人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

他の都道府県とは違う、食堂や喫茶店など「沖縄県の飲食店の常識」を探しています。
例えば・・・
●食堂でメニューでは単品で書かれていても全て味噌汁とご飯がついてくる(ご飯と味噌汁とゴーヤーチャンプルを頼むと、ご飯2人前、味噌汁2人前、ゴーヤーチャンプル1人前が運ばれてくる)
●「チャンポン」と言えば、麺類ではなく、ご飯物(ご飯の上におかずをのせて平らな皿に盛ったもの)
●「ぜんざい」といえば、黒糖などで煮た金時豆と煮汁を冷やして器に盛り、数個の白玉とふわふわのカキ氷をのせたもの
などがあるのですが、この他に何かありますか?

●質問者: ata11
●カテゴリ:グルメ・料理 旅行・地域情報
✍キーワード:ぜんざい ゴーヤ チャンプル チャンポン 味噌汁
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Tadano21
●35ポイント

味噌汁定食がすごいらしい。


何でも、大きな丼で飲むという。

スパムとか信じられない具材が入っている。

どこでも沖縄は味噌汁定食なるものがあり、具だくさんのミソ汁とご飯なのである。


http://www.gofield.co.jp/blog/okinawa/archives/ok000745.html

http://r.gnavi.co.jp/f135400/menu3.htm


2 ● youichi
●35ポイント

http://www.yahoo.co.jp

URLはダミーです。

・水だけではなくアイスティーが用意されている店舗がある。

・味噌汁とは具沢山の味噌味の汁物である。

・特に喫茶店ではテーブルが花札、マージャン等のゲーム機であることが多い。

・''やきそば''は沖縄そばを使用していることが多い。

あと価格帯が非常に安いというのも特徴なのかなぁと思ったりしますが...どうでしょう?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ