人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

仮想空間セカンドライフで島や土地を借りていたのですが、この勘定科目というのは何になるのでしょうか。
また、貸して収入を得た場合の勘定科目も教えてください。

よろしくお願いします。

●質問者: atoly
●カテゴリ:ビジネス・経営 インターネット
✍キーワード:セカンドライフ 収入 土地 空間
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●35ポイント

何のためか?というのも重要な要素でしょう。

大手企業がセカンドライフへ進出していますが、大抵は宣伝のためじゃないですかね?

その場合は広告宣伝費。

でも、貸しちゃうのはちょっと変。

金額にもよりますが、本業とは関係なさそうなので、

雑費、雑収入でいいんじゃないですか?

でも、社員が遊んでいるだけなら厚生費みたいなもんですね、、w

http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

土地を貸してビジネスにしてます。

一応、インターネット事業なので本業ではあるのですが。

サーバホスティングと同じようなものと考えるべきですかね。


2 ● pahoo
●35ポイント

主たる事業に利用しているのであれば、ホスティングサービスを借りているということで、勘定科目は「通信費」で良いと思います。

SecondLife内の土地購入については、初期費用と見なすと、繰延資産と見なすこともできます。とはいえ、日本円換算で20万円未満でしょうから、通信費として損金算入できます。


御社の事業として何らかの付加価値を付けて土地を提供しているのであれば、その文の収益は「売上高」として計上できます。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

詳しく説明いただき、大変助かりました!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ