人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

仮に、理系の学生が爆縮レンズ(核兵器の中枢となる部分)を自分で設計し、その設計図をインターネットで公開した場合、これを差し止める法律は日本にありますか?


【これは小説創作の参考にするための質問です】

●質問者: syujisumeragi
●カテゴリ:政治・社会 科学・統計資料
✍キーワード:インターネット レンズ 創作 学生 小説
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● macinmac
●16ポイント

http://wiki.nothing.sh/page/%A5%CD%A5%C3%A5%C8%B5%AC%C0%A9%CC%E4...

ネット規制についてはこちらに詳しく載っております。現時点では法律としては存在しません。


核兵器を自分でつくれるのかという観点で言うと、不可能であり、その設計図が世に出回ることで問題が起こるということは考えにくいため、規制はされないのではないかと思います。

また、規制と言っても日本国内のプロバイダが限界ですので、逃げ道はたくさんあります。

つまり、法律があろうとも規制は難しいのです。

◎質問者からの返答

国によっては爆縮レンズの設計図が軍事機密扱いとされていると聞きました。設計図が出回ることには何らかの不都合があるからそうしているのだと思います。

あと、軍事情報の規制について言えば、日本より外国のほうが法制が整っているのではないかと思います。


2 ● melon10
●15ポイント

現在、そのような法律は存在しません。

今まさにつくろうとしているところです。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080423_jp_interne...

しかし、問題も多いようです。

◎質問者からの返答

えっとそれは「青少年にとっての有害情報を規制する」という趣旨ですよね。

私の質問の趣旨とは離れているように思いますが。。。


3 ● pyopyopyo
●15ポイント

表現の自由 というものがありますので、

行政指導という形で、警察から公開停止の依頼が来る程度です。強制力はありません。

同じような事例としては、改造拳銃の作り方を公開しているところに、行政指導が入ったケースがあるようです。

あと蛇足ですが、核兵器の規制という意味では、ウランなどの材料を所持することが法律で規制されています。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


4 ● tedmans
●15ポイント

日米安全保障条約というものの存在があるので可及的速やかに新法立法施行あるいは超法規的対応で差し止められる可能性があるね

現実には徹底的に公開内容、学生本人、利用しているプロバイダが調べられてちょっとでもグレーな部分で別件逮捕あるいは立件されて公開を阻止されるだろうな


5 ● rafile
●25ポイント ベストアンサー

米国の秘密特許にひっかかる場合は、公開差し止めの民事訴訟がおこせるんじゃないかな。もちろん日本の特許ではないので関係ないんだが、米国で見ることができるのはけしからんということで、サーバをインターネットから外すことが求められる。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ