人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ネットワーク分析を利用して、組織内の人間関係を明らかにし、どのような構造、もしくは特徴を持っているならば組織活動がうまくいくか、といったような研究はあるのでしょうか?組織をノードとした研究は見当たるのですが、組織内の個人をノードとした研究が見当たりません。海外文献でもかまいません。また論文でなくてもブログ等で言及されている等でもかまいません。よろしくお願いします。

●質問者: pathetic
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:ネットワーク ノード 人間関係 構造 海外
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● tak
●40ポイント

参考?: http://d.hatena.ne.jp/shunkoh/20071114

http://www.ai-gakkai.or.jp/jsai/conf/2007/data/pdf/100270.pdf

基本的にはネットワークというか、グラフ理論に立脚する研究が多いです

http://www.si.t.u-tokyo.ac.jp/psi/proj06/htakeda.html

しかし、こちらからのアプローチでは、必ずしも

「組織活動がうまくいくか」という問いに答えられるかは自信がないです

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

「組織内の人間関係を明らかにする」という面では良い資料になりそうですが、やはり組織活動がうまくいくかという点には以上の資料では残念ですが言及されていませんね。

私の求める具体的な例を出せば、例えばあるスーパーチェーン店で各店ごとの売り上げと、各店の店員の関係性のネットワーク分析による指標(密度や拘束度)とで回帰分析をすることで、密度の高い店では売り上げが高かった、というような研究を探しています。

別にそれはスーパーでなくてもよく、役所やNPOや企業等、組織であればかまいません。

私が探してみたなかでは

テレビドラマ・クリエーターのネットワーク分析:なぜコラボレーションは失敗するのか? : 富士通総研

http://jp.fujitsu.com/group/fri/report/economic-review/200710/pa...

がなかなかよかったです。


2 ● redwing1
●30ポイント

http://www-kasm.nii.ac.jp/jsai2003/programs/paper-201.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

ただやはり組織活動がうまくいくかという点には言及されていませんね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ