人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

バヌアツにあるブルーホールという湖。
その青い水には、ラピスラズリという石の成分が溶けているというのですが、本当なのでしょうか?
バヌアツでは、ラピスラズリが採れるって言うことなんでしょうか?
教えてください。

●質問者: kai11
●カテゴリ:旅行・地域情報 科学・統計資料
✍キーワード:バヌアツ ブルー ホール ラピスラズリ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● gold1976
●23ポイント

フジTVでは、過去にそのように報道していますね。

この青色の秘密は、バヌアツの大地に含まれるブルーの宝石、ラピスラズリの成分が溶け込んでいるからだと言われています。 ...

http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2005/05-zekkei4.html


確かに西洋絵の具の顔料にはラピスラズリが使われています。

http://www.cad-red.com/jpn/mt/pig_blue.html




青というより群青色(ぐんじょういろ)の宝石で、金を多く含みます。

決してダイヤのように堅い性質ではありません。


2 ● kin1974
●23ポイント

http://www.mpstpc.pref.mie.jp/kids/question/info.asp?NO=3646

http://www.fujitv.co.jp/zekkei100/04/zekkei05.html


3 ● tedmans
●22ポイント

http://www.mpstpc.pref.mie.jp/kids/question/info.asp?NO=3646

「ラピスラズリ」は、青い色の宝石ですが、1つの鉱物でできているわけでなく、何種類もの鉱物でできています。

この鉱物の中に、色が青くて水に熔けやすい鉱物が入っているので、それが溶け出して、湖の色を青くしています。

「ラピスラズリ」は、昔から細かく砕いて「ウルトラマリン」という青色の絵の具(顔料:がんりょう)の原料でした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%94%E3%82%B9%E3%83%A...


4 ● kanan5100
●22ポイント

日本のサイトでは、フジテレビのサイトを筆頭として、湖の色はラピスラズリの成分であるという説明が多く見られますが、実際にバヌアツでラピスラズリが採れるという事実はないため、かなり疑わしく思えます。

海外(英語)のサイトも調べてみましたが、残念ながらブルーホールが青い理由について書かれたサイトは見つけることができませんでした。もちろん、ラピスラズリが溶けていると書かれたサイトもひとつもありませんでした。

http://q.hatena.ne.jp/1212304690

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ