人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【筋繊維】について【Recruitment In Low Rep Sets】と以下の訳をお願いします!専門的にお願いします。

Low repetition work (in the 1-5 rep range) provides an extremely unique adaptation. To overcome the weight, your body must recruit as many motor units as humanly possible.

●質問者: eco_peace
●カテゴリ:学習・教育 医療・健康
✍キーワード:as BODY Low
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● U-tan
●35ポイント

【Recruitment In Low Rep Sets】単収縮・不完全収縮における活動電位

(1回から5回までの)単収縮ないし不完全強縮のために極めてユニークな適応がみられる.その重さにもちこたえるために,人体はできるかぎり多くの運動単位(=筋肉中の収縮の単位)を活動させなければならない.

文脈が無いので自信がありません.


2 ● hibariyu
●35ポイント

Recruitment In Low Rep Sets:少ない回数(しか繰り返せないほどの負荷をかけた筋力トレーニング)による(筋繊維の)増加


<本文>

少ない繰り返し運動(1?5回の範囲)は、とてもすばらしい適応をもたらします。

この負荷を制覇すると、あなたの体は人間の可能な限り、間違いなく多くの運動単位を増加させるでしょう。


motor unit:運動単位(ひとつのα運動ニューロンとそれが影響する筋繊維)


おそらくここのLow repetition workとは、少ない回数しか繰り返せない筋力トレーニング、つまり、筋力の限界に近い負荷をかけたトレーニングのことでしょう。

weightはそのときの負荷のことになります。


すると、この訳は、

少ない回数(1?5回の範囲)しかできないほど負荷をかけた筋力トレーニングは、とてもすばらしい適応をもたらします。

この負荷を制覇すると、あなたの体は人間の可能な限り、間違いなく多くの運動単位を増加させるでしょう。


となります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ