人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【経営学/用語】意思決定についての質問です。

経営学の用語と思われる、ある言葉が思い出せません。。

・その言葉を初めて知った文は以下の通りです。
米国自動車を例に取った(ような)、最も主流の商品を嫌がる消費者が自発的に選んだ選択がオンリーワンではなく、
マイナーなある自動車メーカに集中した。という話だった気がします。
(読んだ内容ではフォードかGMが嫌な人々が実はこぞって○○社の車を買っていた、、という話)

身近な例では、マクドナルドが嫌だと思う人たちがみんなモスバーガーとかフレッシュネスを食べている、
みたいな意思決定の状況だと思います。

この現象(結果)に対して、なんとか とかいう定義づけがされていた気がするのですが、
ずばりその言葉を知っている方はいらっしゃいませんか??

※ニッチ ではなかった気がします。
おそらくマジョリティを嫌うこだわり派が結局、自己判断はせずに"最もわかりやすいマイノリティ"に流れている
状況を指した言葉じゃないかと。 (それがまさにニッチ・マーケティングな気もしますが)


よろしくお願いします。









●質問者: m_tgz
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
✍キーワード:GM けが オンリーワン ニッチ ネス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● ラージアイ・イレブン
●60ポイント

経営学やマネージメントというより、マーケティングの分野の概念かもしれません。

レイトマジョリティ

http://www.jmrlsi.co.jp/menu/yougo/my02/my0219.html

http://www.mitsue.co.jp/case/concept/02.html

バラエティシーキング型消費

バラエティシーカー

http://www.jmrlsi.co.jp/menu/yougo/my10/my1032.html

ワンランクアップ消費

ニューラグジュアリー型消費

http://www.jmrlsi.co.jp/menu/yougo/my01/my0116.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ