人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

WEB製作の仕事を受けたいと思います。Dreamweaver,Flash,Fireworksに関しては専門学校にて完璧に近い程習得しました。単発の制作実績は少しありますが、会社に所属したことはありません。よって人脈みたいなものは皆無です。営業にも経費をかけて真剣にはじめたいのですが、どんな方法がベストですか?

●質問者: omekoganuretru
●カテゴリ:ビジネス・経営 ウェブ制作
✍キーワード:ベスト 会社 制作 完璧 専門学校
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● komorebi
●50ポイント ベストアンサー

現在、執筆や講師、講演などもやってる者です。

10年前の自分が、そんな感じだったのでアドバイスとして書きます。

まず、専門学校でツールの使い方を覚えたレベルで

仕事ができる人と、勘違いしないこコト。

正直、人脈もなく、具体的な営業方法も分からない、

そのうえ、会社組織の経験もないのなら、

まず、ビジネスマンとしてNGです。

まず派遣会社などに登録して、

派遣社員などで、現場の技術と空気を身につけなさい。

それと、セミナーや勉強会に参加して、

人と話して、自分のレベルを痛感して、人脈と営業方法を覚えなさい。

自立して仕事をしたいなら、まずそこからです。

最低、一般ビジネス知識とマナーを覚えるべし。

それと、Web製作の「製」は、「制」です。

◎質問者からの返答

貴重な御意見、有難うございます。現実を知り足元を固めてがんばらさせて頂きます。


2 ● yazuya
●17ポイント

まず宣伝用のサイトを作ってはどうでしょうか。

WEB製作の能力をアピールするには一番分かりやすい方法でしょう。

あとは、ネットに広告出せば中小企業なんかでよく分からないところは適当に任された担当者がネットで検索してサイト作成業者を探してたりするので仕事が得られるかもしれません。


3 ● DOK
●16ポイント

WEB製作のばあい、いかに対象現場を知っているかが大きな決め手になります。

極端な話、建築業界の人間と現場と顧客の要望を知らない人間がDWで完璧に技術を発揮しても

「見せたい部分」「本当に強調したい部分」がわからないため、イマイチなHPが出来上がることは珍しくありません。

(以上、うちの職場で依頼したサイトの失敗例でした。)

私の場合夜の飲み歩きの世界に詳しく、顔が利きますのでそこから仕事を少しずつ広げると思います。

あくまでも知っている世界は「出発点」ですから、気にすることはありません。

場数を踏ませてもらうつもりで得意分野を食いつぶし、それからまったく知らないジャンルの会社などに

製作実績をぶら下げて殴りこみに行くのがセオリーです。

(こうすることでヒアリング能力など経験の必要なところを補えます)

ただ、現状ではHPの製作技術だけでは売りにならないので、顧客満足度分析とかSEO対策とか付加価値をつけることが

ほぼ必須条件であるということも添えておきます。

怖気づくことなく、貪欲に勉強されれば業績の伸びる分野のひとつだと思いますよ。


4 ● ktomotaka2
●16ポイント

仕事だけを欲するなら、1つの制作実績と営業力さえあれば何とか取ることはできるでしょう。

しかし、状況のように営業力も人脈もないという事でしたら、難しいと言わざるを得ません。

ご友人、ご家族の経由から、サイトの制作・リニューアルを行う事をお勧めします。

顔見知りの相手を手始めに、場数を踏むことが大切です。

可能ならば、最初に制作を受け持ったクライアントの人脈を活用し、紹介を頂けるような仕事をしましょう。

紹介のつてがなくなってから、営業活動を始める方が良いかと思われます。

ところで、一言余計かと存じつつ申し上げます。

他の質問で「Fireworksの保存方法」などを質問されていますが

もしid:omekoganuretruさんがその程度のレベルならば、フリーランスとして満足に実績が残せるとは思えません。

老婆心ながら、製作会社に入社し、経験を積む事をお勧めします。

確かに専門学校や大学での勉強のみを元に、いきなり営利活動を行い、一定の成功を収める人はおりますが

それは全体の数からみれば、非常に少数です。

それに、そのような人は、元々基礎が出来ている上に天運をも味方につける人です。

たとえば、学校入学前から長年プログラミングをやっていたとか、優れた絵を描けるとか、テレアポが非常にうまいとか

何らかの縁があり人脈に恵まれているとか、収益が少なくてもやりくりできる経営センスや税関連・法律関連の手法を知っている。などなど……

上記どれかの能力・実力に加え、運がある事も必須です。(ばかばかしいように聞こえるかもしれませんが、運が必要というのは本当です。)

要は、他の学生と比べ、スタート地点がズバ抜けてるような人が、学校出フリーランサーとして力を発揮できるのです。

もし質問主様がそのような実力と運を兼ね備えた方ならば、お詫び致します。


5 ● rivertail
●16ポイント

制作業務で起業した事はとりあえずは伏せて、アルバイトでOKなので

制作会社を回る事が近道ですよ。営業(案件取り)が優先事項との事なので、

小規模な制作会社の方が応用が利くかと思います。


Webサイト制作は大きく分けて


・下請案件 (他社から案件を貰う)

・直請け案件 (自身で案件を獲得する)

・自社案件 (自社サービスの価値を高める)


と分けられます。

ここでは直請け案件獲得を目指している、として書きます。


案件の内容は運営/経営方針の設定で変わってきます。

事業の収支、制作品質、特化分野、付帯事業など。


営業の一般的な方法は既に他の方々の回答内容通り、

宣伝用のサイトを作る事です。


ですが、トラフィックの確保(SEOやPPCなど)や、不安定な受注量で悩む

(時間的、金銭的)事になるのは確実でしょう。その為、下請案件や

アルバイト等で資金をカバーしなければならない事もあります。


また、omekoganuretruさんの実績は単発業務との事ですので、

案件獲得へ乗り出す前に


受注対応、企画や提案、見積もり、契約関係、制作フロー、ヒアリング、

取材、撮影、クライアントからの素材・資料確保、ラフ、デザイン、

ライティング、コーディング…


といった直請けに対する納品までの業務を洗い出して、その生産性を

今一度確認してからの方が良いと思います。

(納品「後」も考えなければなりませんが)


そうする事で、制作代金、例えば50万円を貰うには現在のスキルで、

どれだけ可能かが見えてきますし、改善点も発見しやすくなります。

疑問符が付いたまま進めると、取引先に迷惑が掛ける恐れがありますし、

それが大きなトラブルに発展してしまう可能性も出てきます。


今回は制作会社に勤め続ける訳では無いので、業務中は常にスタッフの

言動に注意を払い、上長との意見交換を心がけましょう。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ