wizemperor

自分で書いた内容をそれぞれ本人が転載(というか同じ内容を投稿)する分には、本来ならばなにも問題はないでしょう。

(いわゆるマルチライセンスがそうであるように。)

ただ、他人の内容を代理転載したり、内容自体をはてなからの転載として扱うのは少し問題があると思います。

はてなキーワードは誰もが編集できるものですが、

転載だということを明示することは、無条件に転載が可能であるという誤解を与えかねません。

Wikipediaとしては、例え、本人による投稿だとしても、

はてな・Wikipediaともに不特定多数が編集可能であるという性質から、転載だと誤解されるようなことを避けたいということではないでしょうか。


[3]>2 ライセンスの問題はあるとおもいます hihi01

ありがとうございます。うれしいです。

はてなとwikipeidaでは著作権に対する考え方が待ったく違うので、そのまま転載を許可することはいろいろな危険性があると私も思います。

正直、どちらかというとwikipediaの側の方針の問題があって、自分の著作物を転載してはだめとか、自分の書いたウェブ上のコンテンツにリンクをはってはならないというのがあるのだそうです。

http://tinyurl.com/6kbkyu

これについては、英語版のwikipediaのガイドラインの相当するであろうところを読んでみたのですが記述がないとか、日本語版のwikipediaの方針の是々非々があるように思えてなりません。

http://en.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:CTW

お返事にならないよなお返事で申し訳ないです。


[4]>1 あのぉ、窓口がわからないのですが... hihi01

とりあえず日記の内容はid;jkondoあてにトラバしました。

この関係をどこに尋ねたらよいのか...そもそもはてなの顧客関連の窓口って存在するのでしょうか?


[5]>4 普通に virtual

「ヘルプ・お問合せ」を辿っていけばお問合せフォームにたどり着きますけど。

http://www.hatena.ne.jp/faq/q?c=118

お問い合わせ

お急ぎの場合や、脆弱性につながる不具合報告などははてなより直接回答させていただきます。以下のフォームにおなまえ、メールアドレス、お問い合わせ内容を入力して送信してください(はてなにログイン中は、ユーザー名がフォームに自動入力されます)。はてなスタッフが調査し、メールにて回答させていただきます。


[6]>5 失礼しました。 hihi01

いま、まさに送りました。折角ですから、内容をここに置きます。

質問内容

============

質問者 hihi01 様

メール #####

カテゴリー はてなダイアリーについて

登録日時 2008/05/22 11:54:31

いつもお世話になっております。たのしくはてな村で生活させていただいております。

最近、wikipediaへの「貢献」を始めたのですが、自分と他のはてなのユーザーで書いた「べき乗則」というキーワードの内容を、確認はとり、少なくともitaさんからは明示的な了解をもらい、wikipediaに転載してみたのですが、著作権違反だとwikipeida側からはてなのガイドラインをあげていわれてしまいました。

書いた本人たちの同意があり、はてなキーワードへのリンクがあることを前提に、株式会社はてなとしては、どうお考えか教えていただけると嬉しいです。

お忙しいところ、恐縮ですがよろしくお願いいたします。

参照:

http://d.hatena.ne.jp/hihi01/20080522/1211412499

http://q.hatena.ne.jp/1211419243


[7]>6 >何故、はてなに直接確認しない< adlib

1.「はてなに知的財産権がある」と書いてあっても、それははてなの

立場であり、かならずしも最終結論ではありません。掲示板はユーザー

の意見を求めるシステムなので、大いに活用すべきではないでしょうか。

2.わたしも、しばしば疑問が生じると、先に人力検索や各種掲示板で

公開質問します。はてなに直接質問すれば、数日後に丁重な回答が届き

ますが、それに異論・反論・要求を述べることはできないからです。

3.公開質問のための掲示板もあり、以前そこに投稿したとき、やはり

「直接はてなに質問すべきだ」というユーザーの返信で、当初の目的が

達せられなくなったことがあります。

4.本件の趣旨は、著作権を分割私有することが、公共の利益に反する

のではないか、という点に関わっています。さらに、匿名の投稿記事に

知的所有権を求めるのは、いかにも矛盾しているのではないでしょうか。


[8]>7 はてな村ははてな村の村人でなりたっている hihi01

ありがとうございます。

そうですよね、その根本を忘れていました。

はてなも、wikipediaも実態の社会に生きる人格とは結びつけられていない状態なのですよね。相互に法的な権利も義務を負うべき人格が明確でないものが書き、明確でない者が引用するときに、著作権方保護違反というは非常に不分明になるわけですよね。

そこまで考えていませんでした。

白井先生とか召喚できるとうれしいですよね...


[9]>8 すみません。白田先生のタイポです。 hihi01

白田先生、誠に失礼いたしました。


[10]>7 関係者の立場を明らかにした上で公開討論にもっていった方が実りがある場合も多いと思いますが virtual

はてなに直接質問すれば、数日後に丁重な回答が届き

ますが、それに異論・反論・要求を述べることはできないからです。

何故できない?

反論があればすればいいし、要求があれば突きつければいいじゃないですか。

私は過去にはてなに直接要求を申し入れて一度は拒否されましたが反論して要求を受け入れてもらった事がありますのであなたの意見には賛成できませんね。

それに、著作権違反か否かは著作権者自身が決めること(親告罪)だから著作権者だと言っている人にまず確認すべきで、第三者に意見を求めても具体的な話は全く進みませんよ。


[11]>6 うーん melon10

はてなダイアリーキーワードの説明文は日記と違い、株式会社はてなに知的財産権があるものとされます(利用規約第8条の1と3より)。自分が著作権を主張したいような内容は、登録するのをやめましょう。

また、「誰のためのもの」かについては、第一にはてなダイアリーユーザー間の利便性や、コミュニケーションの促進をするためのものとされています

なんだか嫌な感じですね。

はてなはみんなのものという認識はだめなようです。


[12]>10 訂正・補足・追記・備考・注記 adlib

>はてなの回答に異論・反論・要求を述べることはできない<

はてなの回答に異論・反論・要求を述べても、経過が公開されない。

>公開質問のための掲示板もあり、以前そこに投稿したとき<

はてなサポート掲示板(ちょっとした疑問をユーザー同士で助け合う)。

>お急ぎの場合や、脆弱性につながる不具合報告などは……直接回答<

著作権のような抽象的な概念は、直接質問に適してないと思われる。

>第三者に意見を求めても具体的な話は全く進みません<

はてなユーザーは当事者であって、第三者ではあり得ない。

>(親告罪)だから著作権者だと言っている人にまず確認すべき<

全記事に著作権を主張する、すべてのサイトに、確認できない。


[13]>10 公開討論にもちこむにはどうしたらよいですかね? hihi01

正直、イメージがわきません。

やっぱり、日記で書いて盛り上げる努力をすべきでしょうか?

掲示板を利用して、討論の場を作るべきでしょうか?

近藤社長のブログにコメントをつけてくるべきでしょうか?

一呼吸おいて、選択します。


[14]サクッと削除されました...orz hihi01

はてなからはまだ回答は来ていません。

http://tinyurl.com/55rj4s

もともとの趣旨が英語版には詳しくて、日本語でもすでに「べき乗則」が一般化((までは、いってないっすね))してきているのに、wikipediaに存在しないということが、この項目を立ち上げた動機なので、自分の勉強でもあるので、粛々と翻訳業務に戻ります。

でも、はてなとwikipediaとかもっと仲良くなってもいいと思うんですけどねぇ


[15]>14 気分を損ねられるかもしれませんが・・・ cider_kondo

残念ながら私個人の考えはhihi01さんとは正反対ですね。Wikipediaは著作権的には可能な限り堅牢かつ自立したものであるべきで、原則として文章はすべてフルスクラッチでゼロから書き下ろしたモノでなければ、と思っています。況んや転載などはもってのほか、論外だと思っております。

(というか、「転載」自体が著作権法的に「論外」だと思っていますが。「引用」の要件を満たさない「転載」を行っていたキーワード編集にはそれなりに喧嘩を売ってきましたし)


[16]>13 公開討論? cider_kondo

応じる可能性はないと思いますが。はてなになんのメリットもありませんし。

「要望」に「回答」が来る可能性はあると思いますが、それで終わりでそれ以上の事があるとは思えません。

立場が対等なわけではなく、あくまでも「利用者」と「サービス運営者」の関係でしかないのですから。

それに、Wikipediaサイド側からしても、メリットがあるとは思えないです、正直。言葉は悪いですが、「一人相撲」にしか見えません。


[17]>15 逆は可能なんだと気付きました。 hihi01

cider_kondoさん、

コメントありがとうございます。さっき、人に事情を話していて、私も気付いたのですが逆にいえばある程度の要件を満たせば、Wikipediaからはてなのキーワードであろうと、携帯でよくでてくるわけのわからないwikipediaこぴぺの百科事典であろうと、GFDL((http://ja.wikipedia.org/wiki/GFDL))から言って問題ないんですよね。

いま、Wikipediaで別の項目を翻訳していて、画像がコモンズ((http://tinyurl.com/65hqzg))でなく英語版の方にだけしか存在しないので、どうしようかなと一瞬悩んだのですが、まったくフリーな著作権の選択をしている画像だったので、自分でciteとかをきちんと書いて((http://tinyurl.com/6bd3l2))コモンズへ移してしまってかまわないわけですね。

そう考えると、Wikipediaから多大な引用がなされるのだとすると、最初のところで著作権についてはめいっぱいきつくしておかなければ、莫大な量の著作権違反を意図せずに生んでしまうことになりかねない、と。

逆にはてなの場合は、cider_kondoさんのような奇特な方が少ないので、引用とか転載、あるいは潜在的な著作権違反がある可能性が高いので、規約などで転載について十分に保護しておかなければあぶなくてしょうがない、と。

はてなで、wikipediaっぽい議論をしてしまいましたが、ギャップはだいぶ埋まってきたと感じています。


[18]>16 それでもはてな側の意見も聞いてみたいです。 hihi01

この質問のおかげでいろいろ学ばせていただいています。公開討論にするかどうかはともかく、このような形で人力検索をさせていただき、多くの方々からご意見をいただき、本当に感謝しています。だいぶ意見も変わってきました。

http://q.hatena.ne.jp/1211419243/165240/#i165454


それでも、著作権まわりについて、株式会社はてなの意見は聞いてみたいです。Wikipediaに持っていったのは軽率であったことを私も認めますが、「著作権を主張する文章は載せるな」といっても、原著者の意思に基づき別のサイトを構成するとか、出版するとかいう事態が将来起こらないとは限りません。そういう場合に、はてなも著作権を主張するのか、許可を得るとすれば有料になるのか無料なのか、法人として取得した著作権げ認められるのだとすれば原著者の死後60年(でしたっけ?)まではてなの財産となるのか?

案外この問題は深く将来まで関係すると私には思えてきました。


[19]>17 概ねそんな感じです cider_kondo

「最初のところで著作権についてはめいっぱいきつくしておかなければ」ってのが、まあ、私の考えに近いと思います。

もちろん、元締め段階で

「GFDL はアメリカ合衆国著作権法を前提として考え出されたライセンスであるため、他の法域の著作権法制との整合性は考慮されていない」

みたいな潜在的落とし穴があるから、右派的な私でもこの点はジョン・ウェインに賛同して国境邪魔だなーとか思いますが。

はてなも、まあ、チェックしているユーザーもいますが、所詮はゲリラ的活動であって、現状は「あぶなくてしょうがない」です。「引用」の意味(必要な要件)が分かってないのにキーワード量産してる人とかいて、割とクラクラします。

はてなは良くも悪くもアバウトで、そういうのを取り締まる気もないように見えます。そんな部分の管理にコストをつぎ込む訳にはいかないのでしょう。営利企業としては正しい判断ですし、法律に違反しているというわけでもないので、この点を改めるとは思えないです。


[20]>19 間違えた cider_kondo

ジョン・ウェインてなんだよ。ジョン・レノンの間違いですもちろん。お恥ずかしい。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ