人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

CentOSでの質問です。

ものすごく初歩的な質問かと思いますが2点ほど質問させてください。

1.useraddコマンドにてユーザーを作成して、bash_historyあたりで操作内容を把握できますがrootの場合はどこで把握できるのでしょうか?
2.chkconfig --list にて0?6までON/OFFが表示されますがそれぞれの意味はどういった内容になるのでしょうか?

ご存知の方おられましたら助言いただければと思います。

●質問者: quocard
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:CentOS ON root コマンド ユーザー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● b-wind
●60ポイント

rootの場合はどこで把握できるのでしょうか?

質問の意味が少しつかみかねるのですが、root の SHELL が bash であるならば、

/root/.bash_history ファイルにコマンドライン履歴が保存され、history コマンドで参照できます。


chkconfig --list にて0?6までON/OFFが表示されますが

ランレベルとは

Linux には runlevel という概念があります。

chkconfig で表示されるのは該当する runlevel で起動スクリプトが実行されるかされないかの設定です。

実際にそれぞれのスクリプトで何が行われるかは様々なので一概には言えませんが、デーモンの起動・停止を行うものがほとんどです。

14.2. chkconfigコマンドによる自動起動の設定

◎質問者からの返答

すばやい回答ありがとうございます。

1についてはいくつかのbash_historyファイルはありましたがhistoryコマンドで確認することが出来ました。

2についてはそれぞれ対応するものが違うようですので1つずつ機能をON/OFFしながらどういった連動をしているのか確認していきたいと思います。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ