人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

昨日[5月30日]の夕方、テレビニュース[局名不明]で観たのですが、
舛添厚生労働大臣が、原爆症認定制度訴訟判決についての発言の中で
「原爆はアメリカが落としたものですから・・・」という
日本政府高官としては初めて聞く画期的な発言をされていました。
この発言の状況と、内容を活字に起こしたものを知りたいのですが教えてください。

●質問者: axwgt
●カテゴリ:はてなの使い方 政治・社会
✍キーワード:5月30日 アメリカ テレビ ニュース 判決
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● yshkw
●100ポイント

キャッシュにたどり着けませんが、NHK広島のページに記載されていたようです。

リンク

一方舛添厚生労働大臣は国会内で記者団に対し、一連の裁判の原告全員を一律に原爆症と認定するかどうかは慎重に検討したい ... その上で舛添大臣は「アメリカが原爆を落としたもので、本人には何の責任もない。高齢の方が多いなどの事情も考えなければ ...

◎質問者からの返答

早速のご回答、ありがとうございます。

「はてな」の威力ですね。助かりました。

私が思うに、「原爆を落としたのはアメリカ」という言葉を出したのは舛添大臣が

初めてではないかと思います。この発表の場には多くのマスメディアの人が

いたのですが、この言葉を取り上げた中央メディアはなかったようです。

その中で流石というか、広島の記者は耳に目に留めた、ということです。

ここでは記者の目は死んでいなかったということです。

ありがとうございます。関連があればまた教えてください。


2 ● Yuichirou
●100ポイント

NHKニュースのページに動画付きで載っていました。該当の舛添大臣の発言は動画の1分30秒ごろから聞くことができます。

NHKニュース 原爆症 一律認定は慎重に検討

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

大変に助かりました。気付くのが遅れてしまいましたが、これからはもっと

注意深く、ニュースを追っていきます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ