人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

売地の物件で「市街化調整区域」とチラシに書いてありました。
http://sumai.nikkei.co.jp/house/qahouse/plan20030619b1000a4.html
では、「市街化調整区域」には原則として建物は建てられない
と記載がありますが、
チラシには、「市条例により建築可」とあります。この建築可の理由が知りたいのですが、
(そもそも私は住宅が建築可能とおもってますが、住宅はNGだったりするのでしょうか)
教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。
なお、当方 九州の鹿児島県の鹿児島市在住です。


●質問者: meichi
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:ng 九州 住宅 市街化調整区域 建物
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●120ポイント ベストアンサー

市街化調整区域の中でも、すでに住宅が建っていた宅地などについては「既存宅地」ということで例外的に住宅建築ができました。ただし、都市計画法の改正 (平成13年5月18日施行) によって既存宅地制度が廃止されたため、「平成13年5月18日に既存宅地であることが確認されていること」が必要です。

しかし、自治体によっては既存宅地制度に代わる条例を定めているところがあるようです。

鹿児島市の場合、「市街化調整区域内での住宅建築について」に明記されている通りです。


ここにある「市街化調整区域での建築許可の手続き」をご覧になれば分かるように、「建築確認」がおりるまでの手続きは煩雑です。

そこで、住宅を建てることを前提に土地購入されるのでしたら、売買契約書の中に「一定期日までに建築許可通知書を取得することができなければ白紙解除する」という旨の特約条項を盛り込みましょう。ただし、売買契約締結後速やかに建築確認申請を行う必要があります。

◎質問者からの返答

さっそくありがとうございます。では、現時点の売地のチラシで「建築可」と

記載があるのであれば、「建築許可通知書」を不動産屋さんに確認すればいいということでしょうか。

たびたびありがとうございました。今回の疑問はこれで十分なので、これで

終わります。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ