人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

クレジットカードの解説サイトには以下のような論調で書かれています。

「クレジットカードの一括払いは金利手数料がかからないため、現金で支払う金額と同じです。しかし、クレジットカードを利用することで支払いを遅らせることができるほか、ポイントやショッピング保険がつくため現金払いよりもお得なのです」

カード払いよりも現金払いのほうが有利な面はないのでしょうか?

●質問者: musomuso
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:カード クレジットカード サイト ショッピング ポイント
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● rafile
●15ポイント

カード払いは現金払いより購入に対する心理的障壁が低いため、自分の支払い能力を超えてしまう場合がある。またそこまでいかなくても無駄遣いにつながる。

誘惑に弱い場合は作らない・持ち歩かないほうがよいかもしれません。

現金払いとカード払いで支払い金額を変えることは規約で禁止されているそうですが、日本橋の電気街(でんでんタウン)では、カード払いの場合は+5%という店がいくらか存在します。この場合は現金払いの方が安いです。

また大手量販店の場合で、金額は同じでもポイントが違う。例えば現金10%でカードだと8%とか、現金で3%でカードだとなしとかあるようです。この場合でも自社カードなら現金と同じだけポイントついたりしますが。

あと、カード払いをすると、購入履歴が店およびクレジットカード会社に残ります。万が一この情報が流出した場合、恥ずかしい思いをするかもしれません。

また、購入した事実および購入する資力があることが家人に秘密の場合、カード会社から来る明細でばれる可能性があります。

◎質問者からの返答

良回答ですね。

「現金払いとカード払いを差別していはいけない」

という規約があるのに、実際は現金払いを優遇していたりするんですよね!


2 ● cau62980
●15ポイント

販売店からみるとカード払いはカード会社に数%の手数料は支払う必要があります。

当然、現金払いは手数料は発生しない為、販売店にもよりますが、値下げ交渉可能です。

◎質問者からの返答

現金で払うから負けろ

と言えますね。


3 ● hello_to_you
●15ポイント

現金払いの方が有利な点

http://www.google.co.jp/ig?referrer=theme_ign

URLはダミーです

何よりも、後から来るカード請求のプレッシャーがないことが一番だと思います

◎質問者からの返答

現金払いのほうが後腐れがないことがメリットですよね。


4 ● pooh_san
●15ポイント

「リスク」かな。

例えばカードを落とした、盗まれた、情報が漏れた

となった時、現金ならその分だけですが、カードなら上限額まで

被害を受ける危険があります。

補償される場合もありますが。


また、日々の買い物でも、きちんと自制できる人ならいいでしょうけど、

その時お金がなくてもカードで買えてしまうので、後で支払い能力を

超えてしまう危険があります。

◎質問者からの返答

不正利用と誘惑というリスクがクレジットカードにはありますね。


5 ● db3010ss
●15ポイント

クレジットカードの一括払いの場合、お店(カード加盟店)が手数料を払っています。(大体2?5%くらい)

さらに入金も半月?2ヶ月ほど先になるので、資金繰りが苦しいお店は別の業者にさらに手数料を払って現金化することもあります。

利用者の側から見ると、安売りの店などではカード払いだと5%ほど高くなったりするところが多いです。

量販店のポイントもカード払いのときは減らされたりしますよね。

それ以外は利用者にとってはメリットは多いと思いますよ。

◎質問者からの返答

加盟店にとってカード払いはデメリットがありますね。


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ