人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】“イエコト・ミシュラン” #013

THEME:「簡単で素敵!手作りの雑貨や日用品」を教えて下さい

日々の暮らしとイエの中で、こんな時どうしてますか? ○○できるいいアイデアありませんか? イエで○○するとしたらどんなプランにしますか?“イエコト・ミシュラン” は、暮らしに楽しくオドロキ!なアイデアを語らい、★(一ツ星)?★★★(三ツ星)のミシュラン評価をしていくトークコーナーです。ハウスキーピング、キッチン、ガーデン、インテリア、ハンドメイド、パーティ、ヘルス、ペット、ホビー、AV、キッズ、エコロジー、リラックスタイム…さまざまなイエのコト、暮らしのシーンをひろげるサプライズアイデアを! 毎回の質問にあなたのアイデアをご投稿下さいね!

アイデア例はコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080526

プレゼントはコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20071028#Michelin

※今回の「いわし」ご投稿は6月2日(月)正午で終了とさせて頂きます。

1211777751
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:6月2日 AV theme あなた いね
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 464/464件

▽最新の回答へ

[1]夏休みの工作 freemann

小学生のとき、スリッパ立てを作ったのですが、すごく出来が悪かったです。切った後は汚く見た目も悪かったです。しかし!銀賞をいただきました。良い思い出です。


[2]Tシャツバッグ asukab

最近のお気に入りはTシャツバッグ。古いTシャツの裾を中表にして縫い、襟ぐりを半円に切り抜き、袖を袖なしのように切り落としてでき上がり。娘のお気に入りだったTシャツ2枚(かめ、かえるのキャラクター)で2つ作り、図書バッグにしています。びよ?んと伸びますが、そのおかげでたくさん本が入ります。


[3]大事な人へ freemann

兄は手先が器用でものを作るのが得意です。奥さんに小物を入れを作ったのですが、すごくうまかったです。両サイドは引出が並んでいて、真ん中はネックレスなどを飾れるようにしてあってガラスの扉で中が見えるようになっていました。もちろん、仕上げにニス?とかを塗ってあって、もしかして買ってきたの?って思えるようです。今はブランド物などの既製品が喜ばれるのかもしれませんが、こういったものもきちんと作れれればかなり喜ばれるのではないでしょうか。


[4]actro

実家の近所で竹炭を焼いています。

うちの親はそこで出る竹酢液と言うのを使って殺虫剤を作ってました。

最近はそこで竹炭を使った、インテリアもあるようでうちの家もいたるところに飾っています。


[5]エコバック haruyo_koi

エコバックを作るのにはまっています^^

お店のバックはかわいくないわけではないけれど、

もう少しアクセントがほしいとか、人と違うものにしたい!と思うので

それに少し自分なりに刺繍をしてみたり、子供のバックにつけるようなアップリケをつけたり

リボンをつけてみたりしています。

これが意外にかわいく出来るんです♪

最近のお気に入りはリボンかなぁ?。2種類の細い紐のようなリボンを結び、一周させて、前で結ぶ

あ、このとき最初に2本のリボンを少しねじっておくことが大事です

そして、部分的に糸でぬいつけます。

他にも持ち手のところに、ヘアゴムのかわいいもの(最近のお気に入りは大きなひまわり)を結んだり

ここにも小さなリボンを結んだりというものです

アレンジするのがすっごく楽しくなります♪♪

それを見た近所の人が私も作って?と、バックを持ってきます(*^-^)

喜んでもらえると嬉しいですね。おかげで近所の人のエコバック所有率は高まりましたよ☆


[6]雑巾 freemann

小学校の頃学校の掃除で使う雑巾を毎年親に作ってもらって持って行ってました。うちにはミシンなどという便利なものはなかったのですが、丈夫できれいにできていました。子供ながらうれしかったです。ただ、お店の名前がよく入ったタオルを使っていたのでその名前が見えていたのがちょっとはずかしかったかもw


[7]アンティーク・ティーカップのキャンドル asukab

セットからはぐれてしまったアンティーク・ティーカップを見つけたら作ってみたいのが、ティーカップキャンドルです。湯せんでロウと削りクレヨンを溶かして、割り箸で中央に芯を固定したカップに流し込み固めるだけ。取っ手がついているので、扱いやすいのがいいです。

のみの市でのティーカップ探しが楽しくなりますね。クラシックな模様のカップで作ると華麗です。


[8]ブックカバー haruyo_koi

本を買ったときのカバー

あんまりかわいくないですよね^^;

無地だったり、書店名が入っていたり。

なので、わたしはそれを裏返しにして無地の部分に

絵を描いたりして、オリジナルのものにします

他には、よく読むサイズの本だと布でブックカバーを作ります。

着物の端などのきれいな柄のものとか、お気に入りです^^

台紙の上にはるだけで、できちゃいます☆


[9]赤ちゃんの日よけ asukab

義母手作りの日よけです。娘誕生の際にいただきました。

生地は、たとえばオーガンジーのような透けるもの。義母の選んだものは、スポーツウェアにあるような、化繊の透ける素材でした。正方形(縦横1メートルぐらい)。ミシンの直線縫いで端を処理。その際、赤ちゃん誕生の年が刻まれたコイン(うちのはペニー銅貨、日本だったら五円硬貨がいいのでは)をそれぞれ1個ずつ、四隅の角の中に入るように縫い付けます。こうするとコインの重さで日よけが風に飛ばされないのですね。最後に、四隅に極細のサテンリボンをV字に折り縫いつけでき上がり。リボンの長さは各60センチ、折り返して30センチぐらいの長さ。

夏の日に、ストローラー(乳母車)の上から掛けたり、カーシートの上から描けたりで大活躍の日よけでした。リボンは必要なときに乳母車やカーシートに結んで、日よけがずれないようにします。色は女の子だったので、淡いピンクでした。


[10]段ボール箱や空き箱を棚や入れ物に Lady_Cinnamon

ネットで本などを買うようになってから、小型の段ボールが随分と溜まっています。見た目を気にしなければ、そのまま本箱などに活用しているのですが、中には和紙などを貼って小物入れにして玄関や人目のつく所の収納にも使っています。

●ちょっとした小物入れ:玄関がスッキリしました(箱の外観と使っている様子)

http://f.hatena.ne.jp/Lady_Cinnamon/20080526142415

http://f.hatena.ne.jp/Lady_Cinnamon/20080526142414

http://f.hatena.ne.jp/Lady_Cinnamon/20080526144304

同じショップで買っている場合は、段ボールのサイズが決まっているので、重ねて使う棚作りにも応用できます。またお菓子の箱など小さな箱でも、綺麗なデザインの包装紙やラッピングペーパーを使うと、文具や手芸小物などの入れ物に使えます。

段ボールや空き箱は、きっかけとアイデア次第で色々な活用法があるわけです。

ちょっとこの辺が散らかってるからとか、余った布やボタン、綺麗な包装紙や手さげ袋、細々とした切手などのコレクションを整頓したい・・・そんな時に身近な空き箱が、素敵な入れ物にならないかなってイエ中を探し回るわけです。それを繰り返すうちに、イエの中も片付いたり、こんな所にお宝発見なんて、おまけの楽しみも付いてきて良いこと尽くめです。


[11]>6kin1974

いらなくなった服を使い捨ての雑巾にしています。特に汚れたところに使うようにしてますね。


[12]>1 工作の宿題(魚釣りゲーム) otayori

なぜか小2の頃、私の宿題の作品が大人気になりました。

目立たないコだったから、すごく嬉しかったの覚えてます。

不器用だから本に載ってたのをマネただけなんだけど。。。

単に魚の形に紙を切って磁石をつけて、箱の中にばら撒き

割り箸の釣竿に糸をつけて、その先に磁石をつけて釣るだけです。

箱の一面を切って、ラップかなんかで透明にして

釣っている様子が見えるのが楽しかったようです。

今じゃ、誰もめずらしがらないかもしれませんね。


[13]紙風船のモビール asukab

膨らませた紙風船にセロテープで糸を付け、竹串に下げるだけで作れます。下げるときもセロテープで。

うちのモビールは、大中小の3サイズの紙風船を用い、2本の竹串でバランスを取らせています。このバランスを取らせる作業がまた楽しいのですね。息子が赤ちゃんのときに作ったので随分色あせてしまいましたが、まだ現役で幻想的な動きを見せてくれています。お気に入りのモビールです。


[14]>10 牛乳パックでもやりました sayonarasankaku

牛乳パックに布を張って収納に使いました。

紙がしっかりしてるから、いろんなことにつかえます。


[15]好きな布でカーテン tibitora

妹は自分の好きな布でカーテンを作っていました。

四隅を縫って、安全ピンでカーテンレールの引っ掛け(?)に掛けるだけという簡単な作り方でしたがかわいいカーテンができていました(^^*


[16]>12 うちの魚釣りゲーム asukab

息子が小2のときに作ったゲームも魚釣りゲームでした。さいころに「足、手、体、頭、魚、自由」と漢字を書き、それぞれの部分を集めていくゲームです。各部は適当な大きさの石にアクリル絵の具を塗って、さいころの目を出しながら、「魚釣りする人」の姿を作っていきます。楽しかったですね。


[17]>14 しています^^ tibitora

アマゾンのダンボールとか、きれいで丈夫なものも多いので小物要れとかに使っています^^

大きいダンボールに小さいダンボールをいれて小分けしたりもしています。


[18]>8 自分のイラスト入り Lady_Cinnamon

というのも面白いですね(^^)私は布製のブックカバーも持っているのですが、本が沢山あると既製品では追い付きません(笑)

外出用の本にカバーすることもありますが、イエ用の小難しい本にもカバーしています。仕事用の本があると、折角のマイルームでも何だかリラックスできないので。なので綺麗なラッピングペーパや、頂き物の包装紙などをブックカバーにも使っています。

http://f.hatena.ne.jp/Lady_Cinnamon/20080225040100


[19]>16 水族館を箱の中に tibitora

甥っ子は箱を使って「水族館」を作っていました。

中に紙で作った魚やタコなどを棒にくっつけて入れて動かせるように(^^)

磁石をつけての魚釣りゲーム、私も子供のころ遊んでいました、簡単なゲームですが面白いですよね(^^)


[20]>11 古くなった服 tibitora

私も古くなって切れなくなった服を雑巾にして使っています。油汚れとかをふき取るようにとか、はじめに油を少しでも落としておくと洗うときに川や自然にもやさしいかなと思います(^^)


[21]>18 しおり actro

使わなくなった絵葉書でしおりを作ったことがありますね。

たくさん本があるので重宝していました。


[22]使い古された子ども用シーツで作るキャラクターバッグ asukab

キャラクターものの布はそれだけで値段が少し高めです。なので妹は、子ども用の使い古されたシーツを使って、キャラクターのつぎはぎパッチワークバッグを作っています。

米国だとディズニーやワーナー、ピーナツ(スヌーピー)やらのキャラクター・シーツがセカンドハンドのストアで1ドルぐらいで購入できます。シーツは大きいので、これはかなりのお買い得。何度も洗濯されクタクタになった風合いも返って味わい深く、着目点にちょっと感心しました。

キャラクターたちの顔を切り抜き、いっぱい並べて縫うととっても愉快な雰囲気。すてきなバッグです。


[23]>2 古着でも Lady_Cinnamon

デザイン的に思い入れのある服や、まだまだ使えるのにっていう服、と言ってフリーマーケットなどで売るほどの品ではない・・・というのは探すと色々ありますよね。Tシャツ類をバッグにするというのは手芸慣れしている方は、素敵なアレンジ方だと思います(^^)

私としては、古着バッグも作ってみたいですが、手芸は得意でないので、切り貼りで出来そうな小物の外装に使いたいアレンジ方です♪


[24]甥っ子の学校用手さげ袋 tibitora

甥っ子の学校にもっていく手さげ袋、かばんはお母さんの手作りです(^^)好きなキャラクターの生地を使って作ってもらってすごくうれしそうに使っています。他に同じものを持っている子がいないので間違わなくていいみたいです(笑)


[25]>5 オリジナル kin1974

うちでもオリジナルのエコバックを作って使用しています。結構お気に入りで楽しいですよ。


[26]>21 ブックカバーにしおり tibitora

手作りのブックカバーにしおりいいですね、子供に絵を描いてもらっても楽しそうです(^^)

しおりも自分のすきな絵や写真で作ると使うのも楽しそうですね☆


[27]炊飯器に付いた米粒をスズメにあげてます。 an_shoku_panman

エコなどを意識しての行動ではないですが、、流して捨てるよりも良いかなと思っています。


[28]>21 ブックカバー kin1974

私は透明でビニールのブックカバーを買ってきて、表紙にオリジナルのものを挟んで使っています。おしゃれでお気に入りのブックカバーになりますよ。


[29]>20 江戸時代の頃から Lady_Cinnamon

江戸時代の頃は、古い浴衣や着物を寝巻きに使い、そのあと赤ちゃんの布オムツや雑巾として使っていたそうです。

さらに使い倒した所で釜戸の焚きつけ(燃料)にまでしていたというからスゴイ。リサイクルもうまく循環していた時代です(^^)


[30]>26 ブックカバー mododemonandato

私も良く自分で本にカバーをかけたりします。

本屋さんの手真似で、ブックカバーをしておけば、本の表紙が汚れたりしません。

大事な本には全てかけています。


[31]ビーン・バッグ asukab

要するに日本語で言うお手玉なのですが、うちのは一辺8センチぐらいの四角い布をただ縫って袋にし、中に小豆を入れた簡単なものです。

これがあると、なかなか楽しい。単純にお手玉(ジャグル)して遊ぶだけでなく、キャッチしたり、シャカシャカ音を立てる楽器になったりで。適度な重さがあるのでペーパーウェイトにもなります。娘が作ってくれたビーン・バッグは暮らしの中で大活躍。不揃いの運針ですが、そこが可愛いです。


[32]>17 うちでも kin1974

仕切りを作って小物入れに使用しています。外側には折り紙などでカラフルにデザインをしています。おしゃれで便利なのでたいへん気に入ってます。


[33]>15 カーテン kin1974

いいですね。カーテンは買うと高いので、自分でデザインするのも楽しいですね。


[34]>4 竹炭 mododemonandato

私のイエのトイレにも、竹炭を使っています。

匂い消しになるので、とても重宝しています。

10本位を、入れるだけで、かなり効果があるようです。


[35]>29 母親の雑巾 sidewalk01

学校に持ってく前日に言っても作ってくれてました。今思えば大変だったろうと、感謝してますね。


[36]妙な練り歯磨き型ペーパーウエイト Fuel

なんとなくかっこいい外国製チューブ入り練り歯磨きをいただきました。中身はかなり古く、歯磨きとして使う気にはなれません。日本では見かけないチューブがかっこよかったので、そのチューブ欲しさにもらったものでした。

中身をお湯で洗い流し、乾燥させました。これに石膏を流し込めば、ちょっと小粋なペーパーウエイトになるという作戦です。しかし、石膏は思いの外粘度が高く、チューブに充填することが出来ませんでした。考えた末、糸ハンダをチューブに押し込んで棒でグイグイ突き固めて、形を整えてできあがりということにしました。これでも外から見れば、どう見ても練り歯磨きにしか見えません。

ほとんど実用価値はありませんし、ハンダの価格もばかにならないアホな製作品ですが、かっこいいので気に入っています。一応、チューブを解体すれば中の糸ハンダはハンダ本来の用途に使えるはずですので、そんなに無駄にはなっていないものと思われます(笑)。


[37]本立て sidewalk01

中学校の技術の時間に作った本立てを、今も実家で使ってます。


[38]>33 意外でした! sidewalk01

カーテンも作れるものなんですね!


[39]>35 最近は雑巾も市販品を買う時代ですよね Fuel

本来、使って使って使い倒した布のリサイクル品として家庭で作られていた物が雑巾だったと思うのですが、今ではそうではないんですよね。百円出せば立派に縫製された雑巾が手に入ってしまう時代。あまりいいこととは思えません。これでは使い古された布の立場がありません。


[40]>19 青竹踏み sidewalk01

竹を切って割るだけだったので簡単でした。もちろん8月31日に作りました!


[41]>7 アンティーク haruyo_koi

アンティークを使用するというのがポイントですね^^


[42]>40 タケトンボ haruyo_koi

タケトンボを作った記憶があります。

懐かしいなぁ?。


[43]日曜大工 sidewalk01

父が昔やって色々作ってました。子供心に買った方が早いじゃん、と思っていましたが、年を取ると面白さが分かります。


[44]エプロン sidewalk01

を中学時代に作って、家庭科の時間に使ってました。学校意外でエプロンすることはなかったですが、自分で作ったものを身に着ける体験は良かった気がします。


[45]>24 手作り手さげ袋 sidewalk01

自分が小学生の頃は手作りの手さげ袋を持っていた子が多かったように思います。今は市販のものが増えてるのかな?小学校も変わったんだろうなと思います。


[46]ペットボトルの如雨露 mododemonandato

家では大型の取っ手の付いたペットボトルを、如雨露にしています。

作り方は簡単です。

大型のペットボトルのフタに、釘や錐でいくつも穴を開ければ、もう完成です。

草花に水をあげる時は取っ手を持ち、傾けるだけで水が出ます。

水をたくさん入れておけるので、日頃から水を入れておいて置けば、塩素抜きにもなり、とても便利です。


[47]ネルで作る小さな布巾 asukab

息子が生まれる前に、白いネル地でたくさん布巾を作りました。20センチ四方で、端の処理はジグザグ縫い。糸の色を水色とピンクにして、用途を決めて。

この小さな布は大活躍でした。とにかく何枚でも使い、洗っては使い……で。小さな布巾は万能です。


[48]シンク下の収納棚 teionsinonome

シンク下の収納にホームセンターや100均でパーツやカゴを買って組み合わせて棚を作りました!

引き出し式にしたので取り出しやすいです!

SカンやL字フックでぶら下げるのも便利です


[49]>46 便利ですね asukab

子どもたちが小さな頃、これをお風呂のオモチャにしていました。穴の大きさを変えると、水の勢いが変わるので喜んでいました。


[50]犬小屋 sidewalk01

昔飼っていた犬の家を父と一緒に作ったのが思い出深いですね。釘を打ったり、鉄板をくっつけて屋根にしたり、犬が入っている姿を見るのも良かった。隙間風で寒くなかったかな?


[51]>39 ショックでした! asukab

娘が日本で体験入学をしたときに市販の雑巾のことを知り、非常にショックを受けました。しかも、なにやら模様入りだったような。わたしは下手な運針で手作り雑巾を持たせました。


[52]>42 風見鳥を raigou

かなり試行錯誤して作った記憶があります。

風で滑らかに回転するようにするのが難しかった。

ちなみにモチーフは鶏どころか鳥ですらないアザラシでした。


[53]>48 キッチンでの100均の活躍ぶりには目を瞠るものがあります! sidewalk01

ほんとに助けられます。


[54]>23 Tシャツ haruyo_koi

いつもボロボロになるまできているので、バッグにできるようなものはないかも。


[55]>31 祖母がお手玉を作ってました。 sidewalk01

自分は下手だったですが、姉が良く遊んでました。懐かしい。


[56]>30 新聞屋さんの raigou

実家で購読していた新聞には、

月に一回厚めの紙に名画などが描かれたものが数枚届けられてたので、

それを利用してのブックカバー作りをしていました。

本屋でつけてもらえるものよりも一見豪華そうに見えるものに仕上がります。


[57]>38 カーテン haruyo_koi

作るの大変そうなイメージですが

案外簡単にできるものなのですね?


[58]鳥の餌台 raigou

実家の庭には頻繁に鳥が来ていたので鳥の餌台を作ったことがあります。

冬場にはリンゴやミカンなどを置いてみたりして、

飛んでくる鳥の観察を学校の宿題にしたこともあります。

自分で作ったものに飛んできてもらえるとうれしいものです。


[59]>56 背表紙で模様 kyonkyon-8

ブックカバーは綺麗な包装紙を取っておいて、簡単に作れますよね。

同じ包装紙がたくさんあればすこしずつ柄をずらして

本棚に並べたときに背表紙が一つの模様になるようにすればかっこいいですね。

同時に、押し花や紅葉なんかでしおりを作れば素敵です。


[60]>57 手作りカーテン kyonkyon-8

衣類よりもカーテンは生地を買ってミシンで縫って金具をつければいいだけなので

割と作りやすそうです。

でも折り目が綺麗につくかが難しそうですね。


[61]>55 家庭科の授業 kyonkyon-8

子供の頃家にありました。

たぶん家庭科の裁縫の授業で作った記憶があります。

家から小豆を持ってくるように言われて持っていったんですが、

小石でもいいんじゃないかと思った記憶があります。

小石だと適度に重いのかな。


[62]>60 素敵です fumie15

カーテンを手作りしたら、いろいろな色のカーテンがもてますね


[63]>25 買ってしまった kyonkyon-8

エコバックは既製品ですが、使ってますよ。

エコバックだけあって、そんなに高くはないので買っちゃいました。


[64]自作中華回転テーブル momokuri3

中華のお皿を乗せる回転台。あれがほしいねという話になったのですが、買うと最低でも1万円以上するようです。そこで、作ってしまうことにしました。

使った材料は、回転機構としてこんな金具。千円ちょっとで買えます。テレビなど重い物を乗せる回転台に使う金具ですので、なかなか堅牢です。

http://www.atomlt.com/08onlineshop/10_folder/kaitenban/kaitenban...

これに、ありあわせの板を円形に切ってネジ止めすれば、立派な回転台になります。板を円形に切り出すには、ちょっと手間がかかりましたが、電動のジグソーを使いました。直線切りのノコギリでだいたいの形を整えて、あとは木工ヤスリで整形してもいいと思います。仕上げは切り口をサンドペーパーできれいに磨いて、ナチュラルなニス塗りにしてみました。これなら和食にも使えます。

出来上がった回転台は、金具が薄型なのでかさばらず、使わない時はちょっとした隙間に突っ込んでおけるコンパクトな物になりました。母はクリスマスのケーキを作る時の飾り付け用にも、この回転台を使ってくれています。


[65]牛乳パックで・・ guja

牛乳パックで小物を作ったりします。その中で一番大きいものは椅子でした。牛乳パックに新聞紙をギュウギュウに詰めて、それを組み合わせて、周りをボール紙で貼って、デコレーションすれば、子供向けのちょうどいい椅子になるんですよね。


[66]>51 雑巾は母手作り fumie15

小学生の頃、母が雑巾を作ってくれました。

うれしかったです。

今は市販のものがあるんですか。偏見ですがあまり汚れが落ちないような気がします


[67]>66 古着の雑巾 kyonkyon-8

雑巾といえばやはり、古着を縫い合わせた雑巾ですよね。

雑巾は汚れるのが前提なんであんまり市販の綺麗な雑巾というのは

使うのにためらっちゃいますね。


[68]>52 私も風見鶏を作ったことがあります momokuri3

回転部分はストローに竹ひごを挿した物でした。それでもなかなかよく動いてくれていい出来映えだったのですが、ベランダに取り付けておいたら、風に飛ばされたらしく、いつのまにかなくなってしまいました。学校に持っていこうと思っていたのにと泣きましたw


[69]>44 作りました fumie15

ポケットに名前を入れたりして使ってました。

今でもとってあります


[70]>64 面白そうです kyonkyon-8

自宅で中華テーブルがあるなんて面白そうです。

我が家だったら、子供がぐるぐる回して壊しそうです。

後は中華用の丸いテーブルもあるといいかもしれません。


[71]>63 自作ではありませんが helltaxi

お店で買い物をしてもらった買い物袋で気に入ったものを

エコバッグ代わりに使ってます。


[72]>45 母がアップリケをつけてくれました fumie15

布を買ってきて、作ってくれましたがそれだけでは寂しいとクマのアップリケをつけてくれました。

一つしかないものだったので余計うれしかったです


[73]>69 自分のエプロン kyonkyon-8

中学生の家庭科でやはりエプロン作りました。

エプロン作ったおかげで、エプロンをつけたいばかりに食事の手伝いとかしましたよ。

自分のエプロンを持たせるというのは親の手伝いをさせるいい方法ですね。


[74]メモ帳 helltaxi

裏が白紙の広告やチラシ等の印刷物を同じ大きさに切って

まとめて自作メモ帳として使ってます。

最近は、使うよりも作る量の方が多い位で

紙って気づいていないうちに大量に使われているんだと

再認識しました。


[75]>67 市販の雑巾はショックですね momokuri3

綺麗なタオル地で縫製された物がビニールで包装されて…。こんな物使っていいのかと、本当にためらってしまうような製品です。そりゃ、原価は安いものでしょうが、やはり新品で汚れ物を拭くということが、どうにもスムーズに受け入れられません。

雑巾というのは、長い間使ってきた思い入れのあるタオルが、もうタオルとしては使えないという限界まで行ってから変身するのがいいんです。長年連れ添ってくれたタオルに感謝しつつ、まだまだ大切に使っていくからなと、そう声をかけながら使っていくのがいいんです。そういう雑巾も最初に使う時は躊躇しますが、そういう躊躇は物に対する思い入れのこもった、いい躊躇だと思います。雑巾はいつの時代も家庭で手作りされる物であってもらいたいものです。


[76]>74 お絵かき用 kyonkyon-8

裏が白いチラシはとっておいて、メモ帳や子供の落書き用の紙になっています。

それって、自分も子供の頃母親がとっておいたチラシの裏に落書きして遊んだことと

同じことを今もしてるんです。


[77]>41 アンティーク kin1974

アンティークなものっていいですね。家の中の雰囲気が落ち着く感じもするし、おしゃれでいいです。


[78]>70 あこがれ kin1974

一度、自宅であの中華テーブルで食事がしてみたいなと思ってました。なかなかいいアイディアですね。今度、挑戦してみます。


[79]>58 いい物を作りましたね momokuri3

餌台を作ってあげれば、猫などに襲われないで安心して餌をついばむことが出来ますね。自作の温か味と、自然に対する愛情が合体した、すばらしい製作品だと思います。


[80]チラシゴミ箱 kyonkyon-8

チラシゴミ箱ってご存知でしょうか。

チラシの紙を折り紙で箱というか入れ物を作るんです。

よくおばあちゃんが暇さえあれば作っていました。

この箱はけっこう便利で、みかんの皮を入れてそのまま捨てたり、

ちょっとした小物を入れておく箱としても使えます。

ネットで調べてみるとこれでした。

http://plaza.rakuten.co.jp/dasara/diary/200506110000/


[81]>76 身内での伝達用 fumie15

さすがにお客様には裏が広告のメモ用紙は出せませんが、家族との連絡用に使っています


[82]>77 カップ型のキャンドル Lady_Cinnamon

アンティークも素敵ですが取っ手付きというのが、持ち運びも出来て便利ですね(^^)キャンドルもこの方法なら何度でも色々な色で楽しめるものが作れそうです♪


[83]>72 手作りの手さげ袋 kyonkyon-8

子供が自分の作った手さげ袋を持っているっていいですね。

でも世界に一つだけの手作りっていうのは今の世の中貴重なんだって、

わかるのはしばらく先かな。


[84]>80 ミカンの皮とか・・・ akauo

ミカンの皮用にチラシを折って作っています。あと、小さめの紙で折って、節分の豆まきにも。


[85]>81 カレンダー nandedesune

使い終わったカレンダーを綺麗に同じ大きさの紙に切ってメモ帳にしてます。カレンダーだと厚さがほどよいので使いやすいんです。


[86]>71 ポイント集めて nandedesune

自分の家にあるエコバックはスーパーのポイントで交換したやつです。それでそのエコバックを持ってそのスーパーで買い物をしたりしてます。


[87]箸置きを折る akauo

鶴の箸置き。折り方を紹介しているサイト(ブログですが私の知っているのと同じものでしたので)もありました。ちょっとしたテーブル上の賑やかしになります。

http://piyotamamu.at.webry.info/200804/article_11.html


[88]>78 パーティーにいいですね nandedesune

中華の回転テーブルがあるとパーティーとかでいいかもしれませんね。パーティーだと大皿料理とかたくさん用意して、みんなで取り分けて食べるのに回転テーブルがあると本格的な感じがするし便利でしょうね。


[89]>87 面白そうです nandedesune

箸置きの作り方ってちゃんと紹介されてたんですね。カラフルな折り紙や綺麗な柄の包装紙で作ったら面白そうです。今度試してみたいと思います。


[90]>84 新聞紙で vivisan

私はテレビでこの折り方を知りました。

これってすごく重宝しますね♪生ゴミをいれてます。たまったらコンポストへ。

社内でも、A4の裏紙で折って、簡易ゴミ箱にしています。たまった時点で、そのままゴミ箱へ。あと、小さなゴミ箱を作り、ホチキスのいらなくなった芯をいれています。すごく重宝してますよ。


[91]>68 睡眠マシーン nandedesune

夏休みの工作に、睡眠マシーンというものを作りましたよ。

横についているハンドルを回すと、羊の群れがエンドレスに右から左に移動するというすごいものです。

これで羊の数はいつまでも数え続けることができるという優れものです。


[92]>90 便利ですよね fumie15

母から教えてもらって使ってます。ゴミ箱が遠いときにそこに捨てて、後でチラシゴミ箱ごと捨てられるから楽ですよね


[93]>92 おつまみのくず dankichik

お酒を飲む時に傍に置いて、ピーナツや枝豆の皮を入れてます。そのまま捨てられて便利!


[94]>85 練習帳 dankichik

学生時代は、チラシで作ったメモ用紙に、英単語などを書き殴って暗記してました。とりあえず量をこなす作業に便利でした。


[95]>32 引き出しに牛乳パック dankichik

うちも牛乳パックを半分くらいで切って、タンスの引き出しのしきりにしています。靴下やタイツ、下着を整理するのに便利ですよね。わざわざ買わなくてもいいんだなって思います。


[96]>88 うわー!楽しそう! vivisan

居酒屋鎧に絶対ほしいです!うちの場合は大皿が置いてあるだけなので、遠くの人はとりづらいんですよね。これがあると楽ですね?♪

是非是非挑戦してみたいです!


[97]>93 これはいい! Lady_Cinnamon

細々したゴミが出る時は、これ便利ですね?(・▽・)折り紙の本にも載ってたので、うちでも落花生をむく時など使ってみようと思います。


[98]>3 すごい! vivisan

高い既製品より手作りのほうが愛情がこもってて、味もあり、もらうとうれしいですね!

しかも小さなショーウインドウみたいに飾って見せる部分もあるなんて、アイデアいっぱいの小物入れなんですね♪

いろいろ飾っちゃいそうです♪


[99]>96 欲しい!! choco-latte

中華屋さんのあの回転テーブルにつくとテンションが上がります。

いろんな料理をくるくる回すの楽しいですよね


[100]>97 給食で kin1974

小学校の給食でゴミ箱として利用してました。いろいろと便利ですよね。


[101]>99 赤く! to-ching

塗るのでしょう?いいなぁ・・・楽しいなぁ・・・別に中華でなくても良いわけだし。パスタなんて食べるのも面白いでしょうね。


[102]>59 日本人って to-ching

カバーが好きな人種だそうです・・・そういえば、ティッシュ、電話、便器等々ありますね。


[103]日用品じゃないけれど・女房の手作り料理 to-ching

何となく出来合いのが出ると機嫌が悪くなります。わがままですね。


[104]>91 竹で kin1974

夏休みの工作は竹で鉄砲を作ったのを覚えています。今の子はそういうの作るんですかね。


[105]>83 私が子供のころは kin1974

手作りの手さげ袋を持った子は多かったです。今の母親も作ったりしてるんですかね。


[106]携帯ストラップ to-ching

なんと久谷焼きのストラップです、ある人に焼いてもらいました!私の名前入りです。そのストラップにあわせて、携帯本体も交換したのです。世界に一つだけですね。自分では出来ません。


[107]猫の手キッチングローブ TinkerBell

たいしたものではありませんが、キッチングローブを作る時に、猫の手形にしてみました。

ちゃんとピンクの肉球も付いています。

これだけでは何の工夫もありませんが、これはただのキッチングローブではないのです。

これを差し出すと、お願い、手伝って、のサインになるんです。

猫の手も借りたいというしるしです。

家族ですから、たまにはけんかもします。ちょっと険悪になってしまう時もあります。

そんな時でも、このキッチングローブを差し出されたら、

ほかに用事がないかぎり、こころよく手伝う約束のグローブなのです。

片手は私が、片手は母が作りました。


[108]>107 =猫の手も借りたい(笑) Lady_Cinnamon

いや笑い事じゃないかな。日々キッチンに立つ者としては、そういう時もありますよね(^^;>それにしても、無言でもヘルプシグナルが送れるというのは、良いアイデアですね。


[109]>106 すごい!! TinkerBell

なんと、世界でたった一つの名前入りの九谷焼携帯ストラップですか!

貴重!お洒落!そしてかっこいいです!

いつも持ち歩く物ですから、愛着湧きますし、もうぜったい手放せませんね。

すてきな宝物です。うらやましーです!!


[110]>109 名前入りストラップ kafuka01

名前入りだと落としたときに知り合いが拾ったら届けてくれそうですよね。

携帯を拾った場合って、中身を見るのはためらっちゃうしね。

おしゃれだし、便利だからいいですね。


[111]>105 お揃いで kafuka01

母親とお揃いのアップリケをつけた手さげ袋を子供に持たせて、一緒に歩かせたりすれば微笑ましいですね。


[112]>102 ティッシュカバー kafuka01

我が家ではしてませんが、よく手作りのティッシュカバーをしてる家庭は多いですよね。


[113]>111 母が actro

小学校低学年の頃は母親に作ってもらった物を持って行ってましたね。

ただ高学年になるにつれて、買ったものを持っていくようになりました。

しかし懐かしいですね。


[114]>104 手作りのおもちゃ kafuka01

子供の頃木材とギアを組み合わせて有線のラジコンを作ったことがあります。

その頃は自分で作ったおもちゃは宝物でした。


[115]>75 針仕事の練習 some1

中国産の100均のなら安いからとか如何のでなくて、

小学生でもできる針仕事の練習用として向いてるものだとも思います。

縫い目が多少ずれてようが別に雑巾なら誰の文句もつかないでしょうし、

逆にそのままでいくとちょっとした繕いとかもできないままで成人して、

服も布団も何でもかんでも使い捨てというような意識に繋がりそうです。


[116]>100 作り方 kafuka01

折り紙でどういうふうに折るのかちょっと知りたいと思ってました。

リンク先を見て今度作ってみます。


[117]>114 夏休み工作 to-ching

女房は幾つ作ったでしょう?子供じゃ無く女房が・・・。本当にうちの子供はやりませんでしたね。夏休み、冬休みはこれで憂鬱でした。


[118]>110 あはは・・・ to-ching

名前は良いんだか悪いんだか・・・ただ強くぶつければ割れますね。柄は紫陽花で裏に私の名前。今の季節にぴったり!きっとNETで探せばこのサービス既に出来ていると思います。


[119]ホウキギで作った箒 tough

ホウキギとは、アカザ科に属する一年草です。写真を見れば、これなら見たことがあるという人も多いと思います。

http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/kochia0.htm

冬越しはできない一年草ですから、冬には枯れてしまいます。その枯れたホウキギをもらってきました。昔は切ったホウキギを逆さに持って、本当に箒として使っていたというのです。

工作は、根元の所に麻ひもをきれいに巻き付けて柄を作り(釘などに掛けて下げておけるループも作っておきます)、掃きやすいように先端を揃えてカットするだけです。本当に箒になるのかと興味本位で作った物ですが、玄関掃きなどには十分使えます。強靱な素材ではないのでそんなに長持ちする感じではありませんが、重量が軽く、気軽に使える良さがあります。素朴な自然の贈り物の箒です。

なお、秋田名物の「とんぶり」は、このホウキギの種子を加工した物だそうです。


[120]>79 私は to-ching

不精者です、ブロックを数段買ってきて組み立て、餌台にしました。当然背丈は低いのですが、

低いだけに沢山の野鳥を観察できました。手作りとは言えませんね。


[121]>115 雑巾縫いますよ tough

私は男ですが、雑巾くらいは縫います。学生時代に格闘技をやっていましたが、道場の掃除に使う雑巾は各自手作りが原則でした。雑巾から心を込めて縫ってこそ、真心の掃除ができるというわけです。野郎共が肩を並べて、皆で雑巾を縫いました。素材は、日頃の稽古の汗を吸い込み続けてくれた愛用の古タオルです。それを不器用な手で雑巾にしていくのです。何度針で手を刺したことでしょう。闘魂の雑巾縫いでした(笑)。


[122]洗面台のティッシュボックス to-ching

よく使いますよね、嫁は布で紐つきティッシュホルダーを作り洗面台の、手の届くところに吊るしました。便利で重宝してます。


[123]>120 いやいや tough

ブロックを積んだだけでも、それが目的を持った作業なら立派な手作りと言えると思います。鳥に餌を与え、鳥を呼び、そのお礼に観察させてもらう。すてきなギブアンドテイクですね。


[124]>94 職場でも to-ching

ちょっと余った紙は即メモ帳に変身。


[125]>119 「はたき」 to-ching

って、欲しいのですが売ってます?作っても良いのですが、布はあまり重いと、はたかれる品物が壊れたり、下に落ちたりします。どなたか傑作ありませんか?趣味で集めた、アイテムの埃を落としたいのです。


[126]>124 私は昔の使っていたノートに貼っています。 w83

かえってノリ代のほうがかかっているような気がしますが。修正液みたいに、間違えた字の上に貼るとかもしています。貼ってからだと字が書きづらいので、張る前に書いています。もちろん、メモ代わりに電話の傍においてますが


[127]>108 すばらしい! tough

母と娘の共同キッチンに、母と娘の共同製作ヘルプシグナル機能付きグローブですね。すばらしい親子の絆が感じられます。こんなヘルプシグナルで応援を頼まれたら、本当に気持ちよく手伝いができそうです。来客時などにもこういうサインの取り決めがあったらスマートですね。


[128]>49 これはコロンブスの卵ですね。 w83

1.5リットルぐらい入りますから、ベランダで育てている花とかだったら、ちょうどいいですね。


[129]簡単、竹箒の作り方 w83

ここで紹介するのは竹の柄がない竹箒の作り方です。

まず竹の枝を切り取る

大体同じ長さにそろえる

針金で三箇所ぐらい縛る。

で簡単な竹箒がつくれます。道や外回りを掃くのにはこれで十分です。竹の枝は少々サビ(黒い点々)

があっても、しなれば大丈夫です。長さや太さなんかは掃きやすいよう調整してください。すり減って

短くなれば、解いて細かく切って、焚き火のときにでも、燃やしてください


[130]>125 はたきはストッキングかビニールの荷造り紐で作るといいですよ tough

ストッキングなら軽くて使いやすいはたきが作れます。あと、小さな物を掃除するのでしたら、荷造り用の紐で作るミニはたきもお勧めできると思います。チアガールが持っているポンポンの小さな物みたいのを作って、それをはたきにするわけです。ビニール紐には静電気で誇りを吸着する効果もあるので、これはなかなか使えます。

作り方はこちらのページを参考にしてください。

http://allabout.co.jp/family/housework/closeup/CU20061201A/index...


[131]>127 にゃんこのてグローブ tibitora

猫の手キッチングローブ、肉きゅうまでついているんですね!手伝ってのサイン、けんか中でもそんなかわいいにゃんこてで頼まれたら気持ちもやわらぎそうですね(^^)


[132]>89 箸置きセット dankichik

以前祖母がきれいな千代紙で箸置き五個セットを作ってくれました。もったいなくて使えず、今も大事にとってあります。


[133]>95 ダンボール juic

手に入ったときはとりあえずふたを押し入れてハコを作ります。

結構使えますよ。


[134]>126 ちらし裏お絵かき tibitora

うちでも裏が白紙のちらしはメモ用紙にしています^^実家などでは甥っ子のお絵かき用にもなっています、大きいチラシがあるとうれしそうです(^^)


[135]>134 カレンダー koukame

私もカレンダーをメモにしています。


[136]>133 空き箱 koukame

ちょうどいいサイズのものを活用して使っています。

便利ですよね。


[137]>118 九谷焼 koukame

すごいですね。英語で名前が入ってるんでしょうか。大切に使ってください。


[138]>36 面白い tough

外国の珍しい歯磨き粉のチューブにハンダを詰めて文鎮にするとは、面白いことを考えましたね。内容積はかなりありそうですから、使った糸ハンダもそれなりの量になったと思いますが、チューブから取り出せばちゃんとハンダとして使えるから無駄遣いではないと言い張れるところがすてきです(笑)。こういうおしゃれな遊び心のある工作は、とてもすばらしいと思います。


[139]>116 机に koukame

魚の骨、ミカンの皮、お菓子の袋、ちょっと入れられてすぐ捨てられるので重宝しています。


[140]>139 便利ですね tibitora

みかんや柑橘類を食べるときとか、細々したごみができそうな時にいいなと思います。チラシもいろんな使い方があるんですね^^


[141]>65 牛乳カパックの椅子 koukame

軽くて、丈夫で安価でエコですよね。

布を張ったのが売られていたりします。


[142]>61 お手玉 koukame

祖母が作ってくれました。


[143]お財布 akilanoikinuki

お財布と言っても、しっかりした物ではありません。

昔、アルバイトをしていた頃、仕事中にほんの少しの小銭だけ持っている必要がありました。まともな財布だと、ポケットがパンパンになるので、何か方法を・・・と、布で財布を作りました。

ほとんど袋みたいな物なんですが、ちゃんとしきいも作って、100円以上と50円以下の小銭をわけていれれるようにしていました。布なので、かなり小さくおりたためるの、しばらく使っていました。

今、どこにいってしまったんだろう。


[144]>121 雑巾は使い古したタオルのなれのはて w83

というのは、うちもそうです。顔をふく→体を拭く→雑巾へと言う感じですね今では100均で雑巾が売っているのですか。時代ですね。


[145]ラップ、ビール、お菓子、ティッシュケースなどの空き箱を再利用 koukame

○サランラップの箱→ 一面だけオープンにして切り取り、包装紙を貼り付けると、箸を入れる箱になります。

○牛乳パック→ タテ15cm位で切りとると、野菜を立てて収納できるケースに。

○ビールのケース→ 上下にザクッと半分に切ります。少し斜めに切ると取り出しやすい。

ちょうど、書類を立てて入れるケースの形です。

細い面に紐をつけ、棚の上や鍋の蓋などを立てて入れるケースに使えます。

○ティッシュケース → 一番小さい側面を一面切り取ります。そこから上面中心ティッシュの取りだし口へ真っすぐハサミを入れます。すると、フローリング掃除用モップケース(くいっくるワイパーなどをつける物等)の出来上がり


[146]要らなくなった傘で、散髪セット koukame

これは常備しています。

不要になった傘の布を取りはずします。

そして、一つだけ、ミシン目を外して、頭が入れる大きさにします。

すると、子どもの散髪の時、風呂場でこれを子どもにかぶらせると、子どもの服に切った髪の毛がついてチクチクしない、散髪屋さんセットができます。


[147]>136 ダンボールの箱の横の部分 w83

立方体の高さの部分ですね。そこにもう一枚ダンボールを貼ると、結構強くなりますよ。


[148]カラーボックスにカーテン taknt

普通にカーテンではなく、カラーボックスにカーテンをかけます。

? 型の金具みたいなのを買ってきて それを両端、真ん中につけます。

そこに針金をとおし、洗濯ばさみのようなものを 針金に通します。

それで その洗濯ばさみみたいなやつで 布を はさみます。

これで 簡単カーテンが 出来上がり。

こちらに写真を載せてみました。

http://d.hatena.ne.jp/taknt/20080526


[149]タバコの箱をカード入れに w83

タバコをすう知人から空き箱をまずもらいます。このままでもカードいれに使えますが、間違えて捨てられてしまう恐れがあります。だからチラシやオリガミを貼っておくと間違えて捨てる心配はありません。見た目重視だと、折り紙、コスト重視だと、チラシですね


[150]>73 家庭科で dankichik

家庭科の授業ではエプロン、巾着、パーカーを作った記憶があります。裁縫は好きだったので、はりきって布を買いに行ったなあ。

最近ではお裁縫からすっかり遠のいてしまいましたが。


[151]>112 本は長く置いておくと日焼けするので w83

お気に入りの本はカバーしておきたいですね。


[152]>138 砂を詰めればいいかも。 w83

あとはセメントとか。セメントは、今では100均でも売ってますし。でも余ったのはどうすればいいのか・・・思いつきでいいました


[153]>152 舶来物の雑貨は Lady_Cinnamon

デザイン的に魅了されるものが多いですよね(^^)Fuelさんがチューブ欲しさに貰ったというお気持ち、凄く分かります。

(母国の人から見たら)たかが歯磨き粉チューブなのでしょうが、それをペーパーウェイトにして世界に一つの雑貨にされたのはナイスアイデアですね☆ ピンとくるものって、何かしら形として残しておきたいものです。


[154]>144 雑巾にしてしまいます linne

うちも古着は雑巾にしてしまいます。

ボロボロのものは、ほんとに汚い場所のための使い捨ての雑巾用に。

市販の雑巾を買うよりも、とっても安上がりです。


[155]空の缶の入れ物に穴を開けて貯金箱 tehi

使ってない入れ物があるとすぐ穴を開けて貯金箱を作ってしまいます。

中に入れるお金がないので結局空き箱のままなんですけどねw


[156]紙紐編みで篭作り SweetJelly

何度か「エコクラフト」の名前で紹介されていると思いますが、エコクラフトは紙紐手芸に使う素材の登録商標らしいので、ここでは便宜的に「紙紐編み」と呼んでおきますね。

使う材料は紙を撚って作られた紐です。元々は梱包用に作られた紐だったそうですが、今は手芸店でクラフト用に作られた物が売られています。ハマナカのエコクラフトシリーズはお米などの出荷に使われる紙袋や牛乳パックなどの古紙100%で作られていて、同じ古紙原料でも農薬や肥料の袋などは一切使用していないという安心な紙紐です。

そういう紙紐を使って、竹篭や籐籠と同じように編んでいきます。細い紐を並べてリボン状にした物なら竹細工のような編み方ができますし、ある程度の太さのある単独の紙紐なら籐細工のような編み方ができます。色も色々揃っているので、異なる色の紐を組み合わせて模様を表現していくこともできます。

私の最新作は「エコクラフトラタン」という名前で売られている太い紙紐で編んだ、ちょっと大きめの篭でした。紐が太いので、紙製といってもなかなかしっかりした篭です。友だちの猫ちゃん用のプレゼントにして、中に布を敷いて猫ベッドにして使ってもらっています。古紙100%でも原料が分かっている安全な紐なので、動物さんに使ってもらっても安心です。


[157]>155 私は竹で貯金箱 SweetJelly

子供の頃に作りました。太い竹を一節だけ使って、ノコギリでお金を入れる口をギコギコ。一円玉や五円玉ばかりを入れて貯めていました。いっぱい貯まったら、かぐや姫が入っていた竹のように光りそうな気がして、お金を入れるのが楽しみでした。


[158]>154 雑巾って使い道がとっても多い。 ttz

結局、よく使うから雑巾になるんです。。


[159]>151 ブックカバーはむしろ書店のもの。 ttz

いろんなタイプから選べる事が多いですけど、結局シンプルな書店の名前が入ったものを選んじゃいます・・・


[160]>147 空き箱は収納・整理の必需品。 ttz

整理整頓が好きなので、空き箱って本当に使えます。たくさんあるなかからちょうどいいサイズが見つかるとなんだか嬉しかったりします。


[161]>140 まさにウチの親がやってます。 ttz

でもあれ軽いんですよね。よく倒れてゴミが散乱。。


[162]>135 会社でやってます。 ttz

メモ帳。会社で渡されます。女性が作ってくれるんですけど、やっぱりコストコストです。


[163]>146 素敵なアイデアです SweetJelly

傘の布なら子供の体をすっぽり覆って、ちょうどいいですね。とてもすてきなリユースのアイデアだと思います。私なら散髪に使っていない時もそれをかぶって傘ごっこをしたいです。


[164]>86 まだ持ってません。。 ttz

いいデザインのものがあったら買いたいんだけど、よく使うものなのでデザイン重視で!


[165]>117 ヘチマでタワシだったかな・・・ ttz

なんだか忘れちゃいましたけど、なんか作りましたよ!


[166]>113 巾着でした。 ttz

小学校の頃は、親が作ってくれた巾着使ってました。最近見ないような気がします。


[167]>101 楽しそう! ttz

家族団らんにもってこいですね。よく作ったな?


[168]>62 カーテンもスゴイ。 ttz

女性って、なんでも作っちゃうんでしょうか。いや、男性も作れる人は作れるか。


[169]>165 紙粘土で Lady_Cinnamon

貯金箱を作った覚えがあります(^^) 小学校の頃も色々作りましたねぇ。社会科見学先で縄文土器を作ったのですが、それが未だにイエで使われています(笑)。


[170]>143 袋型の小銭入れ SweetJelly

時代劇で穴あき銭を入れる袋みたいなお財布が登場することがありますが、ああいう感じなのでしょうか。口に紐が付いていて、それでくるくるっと口を巻いて縛って閉じるみたいな形のお財布です。

今ふと、ああいうお財布を作ってみたいと思いました。そして、お出かけする時には小銭ばかりを持って出かけようかなって。出来るだけ紙幣は持たないようにするんです。そうしたら、無駄な買い物をしなくなりそうな気がしませんか?文字通り財布の紐の固いお出かけができそうです。


[171]>161 町田貞子さんの pir

本で知って、生ゴミ捨てるのに使ってます。生ものの水気を切ってくれるから無駄なCO2発生を防ぐことにもなりますしね。


[172]>156 古紙クラフト Lady_Cinnamon

なるほどなるほど、本名は「エコクラフト」というのですか。私は病院のリハビリセンターで、チラシを使って籠やバックを作っているのを見たことがあります。どうやらそちらは「古紙クラフト」と呼んでいるようです。怪我で手が不自由になった方、痴呆といった病気の方にとって、指や手を使うことで指・手や脳のリハビリに良いということで広まっているようです。

新聞・雑誌で作るリハビリにも役立つ古紙クラフト

新聞・雑誌で作るリハビリにも役立つ古紙クラフト

おそらく編み方などは同じだと思いますが、様々な手法があるのでしょうね。古紙クラフトの材料は、新聞紙やチラシとまさに古紙。新聞紙を半分にしたものやチラシ1枚分、大体A3サイズくらいの紙を使っていたと思います。細長く巻き折ることで紐代わりにするのですが、何度も巻き折るため強度もかなりあります。

私が見たのはまさにチラシ模様が見え見えだったので、あまりお洒落なものではありませんでしたが、古紙でも丈夫なものに色を塗って紐状にしたら本の写真みたいにきれいな作品ができるのかな。クラフトの手法を覚ると色々な材料で、家具代わりのものが作れそうですね(^^)


[173]ペットボトルで保冷パック Spaceshuttle

2リットルのペットボトルに水を入れ、凍らせて保冷パックにしています。釣りの時クーラーBoxに入れて使います。飲み水としても使えるので、重宝です。


[174]空き缶で缶蹴り Spaceshuttle

これもリユースの1種だと思いますが、最近の子供はやりませんね。


[175]欠けたしゃもじで竹べら作り TomCat

竹の、欠けたしゃもじがありました。もう、しゃもじとしては使えません。これを何かに生まれ変わらせられないかと考えて、料理用の竹べらにすることにしてみました。竹べらは素材が柔らかいのでテフロンのフライパンなどを痛めることがありませんし、適度な大きさはボウルの中で物を混ぜたりする時にも最適です。よく考えられた形の竹べらは、しゃもじよりも使いやすい調理用具になってくれます。

Coo Foo Goo 竹べら ZC-7226

作ったのは、ちょうどこんな形の竹べらです。市販品の写真を見ながらナイフで削っていきました。途中でフライパンやボウルと合わせながら大きさや形状を決めていきます。これはなかなか楽しい作業でした。

仕上げには、割れたガラスを使います。割れたガラスの角で、竹の表面を削っていくんです。シャッシャッシャッと、細かい削り節のようなカスを出しながら削っていきます。こうすると、ナイフでやっていくのに比べて失敗がなく、滑らかな表面が削り出せるんです。こういう時のために、割れたガラスも捨てずに取っておくと役立ちます。

あ、こういう作業は危険なので、ガラスを持つ方の手には必ず軍手をはめて作業します。反対側の手は素手のまま。こういう「片軍手」のスタイルは、細かい作業と軍手を必要とする作業の両方に対応できるので、様々な作業の様々な場面で活躍します。

こうして出来上がった竹べらは、もう5年以上、私のキッチンで活躍してくれています。こういう小型の調理器具は手に持った時のフィット感が大切で、買ってはみたけれど持つところが太くて使いにくいとか、逆に細くて力が入りにくいなどという不満がけっこう出やすい物なのですが、これは自分で削り出したのですから、自分の手に一番しっくり来る形になっています。買ってもせいぜい数百円のしろものですが、手作りには手作りだけの、オーダーメイドの良さがあります。捨てられる直前の運命だったしゃもじもこうして生まれ変わって蘇って、喜んでくれているのではないかと思います。


[176]エアコンの排出水を溜めて Spaceshuttle

庭木にやったりしてます。夏場限定ですが、かなり溜まります。飲む気にはなれませんが、庭木にやるのならこれで十分かと思います。


[177]>171 同人誌即売会場でも大活躍しています TomCat

同人誌即売会の会場では毎回大量のチラシが出回ります。が、その多くが捨てられてしまうんですよね。

もったいないので、販売のスペースを出している人達はみんなそれで箱を作って、ゴミ箱にしたり、お釣り入れにしたり、クッキーやキャンディを入れてお隣さんにお裾分けしたりするのに使っています。

使い終わった箱は帰りに会場の古紙回収箱へ。紙で創作をさせてもらっている者達だけに、紙資源は大切にしています。


[178]>153 糸ハンダを押し込んで正解だったかもです TomCat

石膏は比重が2コンマいくつくらいですが、錫鉛系のハンダは、だいたい8前後の比重を持っています。もちろん糸ハンダを押し込んだだけでは隙間がたくさんあるでしょうし、糸ハンダ自体のフラックスの空洞もありますから、その分は考えなければなりませんが、それでも石膏に比べればずっと重量が稼げて、ペーパーウエイトらしいズッシリ感が醸し出されているのではないかと思います。

それにしても、異国情緒たっぷりの、素敵な雑貨が出来上がりましたね。そのチューブのデザインをした人は、まさか自分の作品が海を隔てた遠い地で、こんな使われ方で愛されているとは夢にも思わないでしょう。もし知ったら、きっと喜んでくれるでしょうね。


[179]>65 ボール紙でなく生地ですが・・ nakki1342

牛乳パックを集めて作った椅子が

我が家にもありました

(母が仕事場の人から教えてもらい

作ったものなんですが)

ただ、外側が生地だったのですが・・

なかなか強度があってびっくりしましたよ


[180]>27 似たようなことですが toukadatteba

パンの耳をすずめにやってますね・・・(笑)


[181]>9 おお、素晴らしい!! TomCat

世界に一つだけの手作り。それも四隅にウエイト代わりに赤ちゃんの誕生年の刻印されたコインが縫い込まれているなんて、もう、生まれてきた赤ちゃんに対する愛と喜びが溢れまくりですね。実用的で、記念の意義も大きくて、本当に素晴らしい贈り物です。

こういう習慣っていいなあ。こういう話が知られてくると、日本でもこんな日よけを作って贈る習慣が広まるかもしれませんね。ラッキー・ペニーの日本版として、幸せにご縁のある五円玉を縫い込んで。なんか、想像するだけで楽しくなってきます。


[182]>177 便利 fhkl

野菜の調理屑なども入れられて、三角コーナーより手軽ですね。


[183]>145 靴の空き箱 fhkl

CDケースに使っています。


[184]>34 木酢液 fhkl

木酢液も活用が広範囲です。竹炭自宅で作れたら活用したいですね。竹炭は浄水にも消臭にも有効です。


[185]照る照る坊主 atomatom

ま、これは自分で作るものですよね。売ってるのを見たことない。


[186]>185 それはね tedmans

作ってから24時間以内に雨が降ってしまうからあらかじめ作った物を売っても効果が期待できないんですよ


[187]>174 空き缶でぽっくりを作った方が tedmans

一人で2個も空き缶を使えるからリユースとしては効果的だね

缶蹴りだと何人かで1個だけでしょ

でも缶蹴りみたいに外でグループで遊ぶことが最近少なくなっているからね


[188]>64 レィジースーザン tedmans

そのテーブルはLazy Susanという名前がありますね

世間のスーザンって皆そうなのかな?

子供が思いっきり回して悲惨な食卓になったりしますね


[189]>103 逆に tedmans

少しでも味について意見を言うと嫁の機嫌が悪くなる


[190]>37 私も tedmans

何故か中学の技術で作った物は持ちがいいのかいつまでも家にあったりする


[191]AV tedmans

家庭で手作りAVを

アダルトビデオだったらまさにサプライズだよね


[192]>190 夏休み actro

中学校の時の夏休みの課題で作りましたかね。

テキトーに作った物が結構長持ちしたりしますよね。


[193]>182 うちも actro

祖母がよく作ってました。

ピーナッツの殻を入れるのにちょうど良いので、よく作ってもらいましたね。


[194]>150 授業で tehi

作ったことありますけど家庭科の授業以外では使いませんでしたねw


[195]肩たたき棒 actro

広告を何枚か重ねて、細く丸めてそれを更に何本かまとめて作っていました。

結構硬くできるので、たたくとちょっと痛かったですが。。。


[196]>22 キャラクター mododemonandato

キャラクターでバッグを作るのは楽しそうですね。

ディズニーなどは著作権に厳しいと聞くので、売ったりするのはまずいですが、私用のオリジナルなバッグに作りかえるのは、いいのでしょう。


[197]>194 巾着 actro

裁縫道具を入れる巾着は作りましたね。ちゃんと縫えていなかったらしく、

すぐに縫い目から破れてしまいました。


[198]>163 すばらしい! vivisan

よく市販で、散髪セットのようなものを見ますが、傘を使うというのはすごいです。頭の穴さえあけてかぶってしまえば、本当に美容院へいったときみたい!

本当にすばらしいアイデアだと思います。

この傘って工夫すれば、ワンコのレインコートになりそう!


[199]>198 簡単ですね haruyo_koi

こういう簡単につくれるものは

手先がそんなに器用じゃない私にもできそうです


[200]>197 授業で haruyo_koi

エプロンをつくったような・・・

しばらくは家で使っていました


[201]>196 キャラクター haruyo_koi

キャラクターのバックは楽しいですね

みていてうらやましくなりますが、大人になると流石にもつことはできません。


[202]>195 あんまり haruyo_koi

快適ではなさそうな^^;

でも、アイデアはいいですね


[203]>193 つくりましたねぇ haruyo_koi

ピーナッツの殻を入れるのにちょうどいいさいずです

うちでは、みかんの皮とかもいれていましたよ?


[204]>167 ほしいです haruyo_koi

これは、家族みんなでの食事が楽しくなりそうですね

つくってみようかな?


[205]>192 私も haruyo_koi

まだ、持っています

みんなもっているものですね。

スライドしきでした?


[206]>187 かんケリ haruyo_koi

あそびましたね

なつかし?

今の子供たちはこういう遊びはしないのでしょうか?

外で遊んでいる光景をあまりみなくなりました


[207]>186 てるてるぼうず haruyo_koi

遠足の前とか、一生懸命作りました。

かわいいてるてる坊主をいくつもね。


[208]>183 牛乳パック haruyo_koi

牛乳パック→ タテ15cm位で切りとると、野菜を立てて収納できるケースに

これは、よく聞きますよね。

野菜は特にアスパラとか立てて保存がベストなので


[209]>160 ダンボール haruyo_koi

自由にサイズをかえられるので

便利ですよね

重宝しています


[210]>159 アイデアたくさんですね haruyo_koi

包装紙をブックカバーにしたり、

しおりまでセットで作っちゃったり。

そういえば、私も昔はきれいな花をよくしおりにしていました。

本にはさんで乾いたら色のついた紙にはりつけて。

また、作ってみようかな。

夏になると、ひまわりの花びらがきれいですよね☆


[211]>166 お母さんとおそろい tibitora

お母さんとおそろいの手さげ袋、子供が喜びそうですね^^

そういえば私も手作りの手さげは小学生低学年の時しか使ってなかった気がします。甥っ子は何年生まで手作り手さげ袋を使ってくれるんだろう・・・。


[212]身の回りの物を自分色に染める H-H

色を塗るだけでも手作りの良さがでてくると思います。

手作りが苦手な方や初めての方はむしろ色塗りだけを楽しむと気負いしなくていいと思います。


私は今まで塗ってきたのは、

鏡:姿鏡の木の淵をアンティークホワイトに塗りました。女の子チックになりました。

絵の額:安いけど、色が気に入らない額を好みのこげ茶色に塗りました。中の黄色いポスターが栄えました。

エコバック:線だけの絵だったけど、柄が気に入ったので購入し塗り絵しました。

花瓶:いらなくなったガラスのコップに外から絵をつけて、オリジナルの花瓶をつくりました。模様は型の空いた紙にスポンジを押し付けて幾何学模様をつけました。

テレビ:画面に新聞紙を張って色スプレーでオレンジ色に塗りました。昭和の匂いがしてお気に入りです。これは壊れるかもしれないので、お薦めできません。。。

こんな風に色を付けるだけでも、自分が息を吹き込んだもののように愛しくなりますよ。


[213]布とマッチングさせて完成する家具 H-H

私はいろんなデザインや違った大きさの布を集めています。

これは、突然手に入った家具やカゴとマッチングさせるためです。


家具は生活していくと使い方が変わったりするものですよね。

その時に隠す部分、隠したくない部分が変わってきます。そんな時雰囲気にあった布をみつけてカーテンにしたりクロスにしたりします。子供用になるなら、子供っぽい柄にもできますよね。これは手作りチックで変幻自在な家具になります。

こうする事で、長く使えると思いますし、イメージチェンジにもいいと思います。

先日うちの三段ボックスが、書籍用の棚から、テレビ台に変身したところですwww


また、プレゼントで貰ったりするカゴも捨てずにとっています。

これも布でカバーをつけたり、蓋を付けたりすると、マイ収納ボックスとして命が宿ります。

家具とセットにすると引き出しにもなったりします。


こんな風に布とのマッチングを楽しむのもいいと思います。


[214]>207 てるてるぼうずは楽しみな気持ちの象徴 H-H

てるてる坊主を作ると作った時から当日までずっと楽しいですよね。

雨が降らないように願掛けというより、

吊られたてるてる坊主を見るたびに、いついつお出かけだ!て、わくわく出来ることの意味の方が大きい気がします。

家族にも「晴れるといいねっ」と気にかけてもらえるし、大事な時には必須ですね。


[215]>53 見えないところは100均で H-H

うちもそうですが、古いタイプのシンク下は何か工夫しないと無駄な空間になってしまいますよね。

私も100均を組み合わせて、びっちり収納できるようにしています。


[216]>199 これはいいですね。 H-H

だいたいゴミ袋をかぶって活用していましたが、生地もしっかりしていて、使えそうです。

子供の傘だと気に入った柄で嫌がらずにかぶってそうですしね。


[217]>181 素敵なプレゼントですね。 H-H

手作りの暖かさがこもった日よけ。四隅に付けられたコインがまた素敵ですね。

ベビーカーやカーシートなど取り外し可能なところも使い勝手がよさそうです。


>TomCatさん

五円玉の日本版は子供がもの凄く金運UPになりそうですねw


[218]>189 このことに関してだけ to-ching

うちは素直に聞いてくれますね。


[219]>191 そんな eiyan

そんなの作れるんだ!

どうやるのかな?

公開出来ないね!?


[220]>130 昔は何だったのだろう・・・ to-ching

ストッキングでしたか・・・どうも!最近は見ませんね?


[221]>178 ちゃんと実用価値があるところがいいですね H-H

「外国製チューブ入り練り歯磨き」をみてぺーバーウエイトを思いつくところが、素晴らしいと思います。

私なら、飾っとくだけだと思いますが、ちゃんと実用価値があるところがいいですね。

物づくりには発想も大切ですよね。


[222]>43 やりたいな? to-ching

ぴったりのサイズが無い時とか、使い勝手の良い家具が自分で出来たら・・・それこそ充実の日曜ですね。


[223]>184 苦い思い出 to-ching

希釈するのを忘れ、濃い濃度のものを盆栽にかけてしまって・・・悲惨。市販のものでしたが・・・。


[224]>217 赤ちゃんに日よけ・・・ to-ching

その言葉だけで可愛いですね。良いなぁ・・・


[225]>200 授業で otayori

家庭科が苦手で半分母に手伝ってもらいました。

同じ布だというのに、皆すごく手が込んで上手でビックリしました。

ちょっと恥ずかしかったです。


[226]>128 如雨露って to-ching

自分の好きな水の拡散、量のものが中々見つかりません、これは良いかも?失敗しても次がありますものね。


[227]>175 職人技ですね H-H

しゃもじさん、大喜びでしょう。欠けた時点で捨てられるのは覚悟してましたから。

竹をナイフで削って、ガラスで仕上げてなんて、職人技ですね。

私はこういうタイプのヘラは使ったことがないですが、amazonのレビューなどを読むともの凄く便利みたいですね。

欲しくなりました!


[228]>225 家庭科を思い出します to-ching

私の頃は雑巾も布巾も色々なものを作らせられました。最も全部親、祖母にやってもらったのですが・・・だって祖母の家は洋裁店だったので。御陰で家庭科は何時も「5」でした。


[229]>50 犬小屋の思い出 otayori

>sidewalk01さん

きっとワンちゃん喜んでたと思いますヨ。

素直に自分の居場所と認識するのが可愛いですよね。

うちは不器用一家で、何かの木箱で犬小屋を作ろうとして

父がどんどん解体してしまったのが伝説です(汗)

誰が直してくれたのか、適当な四角の小屋できて

犬が二代にわたって愛用してくれました。


[230]>205 ありましたね? to-ching

さすがにもう無いのですが、長く残ってました。サンドペーパー、とのこ、シンナーの匂い懐かしいです。


[231]>176 雨水を to-ching

溜めて花にやってましたが「蚊」が湧き終了!フロリダではそれやったら逮捕されるとか・・・「蚊」は恐ろしい病気を媒介しますから。


[232]>98 手作りは愛情たっぷり込めれますね。 H-H

引き出しって本当に難しいと思います。

本体と引き出しの隙間がきっちり過ぎても引き出しにくいし、隙間があり過ぎても困るし本当に器用な方なんでしょうね。

それにガラスの扉、ぴったりなサイズを探すのも大変だし、これはものすごい大作ですよ!

奥さんへのただならぬ愛を感じました!


[233]>230 やったやった!中学の技術の時間に! iijiman

ラワン材の板から作るんですよね。

実家にまだあると思います。

サンドペーパーかけて、「とのこ」で目止めをして、ニスで仕上げて。

やったなあ・・・

板金工作で、ちりとりも作りました。それも多分実家にあると思います。


[234]>157 あるある! to-ching

ありますね、100円ショップにも!入れる時が楽しみ・・・直ぐ貯まりますね。


[235]>234 貯金箱 kin1974

子供の頃、ダンボールで作りました。単純なんでお金をすぐ取り出せてしまうんですよね。


[236]>233 私も kin1974

中学の技術で作りました。未だに使用しています。


[237]>223 竹炭 kin1974

竹炭いいですね。消臭効果があるんですね。今度、うちに置いてみます。


[238]>224 愛情 kin1974

愛情がこもってていいですね。手作りの物は温もりを感じさせますね。


[239]>232 うらやましい kin1974

うらやましいほどの愛情を感じさせますね。私も挑戦してみます。


[240]>235 アクリル actro

小学校の頃アクリル板を組み合わせて作りました。

透明の物で中身が見えるので貯まって行くのが楽しみでした。


[241]>231 初耳 kin1974

蚊が湧くんですか。初耳でした。気おつけないといけませんね。節水にはいいなとは思ったんですけどね。


[242]>228 同じく家庭科 kin1974

小学校の家庭科で作りましたね。自分オリジナルの物だったから、気合入れて作ったのを覚えてます。


[243]>222 日曜大工 kin1974

自分で設計してやるのもいいですね。私なんか市販の物を買ってきて組み立てるだけのことしかできません。それでも日曜大工って呼べますかね。


[244]>229 予想以上 actro

初めて飼った犬の為に作ったことがあります。

ありあわせの材料でしたが、結構うまくできましたね。

しかし、予想以上の大きさと重さになってしまい移動させるのに

かなり苦労しました。


[245]>216 ナイス kin1974

ナイスアイデアですね。でも、傘をかぶって散髪しているところを想像すると、ちょっと面白いですね。


[246]>244 犬小屋 kin1974

犬小屋作りっていいですね。犬への愛情が感じられます。犬も気に入って喜んでいるでしょうね。


[247]>245 そういえば傘の生地なら・・・ iijiman

傘の生地なら、髪の毛も一振りで落とせそうですね。

これ、いいアイディアですね。


[248]>210 家庭科で布製のブックカバー iijiman

小学校のとき、家庭科で布製のブックカバーを作りました。学校の課題でです。

その時、本のタイトルを漢字で刺繍しました。

タイトルは「路面電車」・・・

激しく難しかったです。


[249]>132 居酒屋で作ります sidewalk01

スペースが少ないときなんかに、箸の包み紙で箸おきを作っておくと良いです。肘があたって落ちるとかも無いので。


[250]ビーズアート sidewalk01

といえるかどうか分かりませんが、小さい頃に姉とビーズで腕輪(?)なんかをつくった記憶があります。


[251]>218 美味しいと思ったときに「美味しい」 sidewalk01

と言ってあげられれば良いと思います!当たり外れはキットありますよね。


[252]>129 小学校の外庭の掃除時間 sidewalk01

思い出します。使いにくかったので、普通の長箒がイイナと思ってました。


[253]針金ハンガーで作るスリッパかけ sidewalk01

針金ハンガーの両サイドを上向きに曲げて、足全体を包むモコモコスリッパのスリッパかけにしてました。色んな所に引っかけられるので便利でした。


[254]ペットボトルでパスタ入れ sidewalk01

1.5リットルペットボトルは結構な量のパスタを入れられるし、口から丁度良い量のパスタが出てくるので使いやすいです。


[255]>246 とりあえず入っていたので良かったです。 sidewalk01

雑種のアホっぽい犬でしたが、カワユイ奴でした。


[256]>212 けっこう勇気がいりそうです sidewalk01

広い場所でやらないとムラが出たりしそうでヤヤ怖いですね。既製品に塗るのは勇気が必要ですね。


[257]>209 収納に抜群の力を発揮しますね。 sidewalk01

変な商品名書いてある奴もありますけど。


[258]ワンカップ大○のコップ sidewalk01

実家ではワンカップおお○きの空き瓶をコップに使用してました。どの家もそうだと思っていたので、友人に指摘されたときは非常に焦りました(汗)


[259]>249 祖父が actro

竹で作った物を使っていました。節をうまく利用してましたね。

ちょっと涼しげな感じでなかなか雰囲気がありました。


[260]>258 代用品 eiyan

空き瓶はコップに代用出来ますね!

いつも使っているとそう思わないのですが、改めて指摘されると新たな気持ちを持つものですね。

代用は資源リサイクルの観点から見ても素晴らしいと思いますよ。


[261]>256 自分色 eiyan

自分専用のものを自分色にするのはよいですね。

自分の世界に入れるし他人との間違いもなくなる。

そして安心出来ますね。


[262]>13 平行船 eiyan

風鈴の様にするのかな?

宙に浮いた紙風船は動きも自由で面白い動きをするのでしょうね。

風鈴も付けて音が出る様にすると尚楽しいですね。


[263]>47 小布 eiyan

小さな布切れは重宝です。

昔は雑巾とかフキンに使いましたね。

最近はハンカチやモップ代わりにも使えますね。


[264]>122 洗面テッシュ eiyan

最近はテッシュが豊富にあるので何処でも使える様にするのは良いですね。

自分で工夫したものを使うのは満足感もあるので良いですね。

もっと便利にしましょう。


[265]>254 なるほど! dankichik

いつもパスタを袋から出すのがやっかいだなと思っていたんです。早速このアイディア、実践します!


[266]>148 カラボックスカーテン eiyan

よくこれは作りますね。

そして本やおもちゃを入れておいた記憶があります。

でも重いものを入れたりしていつの間にか壊れてしまっていたのを思い出します。

水分気で壊れやすいですね。


[267]>149 代用 eiyan

省資源の観点から良いですね。

チラシや空箱は再利用したいのですが、余りにも沢山の余りものが出るので保存するだけで再利用出来ず、結局は再利用出来ずにいます。

いつの間にかゴミの憂き目になりやすく困っています。

より何かの再利用が出来ないかと思案嘆きです。


[268]>173 保冷 eiyan

これはよく使います。

重石にもなるし、保冷保温そして飲料とあらゆる方法に使えますね。

特に釣りとかピクニックに行く時は重宝ですね。

ペットボトルはこの他にも再利用が出来ますね。


[269]>213 あらゆる eiyan

昔は布であらゆるものを作っていましたね。

でも今は一部の人しか再利用されてませんね。

布と木家具の調和は素敵ですね。


[270]>250 ビーズ eiyan

ビーズは何にでも変身させられますね。

主に女子の用途ですが、プラモデルなんかにも利用するのですよ。

ビンの中に入れておくだけでも美しいですね。


[271]>253 針金ハンガー eiyan

最近では珍しいですね。

針金ハンガーは探しても見つからないのですが、自分で作るのは良いですね。

前には裏技でやってましたね。


[272]>265 パスタ入れ eiyan

大きいペットボトルをパスタ入れにするとは驚いた。

成る程丁度良い大きさだし、出てくる量も丁度良いかも知れませんね。

今度試してみますね。


[273]いらなくなった絨毯をペットの小屋の床に敷く matakiteshikaku

うさぎとか、ハムスターとか、小動物だと、小さく切って交換していけば1枚の絨毯で結構長持ちします。ペットたちだって新聞紙よりも絨毯のほうがなんとなく気持ち良さそうに見えるのは飼い主の勝手な自己満足でしょうかね。


[274]>252 竹箒 eiyan

大きな竹箒は売っていますが、柄のない箒は余りないですね。

手軽に作れそうで良いですね。

磨り減って短くなったら燃やすのですか?

何か竹箒が可哀想!


[275]小さいペットボトルを切ってペン立てにしています。 matakiteshikaku

切り口の処理を気をつけないと危ないのですが、缶よりは安全です。きれいなビニールテープなんかを巻きつけます。飽きたらすぐ捨てて次のを作れる気軽さがいいです。


[276]>273 敷物 eiyan

新聞紙よりもけ絨毯の方が気持ち良さそうですね。

実際気持ちが良いでしょうね。

扱いやすいしとっても丈夫そう。


[277]>275 ペン立て eiyan

それは良いですね。

軽いので転倒しませんか?

昔は缶を利用してたので、今度はペットボトルを利用してみようっと!


[278]>227 竹ベラ eiyan

しゃもじを竹べらにするとは驚き。

自分で作るとなると大変そう。

でも再利用の観点からは非常に良いですね。


[279]>202 あります eiyan

このアイデアはありますね。

紙なので軟らかいと思われますが重ねると意外と硬い。

体にも馴染むのではないですか?

簡単に作れそうですし、何にでも使えそうですね。


[280]手さげかばん nakki1342

小学生の頃は、母が生地を買って来てくれて

手さげかばんを作ってくれました

今は、もうないんですけど

作ってくれたモノをもらった時には嬉しかった

そんな想い出があります


[281]>180 優しい eiyan

優しいですね。

流すと河川を汚す元になるから流さずにですね。

私も余りものはカラスにやってます。


[282]>170 紙袋 eiyan

財布に小銭が多いと重いしかさばるので、小銭は布袋か紙袋に入れる様にしてますね。

最近は釣銭小銭を積極的に使う様にしてクリームの空容器に入れて持っていきます。

財布の代用なんて何でもなりますね。

その方が気楽だし。


[283]>236 うちにもあります。 activist

中学の時に作ったのかな?何年前になるんだろう…


[284]>274 ほうきとちりとり atomatom

そうそう、竹箒って集めたゴミをちりとりに入れるのが難しいのですよね。あれはきっと、ちりとりに誘導するような場面では使わないもんなんだろうな。


[285]>268 やったことあります! atomatom

ただウチの冷凍庫はそんなに大きくないので2リットルのやつは入りません。500ミリのものを何本か凍らせて釣りには持って行きます。


[286]>278 へー w83

ほかにも応用できそうですね。もっと小さいものだとペーパーナイフとかバターナイフだとか。そういえばリブラボスナップで木の枝を削ったナイフの写真がありましたね


[287]>285 500mlのペットボトル w83

どこかへいくときはこれでもっていきました。今ぐらいだと昼過ぎぐらいに溶けてくるので、ちょうど良かったです。


[288]>237 竹を切って w83

コップ代わりに使うのも、また一つの方法ですね。飲み口を削っておくと口当たりもよくていいです。でも湿気があるとカビがすぐに生えるのが難点です。


[289]>277 牛乳のパックでも w83

できますね。ただちょっと弱いのが難点です


[290]>259 小枝なんかも w83

箸置きにできますね。テーブルと接する面を平面に削ると安定するようですね


[291]>289 やりました actro

ペットボトルで作りましたね。周りにビニールテープ巻いて使っていました。


[292]>284 実家に actro

ありましたねぇ。祖父が作ってましたが、少し掃く所が硬くて使いにくかったです。

かなり丈夫に作ってありましたね。


[293]>142 お手玉 haruyo_koi

うちにもありました。

祖母がつくってくれたお手製のお手玉

よくあそんだなぁ・・。


[294]>247 壊れた傘 asukab

骨の折れてしまった傘があるので、さっそくやってみようと思いました。確かに生地が散髪屋さんのケープと同じでぴったりです。しかも、柄も楽しい模様だし。すてきなアイデアをありがとうございます。きゅっとまわりを絞って巾着型にして、雨の日用のバッグにするのもいいかもしれません。


[295]>137 名前いり haruyo_koi

それで思い出しましたが

キューブをつなぎ合わせて自分のなまえのストラップを作るのが流行りましたよね?


[296]小枝でコートかけ、帽子かけetc. asukab

三つまたになっている直径2センチぐらいの太さの小枝を10センチの長さに切り、コートかけとして壁に打ち込みます。自然の風合いが出て、ちょっとした部屋のアクセントになります。(打ち込む前に、切り口にサンドペーパーをかけて表面を滑らかにして。)

あるいはもっと大きくて枝がたくさんあるものは、それだけを玄関テーブルの上に飾り、帽子やアクセサリーかけにします。アクリルペイントで色を塗ったり、布地をリボン・バイアステープのように切り枝をくるんで装飾すると、また違った雰囲気になりますね。

ハイキングに出かけたときなど、これ用の小枝探しをすると楽しいです。


[297]>294 なるほど tibitora

素敵なアイデアですね!

甥っ子もお母さんに髪を切ってもらっているので、教えてみようと思います。壊れた傘はあるのかな・・?


[298]>293 お手玉 tibitora

私の家にもありました。

私は2つでしかできなかったのですが、父は片手で3つできていました。「すごい!」と思ってみていました^^

懐かしいです。


[299]>291 牛乳パック tibitora

小学生のとき牛乳パックで作りました。

外側に折り紙や千代紙を貼ったりして、紙なのでw83さんのおっしゃるようにちょっと弱かったです。


[300]>287 保冷パックに湯たんぽ tibitora

私はペットボトルは寒い時にお湯を入れて湯たんぽにしています。凍らせて保冷パックにもできるんですね、水が膨張して破裂しないかと思ってしたことがありませんでした;;今年の夏にはしてみようと思います^^


[301]>242 家庭科で tibitora

家庭科の授業で作りました。

家庭科では他にもぬいぐるみキットのぬいぐるみとかを作りました^^


[302]>283 技術の授業は役立つ品ばかり Lady_Cinnamon

私の中学時代に作ったスライド式本棚、父の部屋でまだまだ頑張ってます(^^)最近壊れて只今修繕中ですが、電気スタンドも作りました♪技術の授業って、ホントに役立つものが多いですね。


[303]>297 傘布のはっ水性を生かして Lady_Cinnamon

散髪を家族が出来ると素晴らしいですね(^^)傘布のはっ水性を生かして、ペットのレインコートなんてのも、できそうですね。


[304]>162 レシート束で買い物用メモ Lady_Cinnamon

溜まったレシートをホッチキスで止めただけのメモ帳。裏側を使うだけです。長さも揃えずそのまま止めてOK。

不揃いで見た目は良くありませんが、大量買いの時は長いメモ、少量なら短いメモと使い分けれて便利です。


[305]>298 今でも actro

実家の祖母はたまに作ってるみたいです。

なかには小豆を入れてましたね。

ちょっともったいない気もしますが、手触りが結構気持ちいいんですよね。


[306]>304 甥っ子 actro

チラシ等裏が白紙の物はすべて甥っ子のお絵かき帳になってます。

その書き終わった紙は更に紙飛行機に。。。


[307]>300 夏は保冷剤を使ったひんやりグッズも作ります ie-ha-te-na

うちでも夏のアウトドアには、小さいペットボトルに麦茶を入れて凍らせて持って行きます。これが徐々に溶けて、いつも冷え冷えが飲める上に、タオルを巻いて首筋を冷やすことが出来たり、酷暑には最高。

そして、もうひとつ夏に欠かせなくなったのが保冷剤を使ったひんやりグッズ。異例の猛暑だった昨年、首に巻くタイプのクールグッズ(市販品)を使ってとても助かったのですが、どうも首の前で二重になるところがかえって暑くて、何とかしたいと思ったのです。

そこで、100円のタオルハンカチを使って作ってみました。タオルハンカチを、重なる部分が2センチくらいになるよう上下に三つ折りにして、左右に開いた口の部分を縫って閉じてしまいます(上下の重なった部分は手で開けるかたちになります)。そして2センチ程度の幅広の布ゴムを左右と同じくらいの長さに切って、両端をタオルハンカチの左右に縫いつけ、全体を輪状にします。これで出来上がり。あとは、お店でもらう小さな保冷剤を3つくらい、タオルハンカチのひらけるところから入れて、頭からスポンと通して首に。保冷剤の入ったタオルハンカチが首の後ろにくるようにすると、ひんやり体全体がクールに。市販のジェルクール剤より、普通の保冷剤の方がひんやり度も高くて長持ちするんです。真夏には室内でも、屋外での作業などにも本当に威力発揮ですよ。ぜひお試しを。

首の布ゴムは締め付けない程度に、またはやわらかい布で軽く結ぶ式にしてもいいと思います。私も今年は出来るだけ見た目もよい(?)ものを作ろうと思ってます。

〈ハザマ〉


[308]>276 犬に actro

いらなくなった毛布や絨毯引いてます。寒い時にはいいですが、

夏になるといつも外に放り出して寝てますね。


[309]>271actro

針金ハンガー使うと結構便利ですね。

私は靴を洗った時に靴を干すのに使っていましたね。


[310]>308 敷物 tibitora

小さな動物さんに絨毯をしいてあげる、素敵です(^^)新聞紙よりずっと嬉しいと思いますよ!新聞紙だとおなかの辺りがインクで黒くなってしまいますし、絨毯のほうが気持ちいいと思います^^


[311]>39 同感です。 nakki1342

ウチの母も学校からの課題の

雑巾つくりをちゃんとこなして

自分は、持って行ったので

正直100円均一ショップで買えるのは

何だかな?と思いますね


[312]>281 カラスさん! tibitora

eiyanさんはカラスさんにあげているんですね!黒くてきれいだと思います、羽がたまに落ちているんですが大きいですよね、カラスさんの羽。

私はベランダですずめさんにパンくずとかあげています^^


[313]>280 小学生の手さげかばん asukab

小学生の頃は、図書バッグ、体操着バッグ、歯磨き袋など学校からデザインの指定がされるのですね。わたしも母の刺繍入りバッグがとってもお気に入りでした。

娘が体験入学したときは、今度は自分が母親として、しっかり指定のサイズを守って作りました。娘のものなのですが、我ながら気に入っていました!


[314]特別な日のバナーやドアカバー asukab

お誕生日やクリスマスなど特別なパーティを開くときに、よくバナー(旗)やドアカバーが飾られます。こうすると招待客が訪ねてくる際の目印になるのですね。キャンバス地に濃い目のアクリル絵の具でこの特別な日用のバナーやドアカバーを作ると、ひときわ印象に残ります。ドアカバーは、ドアの大きさ一面、同じサイズなので結構見栄えがします。(うちの玄関ドアは木製なので、四隅を釘で打ちつけます。)

クリスマスならスノーマンやサンタさんの絵を子どもといっしょに描いて、1月6日までずっと飾っておけますね。夏休みの間も特別な期間として、海中の魚たちの絵など描くといいかなと考えています。はやく来い来い、夏休み!です。


[315]>226 うちは焼酎のペットボトル futanbo

でやってます。4リットルサイズなんで、一回にたくさんお水がやれて、

怠け者の自分にはぴったりです。ペットボトルは色々できますよね。


[316]>302 重宝してます。 futanbo

誰かがたぶん技術の授業で作ったであろう棚が、粗大ゴミに捨ててあって、これはもったいないと、拾ってきて、うちの靴箱になってます。手作り感がいい味をだしてます。あ、トイレの小さいたなも、そうだ。みなさん、ありがとうございます。


[317]>313 デザインやサイズの書いたプリント tibitora

そういえば甥っ子の通っている小学校からも、手さげ袋のデザインやサイズ(何センチ×何センチ)が書かれたプリントが書かれたプリントが配られていました。

サイズを決めてくれてたらその分簡単だとお母さんは言っていました(笑)

お手製の刺繍はすごいですね(^^*


[318]包装紙の再利用 staples54

小さいサイズの包装紙があって、捨ててしまうのがもったいなく感じ のりとはさみを使って箸カバーを作ってみました。愛着が湧いてとても気に入りました(^^) 時間の合間にいくつかストックを作りたいと思っています。


[319]>316 スライド式! tibitora

スライド式の本棚・・・すごいです!みなさん器用なのですね。

粗大ごみに捨てられていた棚さんたちもfutanboさんに使ってもらって「使ってもらえるんだ☆」と嬉しいと思いますよ^^


[320]>315 これはいい! staples54

容器が小さくて水が一度にあまり運べず往復していました。イエでやってみようと思います。


[321]>318 いろんな actro

色んなデザインがあって、カラフルですしアイデア次第で色んな物に使えそうです。


[322]エコバッグ akilanoikinuki

まだエコバッグという言葉がなかった頃ですが、小さな店を渡り歩いて、安い物を少量だけ買っていた私は、小さなビニール袋がたまるのがめんどうくさくなり、自分で小さな手提げ袋を作った事があります。とにかく丈夫にだけを目指して作ったので、あまりかわいくはなかったですが、かなり長い間使っていました。

唯一の工夫は、財布と鍵を入れるポケットを作った事でしょうか。

今、どこにやったかなぁ。


[323]>292 竹箒 asukab

日本らしくていいですね。ご近所さんに竹林があるので、小枝をいただけないかなあ……。


[324]>257 便利 actro

通販のダンボールなどは便利ですねぇ。大きさも手ごろですし、

デザイン的にも優れている物が多いような感じがします。


[325]>324 真似したい sofu-ru

私の家もネットで買った商品のダンボールが大量にあるのですが、買ったものの収納スペースがないのです。ダンボールは沢山あるし、うちでも真似したいです。

そういえば昔、ばあちゃんが牛乳パックでペン立てを作ってくれた記憶があります。それにも和紙が貼ってあって、まだ実家にあるのかなぁ。


[326]>323 簡単に作れそう sofu-ru

簡単に作れそうで、いいですね。

うちの近所では焚き火をする場所が無いので最後は針金と竹に分けてごみでだそうと思います。


[327]>303 こういう actro

アイデアもあるんですね。確かに素材は似ている様な気がします。

案外丈夫ですし使い道も色々ありそうです。


[328]>320 水の actro

穴を開ける数や大きさが調節できるのがいいですね。

ペットボトルだと既製品の物より長持ちしたりして。。。


[329]>319 本立ではないのですが sofu-ru

本立ではないのですが、うちにも中学校の技術の時間に作った椅子がまだあります。

不細工ですが自分で作ったので、捨てるのももったいないと思い、使えなくなるまでうちにあるような気がします。


[330]>329 同じく Kid

中学生の時作って、実家で使っていると思います。

何気に持って帰るのが大変でした。自転車のカゴに入らなくて、片手運転で帰ったのですが何度か指がつりかけました。


[331]>328 さっそく実践したいと思います。 Kid

小さな観葉植物を育てていますが、今まで水やりはコップに汲んであげていました。

小さなペットボトルを使ってさっそくやってみようと思います。


[332]>322 昔・・・ Kid

小学生の頃「ナップサック」とか学校で作りましたけど、

そろそろ「エコバック」を作る時代が来そうですね。

子供が作ったエコバックなら、お父さんもお母さんも喜んで使いそうな気がします。

大事にしようという気持ちが大切ですよね、何事も。


[333]>286 木や竹素材の調理器具 Lady_Cinnamon

さすがはTomCatさん、発想だけでなく器用に竹ベラにしてしまう過程まで詳細に書かれしかも素晴らし出来ですね(・▽・)

これを見て思い出したことがあります。竹でも木でも、昔の調理器具というのは再利用をしながら使っていたんですよね。特に木のまな板!最近はプラスチック類になってしまいましたが再利用しにくい素材です。

でも木のまな板は表面をカンナで削って、木が薄くなるまで使えたんですよね。しゃもじも先が傷んだらやっぱり削って新しい面にしていく。

温故知新という言葉もあります。エコとか天然素材という意味で「良い」というわけだけなく、日本の文化としてもこういう使い方もあるのだと、後世にも残して行きたい活用術だと感じ入りました。

そしてTomCatさんの腕前とアイデア(割れガラスを使うあたりがなんとも素晴らしい)、レシピ一つとっても事細かにアドバイスが添えてらっしゃる心遣い、これはもう天然記念物並みに希少な方だと毎回思わされます。これからも素晴らしいアイデア・レシピ・その他もろもろのお話、たくさん勉強させていただきそして楽しませていただきますね(^^;>


[334]>331 すばらしいアイデア! vivisan

自分で作ると、水量を調節できるというのがすばらしいですね。お部屋の中の植物で是非ためしてみたい一品です。

これを応用したら、自動灌水機できそうです。市販のものを買わなくても1,2日ぐらいはもちそうです。

ペットボトルはつとめて買わないようにしているんですが、でかけちゃうとつい増えます。

これは即試してみます!


[335]>309 針金ハンガーの応用 vivisan

簡単に折れ曲げることができる特性をいかしたすばらしい一品ですね♪

私はこれを折り曲げて古ストッキングをかぶせて、静電気を利用した埃とりを作りましたが、スリッパかけもかわいくつくればおしゃれな感じになりますね♪

よくよく考えてみればワイヤーアートとしても使えますよね。

これを応用して、まな板置きをつくってみようかと思います。

ひっかける特性を利用すればもっともっとアイデア次第でいろんなものに使えそうですね♪


[336]>221 発想力! vivisan

商品を企画する人もこんな感じなのかなぁ?なんてちょっと思ってしまいました。

チューブいり練り歯磨きをペーパーウェイトにするという発想すごいです。私は小手先のことしか思いつかないんですよね・・。

中にいれるものもこだわりを感じます。つめたものがまた使えるってエコにもつながりますね♪


[337]>332 ナップサック作りました H-H

小学校の修学旅行の自由時間はそれぞれが作ったナップサックを使うルールだったので、

みんな頑張って立派なものを作りました。

今はそういうのもエコバックになってるかもしれませんね。


[338]>206 空き缶は tedmans

資源ゴミだから子供の手にはなかなか渡らんのさ


[339]>272 なるほど。 atomatom

これ、便利そうですね。パスタっていうか、きっと主にスパゲッティにいいですよね。いつも買ってきた袋のまま、使い残しはゴムでとめてましたから。


[340]>334 フタがあるから atomatom

フタがあるからベランダに置きっ放しでもボウフラとか湧かなくっていいですね。


[341]>340 これはいいかも!! momokuri3

焼酎の取っ手付きボトルなんて持ち運びやすくてピッタリではないですか?さっそく作ってみましょう。

ペットボトルはリサイクルに出してもサーマルリサイクルで燃料にされてしまうことが多いらしいですから、もちろんそれも悪いことではありませんが、形有る物はまずその形を生かしてとことん使いたいと思います。


[342]>339 うちでもやっています momokuri3

湿気も移り香も防げて、これは本当に良い方法です。何の加工もしないそのままのペットボトルが利用できるところが最高です。

一振りで出てくる量は、普通のジュースのボトルなら、だいたい70g前後になると思います。女性一人分にちょうどいい量ですね。


[343]>321 包装紙や紙袋 Lady_Cinnamon

包装紙やショップオリジナルの紙袋など、デザイン性の高いものって捨てるのも惜しいし、街で見つけると欲しくもなりますよね。お箸カバーもいいですねぇ。ブックカバーや手作りメモ帳の表紙、空き箱やお菓子の箱などのロゴ隠しに使う事もできますね♪

エコバックでお買い物もモチロンいいのですが、紙袋などを貰うことは、エコはエコでもエコノミー(商い)の観点で、街の活気に貢献することにもなります。

デザイン性の凝った包装紙・袋を使う事は、ショップにとってお客さんに広告塔になってもらう効果を期待できます。特徴的なオリジナルのプラ・紙バックを持って街を歩き回ってもらう事で、行きかう人の目を惹いてもらいます。「あのロゴは○○のだ!」とインプットされると、そのお店に行きたくなる心理もあるんそうなんです(という話を聞きました)。

という事で私は、集客効果にもつながる事を見越して、お気に入りのショップの紙バックを貰い、堂々と街中を歩きます。ただエコロジカル・エコフレンドリーではないので、同じショップで買い物する時は、その紙袋を持参して「これに入れて下さい」としばらく使いまわします。

貰った紙袋を一時的にエコバック利用して、耐久性がなくなってきたら、スクラップブックやケース等のデザイン紙として再利用させてもらいます(^^)


[344]>336 お店のディスプレイにも使えそうなセンスの良さ momokuri3

お洒落なお店のディスプレイにもなりそうなほどのセンスの良さですね。また、中に糸ハンダを詰め込んだというのが自作好きらしいアイデアで、とても親近感をおぼえてしまいます。

自作好きの引き出しにはたいてい入っている、ボビンに巻かれた大量の糸ハンダ。石膏充填がうまくいかなくて考え込んでいる時にふとそれに目に止まって、頭の横で心の豆電球がピカッ、てなもんですよね。

手作り雑貨といっても、もはやこれはアートの領域に入っていると思います。


[345]>333 まるで工芸品の製作工程を見るようです momokuri3

削り出した竹の表面をガラスの破片で仕上げるなんて、まるで熟練の工芸作家のワザの秘密を紹介するドキュメント番組を見ているようなサプライズです。言われてみると、切れ味は鋭く、それでいて刃角が大きく素材に食い込まない。ランダムな割れ方のカーブをうまく生かせば曲面の仕上げにも威力を発揮、ということではないかと思いますが、こんな極意は想像も付きませんでした。この製作工程の解説だけで、私には三つ星の三乗以上の価値有りです。ありがとうございました。


[346]>82 私も作ってみたいです momokuri3

私も最近キャンドル作りに、ちょっと精を出しているんです。アンティークなカップで作れたら、本当にすばらしいでしょうね。

今の私のお気に入りは、小さなシュガーポットで作ったキャンドルです。蓋が付いているので、蓋が被せてあると、全くキャンドルには見えません。でも蓋を開けると、中が真っ白なロウのキャンドルになっているんです。真ん中にぴょこんと飛び出している芯がかわいいんです。

セットで、白い陶器のミルク差しで作ったキャンドルと、デミカップで作ったキャンドルもあります。ミルク差しはもちろん白いロウ。デミカップの方は濃い褐色に着色しています。


[347]>131 母と娘のニャンコの手 momokuri3

なんと微笑ましい手作り品でしょう。親子で片手ずつ作って約束を交わし合ったキッチングローブなんてすてきすぎます。感動です。こんな愛情溢れる親子のキッチンから生み出される料理を食べてみたいです。


[348]>172 興味あります momokuri3

古紙の活用と伝統の竹篭編みや籐編みのワザが合体したクラフトと考えていいですね。伝統のワザの継承とリサイクルが両立する、すばらしい趣味ではないかと思います。昔は竹篭編みなどは男の仕事だったと思いますから、男もこういうクラフトにどんどん目を向けていきたいですね。今の時代に合った実用的な作品が色々作れそうです。


[349]>219 Audio VisualのAVですね momokuri3

手作りでオーディオビジュアルですね。私もオーディオの方はかなり凝って自作しています。ビジュアルの方もいつか手がけてみたいと思っていますが、なかなかそちらまでお金が回りません。


[350]>220 はたきは私も作ったことがあります momokuri3

ストッキングは脚の部分のみを使います。縦に切り開いて4等分の細長い帯状にして、たしか脚3本分ではたき1本にしたと思います。学生時代に部室の掃除をするのに作ったのですが、さすがに女子にストッキングをくれないかと頼むのは恥ずかしかったです。絶対変なことに使わないでよと、はたき製作が終わるまで見張られました(笑)。


[351]>238 すてきですね momokuri3

特に生まれ年が刻まれたペニー銅貨を縫い込むところが、何とも言えずすてきです。赤ちゃんの幸せを祈る心が、それを見る人みんなに広がっていきますね。赤ちゃんも大きくなってそれを見たら、自分がどんなに祝福されて誕生してきたかを知って感動するでしょうね。


[352]>243 呼べます呼べます momokuri3

キット製作でも自作と呼べるように、組み立て式の市販品を組み立てるのだって立派な日曜大工と言っていいと思います。大切なのは、自分で手をかけて作ることが楽しいという気持ちだと思います。たとえねじ回し一本でも、工具を使って組み立てた物には愛着がありますね。


[353]>251 おいしいの前に「ありがたい」ですね momokuri3

自分のために料理を作ってくれる人がいる、そのありがたさが家庭料理の一番のすばらしさではないかと思います。当たり外れはありますが、このありがたさが最高の調味料です。


[354]>296 部屋の中に森の雰囲気 momokuri3

これ、すごくいいですね。家の中に森を呼ぶ、すてきなインテリアを兼ねたフックです。コートや帽子を掛けるたびに、森の中に住んでいる気分になれそうです。癒されますね。私も使えそうな枝を探しに行きたいです。フックの素材探しを目的にしたハイキングを計画したくなってしまいました!


[355]>312 カラスさんに! momokuri3

eiyanさん、すばらしいですね。東京なんて知事が率先してカラスを目の敵にしています。すっかりカラスが悪者扱いされています。でも、本当はカラスだって貴重な自然の生き物ですよね。大切にしたいものだと思います。


[356]フェルトとボタンで作る髪飾り asukab

小学生の頃、フェルト手芸に夢中になりました。最近では聖パトリック日(3月17日)に、その楽しさを再発見。黄緑色のフェルトを4枚、太っちょの涙型(正確には円形ではありませんが、直径1.5センチぐらい)に切り抜き、尖がった先を糸で縫い合わせ4つ葉のクローバーを作ったのです。これを髪用のピンに縫いつけ、クローバー髪飾りのでき上がり。娘は2つを左右の前髪に留め、喜んで学校に出かけていきました。(この日は何か緑色のものを体につけてないと、お友だちから軽くつねられてしまいます。)

子どもの頃はこのパターンで、よく花を作りました。真ん中にボタンを重ねて縫い付けるのもきれいです。色・サイズの異なるボタンを2つ、3つ重ねてピンに縫い付けるだけでも、水玉のようなかわいい髪留めになります。


[357]>314 楽しい習慣ですね momokuri3

一瞬ドアノブにカバーをかけるのかと思ったら、ドア一面にカバーを張ってしまうのですね。これはすごいです。日本では、私はまだこんなことをしている家を見たことがありません。

ドア一面のサイズに伸び伸びと描かれた絵は圧巻でしょうね。そこにご家族、親子の共同製作の温か味が溢れている、そんな家にご招待いただいたら、招かれたゲストもうれしくなってしまいますね。

日本の家のドアは最近みな金属製ですが、こういうドアカバーが簡単に取り付けられる構造にしたら人気商品になるかもしれませんね。バナー立てなんかも一緒に取り付けて。どこかのメーカーが企画しないでしょうか。こんな家族もゲストも楽しい習慣がイエはてなから広がっていったらと思うとワクワクします。


[358]>327 古い傘の有効利用ですね momokuri3

昔は傘といったら貴重品で、折れた骨も接いで修繕して、それは大切に使ったと聞いています。ところが今は、傘ほど粗末に扱われている道具はないくらいになってしまっていますね。忘れ物のトップは傘ですし、ビニール傘は使い捨てでそのへんの金網にぶら下げて捨てていったりする人もいます。こんな時代だからこそ、最後の最後まで傘を有効利用していくこういうアイデアが光りますね。すばらしいと思います。


[359]茶色い紙袋でギフトバッグ asukab

バースデーギフトを贈るとき、作っておくと重宝するのが茶袋を利用したギフトバッグです。もちろん市販のラッピング製品を利用すれば、リボンの色、ラッピングペーパー、ティッシュペーパー、バッグ……と全てトータルコーディネイトができ、これはこれでひとつのスタイルになります。

このスタイルと対照的なラッピングが手作りのラッピングバッグ&ペーパーです。こちらのスーパーマーケットでは、ビニール袋と茶袋のうちいずれかが選択できるようになっているので、必要なときによく茶袋を選びます。これをきれいに解体して一枚の紙にすると、いろいろ活用ができます。

息子が小さな頃のクリスマスには、紙の裏側に芋版画で、星(黄色)とモミの木(緑)の型を交互に押して、小さなギフトバッグを作りました。この年は、ここにビーワックスで作ったキャンドルを2本詰めて家族や友だち、学校の先生へのプレゼントにしました。季節の行事に合わせて芋版画のデザインと色を変えると、一年中応用できるギフトバッグ作りです。

ここまで本格的にしたくないときは、茶袋に印刷されたお店やブランドの名前が隠れるように、子どもたちの絵を貼ったり、雑誌からの切抜きでコラージュしたりで、茶袋を変身させます。バースデーギフトを贈るときに、すごく便利です。

茶色い風合いは手作りにぴったりなので、茶袋を見つけたらリサイクルせず、クラフトに利用するといいですね。


[360]重曹入れシェイカー asukab

日本の重曹はどのような形態で売られているのか知らないのですが、こちらは紙箱に入って売られています。そのまま利用してもいいのですが、水場だと紙が濡れてしまうことも。そこで、ジャム瓶の蓋にきりで適当な大きさの穴をいくつか開けて、塩を振り掛けるようにして重曹を振りかけることにしました。掃除のときに、便利です。ガラスなので手を滑らせないか心配な場合は、適当な大きさのペットボトル(蓋でない部分)上部に穴をいくつか開けるといいかもしれません。


[361]>267 ボックスタイプのタバコ atomatom

箱型のタバコのあきたものをトラックのフロントにズラーッと並べている人いますね。あれ、はじめてみたとき驚きました。おれはこれだけ吸ったんだぞ、というアピールなんですかね。アート? 達成感? まあ、同じデザインのものがたくさんあるとキレイっちゃあキレイですけど。


[362]>343 状態のよいものはギフトバッグに代用 asukab

ブランド名や会社名を子どものコラージュや絵で隠し、バースデーギフトを入れるギフトバッグにしています。飾り方次第でかなりアートっぽくなりますね。ギフトバッグは買うと高いので、リサイクルでのお手製が一番。ブランド名やロゴを見えなくしてしまうので、集客への協力はまったくのゼロですが……。簡単な装飾で、どこのブランドのバッグか、わからなくさせることが腕の見せどころかな。


[363]>352 工具 asukab

周りを見回すと……どんな工具を持っているかが、お父さん(おじさん)たちの趣味話の一番の話題みたいです。日曜日はガレージで、とんてんかんてん。家を自分で建てる人が多いので、(ポジティブな意味で)開拓時代の気概が生きているのかなと思います。


[364]袋とフリーペーパーなどでスクラップブック Lady_Cinnamon

大半のお店ではブランド独自のデザインの包装紙やポリエチレンバック・紙袋を用意しています。エコバックでお買い物ももちろん良いのですが、私の場合、何度か使いまわすことも含めて、お気に入りのショップの紙袋などを時々頂きます。

ポイントは、デザイン性のあるポリエチレンバックや紙袋。丈夫に出来ているものもあり、何度か使った後、雑貨用の包装紙などとして使っています。

その一例が、街やスーパーで配布されているフリーペーパーと組み合わせた『スクラップブック』です。イエで読んでいる地元新聞や雑誌などに載っている、地域の文化や行事、季節のレシピなど切り取っておきます。大分溜まった頃、まとめてスクラップしています。

●例1:レシピやデザイン用はちょっと綺麗に作っています

http://f.hatena.ne.jp/Lady_Cinnamon/20080530134307

濡れやすい場所でも使えるよう、ポリエチレンバックカバーにしています。

中身はスーパーに置いてある、30日分のレシピが載ったフリーペーパー。

またショップで広告用に配っているフリーペーパーも使っています。

バックの底と左をハサミで切り、パンチで穴を開けてリボンでむすだだけ。

http://f.hatena.ne.jp/Lady_Cinnamon/20080530134352

使えるレシピ等は残しておき、広告部分等に他の記事を上貼りしています。

絵のお手本やクッキングのお手本、アイデアメモなども書き込むと楽しいです。

●例2:時事的なコラムや新聞記事は、「新聞」に貼ってしまいます

http://f.hatena.ne.jp/Lady_Cinnamon/20080530134306

こちらは紙袋で作った雑使用もの。少々作る過程で工夫しています。

まず、何度か使った紙袋を思い切って水で濡らし、しばし乾かします。

そうすると、糊がはがれやすくなり、ハサミ無しで紙袋を1枚に開けます。

http://f.hatena.ne.jp/Lady_Cinnamon/20080530134304

このサイズですと、新聞紙(朝刊)1冊分をカットすれば十分です。

広げてから2つ折りでなく3つ折りにし、さらに縦に折ったサイズです。

http://f.hatena.ne.jp/Lady_Cinnamon/20080530134305

ちなみに紙袋の底の部分を、何度か折り返すことで丈夫になります。

取っ手も残してあるので、持ち運びや収納スペースから取り出すのも楽。

もっと台紙用の新聞紙を増やせば、かなり厚みも出てきて立てることもできます。

会社で使うには規格サイズ外ばかりですが、個人使用の面では問題なし。市販のスクラップブックは買うとお高いです。用途に合わせてフリーペーパーや新聞紙(古カレンダーがあると便利)を使い分け、手作りしてしまう方がリーズナブル。

それに気になる出来事などを、ある程度時間が経ってから選別してスクラップしていくと、後々の自分や身の回りの歴史を振り返る機会にもつながります。ネット情報・ブックマーク記事をまとめて振り返るのも悪くはありません。ですが自分で選別した紙媒体のスクラップブックは、目にも優しく思い入れも深くなりますよ。


[365]>348 強度はけっこうありますよね vivisan

編み方は同じですが、バッグなど材質が紙だから弱弱しい感じがして飾るしかないかな?なんていっていたら、もともと紙だって植物からできているんだよ。だから強度はけっこうあったりするんだよ。って教えてもらいました。

実際作ったバッグを持ってでかけたりしますが、極度に重い荷物をいれなくてもOKでした。

うちではお米を作っているので、その袋にできたお米がはいっていたりしますが、本当に強いです。

これ、楽しいですよね♪

竹のかごも作りたいですが、まずはこれで編み方を練習しています。ちゃんと覚えたら竹とかで作りたいです♪


[366]>365 デイサービス futanbo

で作ってはりました。でも、かなり力がいるみたいで、

挫折する方が多かったです。職員さんが最初の紐作りを一生懸命やってました。

そのままでもカラフルですが、なんか塗料を仕上げに塗ってキレイに仕上がってましたよ。


[367]>354 おしゃれですよね futanbo

昔、雑誌で同じようにかざっているのを見ました。

素敵だなあと思ってましたが、そのころすんでたところは都会のどまんなかで

枝はどこ?って感じでした。今住んでるとこはかなり田舎なんで枝ありまくり。

また参考にしてチャレンジしてみたいです。


[368]>338 空き缶ぽっくり futanbo

はやりましたよねえ。かなり楽しみました。

昔は何でも、いらないものからおもちゃを作りだしてたけど

今は、与えすぎで子供が遊び道具を考えられなくなっちゃってますね。


[369]>260 うちもコップに futanbo

してました。増えてきてからは花瓶の代わりにしたりしてます。まわりにハンカチとかまくとちょっとおしゃれな花瓶ぽくなります。


[370]糸電話 futanbo

日用品じゃないかもだけど、昔紙コップで糸でんわよくやりました。

団地の向かいの棟の友達と会話できたときは、カンドウでした。


[371]余り糸で・・ favorite55

鉤針編みで、ちょっとしたストールとか、ベストとか、

カーディガンを作ったときとか・・。

中途半端に残った余り糸で、コースターを作ります!

少し大きめのモチーフ一個か、ちいさいモチーフを組み合わせたりします。

洗濯もできるし重宝しています。


[372]マスクの紐は多目的 staples54

マスクの紐を手でぶちっとはずして使っています。

伸縮性があって、きっちりとモノを縛ることが出来ます。

コードを縛ったり棒状のものをまとめたり。今日はつづり紐の代用として使用してみました。使用感はGOOD♪

重宝するので常にイエにおいておくと便利です。


[373]紙製の米袋の・・・ staples54

結ぶ紐をよくよくみると細い紐が一列にくっついて並んでいました。

はさみで一本づつ切り離すと細いクラフト糸に。

今日はキッチンに吊るすと魔除けになるときいたので、にんにくをしばって吊るすのに使用しました。いま台所に吊るされています^^


[374]*雑貨* 葦(アシ)を使った小さなほうきの作り方 staples54

<葦>

「アシ」または「ヨシ」とも呼ばれ、岸辺に自生するイネ科の多年生植物。ススキに似た穂を付け、高いものでは5mほどにも成長。

葦の群落は水鳥・魚類・水生昆虫にとって重要な生息場所となり、また水の浄化に優れた能力を発揮。

「すだれ」や「よしず」の材料として、また「人間は考える葦である。」と言ったパスカルの言葉でも良く知られている。

hをつけてttp://www.city.zentsuji.kagawa.jp/gl/guide/jizo/main.html

魔女のほうきを小さくしたような、ミニほうきの作り方です。部屋に飾るもよし、人にプレゼントするもよし。もちろんお掃除することも可能です(・ω・)♪

。。準備するもの。。

葦(※穂の落ちた状態のもの)

杉や桧などの小枝 太さ1センチ前後 長さ約7センチ

極細のワイヤー 10センチ

ハサミ


1.まずハサミで葦を切り分けます。

2.切り分けた葦を丸く束ねて中心に小枝の端を2センチ程度

差込みます。

3.最後にワイヤーできつく巻けばミニほうきの出来上がりです。


明るいカラーワイヤーで作ればポップな印象に。私のおすすめは真鍮ワイヤーです^-^


[375]>310 犬にあげてます staples54

とても喜んでくれている様子が伝わってきて嬉しいです!^^


[376]>346 これは素敵ですね^^ staples54

アンティークなカップ、ぜひぜひ探してみたいです。Lady_Cinnamonさんもおっしゃっていますが、持ち手つきが嬉しいです。

優美な気持ちに浸れる気がします。


[377]>158 雑巾 staples54

時間があったら刺し子の雑巾作りたいです。なかなか手が回らず・・・汗 でもいつかがんばって作ります!(*^-^*)


[378]>358 折れた傘で staples54

洗濯干し作っています。まだ途中ですがうまくいくといいなって思っています(^^ゞ


[379]>370 そんなに長く?! atomatom

糸電話か、なつかしいなあ。ぼくがやったのはせいぜい2、3メートルの距離でした。向かいの棟までピンと糸を張るのは難しかったでしょうね。


[380]>369 きっちり量がわかる atomatom

ワンカップ、うちでも普通にありますよ。お酒飲むときなど、1合をちょうど量れる野でので便利だと感じています。


[381]>379 段差があれば意外な長距離も YuzuPON

私も長距離糸電話、挑戦したことがあります。何メートルくらいまでいけたのかはよく憶えていませんが、糸が自重にさえ耐えられればけっこう長距離が可能でした。糸を地面に平行に張ろうとすると限度がありますが、斜めに下ろすように張ればかなり距離が稼げます。電話機本体(笑)の糸の接続部分は別の糸を支線のように張って補強しますが、そこでの音声ロスはそんなにない感じでした。

ところで糸電話のギネス記録なんてあるんでしょうか。挑戦してみたいですw


[382]>378 洗濯干し YuzuPON

こちらは骨の活用ですか。骨を切り詰めて洗濯ばさみを付ければ、靴下などを干すのにちょうどいい物干しが作れそうですね。使わない時はすぼめてしまっておけるし、いいアイデアです。壊れた傘もこんなふうにいつまでも使い続けてもらえば、きっと喜びますね。


[383]>376 もうすぐ夏至のキャンドルナイトですから YuzuPON

アンティークは無理そうですが、私もこんなカップ入りキャンドルを作ってみたいなぁと思いました。取っ手付きの持ちやすさを生かして、キャンドルサービスに使うなんていうのもどうでしょうか。光のカップ、お洒落です。


[384]>375 うちは古い絨毯を猫の爪研ぎにも YuzuPON

うちでは古い絨毯を切って箱に貼り付けて、猫の爪研ぎにしています。市販品を参考に作りました。絨毯はちょうどいい感触のようで、大喜びでバリバリやってくれています。


[385]>374 かわいいインテリアになりそう YuzuPON

葦を素材にするところがすごくいいですね。そして木の枝の柄ですか。本当に魔法使いのホウキのようです。葦、うちの近所では見かけません。どこに行けばあるかな。今の季節だとまだ穂が出ていませんから、作るなら晩秋ですね、きっと。それまでにありかを探しておきます。たくさん作ってハロウィンの贈り物などにしても楽しそうですね。


[386]>367 すごくいい感じ YuzuPON

これ、いいですね。家の中にこういう自然そのままの素材がちょっとあるだけで、なんかホッと心が安らぎそうです。うちの方も「枝はどこ?」状態ですが、もしかして大きな公園などに行けば探せるかもです。


[387]>54 言えてる tedmans

買ってきたばかりの新品でもバッグ作るには柔かったりするね


[388]>366 かなり力が要るでしょうね YuzuPON

ご高齢の方の中には竹篭編みなどのスキルを元からお持ちの方もいるでしょうから、そういう世代向きといえば言えるかもしれませんが、かなり握力とか必要そうですよね。肩も凝りそうです。

こういうのはむしろわれわれの世代が興味を持って取り組んで、それをご高齢の方に指導していただくとかがいいんじゃないでしょうか。伝統の技を今の時代にあった素材で受け継いでいくような活動ができたら、いい地域運動にもなりそうです。


[389]>387 バッグといってもカバンのようなイメージではなく YuzuPON

袋に近いイメージなんだと思いますよ。長袖のトレーナーなどで作って、袖部分を肩紐にしても面白いかなと思いました。


[390]>214 しまった tedmans

>作ってから24時間以内に雨が降ってしまうから

考えてみたら逆だったね


[391]>364 これは面白い物を! YuzuPON

取っ手付きスクラップブックがいいですね。これなら机の横や部屋の隅に下げておくことができます。そして気が付いた時にすぐスクラップ。とても実用価値が高いですね。

スクラップブックの台紙に新聞紙もとてもいいアイデアです。どうせ物を貼り付けて使うのですから、白紙である必要なんてないんですよね。私もさっそくこのアイデアを取り入れて作ってみたいと思います。PCの時代とはいえ、紙媒体のスクラップブックは大切です。


[392]>363 開拓時代の気概 YuzuPON

そういうの、憧れます。今も家を自分で建てる人が多いのでしょうか。すばらしいですね。日本は敷地面積が狭いせいもあって、物置一つだってなかなか作れません。作ってみたいですね、家。プロの大工さんには考えが甘いと叱られてしまうかもしれませんが、本当に憧れます。


[393]>360 私はPETのカップ酒容器です YuzuPON

日本の場合、だいたいポリ袋入りですね。水濡れは心配ありませんが、やはり使いにくいので、PET製のカップ酒の容器を重曹入れに使っています。でもシェイカーにはなっていなくて、蓋を開け閉めして使っています。穴を開けたら使いやすそうですね。やってみます。


[394]>357 本当に楽しい習慣 YuzuPON

北米にはこんな習慣があるんですね。知りませんでした。

ふと思ったのですが、よく橋桁とか地下道とか壁なんかにスプレーで落書きする人がいますよね。しかし落書きといってもすごいテクニックで、もはやアートと呼びたいようなものもあります。ああいうのを書いている人たちが、ドアカバーやバナー製作のボランティアをはじめたらどうでしょう。隠れて他人の所有物に書くのと違って堂々と書けますし、なにより自分の作品が好まれながら街を彩っていきます。何かのイベントごとにみんながドアカバーやバナーで家を飾るようになったら楽しいでしょうね。


[395]>355 カラスと共存できる社会作り YuzuPON

eiyanさん、すばらしい!そうですよ、カラスだって大切な野鳥です。もちろん人間にも、自然界の一員として自分のテリトリーを主張する権利はありますから、そのレベルでなら、巣を作られて困るところに営巣させないなどの行動はしてもいいと思います。でもその一方で、異種生物同士うまく共存を図っていくのも自然界の一員としての役割ですね。


[396]>350 ホウキとハタキ作り YuzuPON

手作りホウキと手作りハタキがあったら、掃除も楽しくなりそうですね。そして手作り雑巾と。

あれ…。昔は日本中がそうやって手作りの道具で掃除をしていたはずですね。いつからそれが変わってしまったのでしょう。電気掃除機が登場してからでしょうか。これを機会に、手作り道具で掃除をする楽しみを見直してみたくなりました。


[397]>392 私も憧れます TomCat

時代が変わっても、大草原の小さな家みたいなフロンティア精神がずっと息づいているんですね。お金さえ出せばどんな作業でも依頼できるこの時代に、自らの手で作り上げる喜びを知っている人達がたくさんいて、お金では買えない暮らし作りの開拓に精を出しているなんて、本当に素晴らしいと思います。

愛用の工具や、自慢の工具、自作の治具などを囲んで、そんな男達が語らい合う。技術を語り、アイデアを語り、夢やロマンまでも語り合う。いいなあ。そういうの、ほんと、憧れます。

私も、何もない野原みたいな場所を相手に、一から暮らしを作り上げてみたいですね。夢だなあ、そういうの。何とか実現できる方法はないでしょうか。


[398]>123 その通りですね TomCat

私も、ただブロックを積むだけでも、そこになかった物を作り上げたのですから、それは立派な手作りと言っていいと思います。

手作りっていうのは、その作業工程や工数の問題じゃないんですよね。ブロックを積む時にセメントで固めれば文句なく手作りと胸を張れると思いますが、あえて撤去を容易にするために接合はしないという選択だってあっていいわけです。

小鳥には、穀物を中心に食べる鳥、果物などを中心に食べる鳥、色々いますから、果物の皮なんかを置いておくと、残りご飯やパンなどを撒いておくのとはまた違った鳥たちがやってきますよね。餌によって来る鳥が変わる。そんな観察も楽しいですね(^-^)


[399]>393 私はふりかけ容器 TomCat

蓋をカパッと開けて使うふりかけの容器。

http://www.irisplaza.co.jp/IMAGE/PET/PRODUCT/P525431.jpg

こんなのを使っています。

クエン酸は、先がノズルみたいになっている蜂蜜の容器です。こんな感じのやつ。

http://www.1183.co.jp/shop/original/img/pic_108.jpg

ピタッと蓋が出来るので、吸湿性の高いクエン酸にも最適です。

ただし、こういう食品の容器を全く何の加工もせず他の容器に使い回す時は、必ず「重曹」「クエン酸」などとハッキリ書いたラベルを貼っておく必要がありますよね。どちらも安全な物質ですが、何ごとも念のためです。

その点、asukabさんのように、ちょっと手を加えて明らかに別用途に使われていると分かるようにしておくのは、使う便利さを高めるだけでなく、暮らしの安全性を高めるためにも、とてもいい方法だと思います。

とにかく容器を他用途に転用する時は、必ず何かの手を加えて、中身は別なんだよ、この容器は別のことに使われているんだよ、ということを明示する工夫が必要ですね。


[400]>396 ストッキング futanbo

はほこりがすごくよくくっついていいらしいですね。

でも、男の人は作りにくいですね、たしかに・・。


[401]>391 素晴らしい大胆な発想です!! TomCat

このスクラップブックは、本当にいいですね。キッチンで使うスクラップブックはポリバッグのカバー。紙袋表紙の取っ手付きスクラップブックも素敵です。形も、素材も、全て常識の枠を取り払って自由な発想で生み出された、これこそ手作りの真骨頂です。

私も、フリーペーパーをスクラップブック代わりに使っていますが、ここまで大胆な発想はありませんでした。もうここまでくると快挙としか言いようがないですね。感服です。


[402]>399 私も調味料いれ futanbo

手作りじゃないけど、100均のお塩いれを重曹いれにしてます。

とかした重曹水はスプレー容器に常備してます。重宝してます。


[403]>390 てるてるぼうず futanbo

つってある景色がいいですね。

昔は布きれで作ってったけど、最近はティッシュでつくってるのを

よく見ますね。あのかたちは名作だと思います。


[404]>389 ボロT futanbo

うちは、ボロTシャツを枕カバーに変身させます。


[405]>388 やってみたいと思っていました TomCat

以前、折り込みチラシをこより状にして編み上げた篭を見たことがありますが、濃い色のニスで仕上げられていて、ちょっと見には籐細工のように見える、それは立派な作品でした。でも近付いて見ると、たしかに新聞の折り込みチラシなんですよね。たいした物だと思いました。

私もこういうの、とても興味があるんです。竹や籐は素材が手に入ってもちょっと取り扱いが難しそうですが、相手が紙なら何とかなりそうですよね。私も猫の篭なんて編んでみたいです。

ハマナカの「エコクラフト」は原料の安全性まで考慮された、なかなか優れ物の素材みたいですね。価格はおいくらなのかな。今度ユザワヤ行った時に買ってこようかな。お侍さんがかぶっていたような編み笠も作ってみたいのですが、出来るでしょうか。


[406]>398 いいですね。 futanbo

庭があったらぜひ作りたいです。うちは、団地だけど、近くの電線に鳥が来て啼いているのを見ると

心がなごみます。


[407]>404 枕カバーもいいですよね TomCat

枕カバーなら、あちこち擦り切れてしまったようなボロボロTシャツでも、綺麗なところだけを使って作れますね。私の枕のカバーもTシャツ出身です。何年か前の夏の思い出が染み込んだTシャツです。


[408]>386 さっそく作りたい!! TomCat

いいですねー。ナチュラルで、ワイルドで、素晴らしいインテリアを兼ねたフックになりますね。ちょっと飾りにツタか何かを絡ませてみたくもなってきます。

こんなイエを楽しく飾ってくれる素材を求めて歩くハイキングなんていうのも、ほんと、楽しそうですね。野山が手作り素材の百貨店。素敵な自然のホームセンターや手芸屋さん。小鳥の店員さんに案内してもらって、楽しい素材をたくさん集めましょう。お代は木の葉のお札でお支払い、なーんてね。


[409]>385 ちびっこ魔女の箒!! TomCat

葦で作る箒は、しなやかで、見た目もやさしくて、とっても素敵な風合いになりますよね。片手で持って使うような小さな箒に最適です。

そんな葦を使って、魔女の箒型のミニ箒はいいですね。私もすごく作りたくなってきました。葦は地下茎で広がりますから、有る所なら一面の葦原になりますが、湿地や水辺にしか生えないので、近くにそういう所がないと、なかなか手に入りませんね。汽水域にもよく生えますから、湾岸あたりを探せばあるかな。考えてみると、意外に地元の水辺を知らないことに気が付きました。これを機会に、ちょっと葦原探しをしてみたいと思います。


[410]>383 アンティークではないですが TomCat

ソーサーのない、アラビア風(?)のデザインのティーカップがあります。それで作ってみようかな。

使うロウは・・・・。透明感のあるキャンドルが作れるジェルタイプのワックスなんていいかもしれません。これは普通のパラフィンに比べてちょっと融点が高くて、摂氏90度くらいでないと溶けてくれないんですが、それでも湯煎で十分いけます。これを淡い紅茶色に着色してカップに流し込んで・・・・。

柑橘系の香りがするアロマキャンドルにしたら、レモンティーの雰囲気かな。なんか楽しくなってきました。夏至のキャンドルナイトは、これでいってみましょうか(^-^)


[411]>382 ほんと、傘が喜びますね TomCat

今はほんとに、傘が大切にされない時代ですからね。雨が降ってきたらコンビニに駆け込んで買って、晴れたらそのへんに捨てていく。そんなことを当たり前のようにやっている人も少数派ではなくなってきました。なんか、悲しいなあと思います。

こういう壊れた傘の再利用を通じて、物を大切にする心が広がっていったらいいですね。私も何か考えてみたいと思います。


[412]>381 とりあえず500mという記録があるようです TomCat

「大人の科学実験村」の実施した実験で、なんと500mを達成したそうですよ。糸は軽量で引っ張り強度もあるポリエチレン製の釣り糸だったそうです。しかしそれでも糸の重さで、まるでカジキマグロと対決しているような凄まじさだったとか。詳細はこちらをご覧ください。

http://otonanokagaku.net/issue/lab/vol5/index.html


[413]>380 わが家のコップもまさにそれです TomCat

うちも、カップ酒のカップがコップ代わりです。不法投棄で畑の隅に捨てられていた物を大量にもらってきて、煮沸消毒しました。分厚い堅牢なガラスなので、ちょっと落としたくらいなら割れません。普通のコップよりずっといいです。お酒を飲むグラスにするのも、量がハッキリ分かって飲み過ぎなくていいですね。


[414]>373 元祖エコクラフト TomCat

手芸用に売られている紙紐も、元はお米の袋の口を閉じるために作られていた物らしいですね。ダンボールの梱包などに使うプラスチックのベルトも、昔はああいう紐だったらしいです。

ばらしてニンニクを吊るなんてピッタリな使い方ですね。エコロジーな廃物再活用で、資源浪費の悪魔も退散しそうです(^-^)


[415]>395 炊飯器についた米粒 futanbo

昔は一粒に88人の神様がいるといって、大事にしてたお米。

炊飯器にはやっぱり多少残ってしまいますもんね。

一粒のこらず、いかしている精神がすばらしいですね。


[416]>384 ネコのつめとぎ futanbo

って、ネコによって好みがあるんですが、うちのはカーペットタイプが好きなんで、

たまたま家具やさんで、絨毯のはぎれみたいなのが100円であって、それをつめとぎに

しました。ペットショップで買うと高いのでありがたかったです。


[417]>411 勉強になります futanbo

うちもビニール傘がたくさんあります。ほんともったいないですよね。

ケープにするとか、洗濯物ほしとか、いいアイディアですね。

なんでも捨てる前に、知恵を働かさないとだめですよね。小さなことだけど

大事にしたい心ですね。たくさんたまってるビニール傘はとりあえずまだ使えるものは駅に善意の傘で使ってもらいます。


[418]>397 北の国から futanbo

吾郎さん(田中邦衛)にもあこがれましたね。

いらない材木から家をたてたり、井戸も掘ってたし、

あのお風呂もよかったなあ。

やってみたいけど、やる勇気がないですね・・。


[419]>412 500メートル! Fuel

いくらテグスとはいえ、500mも張ったらすごいテンションでしょうね。記事、見てきましたが、なんとボートに乗って湖上に糸を張って実験したんですね。すごいですね。

いまにイエはてなでもこういう実験隊を組織して、この記録を破ってみませんか。向こうが科学領域からのアプローチなら、こっちはハンドメイド派からのアプローチです。負けませんよきっと、イエはてなも!!


[420]>203 自分では作らない futanbo

たくさんつくられた方が下さったのを使わせてもらっています。

生ごみ入れ、いいアイディアですね。


[421]>169 変な人形 futanbo

ヤクルトの入れ物と石鹸箱がはやってました。

それで、変なロボットとか乗り物みたいなものを

作ってました。8月31日に。


[422]>418 る?る?るるるるる?♪ Fuel

いいですよねぇ、ああいう暮らし。時には大きな失敗をしたり、大自然の力の前に人の無力さを知らされたりもしていたようですが、それでも富良野の自然と共に生きる道を選んだあの暮らし方には本当に憧れます。

実際にはドラマみたいには行かないのでしょうが、でも現実にも田舎暮らしや森暮らしを選んで、充実したすばらしい毎日を送っている人もいますよね。

家族の力がなければちょっとできないことでしょうし、かといって家族を巻き込んでまでできることでもないのでしょうが、憧れます。


[423]>371 あまり糸 futanbo

あまったアクリル毛糸があれば、アクリルたわしを作ります。

ほとんど、洗剤は使いません。


[424]>301 家庭科 futanbo

小5の時に作りましたね。ポッケにパンダの刺繍を入れたんですが

かなり難しかった。でもすごく記憶に残ってますね。あれ、今

どこに?すてられたのかな?


[425]>410 イメージ膨らみますね Fuel

私もキャンドルで過ごす夜のすばらしさを知って、すっかりキャンドルのファンになってしまいました。今度のキャンドルナイトはどんなふうにしようかと思っていたのですが、ティーカップ型の手作りキャンドルを灯して、お揃いのカップで紅茶を楽しむ夜なんていうのもいいなぁと思いました。たっぷりサンドイッチなどを用意して、ゆっくりじっくりキャンドルのあかりで楽しむお茶会です。


[426]>204 力作です!! Fuel

AV用の回転台に使う金具に目を付けたとはさすがですね。日頃からよほどにアンテナを張り巡らせていないと、ちょっと思いつかないアイデアではないかと思います。というか、こんな金具が市販されていること自体が、あまり知られていないと思いますし。

いつも物作り手作りを楽しむ心を忘れずに過ごしている人だからこそできる大変な力作だと思います。手作りの台をクルクル回して食べる中華は楽しいでしょうね。家族の笑顔の中心に手作りがあるって、本当にすばらしいことだと思います。


[427]>239 愛のこもった贈り物!! Fuel

すごいですね。木工作の中でも最も難しい分野の一つですよね、こういうのは。技術も必要ですし、なによりていねいに作る必要があります。どんなに手慣れた人でも、きっと大変な手間がかかったことでしょう。そこが愛情なんですよね。ひとつひとつの作業工程の全てに愛が込められている、すばらしいプレゼントですね。


[428]>261 色をカスタマイズして楽しむ Fuel

塗装は基本をおぼえれば、けっこう失敗なく行えますね。下地の調整や塗料の選び方がわかっていればだいじょうぶです。

私は今使っているスチール製の脚立というか踏み台がだいぶぼろくなってきたので、今度晴れの休日がきたら、それを塗ろうかと思っているんです。白の塗装がかかっていますが、今度はシックな黒にしてみたいと思っています。


[429]>317 習字かばんとピアニカかばん craftmanship

この2つは母の手作りでした。


[430]自作の簾で vivisan

簾っていろいろなところで役にたっていますよね。葦などで作られた簾は、強い日光をさえぎる役目を果たしてくれます。キッチンでも巻き簾という名前に川って、巻き寿司をつくるのに役立ったりしてくれます。アイデア次第で本当にいろいろな目的で使えるんです。

実は小学生の頃、私は夏休みの工作で、色紙をかける簾を作ったことあるんです。竹ひごを同じ長さに切って、糸でつなげ、「海は 広いな 大きな」とかいた色紙をくっつけてつくりました。

あの作品はけっこう気に入ってました。みんなには色紙の文句でつっこまれた思い出があります。


そんな昔を思い出しつつ、簾を自作してみようと思い立ちました。

一つは涼感を出すという特徴を用いて、花瓶に巻いてみます。

ここでは和を意識したいので、竹をつかいます。長い花瓶なら長さが必要ですが、背の低い花瓶ならそう短くてすみます。

竹ひごでもいいし、竹を割って細くしたものを使ってもいいです。両側を糸で一つずつつなげていきます。このときは麻紐を使うと隙間が少し太くなるので、こちらにしました。あとお勧めは竹の枝です。竹垣みたいになってまた感じがいいです。

花瓶にくるりと巻いて完成です。うちに咲いていた白いカラーを飾ってみましたが、けっこうしっくりきます。

この簾、竹の枝や細い木の枝で、ミニ竹垣を作って、鉢などに刺してもおもしろいかも。ちょっと大きめならつる性の鉢にしてそこに這わせるということもできます。


さて、もうひとつは、鉢カバーボックスを作ってしまいます。


材料:

・小枝(できるだけまっすぐのもの)直径もできるだけ同じがよい。

・ワイヤー

・麻紐(飾り用)

このときの材料は、枝です。拾ってきた小枝でもよいし、剪定後の枝をつかってもよいです。持ちを長くするにはニスなんかを塗るとまたいい感じがでます。

できるだけまっすぐなものを選び、それらを同じ長さで切りそろえます。長さは入れる鉢の大きさを考慮してください。

そして、今度は紐ではなく、ワイヤーを用意します。3mmぐらいのものでかまいません。

枝の両側をワイヤーでひとつずつつないでいき、簾の四角形(長方形)をつくります。

今回の簾は、底面と両側面になります。真中の部分が底面になり、左右を垂直に折るかたち。

もう一方の側面は、この簾の一本一本の枝にワイヤーを渡してつなげます。

これで箱型の鉢カバーの完成です。ただ、これだけではちょいとおもしろくない。取っ手もつくっちゃおうということで、真中にあたる部分にワイヤーを2本ずつとおして取っ手をつくります。この二本を麻紐でぐるぐるまいてあげれば、もちやすい取っ手の完成です。

小枝で作ると、なんともカントリーちっくになってかわいいです。鉢が大きいともちあげるのがつらいですが、ミニプランツなどの小さい鉢(黒いポット)とかだと楽々で簡単です。お部屋の窓に置いてもかわいいかも♪

上に書いた花瓶と同じ感じで作ってもよいのですが、箱タイプにすると、ほかにも使えそうです。

ワイヤーを使うのは、番線を見て思いつきましたw


もうひとつ。これは簾ではありませんが、変化バージョンということでwこれも小枝を使います。これは大きいと重くなるので、小さいほうがいいかもしれません。

こちらは底は作りません。


材料:

・枝(できるだけまっすぐのもの

・ワイヤー(小さいサイズにする場合は麻紐でもよい)

枝を二本平行に間をあけて置きます。その上に今度は垂直に二本平行に置いて、またその上に垂直に二本というように枝をおき、これらをワイヤー(または紐)でつなげて固定します。

キャンプファイヤーの火床(っていうんでしたっけ?)の作り方と同じです。

全部つないだら、その中に鉢をいれます。

枝は木でも竹でもよいです。


今まではガーデニングを作るだけの楽しみにしていましたが、ガーデニングの器なども自作してみるとけっこうおもしろくてハマります♪


[431]>428 そういえば vivisan

ガーデニング用の鉢に色を塗ったり字を書いたりする人もいらっしゃいますね。

色を塗るって、視覚効果は抜群ですね!本当に自分の好きな色に塗るので、自分色の作品に仕上がりますよね!

色を塗ることによって、本当に自分のものなのだ!という実感が涌きます。

そうそう。和風の木でできている門や塀を黒く塗っているものがありますね。これは市販のものでしょうけど、外で使う場合、木のもちを長くするために色を塗るというのもありますね。

どんな色にしようかいろいろ悩む時間も楽しいかと思います。


[432]>409 これ、かわいい! vivisan

なんか魔女の宅急便を思い出してしまいました。実際に使えるものをミニサイズにして、飾ってしまう!というアイデアがすごいです。

しかも材料を葦にするという考えがまたなんともいえません!

今まで葦ってすだれに使うものだ!としか頭になかったのですが、こういう使い方もありなんですね!

クラフトにおくわしいstaples54さんならではのアイデアですね!私も是非つくってみたいと思います。うまくできたら友人にプレゼントしたいです。


[433]簡単布バッグ vivisan

タオルや手ぬぐい、風呂敷、キッチンで使用する布なんかはけっこうデザインがよいものが多いですよね。

裁縫好きな友人に教えてもらった、布を切らなくてもできるバッグの作り方です。

布を切るのがもったいない、布を切るのが面倒な方に最適です。


材料:

・持ち手になるリング(手芸店に売っています)

・お気に入りのデザインの四角い布

両端をまるめて、リングに縫い付けるだけ。

ポイントは手縫いにすること。手縫いなら、もとの四角い布に戻すのが容易だからです。

ちょっとそこまでのバッグにもいいし、手軽に使えます。

また、このバッグに部屋の小物を片付けて、壁にかけておいてもデザインがよい布ならば、ディスプレイにもかわっちゃうんです。

ハザマさんのエコバッグ作りのときにも書いてありましたが、本当に手縫いならテレビをみながらちくちく縫うだけでできてしまいます。


[434]>408 小枝! vivisan

本当に小枝はいろいろ使い道がありますね!

イエの中でも使う方法があるのですね。アクセサリーがわりに、ちょっとした組紐なんかをたらしてみてもいい感じになるかも!

私はイエの外で枝分かれした小枝を使っていました。ガーデニングするときに、二又を利用して、寝てしまった苗を起こすのに使っています。

種を植えたばかりのときは、踏まないように四隅に二又の小枝をたてて、物干し竿をつくって、細い木を通して簡単な囲いをつくります。

今度はイエの中で使ってみたいです。


[435]>372 紐は vivisan

不織布のマスクの紐ですよね?

たしかにこれは使えそうです。いい感じの長さになるので、小さいものならばしっかりと縛ることができそうですね!

しかし、これをつづり紐に使ってしまうなんて!私には目からウロコ。うーん・・こうやって考えるといろいろな用途に使えそうですね!


[436]>425 お店とかで。 ttz

キャンドルで灯りを採っているのを見ると、オシャレだなと思いますね。いざ自分の家となるとなんとなく危ないんじゃないかって思ってしまうんですけど、きれいだろうな?。


[437]>424 作りましたね。 ttz

小学校で作ったエプロン。ああいうものって大人になってから見たらいろいろ感想が出てくるんだろうと思うのに、無い。どこに行ってしまったんだろう・・・


[438]>422 日曜大工は大好きです。 ttz

工具セットとか見るだけで異常にテンションが上がってしまいます。家の中のいろいろなものを直したり、使いやすく加工したりするのが本当に楽しいですね。形にも表れますし。


[439]>414 元祖エコクラフト(^^) Lady_Cinnamon

ホントですね。とても細かい作業でしょうに、クラフト素材にされているのが素敵です♪ 魔除けの話は初耳なので、鬼門の方角にでもつるしてみたいですね(^^>


[440]>433 切る作業が無くて簡単そう Lady_Cinnamon

この作り方なら手芸音痴の私にもできそうです(笑)特にミシンでなく手縫いという所にひかれました。バックで持ち歩くのもよし、デザイン的にイマイチなら戸棚裏や壁かけの小物入れにしても便利に使えそうです。


[441]>435 マスクも手作り出来たら♪ Lady_Cinnamon

マスク紐はとても便利ですね!つづり紐に代用とはいいですね。衛生的に使えそうなら、布とガーゼで手造りマスクなんてどうでしょう。テレビで以前見たのですが手芸などされた可愛いデザインの手造りマスクが一部で流行っているようです。


[442]>359 コレもいいですね♪ Lady_Cinnamon

茶袋とビニール袋が選べるとは嬉しいですね。紙袋にコラージュや絵を描いてロゴを消し、マイブランド(?)状態にしてギフトバックとは、世界に一つのギフトバックになりますね(^^)


[443]>438 ぐらぐらする椅子 atomatom

手先の器用な人はいいですねえ。ぼくはダメです。椅子を作ったらぐらぐらするし、ラジオを作ったら鳴らないし。自分で組み立てるカラーボックスなどは奥さんの担当になっています。


[444]>440 風呂敷をね atomatom

風呂敷がバッグになったらオシャレでしょうね。あー、でも、ぼくはカバンの中になんじゃかんじゃと入れたままにするのが好きで、いつも重くなってしまうんです。文庫本とタバコだけ持ってどこかに出かけるくらいのときに使えますね。


[445]>188 知りませんでした。 atomatom

レイジーって怠け者ってことですよね。スーザン、ひとこと言いたくなりますね。


[446]>407 思い出のTシャツ atomatom

Tシャツには、そう、夏の思い出が染み込んでるんですね。マクラカバーになったらよい夢が見られそうです。


[447]>141 牛乳パック atomatom

世の中にはいろんなことを思いつく方がいるのですねえ。牛乳パックで椅子ですか。確かに布を貼ってしまえば中がどうなっているのか見えませんもんね。


[448]>215 キッチンには atomatom

なぜかうちのキッチンにはものがたくさんあります。ぼくは包丁とピーラーくらいで、あとは調味料だけでいいって思うのですが、奥さんはいろいろものがあるほうが便利だと感じるようです。だから雑然としてるんですよね。棚や引き出しね。なるほどです。


[449]>406 家では無理だけど会社で atomatom

会社の野外にある喫煙所。そこには最近スズメがよく来るんですよね。餌付けしようかという話を同僚としたばかりです。家ではハトが巣を作ったりしちまうとエライことになりますからね。


[450]>279 電話帳 atomatom

電話帳の古いので型たたいてたことありました。あの重さが効くんです。


[451]>240 粉ミルクの缶で atomatom

作った貯金箱が実家にありました。父親が満杯になるまで絶対にあけられないようにフタをハンダ付けしていました。結構大きな缶だったので小銭ばっかりだったけど1万円ほどにもなった記憶があります。


[452]>295 麻雀牌のも atomatom

ストラップありましたよね。焼き物もいつかは自分で焼いてみたいなあ。


[453]>264 町でもらってきたティッシュ atomatom

もらってきたティッシュを箱の中に移し変えるってことをよくやっています。ぼくは確実にティッシュ受け取りますが、受け取らない人も世の中に入るんですね。ありえないですよ。


[454]>266 まさに atomatom

うちの奥さんがやってます。正直、こんなとこにカーテン必要なのかなあって疑問もあるんですが、見た目がいいそうです。お客さんとかには受けがよいですねえ。


[455]>155 やってます?。 nakki1342

飲み終わった炭酸飲料の缶を使って

貯金箱にしてます

入れる事は少ないんですけどね

(入れるにしても1円とか5円とかなんですけど)


[456]>447 強度あるんですね! vivisan

牛乳パックでいろいろな作品が作れるとは知っていましたが、まさか本当に椅子ができて、実用できるなんて知りませんでした。

たしかに外側に布やボール紙などを貼ればステキなデコレーションになるし、強度も増しますね!

うちには大人しかいないのでワンコが座れる椅子でも作ってみようかと思いました。


[457]>449 おおー!すばらしい! vivisan

ブロックを積んだだけでも立派な手作りですよ♪

うちの庭につくった畑の境はブロックと石で囲いをしただけです。

うちにも鳥がきます。ゆすら梅が赤くなったし、冬には千両をついばみにきたり。

鳥を観察させてもらうだけでも、四季の移り変わりを確認することができますよね♪ホントにそういう姿を見ると和みますね♪


[458]>288 竹の使い道 vivisan

竹って本当にいろいろな使い道がありますね。

父が竹炭を焼くので、玄関に飾ったり、お風呂にいれてみたりといろいろ重宝しています。

竹自体もいろいろなものにかわりますね。

そのまま使うなら物干し竿w

竹の皮さえも使えますね。今は干して竹皮草履の材料になっています。竹はいろいろなものに変身できるので大好きです。


[459]>290 綺麗! vivisan

あまりにも精巧すぎて、箸おきとして使うのがもったいないぐらいです。

お客様がいらっしゃったときの箸おきにして、そのままプレゼントという感じでもいいかもしれませんね。

折り紙は最近人気なので、いろいろな折り方を覚えるのは楽しいです。

早速真似してみたいと思います♪


[460]>345 木や竹のリユース vivisan

うう。すばらしいです。きっと杓文字も喜んでいることだと思います。

竹べらって本当に使いやすいので好きなのですが、それを手作りで行うのは本当にすごいです。

しかも割れたガラスを使って仕上げをなさるとは・・職人そのものですね!

うちのまな板は木ばかりで、傷がついたら削っていましたが、こういう一工夫をすることによって、別のものに生まれ変わり使うことができる。使うことができれば愛着もわきますもんね。それも自作ならなおのことです。

こういう手間を私達は忘れていますよね。

話は違いますが、お鍋だって穴があいたのを修理すれば使えるってききました。

やり方を知らないのもありますが、もっと大事に使うことにも心がけていきたいとこの書き込みをみて思いました。


[461]>351 手作りのプレゼント vivisan

これは本当にうれしいですね!愛情もこもっていて、しかも使えるものというのは涙がでるほどありがたいものですね♪

最近は紫外線が強いので、赤ちゃんにも大敵ですもんね。

こういうものが作れたらいいなぁ・・と本当に思います。

すばらしいお義母さまですね♪


[462]>269 布と組み合わせると生まれ変わりますよね TomCat

そうそう。今までお上品にすまし顔をしていた家具にちょっと布を垂らすと、とたんに可愛い家具に変わったり、大きな傷の付いてしまった家具に布を組み合わせてリフォームしたり。木と布はとても相性がいいですから、最初から組み合わせを考えて色々と工夫するのも楽しいですよね。

私は安売りのカラーボックスの各段と上面に、それぞれ色の違うチェックの布を敷いて飾り棚にしています。PCもタワー型なので、上にチェックのハンカチを置いて、今はそこにウサギさんが座っています。木以外の素材も、布を組み合わせるととても柔らかな優しい雰囲気に変身してくれて、いい感じです(^-^)


[463]>307 タオルハンカチでクールグッズ TomCat

これはいいですね。私もお店でもらう保冷剤を厚さしのぎにも使い回しているんですが、タオルと重ねて頭の上に乗っけてました(笑)

ちょっと一手間掛けると、素敵なクールグッズが作れますね。今のうちにぜひ作っておきましょう。首の前の部分をどう涼しげに仕上げるかがポイントですね。


[464]>347 ある意味、魔法のキッチングローブ!! TomCat

どんな時でもこのグローブを差し出すと、一緒に仲良くキッチンに並ぶことが出来るキッチングローブ。まるですてきな魔法のアイテムみたいです。

親子で片手ずつ作って、親子で固い約束を交わしあって、キッチンを二人のお城にしていくすてきなキッチングローブ。キッチンは複数で使うようになると、それぞれのポリシーがぶつかり合ってしまいがちになりますが、このグローブでそんなことも防げますね。本当に素敵な手作りグッズだと思います。

イエの幸せはキッチンから。これはイエの幸せを作り出すキッチングローブでもありますね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ