人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

強誘電体NANDフラッシュメモリーで書き換え回数従来比1万倍を実証
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2008/pr20080519/pr20080519.html
に関連しての質問です。
「2008年5月18日 - 22日にフランスで開催の第23回不揮発性半導体メモリーワークショップ(23rd IEEE NVSMW / 3rd ICMTD‘08)で発表される。」とあるので、もう発表は終わっています。反響はどうだったのでしょうか?ブログなりでどこかに書かれている可能性があります。あったら紹介お願いします。回答は意見ではなく、ブログ等のURL提示でお願いします。但し、実際に参加された方の回答なら歓迎です。
なお、slashdot.jp に関連記事があります。http://slashdot.jp/hardware/08/05/23/0624200.shtml




●質問者: isogaya
●カテゴリ:コンピュータ 科学・統計資料
✍キーワード:.jp 2008年 23 3rd 5月18日
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● tedmans
●60ポイント

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080521/152076/

普通はこういう発表は聞きに行かないと聞けないから皆聞きに行くのです。

しかも企業活動の一環として行くのでそこで得た情報をWebで公表するようなマネはどこもしないです。

◎質問者からの返答

回答は意見ではなく、 でお願いします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ