人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

スカパー!光における地上波デジタル放送(地デジ)再送信について質問があります。

ワイヤード(何らかのケーブルを介する)アナログ地上波の再送信はケーブルテレビ以外は利用出来なかったと思うのですが、スカパー!光が地デジ再送信をすることになった経緯について(再送信権への言及を含んだ)ニュースや解説記事があるかどうか、教えてもらえませんか?なぜスカパー!光が地デジ再送信できているのかを、純粋に知りたいです。ズバリ一発回答にはドルフィン進呈。

なお権利・法律面での切り口のため、送信技術等の解説や回答は不要です。


●質問者: danielocean
●カテゴリ:ビジネス・経営 科学・統計資料
✍キーワード:アナログ ケーブルテレビ スカパー!光 ズバリ ドルフィン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● STRing
●60ポイント

WDM(波長多重技術) を利用して他の光通信(ex. IP通信)と重畳しているため、IP 放送ではなくケーブルテレビと同じ有線放送の扱いになっています。


ITmedia +D LifeStyle:IPマルチキャストが「放送」になる日 (1/2)

ITmedia ライフスタイル:オプティキャストの躍進 (1/2)

スカイパーフェクTV!光 - Wikipedia

有線役務利用放送 - Wikipedia

◎質問者からの返答

少し時間がかかって理解しましたが、もう少し平易な解説が欲しいところです・・・。

これ、解説画像とかは無いですよね・・・。

IPベースだと公衆送信、RFベース(IPベースとは物理分離か論理分離かに関わらず?)なら有線放送ということでしょうか。

追加で聞いてみたいのは、RFベースとして有線放送扱いになった場合、2008年度の現状では

CATVと同程度の管理強化(同一性、地域性など)について求められているのかどうか。

また、上記の場合で本当に権利処理が成り立っているのかどうか(力技なのかどうかを含め)と

全国展開することでCATV業界と光ファイバー業界が放送において全面対決するのかどうか、そして

ユーザー側での回線収容の限界や、視聴環境の問題点などがあると尚有難いです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ