人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

イエはてな】“イエコト・ミシュラン” #014

THEME:「子供&家族メモリアルの素敵な残し方アイデア」を教えて下さい

日々の暮らしとイエの中で、こんな時どうしてますか? ○○できるいいアイデアありませんか? イエで○○するとしたらどんなプランにしますか?“イエコト・ミシュラン” は、暮らしに楽しくオドロキ!なアイデアを語らい、★(一ツ星)?★★★(三ツ星)のミシュラン評価をしていくトークコーナーです。ハウスキーピング、キッチン、ガーデン、インテリア、ハンドメイド、パーティ、ヘルス、ペット、ホビー、AV、キッズ、エコロジー、リラックスタイム…さまざまなイエのコト、暮らしのシーンをひろげるサプライズアイデアを! 毎回の質問にあなたのアイデアをご投稿下さいね!

アイデア例はコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080609

プレゼントはコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20071028#Michelin

※今回の「いわし」ご投稿は6月16日(月)正午で終了とさせて頂きます。

1212987060
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:6月16日 AV theme あなた いね
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 549/549件

▽最新の回答へ

[1]アルバム dankichik

家族のアルバムは宝物ですね。ネガを散逸させないように注意しなければなりませんが。(今の時代はデジカメは整理も楽なのかな。。)

たまーに家族の写真を眺めながら想い出話をするのは楽しいです。


[2]>1 うちも actro

それぞれ一人一人のアルバムを作っています。

どんどん数が増えるので管理が大変ですね。


[3]写真をプリント・無印良品264枚収納のアルバムに iijiman

L版(サービス版)の写真を、どんどんプリントしています。

そして、無印良品の1冊264枚収納可能なアルバムに入れています。

大切な宝物です。

http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247411768


[4]たまる一方のビデオ。。 dankichik

昨年いとこに赤ちゃんができました。遊びに行くたびに娘さんの成長記録ビデオが増えていっていて、、一年で20本近く。これからどうなっちゃうんだろうと思います。きりがないけど、かわいい娘の成長を逃さず記録したいのは親の愛情でしょうね。

みなさん、どう整理してらっしゃるのでしょう?


[5]>4 デジタル actro

デジタルビデオカメラにしてからは、かなりコンパクトにできるようになりました。

パソコンにも取り込めます。ただ費用は結構かかりますね。


[6]医療費の領収書をファイリング iijiman

あまり楽しい思い出ではありませんが・・・

病院に行った際の領収書を、A4の紙に貼り付けて、フラットファイルにファイリングしています。

医療費控除の税金対策ということもありますが、時々振替って健康に注意、という意味合いも・・・

rakuten:somsoms:841349:detail


[7]映画や美術館のチケット dankichik

家族で行った映画や美術館のチケットはファイルしてとってあります。ドラえもんとか、あー行ったなあってしみじみ思い出します。両親はおもしろくなかっただろうな。。


[8]>5 パソコンに保存 linne

うちも昔貯めたビデオテープをパソコンに取り込んで、内容物を物理的に小さくしています。

部屋数が少ないため、ビデオテープだとかさばってかさばって・・・収納に困るんですよね。

だからデジタル化して、さらに納得できる画像の範囲内で圧縮してDVDに焼いています。

ブルーレイディスクがもっと安価で提供されるようになれば、きっともっと片付くのになあ!


[9]日々の遊び相手 freemann

自分は子供がないのですが、兄弟のまだ一歳ちょっとの子供と時々遊んでいます。

これから大きくなるにつれいろいろなイベントなどがあると思います。それらを一緒に祝ってあげること、写真やビデオに撮ってあげていることなどもよい思い出だと思います。でも、一番の思い出は日々の生活で遊び相手をしてあげること、これが一番の思い出になることもあるのではないでしょうか。一緒に散歩してあげたり、おむつを替えてあげたり、風呂に入れてあげたり、日々の生活の中で子供の心の充足感を与えてあげることが成長していく上でも重要な要素かなと思っています。

自分に子供ができたら、相手をしてあげたいなと思います。

もちろん、叱るときは叱りますよ^^


[10]>8 ビデオを編集してYoutubeにアップ iijiman

家族といっても猫ですが、パソコンに取り込んで編集し(といってもタイトルを付ける程度ですが)、Youtubeにアップしています。

なかなか手間がかかるので、そう度々出来る訳ではありませんが・・・


[11]>7 チケットを10枚貯めると1回無料になる町営温泉 iijiman

私の住んでいる町には町営温泉がありまして、この町営温泉の半券を10枚集めて持っていきますと、町営温泉が1回無料で入れます。

という訳で、町営温泉のチケットを収集していますが、10枚集まったところで使ってしまうので、記念にはなりません・・・


[12]>7 自分ならうれしい freemann

自分は映画も好きだし、絵画も好きです。今はいけない環境にありますが、行ける時があったらまた行きたいですね。

ただ・・・いつもソロなんです・・・(T-T)


[13]DVDに焼く。 mododemonandato

パソコンが使えるなら、写真もビデオも、みんなDVDに焼いて保存しておくのが一番だと思います。

理論的には数十年はもつと、言われていますので、何年か毎にバックアップを取るようにすれば、完璧です。

デジタルなデータは劣化しないので、写真やビデオを残すなら、最適な方法と呼べるではないでしょうか。


[14]>2 わんこにゃんこのアルバムも^^ tibitora

うちも家族のアルバムがあります。

わんこやにゃんこの写真のアルバムもあります^^

にくきゅとか鼻の先とか、ぶれた写真とかも入っています(笑)


[15]年賀状 over191

2,3年前になりますが父が還暦を向かえ、還暦のお祝いの席の

集合写真(両親、姉二人、姉婿、自分)をとり、それを年賀状にしました。

特に何かを意図して送ったわけではなかったそうなのですが

大変評判がよかったです。

そこで改めて集合写真を見てみると確かに、良い写真でした。

何が良いかというと皆が自然な笑顔で笑っているところです。

「普通」の幸せがある写真でした。

(幸せ自慢ではない良さがあった)

また、「良い写真」といわれたことで父も大変喜んでいてとても良かったと思います。


[16]>14 アルバム kin1974

うちも宝です。一生の思い出ですからね。墓場まで持っていこうと思います。


[17]>14 古いアルバムを開くと Lady_Cinnamon

懐かしい写真が沢山貼ってあります(^^)主に子供である私が中心のアルバムばかりですが、子供の頃の母や父の姿も映っているので、若いなぁ?って話題にもなります。昔のファッションとか、今でもこの服あるよとか、そんな話題で盛り上がれるから、デジタルでない印刷されたアルバムは大切な思い出集ですね。


[18]>5 整理してません notvalid

結局撮って安心してしまってそのままになっています。

娘が嫁に行くときにそのまま渡すことになるかもしれません。

だいぶ先の話ですが。


[19]>11 チケット kin1974

思い出のチケットは私もファイルにしまってあります。チケットを見るたびにあの頃のことがよみがえりますね。


[20]>16 墓場まで・・・ Lady_Cinnamon

うちは避難袋と一緒に保管してます


[21]>15 年賀状 kin1974

最近ではいろんなデザインの年賀状がありユニークになりましたね。


[22]>16 最近はデジカメ notvalid

デジカメで写真を撮るようになってからプリントしてアルバムに貼る機会が減っています。

これまでに溜めてしまった銀塩カメラの写真の整理も完了してません。

墓場に持っていく時はCD-RやDVD-Rを何枚もといことになるのでしょうね。


[23]>10 うちは kin1974

洋画DVDがたまる一方なんですけど・・・止められませんね。


[24]家族からの手紙。 dankichik

一人暮らしをするようになってから、ときどき両親に手紙を書いています。意識するわけではないのですが、電話とはひと味違った内容になります。両親も返事を送ってくれるのですが、電話での小言とは違うほろりとさせてくれるフレーズがいっぱいで。。ずっととってある宝物です。


[25]甥っ子はおさがり携帯で画像と声で遊んでいます tibitora

前の時にも書かせてもらったのですが。

使わなくなった携帯電話を甥っ子用にしているのですが、カメラ機能やムービー機能で自分で写真や声を映して遊んでいます。

何年か前のもあって、甥っ子は「これぼくが〇才の時のー^^」といって見せてくれたりします(^^)

その携帯が壊れないように大事に遊んでほしいです。


[26]>19 旅先の温泉 Lady_Cinnamon

のチケットなど、私が代表して集めています。でも子供の頃はどうしていたかなぁ・・・?


[27]思い出キルト asukab

パッチワークは一種の思い出作り。子どもたちの小さくなった服、特に擦り切れてボロボロになり他には回せない服をとっておき、彼らの人生の区切り(結婚のとき、子ども誕生のときなど)に一大パッチワークを作ろうと思っています。

布の思い出は手触りと視覚から伝わるので、また格別かなと思います。おばあちゃんの手作りなど世界で一枚しかない服に始まり、サッカーコーチにサインをしてもらったTシャツや、近所のお兄ちゃんが子どものときに着ていたという服など自分の家だけではないコミュニティの思い出も残せるので、「布」の形で残すことに個人的にこだわっています。自分たちの世代だけでなく、次世代、次々世代にも伝えていくことができますし。テクノロジーが発達し、今は写真も布にプリントできますが、この思い出キルトは布の模様だけにしておきたい。そんな気持ちも強く存在します。

まだ布の端切れを溜め込んでいる途中で、老後の楽しみに…と思っていましたが、そろそろ始めてもいいのかもしれませんね。この書き込みをしながらそう感じました。


[28]>20 album hanatomi

ずっと全部残しています。記念日ごとに写真があるのっていいですよね。


[29]>13 DVDはいまひとつ信用してません notvalid

私はいくつかのハードディスクにずっと溜め込んでいます。

何年かたつとより大きなディスクが手に入るようになるのでそちらへコピーしてまたどんどん溜め込んでいきます。古いディスクはそのまま保存すれば一応古いデータほど沢山のコピーが残るので安心です。


[30]>26 旅行 actro

映画やなどではありませんが、入場券ののようなものは残していますね。

記念にもなります。


[31]>29 焼いています hanatomi

PCが重たくなってしまうから。

外付けハードに入れればいいのだろうけど消えたら怖いし一応焼いています。


[32]>7 旅行の切符 guja

旅行の切符は何気に残ってたりします。

特に北海道に行ったときのフェリーの切符なんかは未だに車のダッシュボードにあったりして。


[33]成長の記録 kin1974

私が子供の頃は、手形や足形などを色紙に残してましたね。今ではそういった風習はあるのでしょうか。


[34]>30 切符 hanatomi

切符やチケット残しています。運動会のプログラムなども


[35]>23 ビデオ tibitora

一年で20本近くはすごいです、娘さんがかわいくて仕方ないんですね(^^)

パソコンにデータで残すと場所はとらないですね。


[36]>31 DVDに焼く kin1974

便利な世の中になりましたね。DVDだと思い出がかさばらないですね。


[37]>27 思い出にしたいキルト dankichik

以前パッチワークを習っていた時に大きなタペストリーを作りました。そのとき先生が、「これは壁に飾ってもいいし、あかちゃんのおくるみにもなりますよ。我が家もこういうタペストリーで娘をくるんでました。」とおっしゃっていました。私もいつかあかちゃんができたら、自慢のキルトでくるんであげたいなと思ってます。


[38]>31 カメラ屋に saite17

普通のカメラと同じように親はかめら屋に持って行っています。


[39]>35 ビデオ saite17

ビデオは容量が大きいのですぐパソコンにいっぱいになりますね。

しかし撮らずにはいれない


[40]>24 手紙 kin1974

電子メールの時代に手紙って感情がこもっていて泣けてきますよね。すばらしい話ですね。


[41]>40 手紙 saite17

何気ない事が書いてあっても手紙の重みは大きいですね。


[42]>36 けっこう actro

人にもよりますが、私的には結構手間と思っちゃうんですよねぇ。

なのでやはり私もHDDにためて置く派です。


[43]カセットテープで声の記録。 dankichik

祖父は私の小さい頃のおしゃべりを録音してカセットテープで残してくれました(まだビデオがそんなに普及していなかったので、、)。離れて暮らしていたから、こういう形で身近に置いておきたかったのかな、と今思います。


[44]アナログレコードで記録する家族の音、家族の声 momokuri3

アナログレコードで家族の音の肖像を残す。これが私の、いつかきっとやってみたいと計画しているプランです。

今は様々なデータの記録方法がありますが、どれも物理的にはあまり堅牢とは言えません。また将来規格が変わってしまえば、メディアが残っていても再生できなくなってしまう恐れがあります。その点アナログレコードは音の波をそのままレコードの溝に記録していく物ですから、たとえこの世にプレーヤーが存在しなくなったとしても、その波形は簡単に再現できるはずです。たとえ傷つき、あるいは割れたりしても、波形の再現は可能です。そういう遥か未来に残せるメディアに、家族の音の肖像を記録して残していきたいのです。

今ならまだアナログレコードの製造業者は健在です。1枚から製作することもできますし、100枚単位以上の製作も可能です。制作費はマスタリング(レコードとして記録できるよう整えられた音源ソース)さえ自分でしっかりできれば、1枚あたり1万円台から作れるようです。製作費のほとんどは原盤製作に費やされますから、そこからさらに100枚くらい追加でプレスするとしても、10何万円程度に収まるようです。たくさんプレスして親戚中に配ってもよし、手元に置いて大量のバックアップを保有するもよしです。

それを、これまた1世紀以上保存可能な銀塩写真の手作りジャケットに納めて、家族のオーディオ&ビジュアルアルバムとして永久保存します。

万単位の出費は大きいかもしれませんが、自分史本などを作ることを考えたら安い物だと思いますし、何より数百年、千年、二千年先の未来にも残せる可能性にロマンを感じます。原始的なアナログ手法だからできる、遥か未来に残す家族のメモリアル。いつかきっと実現してみたいと思っています。


[45]>28 貼り替えました saite17

昔のアルバムは太いですよね。スリムに貼り替えました


[46]>34 旅行の日程表 saite17

次の参考になるので一緒に保管してあります。


[47]>6 分かります。 saite17

10万円を超えることはまずないですが、ファイリングしてありますね。


[48]>43tibitora

小さい頃のおしゃべりをカセットテープで録音^^お祖父さまはdankichikさんのことが大好きだったのだんと思います^^


[49]>46 特急券 iijiman

仕事で出張したとき、「乗車券」は自動改札に入れてしまいますけれど、「特急券」は手許に残ります。もってていいのかな?これ。一応、領収書代わりということで保管しています。


[50]思い出の品は、写真を撮り処分 saite17

子どもの作品や、お守り、トロフィーなどは、写真にとって画像として残すようにしています。

嵩張らないですし、いつでも見ることができますので。


[51]>33 手形 mododemonandato

私もやりましたね。

墨を手に塗って、半紙に手形を写した時、墨を塗られた手がくすぐったかったのを覚えています。

お相撲さんは良くやっているようです。


[52]>47 動物病院の領収書もファイリング iijiman

猫を動物病院に連れて行ったときの領収書も、別にファイリングしています。

「あの大病からもう〇年経ったか」などと思うことがあります。


[53]>48 素敵ですね。 saite17

子どもはすぐに成長しますから記念としても貴重ですよね。


[54]>42 デジタルメディアの寿命は短いです momokuri3

DVDもHDDも、物理的にあまり強くない記録メディアですし、どんどん規格も変わっていきますから、自分の手で次々とデータを移し替えていける期間しか保存できないと考えた方がいいと思います。

ですから、それでもいいデータはデジタルに、孫子の代まで残したい物は、情報量に限りはありますが、銀塩写真などの原始的なアナログメディアに。そういう両面作戦で残して行けるといいと思います。


[55]>41 すばらしい actro

すばらしいですね。なかなか口に出していえないことも

手紙なら大丈夫と言うこともあるでしょうね。


[56]にゃんこの抜けヒゲや爪 tibitora

うちのにゃんこの抜けたヒゲや爪を見つけると捨てられなくてとっています(笑)うちだけでしょうか・・・・?


[57]>53 カセットテープに録音してみると kyonkyon-8

私の声がぜんぜん違うって思ったんだけど、

周りに聞いたらそのまんまだって。

私の声が聞いていた声と違うなんてショックでした。


[58]>55 たくさん書いてね kyonkyon-8

電話だと照れくさかったりするから、手紙でじっくり時間をかけて言葉を選んで

書く手紙は両親もうれしいでしょうね。

なにより、残りますし。


[59]子どもの絵を残す saite17

子どもの絵は、小さい頃に書いたものの方がよりアートだと思えるんですよね。

うちでは、大きい物は写真で、小さい物はA4のクリアーファイルに入れて保存しています。

幼稚園で書いた物などは、スケッチブックサイズになって渡されるのでそのまま立てて保存しています。

裏に、何について書いたのか、そのときの様子などについてコメントを入れておくと後で見ても分かり楽しめます。


[60]へその緒って、、 dankichik

へその緒ってみなさんとってますか?私の母は大事に桐箱に入れてとってます。

この前帰省した時に見せてくれようとしたんですが、なんだか怖くてみれませんでした。。


[61]>57 自分の声 Qwert

私も、聞いてみると変な声に聞こえてショックでした。


[62]>54 DVDでも不足に思う kyonkyon-8

DVDの出始めの頃はパソコンのデータを残すときに、

CDなんかよりもたくさん入るから便利だなと思ってたのに、

最近では、DVDぐらいじゃあんまり入らないなって気になるのは不思議。


[63]>51 背比べ actro

手形はやったことがありませんが、実家には柱のキズはいまだに残ってます。

見るといつも懐かしく感じます。


[64]>49 映画のチケット notvalid

前売りチケットじゃなく当日券だと時間がたつと印字が薄れて読めなくなりますね。

それがちょっと残念です。


[65]>61 子供の頃の声 kin1974

子供の頃の自分の声が入ったテープがあり、今聴くと「え!これが自分!?」ってなりましたね。


[66]>51 生まれたての。 dankichik

私も手形はあるのですが、たぶん幼稚園時代にとった物なんです。できればもっと小さな手をとってほしかったなあと思ってます。

自分に子供ができたら絶対生まれたての手形をとろうと思ってます。


[67]>49 アルバムに kyonkyon-8

そういうものは、旅の思い出としてアルバムに一緒に挟んだりするといいですよ。

このときこの映画見たとか、どこどこの入場券とかあると思い出が深まります。


[68]>39 ハード Qwert

ハードに入れてもすぐにいっぱいになりますね。WEBで保存する方法はyoutubeかyahooでしょうか。


[69]>58 手紙・文字 tibitora

手紙はメールと違ってその人の文字も残せますよね^^

電話も手紙もそれぞれによいなと思います。


[70]>65 自分の声 actro

ですよね。

自分だけが知らない声って衝撃でしたね。


[71]普通に写真(思い出のアルバム)やビデオ(手作りホームビデオ) hiro_kun

などではないでしょうか?他にはあんまり思いつかないですなぁ………あとは日記(育児日記等)などでしょうか??いずれにせよ、見聞きした時に懐かしい記憶がパァーーーッっとよみがえる(フラッシュバック?とかいうのかな??)ものがいいですねぇ、あの記憶が鮮明によみがえった時の感覚は非常に心地よいです。

子供の頃見たアニメやドラマ、CM、聞いた音、音楽、かいだニオイなどなど、色々ありますが、これらも見聞きした当時を懐かしく思い起こさせてくれるので、録画、録音しておくのも良いかもしれません。ニオイは保存が困難と思われますので、同じ成分のものを嗅ぐといいかもです。キンチョール、車の排気ガス、シンナーのニオイ……吸ってたなぁ(ぇ (注 友達の家がペンキ屋さんだからであってリポビタンDの瓶みたいので密かに売られている違法物ではない。小学校の帰りに車に乗せてもらったことがけっこうあったのでその時のニオイ、当時いい臭いだと思い吸い込んでいた。)、母の実家で竹の子とりをした時の竹薮のニオイ、便所の臭い(肥やしにする牛糞の臭いなどもw)、畳、土、川、森(木、植物全般)、海、稲、飲み物に食べ物のニオイなどなど色々あります。

そういえば小さい頃母親と遊んでいるところを録った録音テープがありましたなぁ、何かにぶつけたか転んだかで泣き喚いていました^^。あのテープはいったい何処へいってしまったのやら……もったいない、今度見つけたらどうにかこうにかデジタル化して半永久的に保存することにしよう。


[72]>61 妹が生まれて some1

赤ちゃんのころやっと何かしら単語らしいものが出てくるようになったときに録ったっけなあ。

でも、再生する機材がもう心もとないですよね。


[73]>60 見せてもらったことがあります tibitora

うちも母が大事にとって置いてくれて、見せてもらったことがあります。

今もたんすの中に大事にあると思います^^


[74]>73 子供のがあります notvalid

自分のは見たことがあるはずなのですが、覚えてないですね。


[75]>74 桐の箱に choco-latte

ミイラ化したへその緒を見せられるのが幼少期とても怖かったです。


[76]>63 せいくらべ tibitora

私も兄弟や従兄弟としていました。柱にペンの跡などが残っています(^^;ペンで線をひいちゃっていた所もあるんです;)


[77]便利な携帯カメラの使い方 kyonkyon-8

この前テレビで見ててなるほどと思ったことです。

小さな子供がいる家庭で、海水浴やお祭りなど人ごみに行く場合、

子供が迷子になることがよくあります。

そういうときは、あらかじめ子供の全身を携帯カメラで撮っておくといいそうです。

迷子センターの人に、子供の特徴を言うよりも実際に見せる方が

すごく探しやすくなるからだそうです。

人ごみに子供をつれていく方は試してみては。


[78]>12 映画は一人で観たい notvalid

割と映画に入り込んで観てしまうタイプなので他の人と行くのは避けてます。

映画の日に会社をさぼって休んで一日に何本もはしごすることも結構あります。

さすがにこれは一人で行かないと無理があります。


[79]ミニブックの形にして写真を渡してくれる友人 hanatomi

私の友人は、撮った写真をそのままではなく、本の形に加工して渡してくれます。

サイズは、A4の半分の大きさです。

普通の用紙に印刷をして、背表紙を作り、製本して渡してくれます。

製本といっても、ホッチキスで留めて、その上(背の部分)を色の付いた紙で補強してくれています。

例えば「○×高原 パラグライダーとバーベキュー 」という名前のミニブックが配られるのですが、そのとき友達が言った言葉などが、コメントで印刷されていたり、ハート型に加工されていたり、見ていてかなり楽しいです。

もちろん日付や場所、施設の名前なども入れてくれてあります。

普通の用紙に印刷するのと、メンバーに一斉に配ってくれるので、向こうとしては1枚ずつ焼き増しするよりは楽なようですが、こちらとしては、後で見ても楽しめるので大感激です。


[80]>75 ずっと actro

昔に見た覚えがありますが、何処に行ったのだろう。。。

確かにちょっと気味が悪いですね。


[81]>76 せいくらべ kyonkyon-8

柱に落書きをしたら怒られるから、

柱に細長い紙を貼ってやってました。

子供の頃のことなので、捨てられてしまいましたけどね。


[82]>74 へその緒 hiro_kun

そういえばへその緒もとっておいてありますねぇ、見せてもらった記憶があります^^。まだあると思うんだけれども…ってもう無かったりして。


[83]>52 自分のはポイしてますが choco-latte

ワンコの注射の領収書とかはとってあります。

今年で5枚になりました。うちが通ってるワンコ病院はワンコ手帳で

毎年体重と体調を記入してくれています。


[84]>80 母のへその緒 kyonkyon-8

私のへその緒はとってなかったのか無かったですが、

母が自分のへその緒をとってました。

何十年も洋服ダンスの奥にしまってました。


[85]>59 子供の絵を残していますが notvalid

年月日を書いておくのを忘れたのが結構あって今無念に思っています。

特に何気なくちらしの裏に書いたような絵が今見るととても斬新で面白かったりするのですが、日付が書いていないのでちょっと残念です。

その場では大したことは無いと思って後で後悔するのでマメに記録しておきたいですね。


[86]>68 HD録画 kyonkyon-8

日本の家庭は昔は机が狭かったせいかノートパソコンが主流だったそうです。

でも最近デスクトップが売れているという記事を見ました。

たぶん、パソコンに録画するAVパソコンが増えたせいなんじゃないかな。


[87]>33 手形、足型 hiro_kun

そういえば保育所で手形(と足型も?)を取りましたなぁ、色は赤と青(どっちがどっちかわからず)だったような気がします。絵の具を塗る時、筆がくすぐったかたのを思い出します。父親のと大きさを比べるようにして重ねてとりました^^。


[88]布のアルバムで暮らしの記憶を残します TinkerBell

幼いころ大好きだった服、懐かしいカーテンやテーブルクロス、

そういうのをわが家では「布のアルバム」として残しています。

使う台紙は、ごく普通の写真用のアルバムです。

ただしビニールなどで覆わない、ただの厚紙が綴じてあるだけのようなアルバムを使います。

そこに、布の切れ端を貼っていくんです。

貼った年月日と、何の布だったか、

それにどんな思いが込められているかなどのメモも一緒に書き残します。

こうして残していく布のアルバムを見ていると、

そのころの記憶が色々と思い出されてきます。

もちろん全ての布が残せるわけではありません。

残せるのは、どうしても捨てなければならない布、

リフォームして生まれ変わる布などに限られます。

そんな飛び飛びの点々とした記録でしかありませんが、

それでもわが家の布のアルバムは、家族の暮らしの大切なメモリアルです。


[89]日記を書いて残す helltaxi

BlogやWebの日記等いろいろ試しましたが

やっぱり紙の日記が一番好きで最近は書いてます。

Blog等は文章や携帯やデジカメで撮った写真を

簡単に残せますが結構書いたら書きっぱなしなところもあったり

あるいは、サービスが終わるとHD保存したりして結局

見なくなったりしますが紙の日記ってのは寝る前にベッドの上で

ちょっと書いたりしたり暇な時に読み返したりしたりできて

気に入ってます。

みんなで見るって形ではありませんが個人的にはベストな残し方

なんじゃないかなって思ってます。


[90]>44 アナログレコードはいいですね notvalid

磁気的な記録に比べて長時間の保存ができますよね。

プレーヤーが無くなってもいざとなれば自分でプレーヤーもどきを作って再生することも不可能じゃありませんしね。針とターンテーブルとスピーカーコーンがあれば音は出ますからね。


[91]>85 いいですね fumie15

私の絵もそんなふうにして残っています。

大人になって見返すと懐かしくぼんやりと幼いころが思い出されます


[92]>75 桐の箱 hiro_kun

そういえばへその緒は桐の箱に入って大事に保管されておりました。


[93]>70 一番他人の声に聞こえます notvalid

自分の声はどの知り合いの声にも似ていないのですごく違和感があります。


[94]>86 最近やっと helltaxi

友人の結婚式や家族で撮ったビデオなどを編集してDVDを作ってます。

最近のソフトは、簡単に編集できるようになっていて便利です。


[95]>89 育児日記なら、、 dankichik

自分の日記はいっつも三日坊主です。。子供ができたら日記代わりに成長記録を付けたいなあと思いますが。これなら続くかな?


[96]音楽ライブラリ kyonkyon-8

昔はカセットテープにラジオ音源の曲なんかをたくさん集めて、

その後はCDに音楽を集めて、綺麗に箱につめています。

たまに昔の曲を聴いてみると、その当時のことが鮮明に蘇って時を忘れて聴いちゃいます。


[97]カタログ、パンフレットを取っておく helltaxi

旅行やどこかに出かけた際にその先でだいたい必ずパンフレット等を

もらってきてそれをファイルに保管しています。

カタログを集めるのが好きってのもありますがたまにそのパンフレットを

見てその時のことを思い出したりしてます。


[98]>81 せいくらべ hiro_kun

庭の銀杏の木で親戚とせいくらべをしました。いまとなっては誰のものだったかわからない傷痕がまだ残っています。


[99]>95 紙の日記は苦手でした notvalid

今思うと書きつづけてたらなぁ、と思いますがその当時は字が汚くてコンプレックスもあったし義務的な感じもしていたので嫌になってすぐに止めてしまいました。


[100]>69 手紙 fumie15

私の手紙入れはベッドの脇においてあります

眠れないとき、読み返します。


[101]>99 毎日つけた日記 kyonkyon-8

過去に1度だけ毎日日記をつけていたことがあります。

1年以上つけていたのですが、今読み返すと赤面物です。

でも、そのころの発想や恐れ知らずって感じはすごいなって思ったりします。


[102]ファイルに何でも入れる fumie15

ファイルに何でも入れています。

パンフとかレポートとか買った本についてきた広告とか。

それ一冊で私のやってきたことがわかります


[103]>101 つけていました actro

毎日ではないのですが以前つけていたことがあります。

毎日書くのは大変なので、何か特別なことがあると書いてましたね。


[104]>100 単身赴任の父へ nandedesune

子供の頃、単身赴任した父によく手紙を書きました。

父が寂しいだろうからと母に半強制的に書かされたように覚えています。

子供ながらに書くことが思いつかず、「書くことがありません」って書いたりしてました。

そんな手紙でも、父からしてみたらうれしかったんじゃないのかな。


[105]>50 電子データ化 mododemonandato

私も昔のいろいろな写真などをスキャンして、電子データにしています。

かさばるものを、全部電子データにしてしまえば、場所もとらないし、いつまでも残せます。


[106]行事の写真をカレンダーにして配っています。 koukame

私の地区の町会ではとても小さな町会ですが、行事の写真をカレンダーにして地区の子どもに配ります。お年寄りが喜ばれ、連帯感も生まれるようで喜ばれています。


[107]>93 認めませんでした nandedesune

初めて自分の声を聴いたときは、近所のあまり好きじゃない子供の声とそっくりで、ショック。

最初は自分の声とは認めませんでした。カセットデッキの性能のせいって。


[108]プライベートモードのブログで、離れて住んでいるおばあちゃんにも koukame

私の友人は、親戚のみ公開のアルバムを作り、子どもの成長を載せています。

どんなふうに成長しているのか、遠く離れた義理父母や、父母も見ることができ、掲示板があるので書き込みもできます。

一時期がすぎたらそのままDVDに落とし、プリントアウトした物は郵送で父母に送るそうです。

距離が要らないツールを使ういいアイデアだなと思いました。


[109]>105 おもちゃ koukame

わたしのアルバムにも、懐かしいおもちゃなどを写真に撮って入れました。

嵩張らないのにいつでも出会えて遺せます。


[110]>98 背比べ koukame

やりました。姉弟があると面白いですね。


[111]>84 へそのお koukame

木の箱に入って大事にとってあります


[112]>109 模索中 nandedesune

今、いろいろと模索中です。

電子データとして、ビデオや写真を残せば場所をとらないし、管理しやすいですからね。

電子データと言っても、パソコンに残すのか、DVDに焼くのか、Web上に保存するのか

いろいろとあります。


[113]>21 年賀状の写真 koukame

赤ちゃんの物はよく見かけますね。還暦の写真、笑顔が自然で、見ている方も喜ばれたのでしょうね。


[114]>91 いいですね kin1974

額縁などに入れて残したりしますね。


[115]学級日誌のような「家族日誌」を付けていく MINT

どんなことでも家族が集まって学級会のように話し合うのが恒例のわが家には、学級日誌のような「家族日誌」もあります。学級日誌と違うのは、誰でも気まぐれにどんなことを書いてもいいこと。記録にとどめておきたいなと思うことがあったら、自由にそれを書いていきます。

日記ではなく日誌なので、ただ淡々とその日にあったことを記録していくだけでOK。どこへ出かけたとか、何を食べたとか、誰が風邪を引いたとか、庭で蜂の巣を見つけたとか、弟が玄関脇に直径10センチの古墳を築いたとか、諸種雑多な家族の記録が、それぞれの記述者の視点を通して記されていきます。もちろん頭に来たことや、うれしかったことなど、個人的なことを書いてもかまいません。とにかくさっと手に取れる場所にノートを置いておき、気軽に書いていくことが長続きさせるコツです。

ずっと前から続けているので、もうすごい数のノートがたまっています。古いノートはほとんど誰の手に取られることもなく本棚にしまわれたままですが、それでもそこにはぎっしりと家族の記憶が詰まっています。幼くつたない私や弟の字も、古いノートのページに踊っています。ノートの数が、そのままわが家の歴史です。


[116]子供の似顔絵 kin1974

子供の似顔絵を画家さんに描いてもらい額に入れて飾っています。昔、私が赤ん坊の頃の似顔絵があり、大切な宝物となっています。私の子供も大人になってその似顔絵が宝物になってくれればいいと思っていますね。


[117]>104 父の支え koukame

お父さんにしたら毎日働いている励みになったでしょうね。


[118]>25 うちでも freemann

一歳の甥っ子が古い携帯で遊んでいます。もうそんな年から使っていたら小学生になったらどうなるんだ!って思ってしまったり。


[119]>79 言葉入りで koukame

コメントが入っているのがありがたいですね。写真より経済的なアイデアですね。


[120]>108 ブログで報告 tibitora

親戚の方のみが見られるブログとかも作れるのですね^^

離れた父母さまたちにも今日会ったこととかが写真で伝えられていいですね(^^*

いいアイデアだと私も思います。


[121]>37 布には koukame

布には思い出がたくさんしみこんでいますね。素晴らしいと思います。


[122]>114 自分のものは残ってないので sidewalk01

子どもが出来たら是非残してあげたいです。


[123]>96 その曲を聴くと koukame

その風景が浮かんできたりするんですよね。曲が、思い出を蘇らせてくれます。


[124]>45 自分をきちんと見ていてくれたんだな。 sidewalk01

と思えますね。


[125]家族旅行! sidewalk01

昔家族旅行で行ったところは、今になっても印象に残っているので是非連れて行ってあげたいですね。


[126]>120 ブログ mododemonandato

プライベートのブログを作るのは、なかなかいいアイデアだと思います。

最近はブログを製本してくれるサービスもありますから、そのようなものも利用してみるといいかもしれません。


[127]>124 写真 fhkl

思うのですが、アルバムに載っていることだけ良く覚えているのですよね。後のことは忘れてしまうこともあります。写真の重要性を感じます。


[128]額にいれて飾る sidewalk01

実家では自分が幼児期の写真、家族旅行の写真が飾られていました。悪い気はしなかったです。


[129]>116 宝物 fhkl

こういったアートは、画家を支えることにもなると思います。

手と時間がかかっている絵は、大切な宝物ですね。


[130]>128 写真立て・額 fhkl

やはり連帯感が生まれますし大切にされていると思えますね。


[131]物を残す sidewalk01

ちょっとした物で良いので残す。昔、「家族への土産なんてキーホダーで十分」と思って買ってましたが、それを一つ一つ大切に保管していてくれた祖母。思い出すと凄く有難いです。


[132]>88 素晴らしいですね。 fhkl

男より女の方が、色目が多いですから、豪華な物ができそうです。


[133]>131 思いやり fhkl

おばあさんは物と一緒にくれた人の心も大切にしていたのでしょうね。


[134]>129 子どもが書いた母の絵、父の絵も sidewalk01

きっと大切な思い出になると思います。


[135]>94 DVD fhkl

DVDですがすぐいっぱいに。しかし、昔のビデオを思えば嵩張らないですが。


[136]>107fhkl

留守番電話の自分の声を聞いたときに違和感がありますね。声は、話し方や声その物にも変化があるので貴重な記録ですね。


[137]>117 救援物資と手紙 sidewalk01

1人暮らしをしてから手紙をためてます。カップラーメンなどの救援物資はすぐなくなりますが・・・。


[138]>64 コピー fhkl

消える印字はコピーすると残りますがそれも手間ですし、写真に一緒に撮るのも一つの手でしょうか。


[139]>134 子どもがかいた絵 fhkl

思わぬ発見があったりしますね。


[140]母子手帳 sidewalk01

見せてもらったときは、なんとも言えぬ感じでした。しっかりつけて、しっかり保管しておいてもらいたいですね!


[141]部屋を残す sidewalk01

実家の祖母・祖父の部屋は2人の生前と変わってなくて、そこで過ごしていると昔を思い出しますね。元自分の部屋は物置状態で帰省の度に片付けますが、部屋があるだけで懐かしいです。


[142]>126 弟がブログをつけ始め sidewalk01

母がインターネットの使い方を覚えました(^_^)


[143]>137 字の温かみ fhkl

紙と字と筆蹟。その人がそこに現れていて、字から伝わってくる物も多いなと思います。


[144]わが家の特番「新春スペシャルトーク」収録 YuzuPON

以前、とてもお洒落なトーク番組風の対談を収録して残しているご夫婦の話を読み、ぜひわが家でもやってみたいと思い、今年のお正月に実施してみました。元来ノリのいい家族なので、話を持ちかけると父も母もすぐに乗ってきて、私がインタビュアー役となって収録を進めることが決定。お節の並ぶコタツを囲みながらの収録となりました。

まずジングル(ラジオ番組のタイトルのような物)はお正月らしく「春の海」です。雰囲気を盛り上げるため、音楽もその場で流して同時録音です。

つん、つくつくつくつん♪つん、つくつくつくつん♪

ひゃら?、ひゃらりら?りら?、つくつくつくつん♪

「○○家、2008年新春ファミリートーク!」

すると父と母がどこから用意してきたか、パフパフ・ドンドンドンと鳴り物を入れます。音でかすぎ、レベルオーバー(笑)。

終始こんなお屠蘇気分で、当初予定していたお洒落でしっとりとしたオトナのトークはとてもできませんでしたが、わが家らしい楽しい新春特番が収録できました。これに初詣の時に携帯で録っておいた「何お祈りした?」などの音声も含めて編集し、CDに焼きました。これをこれからの毎年の恒例にしていきたいと思っています。私が結婚して家を出る時がきても、これだけはずっと続けていきたいと思っています。


[145]>110 壁に身長の記録をしましたが・・・ iijiman

子供の頃、壁というか、木で出来たふすまの枠のところに、身長を鉛筆で記録していました。

そこは社宅で、今はもう取り壊されてしまいました。

というか、借家でやっていたのは、今思うといかがなものだったかという気も・・・


[146]>142 お年寄り nandedesune

ちょっと前は孫と話したくて携帯を買ったとかよく聞きましたけど

今は、孫のブログを見たくてパソコンも始めたりするんでしょうかね。


[147]>90 素晴らしい未来に残すメモリアル YuzuPON

ただ自分が見たり聞いたりして懐かしむのとスケールが違いますね。それこそ千年先に残す文化遺産にもなれる家族のメモリアル保存計画です。保存性の良い印画紙に焼き付けた写真での手作りジャケットも大変魅力的です。わが家の新春スペシャルトークも将来アナログレコード化を計画したいです。いや、きっと実現させましょう。自分が生きている間だけにとどまらない、未来への思い出の継承が実現できるアナログレコード化は、本当に素晴らしいアイデアだと思います。


[148]>123 長い夢 nandedesune

その当時の曲を聴くと、一瞬そのときの自分に戻るような感覚を味わいます。

それ頃の自分から長い夢を見てたような錯覚。

長い夢を見ていて一番楽しかった頃に、戻れたらいいですね。


[149]>136 照れくさいです raigou

以前に母親が録音したという自分の歌声を聴かされました。何歳の頃ののものなのかはおぼえていませんが、「ひよこの歌」?を歌ってました。記念になるし良いと思うけど、恥ずかしいものです


[150]>149 昔の声 lovelykuma

録音したものがあります

なんとも、かわいいものです^^


[151]>148 ありますね lovelykuma

この曲を聴くと

このときの光景が浮かぶって


[152]ワイン raigou

考えているだけでまだ実行に移していないのですが、嫁との話の中で結婚した年のワインを買って取っておいていつか一緒に飲もうと話しています。どっちかと言うとワインは苦手なのですが、そんな記念品のワインならいつかおいしく飲めそうな気がしています。


[153]>135 保存期間 nandedesune

CDやDVDって耐用年数があるんでしょうか。

数十年で消えてしまったら、消える前にまた、再度読み込んで書き込まないといけないですよね。

その手間を考えると今から恐ろしいのですが、何か良いメディアってないでしょうか。


[154]>147 アナログ・・・ lovelykuma

というものが、もうよくわからない^^;

どういうものなんだろう・・・。


[155]>146 離れているので lovelykuma

ネットでつながる家族のきずなというのもいいものですよね


[156]>145lovelykuma

きずをつけて、残しましたが

今は引越しをしているのでどうなっているのか気になるところです


[157]>103 毎日書こうと思うと続かないけど LuckySupport

書きたい時に書くようにすると長く続くものですね。

慣れてくると自然と毎日書くようになりました。


[158]>143 文字 lovelykuma

携帯からでは伝わらない

こころが文字からは伝わりますよね


[159]>135 ○ビデオ! nanairokamen

○ビデオでも厳選しているので嵩張らないですよ。


[160]おいしいご飯を食べに行く wacm

http://www.imperialhotel.co.jp/index_j.html


[161]>115 楽しそう! YuzuPON

家族同士のコミュニケーションにもなるし、保存していけば家族の歴史になるし、家族日誌はとても素晴らしいアイデアですね。

結婚して独立している人などの場合、一年の区切りなどの折々に特徴的な記事をコピーして切り貼りし、ダイジェスト版を作ってご実家にお届けしたりすると、きっととても喜ばれると思います。うちでもノートを用意したくなりました。


[162]>140 まだ lovelykuma

自分ではもったことがないのですが、

子供のためにきちんと記録をとりたいですね


[163]>139 かわいい絵 lovelykuma

子供にはこんな風に見えてるのね

と、びっくりさせられたことがあります


[164]>157 ○毎日書いて9年目! nanairokamen

○10年連用日記を購入!

毎日つけています。

但し!楽しかったことしか書きません!

後で読み返しても楽しいです。


[165]>138 チケットの半券 lovelykuma

私は大事にとっておく派です

想い出になりますからね^^


[166]生まれたときに木を植える lovelykuma

私が生まれたときに、木を植えました

それが始まりで、兄弟の生まれたときも木を植えました

かわいい子供の姿とダブっていたのか

柚子の木です

ちいさかった柚子の木をあっという間に追い越し、そのうちみずやりをするくらいに成長し

時がたつにつれ、虫をとったり、手入れまでするようになり

自分と共に育ってきた木なので、愛情たっぷりです。

中学生の頃だったか、台風がきて庭の物置なども倒れたことがあります

カミナリで夜中に目が覚めた私は、その木が心配になり、見に行ったらなんと、父が他の木と結んで倒れないようにしていてくれたんです

まだまだ、細く、倒れそうなその木は家族みんなの愛情を受けて毎年

かわいい黄色の柚子をたくさんつけてくれました。

「一個もらうね」といいながら、料理に使う分だけを貰ってきて

家族みんなが大好きな柚子大根をつけたり、柚子味噌を作ったりしました。

高校生になった頃に、突然何かの害虫が大量発生して、この木もダメになっちゃいました・・・。

今でも街中の柚子の木をみると、私の記録がそこにあるかのようにこころに浮かんできます。


[167]>155 ○ブログブログ! nanairokamen

○趣味の将棋の対戦記録をブログに掲載しています。

誰か見てくれるかもと・・

身近な人にはおしえています。


[168]>166 いいお話です・・・(^^) tibitora

やさしいお家に迎えられて、小さかった子達が大きくなって水をくれたり虫を取ってくれたり。

大切にされて柚子の木さんも嬉しかったと思います^^

すてきな思い出ですね(^^)


[169]>127 アルバムに写真をのこす toukadatteba

小さいときから今までずっとあります。

思い出せなかったこともみると思い出せて懐かしい・・・。


[170]>154 CDが登場する前に主流だったメディアです YuzuPON

こういうのがアナログレコードの一例です。音声の波形がそのまま物理的に記録されているので、遠い未来でもフォーマットを解析することなくダイレクトに音声を再生してもらえる可能性があります。

こうした特質を生かして太陽系外の探査を目指して打ち上げられたボイジャーにも、地球人から宇宙人に向けた音声メッセージのアナログレコードが積み込まれました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%A...


[171]>168 自分と同じ歳の木っていいね Xpress

枯れちゃったら悲しいけど。


[172]通帳を作って、最初の入金額を matakiteshikaku

生まれたときの体重にするっていうのを、銀行の窓口の方に進められたことがあります。生まれた日に通帳を作るのがさらにベストかもしれませんね。


[173]>171 奈良県奈良市・成人式に梅の苗木を配付していた時期がありました iijiman

私が20歳になった時、下宿の関係で奈良県奈良市に住んでいました。住民票も奈良県奈良市に移していました。

そうしたら奈良市から成人式の案内状が来ました。

それと、成人の記念にということで、希望者に1本ずつ、梅の苗木を市役所で配るとのこと。

下宿に植える訳にはいきませんでしたから、カップ麺の器に苗木を入れて、帰省の時に千葉の実家まで持ち帰りました。

今でも実家には梅の木が残っていて、3月頃、遅咲きの花を付けているそうです。


[174]Windowsについている「フォトストーリー」は簡単便利ですよ。 matakiteshikaku

写真と音楽を選択するだけなので、例えば1歳ごとにいい写真を集めて作ったりするとかして、家族で見た入りしています。お手軽です。


[175]>173 卒園式の木 dankichik

幼稚園の卒園式の日に苗木をもらいました。うちはマンションでうえられなかったので、祖母宅の庭に飢えたところ立派に成長。今も元気に葉をつけています。


[176]>169 一番バックアップしているのが Kumappus

デジカメデータですね。

といってもここ10年ぐらい、ですけど。。。

わんこが小さい頃からの写真は全部残ってるかな。


[177]>153 プレスして作る市販品は数十年もつと思いますが Fuel

PCで焼くDVD-RやCD-Rなどは、十年はおろか、へたをすると数年でデータが満足に読めなくなることがあります。今のところ長期間のデータ保存が保証されているメディアはないと思いますので、こまめにせっせとバックアップを作り続ける以外ないと思います。


[178]>170 超長期保存を目指すならこれが一番 Fuel

一気に過去の物になってしまった感じがするアナログレコードですが、保存性が高いという価値は今も全く失われていませんね。一万円台から計画できるなら価値があります。自分たちが聞く分はCDにしておき、未来に遺す分はアナログレコードと二本立てでいけるといいですね。


[179]>175 いいですね?! vivisan

成長を祈って苗を植え、木とともにお互いが成長していくさまを見るのはうれしいことですよね。自分の分身みたいな気がして・・。

私も子供ができたら苗をいっしょに植えたいです。


[180]>167 プライベートモードはいいね Winner

ブログだと公開されて変なコメントつけられたりと

めんどくさい感じがしてたけど知ってる人しか見ないなら

いいかもね。


[181]>180 そのうち noz-hat

おばあちゃんの方の写真も載せたりできるようになるのでしょうか。


[182]>144 みんなで一つの番組を作っていく楽しさ Fuel

単純に録音やビデオを残していくのとは違った、みんなでひとつのものを作り上げる喜びも加わる、本当に楽しそうな企画だと思います。うちでもこういうの、やってみたいですね。この書き込みを見せて誘ってみたいと思います。


[183]>179 もう何回も書きました to-ching

長男が生まれたとき、父が「ななかまど」を植えてくれました、もう太い幹となり良い感じです・・・でも、父は、既に無くなりました。木を見れば思い出しますよ。


[184]通知票に挟まれていた父のメッセージ Fuel

こういう子供メモリアルの残し方もあるのかと思ったことがあるので、それを書いてみたいと思います。

私の小中学生時代の通知票は、一つの箱にまとめて保存されています。それは知っていましたが、大人になってその中身を見て驚きました。全ての通知票に、二つ折りになったレポート用紙大の紙が挟み込まれていたのです。そこには一年間の父の思いがぎっしりと書き込まれていました。

小一の通知票には、入学から一年で驚くほど私が成長した喜びが、少し学年が進んでくると反抗期の兆しに対する不安や戸惑いが、などなど、父の私への「言葉による通知票」が、全ての学年のものに挟み込まれていたんです。

うちの親は運動会や学芸会でビデオを撮りたがったりはあまりしないので、子供の記録を残すことには淡泊なタイプだと思っていましたが、こんなところで、こんなやり方で、克明な記録を残していたんです。なんか、感動してしまいました。


[185]>183 ともに成長 actro

いいですねぇ。自分の成長と同じ木があるとはすばらしいです。

木を見ながら自分の成長も実感できますね。


[186]>184 効くな? to-ching

冷酒とオヤジの説教(これは違いますが)は後から効いてくる・・・くっ?・・・


[187]>182 こりゃ面白いかも! to-ching

我が家でもやってみっか!?凄い思い出になる!


[188]>176 アルバムは to-ching

場所取りますね?写真の保管の仕方も随分変わった


[189]>165 映画のパンフレット to-ching

これも取っておきます。結構貴重な資料になります


[190]>122 残ってないです。。 atomatom

確か幼稚園の頃に亀の絵を描いて、それがなんかの児童画展で入選したとかでクレヨンをもらった記憶はあるのです。でも、肝心の絵がなくなっています。うちはこどもいないけど、子供の絵は残してあげるべきだと思います。


[191]形見の品 atomatom

祖父に買ってもらった将棋盤、義父の使っていた釣竿、クーラーボックス。ありがたく今でも使っています。自分が死んだあと、誰かが使ってくれるようなしっかりした品質の、ある程度は高価なもの、考えてみたら持ってないなあ。これではいかんです、はい。


[192]>185 桐の木 atomatom

桐の木は生長が早いのだそうです。妹が生まれたとき父は桐を植えました。これで嫁入りのときにタンスを作ってやるって勢い込んでました。結局、妹は結婚したものの桐の木はまだ植わったままですねえ。


[193]>172 これ、いいですね atomatom

通帳のお金の増減で当時の記憶呼び覚まされることがありますもんねえ。あんましひんぱんに入出金してる通帳はすぐに埋まってしまいますけど。記念の通帳を作ればいいんですね。


[194]>188 幼い頃 noz-hat

幼い頃のアルバムは親が整理していてくれているのでありがたいです。


[195]>78 私も基本的には・・ nakki1342

映画は、1人で見たい派ですね

弟がまだ小学生の頃に映画を兄弟で

見に行ったのはいい思い出ですが

基本的には、映画は1人で見たい

もしくは、色々映画の話が出来る人と・・

そう思うんですよね


[196]>192 同い年 noz-hat

自分と同じに年輪を重ねた物がそこにあるというのは落ち着きますね。


[197]>193 いいはなシーサーで choco-latte

こないだやってましたね。

子供の生まれた日から毎月子供の体重分を貯金していったお話。

子供の生まれた日から貯金をしてあげて大人になったらあげる。

私も子供が産まれたらしてあげたいなぁって思っています。


[198]>56 わたしは自分のかさぶたが捨てられなかったことが……(汗) chinjuh

そういうの、猫にかぎらず、つい保管してしまいますよね。

わたしは自分のかさぶたを捨てられなかったことがあります。

耳たぶに傷ができて、大きなかさぶたになっていたのですが、

ある日いじっていたら、ぽろっと剥がれて、その大きさにびっくり!

手触りで大きいことはわかっていたけど、想像よりずっと大きかったんです。

しばらく机の片隅において眺めてました(汗)

猫の爪や髭も大事にしてたことがあります。

それを持って上野動物園に行き、

トラの爪(猫のと同じで先だけボロっと落ちるらしい)と比べてみたことも!


[199]>160 これはやりたい to-ching

ま、寿司屋なんか良い、勿論カウンターで美味しそうなネタをみながら・・・美味しいねぇ


[200]制服とか体育着を残す nakki1342

中学の時の制服(上着だけ)や体育着を1着ずつ

保存しています

捨てろとか家族に言われることもあるのですが

記念・・と言って拒否しています

何着も保存する必要はないと思いますが

保存した方が後で懐かしく思えていいですよ


[201]>191 高い維持費 to-ching

私も祖父から貰った外国の懐中時計あります、もう、壊れて壊れて・・・修繕に出しますがもう職人がいないとか・・・。形見の品お金が掛かります。


[202]>190 私の顔を to-ching

描いて入賞!ちゃんと額に入れ飾ってますよ。


[203]>130 弟との写真が飾られてます nakki1342

自分と弟の小さい頃の写真が

額に入れられて飾られています

小さい頃なんで・・自分でもかわいいなんて

苦笑してしまうものですが

大切な写真ですね


[204]>199 食事 noz-hat

家族で囲む食事は思い出に残りますね。


[205]髪の毛の筆 chinjuh

新聞の片隅などに、たまに広告が出てますが、生まれたての頃の髪の毛を使って筆を作ってくれる職人さんがいるらしいのです。赤ちゃんって生まれた時に、もう髪の毛が生えてますよね。そのまま一歳くらいまでハサミを入れずにおいて筆にするそうです。


その話を聞いた時、お母さんのお腹の中から持って生まれたものを記念に残せるなんて面白いなと、単純に感心したのですが、最近になって、生まれたばかりの髪の毛には他の意味があることに気が付きました。毛先が細いんです。


剃刀などで剃ったあとに生えてくる毛って、ツンツンして痛いですよね。ひげそり痕を触るとチクチクするのと同じです。太いところをすっぱり切るので手触りが固いんです。ところが、生まれてはじめて生えてくる毛というのは先が自然に細くなっていて、生え始めでも少しもチクチクしないのです。


そのことに気づいたのは、自分が病気で禿げてしまったことがあるからです。治療が終わって毛の生え始めた頭をさわって、チクチクしないのに気が付きました。そういう、切ったり剃ったりしたんじゃない、自然に生えてきた毛だけが頭を覆っている状態というのは、普通の人だと赤ん坊の時にしか経験できないのですよね。わたしはその状態を二度も経験できて得をしたのかもしれないんですが、大人なので筆は作りませんでした(^-^;


これからご出産を控えている方は検討してみてはいかがでしょう。胎毛筆で検索すると、そういうお仕立てをしてくれる工房がたくさんみつかると思います。形だけで字のかけない筆もあれば、字が書けるように仕立ててくれるところもあるみたいです。どちらにせよ良い記念になると思います。


[206]お年玉貯金 to-ching

女房がまだ子供の小さな時からやってました。勿論、子供本人は忘れているはずです。毎年毎年貰ったお年玉の一部を郵便局の定期貯金にしていました、だから、年は違っても毎回1月の入金。もう、数十万単位で貯まりましたが、使わず、結婚した時に持たせる予定です。親ってありがたいな?


[207]>189 ポストカード noz-hat

一緒に貼ったりしますね。


[208]>106 カレンダー noz-hat

以前は写真屋で高価な物でしたが今はプリンターではめこみですぐ作れて手軽ですよね。


[209]>83 けんけつのデータ noz-hat

たくさん数字が載っているので保管していました


[210]>62 次は何が来るのでしょう。 noz-hat

DVDの次はどんな大容量の物が来るんでしょうね。


[211]>162 母子手帳も無い to-ching

妊婦が(つまり、検診もろくに受けていない)産気付いて救急車でたらい回し、これはある程度仕方の無い事ではないかと思います、受け入れ何の情報も無い妊婦、子供に何か事故があったら、医師の責任になる時代です。もっと、母親としての自覚を持つべきでしょう!それも親の責任と思います。


[212]誕生日ごとに真珠を買うミステリー chinjuh

昔何かで読んだ話です。女の子が生まれたら、誕生日ごとに真珠を買うのだそうです。それが一粒ずつだったか、数粒ずつだったかは思い出せないのですが、とにかく誕生日ごとに少しずつ買って宝石商にあずけておくのですが、成人式に首飾りにしたててプレゼントするという話なのです。二十回の誕生日で首飾りになるのだから、一粒ずつってことは考えにくいですね。やはり数粒ずつ買うのかな……ちょっと詳細は思い出せません。

その話はミステリーなんですが、わたしが読んだのは漫画化されたものでしたが、原作小説があったかもしれません。娘たちが年頃になって、成人はまだ先だけれど、真珠を眠らせておいてももったいないからといって、宝石商で一部をブレスレットかなにかに仕立ててもらうのです。その時、お姉さん(妹だったかも)の真珠が少し小粒なのに気が付いて、実は本当の親子じゃなかったという話に発展してしまいます。自分は愛されていなかったのだと落胆する姉(妹?)でしたが、真珠のサイズが小さかったのには意味があって、最後には両親の愛を確信して終わるんだったと思います。

将来のプレゼントのために誕生日ごとに真珠を買うという話がとても印象的で、その部分だけずっと忘れられないのです。


[213]3歳の一年間を毎日撮影 dayday

子供の3歳になった日から、4歳になる日までの一年間をカメラで撮りました。


ずいぶん前にCMで『この子の3歳は1年しかない』と言うコピーを思い出して。


3歳のバースディーケーキと一緒の写真もあれば、その日のニュースの新聞を持って撮影したり。


1年で370枚ほどたまりました。

それをプリントとCDに焼きました。

3歳の初めの日は小さいのに、段々知恵が付いてきた顔やおしゃまの顔になってくる様が楽しくて、まるでパラパラ漫画のように見ています。

子供がその時に好きだったおもちゃを離さずにいたり、お気に入りだったけど、従弟にあげちゃった服も写真には残ります。


[214]>164 軽い気持ちで始めた日記が ganzu

10年目。

意外と続くものだね。

書いている内容は日記というよりは

日報みたいな感じだけどね。


[215]>162 母子手帳は6歳までの記録が残ります。 dayday

母子手帳には6歳までの病歴とか注射歴を記入の欄があります。

我が家も病気のたびに母子手帳に記入しています。

はいはいした、立った、歩いた、喋った・・・と日々の成長を書き込んでいます。

私自身の母子手帳があって、それには私の赤ちゃん時代のことが書いてあり、それと比べながら子育てしていました。

今度は私の息子がこの母子手帳を役立てる日を夢見て・・・です。


[216]はてなフォトライフにうp yatmsu

ローカルHDDと、バックアップとしてはてなフォトライフにうpですね。

僕はまだ家族はいないのですが、デジカメの写真はこうしています。


[217]>125 家族旅行は割合思い出に残りますね。 w83

幼い頃北海道を旅行したことの思い出なんか今でも話の種になっています。オートキャンプ場でキャンプしたことや、旅行中学生がヒグマに食われたたニュースがラジオで流れたり。色んな思い出がつまってます


[218]>156 シールタイプのものを w83

柱に貼ってます。小学生のとき、よく兄弟で背比べしました。

ところどころに著名人の顔写真があり、「わーい誰々の背丈に

なったー」と喜んでました


[219]>210 いまだと w83

DVD(ブルーレイも含め)

外付HDD

USBメモリ

SDカード

なんかが考えられますが、コスト面から見るとDVDが一番みたいですね。ほかの記憶媒体もそうですが、いやに安いものを選ばなければ、それなりに安心できます


[220]>196 桐の木 w83

箪笥となるとなかなか大変ですが、小物をDIYで作って祝いとするといいかもしれないですね。ただ桐は耐朽性が

弱いため、外に置くものは無理ですね。ペンスタンドや

写真たてのようなものがいいと思います


[221]>216 うーん w83

オンラインストレージなどのネットサービスを使うのは手かもしれないですが、公にも見えるものはあまりよくないですよ。こういう言葉はアレですが、少々胸元が見えてたり、下着が

見えてたりすると掲示板に晒されたりしますから。(女の子の場合)注意が必要です


[222]十年日記をつける。 taknt

十年日記とは その名のとおり、一ページに十年分記載できる日記です。

千年日記なんていうソフトもありますが、それをつけて去年は どうだった?などと

見直しながら 日記がつけられます。

これだと 一年後との子供の成長を 把握しやすいですよね。


[223]思い出を残すためにデジタルカメラを買いました。 taknt

買うときはいろいろ悩ましたが、ハードディスクつきのものを買いました。

BD?Rのドライブを接続すれば BD?Rにも焼けます。

それで PS3で再生して見ました。

将来は、子供を写して親に送ろうと思います。

それで 三箇所で バックアップです。

両親のところに 二箇所保存しておいてもらえれば、何かあっても大丈夫ですよね。


[224]隠し撮り写真 akilanoikinuki

「こっち向いて、撮るよ?」もいいのですが、ごく自然な表情を残すために、隠し撮りをしています。おかげで真正面の写真はありませんが、本人が後から見て「こんな感じだったんだぁ」と客観的にも見れるので、なかなかおもしろいですよ。


[225]>218 絵本 akilanoikinuki

今でも実家に残っているのですが、手形や足型を最後のページに残す絵本がありました。

しばらく前に、今の自分の手形と比べて不思議な気分になりました。


[226]>203 イベントで写してもらった写真 taknt

入れるところがないので額に入れて飾ってあります。

最近は、デジカメばかりなので たまにプリントしてもらうときがあると

印象が違いますよね。


[227]家族ごとに気に入った写真をあげる w83

なにかの行事や旅行にいったあと、父は撮った写真をとりあえず現像し、そのなかから気に入った写真を家族でわけました。だから、それぞれ異なった思い出がつまったアルバムができました。気に入った写真が兄弟でとり合ったりしたのも、それをみた父が焼き増ししてきてくれたのも、今となっては

いい思い出です。思い出が思い出を産んでくれることもあるのですね


[228]>132 昔着ていた服などで別のものをつくるっていうのも w83

結果として思い出を残す方法かもしれないですね。母は裁縫が苦手なので座布団カバー程度ですが、思わぬものが座布団カバーになっていて話の種になります


[229]>194 親が子供のころの写真 w83

なんかでてくると盛り上がりますね。また見知らぬ大叔父が自分にそっくりだったりしてびっくり。なんてこともやはり血がつながっているのだな、と思います。


[230]>211 私の母親は・・・ Spaceshuttle

他界しましたが、ある日遺品を整理していると、私と兄弟の母子手帳が出てきました。もういい大人になったのに、我が子をそれでも見守っていたかったのでしょう、泣けてきました。


[231]>158 直筆 otayori

なんでもない郵送だけど、父のも母のも封筒とってあります。

宛名とか直筆なんで、なんとなく。


[232]>113 うちでも・・・ Spaceshuttle

我が子が誕生以降は、全ての年賀状はこれです。手抜きかな?と思うところもあり、一文手書きで添えてます。


[233]携帯カメラでパチリ☆ otayori

ケンカばっかしの両親が、めずらしくソファに並んで

くっついて座ってたので、

私はすぐに、そばにあった携帯でパチリと撮りました。

残しておきたいですね?


[234]>219 そろそろ・・・ Spaceshuttle

私も整理してDVDに焼かないと、HDが一杯に・・・


[235]>206 それで助かりました otayori

うちの場合は何歳からか知ってて、

貯まっていくのが楽しかった覚えがあります。

(数十万ってほどでないですが。)

小5のときは、楽器のキーボードをいつか買う!

って言ってましたが、夢を膨らませてるのが楽しく

キーボード熱もやがて冷めて、大学入ってから助かりました。

スキーウェアとか買ったのかな。。。


[236]>227 なるほど otayori

そういうの良いですね!

うちは写ってた分、先に焼きましてもらってたかなぁ?

だからあんまり覚えてないのですよね。。。反省。


[237]>221 オンラインのサービス kotae

オンラインのサービスはいつ急に無くなったりしても不思議じゃないので写真の保存に使うのは躊躇します。


[238]>77 子供自慢 kotae

携帯なんかでもそうですが、デジカメに常に子供の写真を入れておいて機会があれば子供自慢ができますね。


[239]>97 私も取って置いてます kotae

ただ、すぐに溜まって積んでおく状態です。

色々なサイズや厚みなのでうまく保管できる方法はないかなぁと思ってはいるのですが、そのままになっちゃってます。


[240]>112 うまく写真に撮るのが難しいです kotae

写真に撮って残そうと思うのですがいまひとつ綺麗に撮れないのが悩みです。


[241]>118 PHSで kotae

古い機種変更したPHSが何台かあるのですが、これを店で子機登録してもらってトランシーバーにして子供に使わせています。

おもちゃ以上のおもちゃで子供はとても喜んで遊んでいます。


[242]>141 できればそうしたいですが kotae

私の生まれ育った神戸の実家は地震で無くなってしまったからなぁ。


[243]>197 子供が産まれた時に kotae

自分と子供の体重が合わせて100キロになるように減量を始めようと思いましたが子供の成長の方が私の減量よりもはるかに早くて挫折しました。


[244]>224 私もやってましたが kotae

子供が嫌がってなかなか隙を見せてくれないようになってしまいました。


[245]>234 私は kotae

整理するのをすでに諦めています。

どこかに保管されていれば検索で見つかると思うようになってきました。

なので容量の大きなハードディスクが出る度に買ってきて全コピーしています。


[246]>207 旅先の切符 kotae

車や飛行機で旅行に行ったときでも旅行先の鉄道の駅に寄って1区間の切符か入場券を買うようにしています。結構いい記念になります。


[247]>161 ライブな日常の記録 tough

思い出を後で整理するのと違って、家族の日常の“今”がリアルタイムに記念に残っていくやり方ですね。長続きさえすれば、本当にすばらしいメモリアルの集積になっていくと思います。

毎日書くことは難しいと思います。でも一日一行でも構わないですし、何日間が開いても構いませんね。ただいつも家族の見える場所にノートが置いてある、それだけで価値があると思います。わが家でもぜひ取り入れてみたい、すてきな家族の記憶の残し方です。


[248]>177 数が貯まってくると読めないのが出始めますね tough

CD-RやDVD±Rなどは、全く読めないというほどのダメージでなくとも、特定のファイルだけどうしても読み込めないなんていうのは時々発生しますね。ある程度メディアの当たり外れもあるようで、何年持つかは運次第というバクチみたいなところもあるようです。

HDDもどこまで信頼できるかは疑問です。実は先日1TBのディスクのFAT(というのでしょうか)が壊れました。こういうことはちょっとしたソフトウエア的な不具合でも発生することがあります。データの救出はできるはずですが、どう読み出せばいいのか途方に暮れています。


[249]>178 アナログがあった! tough

アナログレコードという手がありましたね。経年変化や保存状態によって多少の劣化はあるにしても確実に再生が可能な、長期保存には最高のメディアです。1枚からでも作れるんですね。さっそく調べてみたいと思います。


[250]>186 愛がガツーンときますね tough

親の愛が本当にガツーンと効いてくる感じですね。子供の成長の記録としての通知票に、お父様の慈愛溢れるメッセージの組み合わせは、きっと一生の宝物になると思います。私もいつか父親になる日がきたら、こんなメモリアルの残し方をしてみたいと思いました。


[251]>187 こりゃ面白いかも!2 tough

収録の様子もかけがえのない思い出として残る、本当に面白そうな企画ですね。こういうのはきっと、嘘偽りなしの愛情で結ばれている家族でないとできないと思います。こういう収録が心の底から楽しめる家族は最高ですね!


[252]>198 わかります tough

私の友人にも、子猫のころの生え替わった乳歯を大切に保管している愛猫家がいます。彼はブラッシングの時の抜け毛も猫の綿と称して残しています。いつかそれで枕を作るのが夢だそうです。

私は子供の時、爪切りの都度、切った爪を集めて保管していました。母親に見られて、気持ち悪いから捨てなさいと言われました。息子の爪が気持ち悪いだなんてと、がびーんとなりました(笑)。


[253]>94 私は編集が toukadatteba

なかなかできず・・・!

でもビデオとっておくといいですよね^^


[254]>245 消えないもの tehi

DVDはビデオよりかさばらないし便利なんだけどある日突然中身が消えてしまうことがあるからこわいですね。容量なんでいいからまず確実に残せるやつをつくってほしいです。


[255]>228 そういえば tough

子供のころ、部屋にかかっていたカーテンが無性に懐かしくなったことがありました。思い出してその布の模様を書いてみようと思ったのですが、どうしても思い出し切れず、いくら書いてもどこかが違う感じなのです。古いアルバムを見てもそのカーテンが写っている写真は見当たりません。いつかどこかで同じ布に出会えないかと探しています。

布は、様々な暮らしの記憶と重なりますね。私もアルバムを用意して、今からでも布で綴る家族の記録を残してみたいと思いました。


[256]>237 とりあえずはてなフォトライフなら tough

特定のはてなユーザーのみにしか公開しないモードや、この質問に答えられた人だけといったような条件をクリアした人だけに閲覧を許可するモードなどがフォルダごとに設定できますから、プライベートな写真の共有にもけっこう使える印象ですね。

保存のためでなく、あくまで共有のために使うのが、オンラインサービスの使い方だと思います。


[257]家族で観光地にいったとき tehi

よく観光地に行くとスタンプが置いてありますけど、ついついやっちゃうんですよあれw

別に残すつもりはないんですが捨てるのもなんなので今では結構たまっています。


[258]ランドセル・ミュージアム Lady_Cinnamon

以前、うちのイエには壁裏部屋があることを書きました。私の部屋にある壁裏は2畳ほどと狭いのですが、父の部屋にある壁裏部屋は真四角ではないものの4畳くらいの広々としたスペースになっています。以前は物置状態で入ることもできないくらいでした。最近私が実家に戻ってきたことを期に、一気に大掃除をしました。

元々、転勤族で忙しい父でしたので、思い出集めといっても写真は少ない枚数です。今のデジカメ時代の量とは比べ物になりません。忙しい合間に数少ない旅先で撮った記念写真が、厚いアルバム数冊に残っているくらいです。

壁裏部屋の大掃除の話しに戻りますが、その時、私の子供の頃の品がいくつか出てきました。もうボロボロで荷物などでペッチャンコにプレスされたランドセル。初めて球場まで応援にいった野球チームのメガホンバット。幼稚園頃のピクニック用のリュックサック・・・。

掃除の時は段ボール保存にしたのですが、いつの間にか父が壁に帽子掛けを釘打ちし、それらを飾り始めました。ランドセルはもちろん、子供の頃に行ったスキー合宿のグローブや、幼稚園の作文集まで壁にピン止めされています。

デジカメもまだ使えないアナログ世代の父にとって、私が思っている以上に思い入れがあるようです。戦前生まれの父。戦争でイエが燃えて無くなり、ランドセルのように残っている品が無いのだとポツリと言いました。父にとっては私のボロボロのランドセルでも、言葉では表せないほどの思いが詰まっているのかもしれません。

そんな半物置の壁裏部屋を、父は『ミュージアム』と呼んでいます。最近は、母が見つけた赤いバケツもミュージアムに追加されました。なんでも、幼稚園入園前の遊び道具だったそうです。

私はミュージアムの品をまじまじと見てみました。母と一緒に公園で砂遊びに使ったバケツ。父の大好きな野球選手を一緒に応援したメガホンバット。ペチャンコのランドセルをよく見たら、横に手縫いの人形のついたキーホルダーが付いていました。小学校6年間お世話になったランドセル。こんなのを付けて通っていたんだなと、子供の頃をあまり覚えていない割に感慨深い気持ちになりました。

品数も少ないし私自身の記憶も曖昧ですが、父と母に聞くと思い出話がいくつも出てきます。大人になってしまった子供にとって、逆に今、お子さんを育ててらっしゃる親御さんにとって、これらはガラクタオブジェ程度の品かもしれません。今はガラクタ予定でも、時が経ってから飾ると、その当時に閉じ込められた思い出が桜のように花開きます。

私は改めて『ランドセル・ミュージアム』と呼ぶことにしました。今は私中心の思い出:ミュージアムだからです。大人になってしまった子供の私としては、これからは、父母の写真などをピンナップして新たなミュージアムに育てていきたいです。

イエのどこかに思い出を飾るミュージアムスペースがあると、こんな心地よい気分になれるのだなと思いました。みなさんのイエに、ちょっとしたスペース、廊下でも、押し入れでも、空いている所があったら・・・そこが素敵なミュージアムスペースになるかもしれません。


[259]「フォト・ツリー」を作って家族のメモリーを余すことなくディスプレイする TomCat

古い写真を整理しながら、ふと考えました。アルバムに貼っておくだけではほとんど見ないな、かといってフォトスタンドに入れて並べるには枚数に限度があるし、何か上手い方法はないかな、と。

そんな時、イエはてなのいわしで枯れ枝を使ったコートかけのアイデアを見て、ピンと来ました。自然の枯れ木が使える!! と。

構想としてはこんな感じです。まず、できるだけたくさん枝のある枯れ木を探してきます。葉っぱなどが残っていたら全て取り除き、綺麗な鉢などに植えて自立するようにします。

で、枝の一本一本にクリップを取り付けて出来上がり。写真をそれに挟んで飾ります。葉っぱの代わりに写真が生い茂る木になるわけです。たくさん写真を飾ったら、リボンなどをクリスマスツリーのモールのように飾りましょう。クリスタルビーズなどを飾りに添えても楽しそうです。

今は写真は簡単にスキャナで撮ってプリンタで複製できる時代ですから、こんなふうにしてどんどん飾らないと損だと思うんです。また私の場合今は一人暮らしで、既に家族は故人ですから、家族の写真を飾るのはちょっと悲しく、ためらわれる部分が否めません。でも、こんな楽しい飾り方なら、いつも懐かしい家族の姿と一緒にいられそうです。

これは実際にはまだ作っていない、構想だけの段階ですが、夏になったら森に行って、使えそうな枯れ木を探してみたいと思っています。様々な写真を取っ替え引っ替え自由にディスプレイできるこんなフォト・ツリーで、何百枚とある家族の写真を順繰りに飾り、常に家族のメモリアルを身近に置きたいと考えています。


[260]>240 両親は捨てられない系の人ですから…… powdersnow

自分のところでは難しそうですねぇ。

物によっては、形あるもので残すことも大切かと思いますが、そうでない物の電子化は賛成です。


[261]タイムカプセル powdersnow

学校で同級生と……というのは定番ですが、これを家族でやるというのも良いのではないでしょうか。

子供が付き合ってくれるのは小学生くらいまでかと思いますが、何年か置きに埋めていき、子供が成人or結婚する時に掘り起こす。

庭付きの自宅がなくても、祖父母にも参加してもらい家の庭を借りるとか、家で封印をつけて保管するなどの代用法でもいいと思います。

庭に埋めるなら、目印として、ほかにかかれている方もいる「木を植える」といいかも知れませんね。

根っこに巻き込まれて掘り出せなくならないようにしたいですが。


[262]>212 TVで見ました(^^) Lady_Cinnamon

まだ養殖真珠のない時代、欧米では娘の誕生日ごとに天然真珠を1?数粒買い、大人になったときにネックレスとしてプレゼントするという話でした。

今でこそ当時よりは安価に手に入る真珠ですが、改めて今のご時世でも、この習慣を再興させるのもいいなぁって感じました。真珠もいいし他の宝石・天然石、あるいは全く異なるアイデアでも良いと思うのですよね。毎年思いを込めて1つずつという、その過程が素敵な思い出を詰め込むと思うのです。

1?数粒づつ買って成人した時のプレゼントにしたり、恋人や夫婦なら結婚○周年に向けて買い溜めるなんていうもの素敵ですよね。

その時歴史は動いた より引用

大人になると真珠でネックレスを作る習慣について

当時ヨーロッパやアメリカではいわゆる一部特権階級を中心に、娘の誕生日ごとに真珠の玉を一粒から数粒ずつプレゼントし、大人になると集めた真珠でネックレスを作る習慣がありました。これは天然真珠が非常に高価なため、一度にネックレスを作るだけの真珠が手に入らないという事情もあったからです。アメリカではこのことを「add-a-pearl」と呼んでいました。そして娘が大人になって社会に出て行く際に、ネックレスにしたといいます。


[263]子どもの作品をギフトやアートに利用 asukab

うちも子どもたちの作ったものをどうしようかといつも頭を悩ませます。焼き物や絵画など残せる作品はアート作品として家の中に飾り、そのほかの落書きも含めた作品は、わたしが二次利用してアートっぽく仕上げてしまいます。

時間をかけてしっかり描いた絵は、額に入れて飾るとすてきになりますね。老後の家を飾るのは子どもたちの作品と決めているので、残したい作品はしっかり箱に収めます。今から飾ってもいいですし。

そうでない作品(主に紙箱工作)はまず、子どもたちの判断に任せます。本人たちが残しておきたいものは、彼らの部屋に飾っています。これらは一応作品の形になっているので、近所の小さな子どもたちへのささやかなプレゼントにもなります。子どもって、でき上がりより、誰が作ったかに大きな意味をとらえている部分もありますし。また、そうする前に、子どもたち自身が別の工作に二次利用していたりもします。

さて、そこにも入らなかったものですが、ここでわたしが登場します。まず落書き絵画はアートっぽく使えそうな部分をコラージュにして、グリーティングカードを作成。画材によっては封筒も作れますね。ギフト用のラッピング袋にすると、一応手書きなので、よい雰囲気になったりします。

ここまですると、かなりいろいろと出来ているはず。……というのがうちの状況です。


[264]>256 保存の役割でなく nakki1342

確かにオンラインストレンジサービスは

注意が必要ですよね

(無料サイトだと特に・・)

共有したり・・

遠く離れた家族などに写真を見せるために

アップロードするといった使い方をすれば

いいと思います

もちろん他に保存はすればいいわけで・・


[265]>247 思い出ぎっしり asukab

すてきな家族日誌ですね。それこそ家宝。幸せに包まれる家族の秘訣は、この日誌なのですね。すばらしいなあ?。


[266]>254 耐久年度が長いもの、欲しいですよね nakki1342

DVDは、映画など市販されるソフトでしか持っていなく

家庭では、まだまだビデオが活躍してる身としては

かさばらないDVDにものすごく惹かれますが

ネットで色々情報を見てると

自分で録画したものとかダビングしたものは

保存方法に気をつけないと

ダメという内容を見たりするので同じく怖いですね

出来るだけ安価で

メーカーが規格争いをしない

録画したものが消えにくい

ソフトが出たらいいな

そう思います


[267]>262 ヨーロッパの習慣だったんですね! chinjuh

天然真珠しかなかった時代の話と聞くと、なおさら素敵ですねー。

日本には女の子が生まれたら桐を植えてお嫁入り道具にする習慣がありますが、

長い時間をかけて、思い出とともに準備したプレゼントはいい記念になりますね。


[268]>267 パズルゲームハイスクールですね fumie15

詳しく書くとねたばれになるので書きませんが、いいミステリーでした。

自分も女の子ができたらやってみたいです。


[269]>268 あー、それです!! chinjuh

そうそう、そんなタイトルでした!

ありがとうございます。

スッキリしましたー!!


[270]>152 あ、 haruyo_koi

私も同じことを考えたことがあります

あんまり飲めないのですが記念に・・と思って


[271]>163 似顔絵 haruyo_koi

1000円くらいで書いてくれる人いますよね

道端に

そういうのなら書いてもらったことがあります

いい記念ですよね


[272]>201 持っています haruyo_koi

形見の指輪

今でも大事にしまってあります

いつか自分用にデザインを直したいです


[273]>119 コメント haruyo_koi

私もコメントをいれて作っています

小さい写真集ですけどね

思い出に残りますよね


[274]>202 大人になって haruyo_koi

見直すとこんなへんなものを書いていたのか・・・

と、笑ってしまいますがなんだか自分がかわいいですね


[275]>181 簡単な haruyo_koi

携帯ってありますよね

お年寄りでも使えるもの

それをもっているのでよくメールをしています


[276]>121 パッチワーク haruyo_koi

余ったきれなどたくさんあり

その端を集めてつくっていました

いろんなカバーをつくるのがすきで^^


[277]>133 いいですね haruyo_koi

私もキーホルダーでいいや

と、買っていってましたが

それを大事にしてくれてたらうれしいですよね


[278]>150 昔は・・・ haruyo_koi

カセットテープに録音していましたよね。

たくさんとってあったので

それように棚までつくってありました。

今ではテープレコーダーがないので聞けませんが押入れにしまってあります


[279]>151 昔の曲 haruyo_koi

懐かしい曲ってありますよ

私にも。

それを聞いたら、風景や出来事が脳裏にうかんできます。

音楽と関連付けているせいか

鮮明だったりします


[280]>214 日記 haruyo_koi

1年ともたないので、

続けられる人はすごいなぁと思います


[281]>269 素敵ですね haruyo_koi

こういう時間をかけたドラマが家族の間で習慣となるなんて

素敵です

私もやってみたいです


[282]>266 DVD haruyo_koi

映画のソフトに関していえば耐久性はありますが

空のソフトは消える可能性がありますよ

だから、いいものをつかうにこしたことはないです


[283]>265 思い出いっぱい haruyo_koi

いいですねぇ?

たくさんの想い出がつまった日誌

家族の歴史が刻み込まれていますね


[284]mixi sidewalk01

家族記録としてではないですけど、年末に日記を見返すとイロイロあったな。と振り返ることが出来ました。SNSで家族の記録を知人だけに公開というのもありかも。


[285]>279 CD actro

最近少し前に、はやった曲を1枚にまとめて売ってますね。

ちょっと懐かしい感じがして買ってしまいますね。

歳を感じます。。。


[286]>272 良いですね。 sidewalk01

これという形見をもらったことは無いですが、きっと心に残りますね。


[287]>270 オシャレ sidewalk01

ワインほとんど飲まないですけど、オシャレで良いですね!良いワインを選んでください!


[288]>274 探すと actro

押入れの中などに入ってますね。

下手な絵もいいですが、小学校の頃の日記帳

を見ると、相当笑える物もありました。


[289]>286 祖父祖母 kin1974

祖父祖母にもらった物は今でも大切にしてあります。


[290]卒業写真 sidewalk01

実家で大切に保管されてます。父のものも見たことあるんですが、時代のギャップは面白いですね。


[291]>283 思い出たくさん kin1974

思い出が一つ一つ刻まれていき、楽しくていいですね。


[292]>243 ナイスアイデア sidewalk01

良いですね。ちょっとずつ、しっかりと貯めていってあげたいですね。


[293]>277 いいですね。 kin1974

思い出と一緒に大切にしていくことはいいですね。


[294]>232 良い記念ですね。 sidewalk01

見る側もかわいいと思いますね。


[295]>289 将棋盤 actro

うちもありますね。ウチの祖父は将棋が大好きだったので

将棋盤と将棋のコマが置いてあります。

小さい頃はよく使ったのですが、今はほとんど出番がなくなりました。


[296]>290 卒業写真 kin1974

私も両親のを見たことがあります。時代を感じますね。


[297]>280 日記 kin1974

日記を付けていれば、その日その日の出来事が蘇ってきますね。


[298]>111 あるある sidewalk01

大事にとってあります。


[299]>261 タイムカプセル kin1974

いいですね。掘り起こすときのドキドキ感がたまらないんでしょうね。


[300]>261 やったことないです! sidewalk01

憧れますね。


[301]>250 泣きそう sidewalk01

素晴らしい!


[302]>294 いいですよね haruyo_koi

一言そえて市販の年賀状を自分風にアレンジ

想い出にもなります


[303]>244 素の表情をとるのは難しいですね。 sidewalk01

タイトルからオヤオヤ?と思ったんですが、実の子の隠し撮りならOKですね。


[304]>299actro

でじゃないのですが、小学校で埋めました。

掘り出すのはまだかなり先のようで、

埋めたことさえ忘れてしまいそうですね。


[305]>231 私も haruyo_koi

両親からの手紙はなぜかとってあります

捨てられないです


[306]>249 アナログレコード actro

懐かしいですね。と言ってもかすかに覚えているくらいですが。。。

いいですねCDとはまた違った味もありますし、結構惹かれるものがあります。


[307]>230 私も haruyo_koi

母子手帳をもっています

自分のですけどね

母親の愛情を確認できますね


[308]>229 わかります haruyo_koi

おやにそっくりな自分をみつけたときは

やっぱり親子だなぁと実感しましたよ^^


[309]>217 家族旅行 haruyo_koi

毎年いく旅行では必ず写真をとっています

不細工に移っているものも、いい思い出ですしね


[310]>220 素敵なお話ですね haruyo_koi

自分と同じ年齢の木、同い年のまるで友達のように感じられるでしょうね。

毎年実をつけてくれるのは、自分をかわいがってくれたお礼のように思えます。

桐の木は成長が早いのですか?

嫁入り道具に小物の一つでもと思いますが、それを切るときもかなり勇気がいりそうですね。


[311]>260 いいかも actro

おもちゃなんかはいいかも知れませんねぇ。

そういえば先日、昔持っていた超合金のロボットの同じ物がオークションに

出品されていました。

結構高額な値段に驚きつつ懐かしくもありました。


[312]>258 ランドセル actro

小学校で一番長く使ったものですね。

形も崩れて、キズも入ってボロボロかもしれませんが一番の思い出の品ですね。

使用済みのランドセルから、ミニランドセルを作ってもらえるところもあるようですね。


[313]>310 木を植えました(^^) Lady_Cinnamon

といっても生まれた時でなく、私が県外に出た時から柿の種から木を育てました(ほぼ偶然の産物でしたが)。それから親は数本柿や栗の木を、私を育てる代わりに植えて子供よりも可愛がっているくらいです(笑)

ちなみに、私が実家に戻ってきてから私が記念に植えたのが、柚子の木なのですが、10年先と思っていた実が今年成り始めています。無事に黄色く大きな柚子になるまで残ってほしいです。


[314]>309 家族旅行 kin1974

子供の頃に行った家族旅行今では特別な思い出となって心に残っていますね。大人になってからは一度も行ってないので、今度、両親を連れて行きたいと思ってます。


[315]>235 お年玉貯金 kin1974

私の母親も自分のお年玉を貯金していました。私が結婚する前夜、子供の頃から貯めてあった貯金通帳とお年玉袋を手渡された時には涙が止まらなかったことを覚えています。


[316]>307 to-chingさんへ lovelykuma

私に対しての言葉でしょうか?

なんだか、怒っていらっしゃるようですので文章を書き直しますが、

『結婚もしていないし、子供もいないのでまだ持ったことがないのですが、

子供ができたら、記録をとりたいです。』

そういう意味ですよ。母親としての自覚がない人が、子供のために・・・なんて愛情をもったセリフはいわないですよ^^

批判するのは結構ですが、個人攻撃のような文章はやめられたほうがいいと思います。一般的な意見として、世の中には母子手帳を持っていない人もいるようですが・・・と記載するのであれば不愉快な思いはしませんでした。今回の件でお分かりでしょうが、あなたの推測が100%合っているとは限りません。


[317]>304 すごく楽しそうですね! vivisan

成人のときとか、結婚のときとかに一気にみれるなんて、なんてすばらしいプレゼントなんだろう!と思います。

お子様だけでなく、結婚したときになにかいれてみるというのもいいかもしれません。

何を入れよう?って悩むのも楽しそうです。


[318]>301 うわ・・すばらしい! vivisan

ホントにじわーんとくるものがありました。ストレートにお父様の愛情が伝わります。

これは本当に宝物ですね。うちもどちらかというと写真写真といわない人間なので、こういう残し方したいなと思いました。


[319]>205 これ、やってみたいです。 vivisan

私もCMだったかで見て知っていました。自分の子供ができたら字がうまくなりますようにと祈りをこめてプレゼントしてあげたいです。


[320]記念樹 kin1974

子供が生まれたと同時に記念樹を植えるってのもいいですね。記念樹とともに成長していく姿が楽しくなりそうです。


[321]>292 グッドアイデア kin1974

グッドです。いつまでも記録として残るし、いい思い出になりますね。


[322]>318 言葉 asukab

言葉で表現された気持ちは、深く染み入りますね。ぎっしり1ページに詰った気持ちは、何にも変えられない人生で最高の宝物ですね。


[323]>293 キーホルダーの思い出 asukab

おばあさまの気持ちを思うと、じんわりきます。小さなものを心を込めて大切にしていた、その気持ち。キーホルダーに託された思い出に、ほろりです。


[324]子どもの作品飾り棚 asukab

家の食器棚ですが、子どものアート(焼き物、工作類)のみを入れる飾り棚にしています。大切な作品を飾ると決めているので、ここに入る物は一生残したい物ばかり。いくつか陳列するとそれだけで見栄えがするので、子どもたちも気に入っているようです。

他にもピアノの上、暖炉の上など、廊下の壁などスペースがあれば、できるだけ彼らの作品を飾ります。今は家族の描いた絵も少し飾っていますが、老後は子どもたちのアートに囲まれたい。今から一生、子どもたちの絵や工芸に囲まれていたいと願っています。


[325]>312 思い出の品々 asukab

懐かしい物と再会できるミュージアム、すてきですね。

小さな空間をノスタルジックに変身させるミュージアム、きっと引き出しひとつでも作れますね。移動の多い米国なので、こちらの人々の思い出作りは、プレゼントや写真など、大切なできごとを象徴する小物に込められているようです。


[326]>225 やりました juic

薄いキズですが、まだ残っていますね。


[327]>325 ミニランドセル tibitora

懐かしいものたちがたくさんのミュージアム^^

手縫いの人形のついたキーホルダー・・・素敵です(^^)

ミニランドセルは私も知っています、たしか傷とかもそのままでミニランドセルを作ってくれるんですよね。すごいなと思います。


[328]>323 いいですね tibitora

ちょっとしたものでもお土産をもらえると嬉しいですよね。買う時に自分のことを思い出してもらえてこれにしようかなと選んでくれたんだなあと・・・嬉しいです^^


[329]>327 ミニランドセル・・・本物 to-ching

使っていたランドセルを約5分の一にしてくれる業者に頼んだ事があります、長男、長女の2個が保管されてます、捨てるのは心苦しいし、場所は取るはでお願いしました。良い物ですよ。


[330]>322 言葉による通知票 tibitora

素敵なお父様ですね。

Fueさんへの気持ちがいっぱい詰まっていて、ビデオや写真と同じくらいかそれ以上の宝物だなと思います^^


[331]>316 いや、全く違います!ごめんなさい to-ching

誤解です、と言うか、されたなら書き込みの仕方が悪かったのでしょう。ごめんなさい。今の世相に対しての一言でした。


[332]>314 子供が小さな頃は・・・ to-ching

良く行ったものです・・・時間があったのですね(お金も)何で海外行かなかったのだろうと、後悔してます。


[333]>315 おぉ・・・ヤッパリ to-ching

良いことなんですね・・・子供はきっと忘れていると思います。


[334]>321 いいアイデアですね tibitora

子供の生まれた日から毎月子供の体重分を貯金、いいアイデアだなと思います^^

子供が大人になって、何かが必要になった時に渡してあげるのもいいかなと思います^^


[335]柱の傷 to-ching

子供のが残ってます、いやぁ?こんなに小さかったんだ・・・信じられない感じがします。


[336]>71 理想は・・・定点写真 to-ching

人物定点撮影、毎年同じ場所で撮影します、動画なら物凄く面白いでしょうね、赤ちゃんの時から、老人になるまで、建物、風景はありますが、これはないでしょうね。


[337]>319 なるほど・・・ to-ching

そう言う職人さんもいるんだ!使うのが勿体無い感じがしますが、若いうちに沢山作っておけば良いですね。禿になってから使うのも乙なものでしょう・・・


[338]>326 足、手型も to-ching

老人になるまでやったら凄いでしょうね・・・


[339]>317 何時開けますかね? to-ching

それが問題だ。


[340]>303 何かに集中しているときにパチリ tibitora

甥っ子は何かに集中すると他を気にしなくなるのでそんな時にたまに写真に撮られたりしています(笑)

勉強中とかゲーム中とか・・・ゲームのほうが集中しているみたいです(^^;


[341]ベッドの下の2000円 to-ching

ちょっと主旨が違います、私が学生だった頃一度だけ母が下宿にきました。貧乏で大変な学生でした。帰ってから、数ヵ月後母親から手紙が来てそれには「ベッドの下を見よ!」と描かれていました、もう嬉しくて嬉しくて!

感激した思い出があります。


[342]>297 日記 tibitora

nanairokamenさんは日記を9年間つけられているんですね、すごいです!

私は数日ともたないです(^^;;


[343]>252 トラの爪!猫の綿☆ tibitora

動物園で猫の抜け爪と虎の抜け爪を見比べてきたのですか!すごいです!!というか虎の爪が落ちていたんですね・・・見てみたいです。

猫の乳歯、うちの猫の乳歯は知らない間に生え変わっていたので見つけることが出来ませんでした(猫がそのまま食べてしまったのかも)

猫の綿・・・猫の抜け毛はほわほわしていてやわらかいので綿みたいですよね。ふかふかの枕を作ってほしいです^^

爪・・・・・・・爪は、いっぱいあるとちょっと怖いです(^^;;気持ち悪くはないですがびっくりします(笑)


[344]>241 PHSトランシーバー tibitora

PHSはトランシーバーにもなるんですね!

ほんとにおもちゃ以上のおもちゃですね^^探偵ごっことかいろいろ遊べそうです(笑)

freemannさんの甥っ子さん、1歳から携帯で遊んでいるのもすごいです、音が鳴ったり光ったりするので面白いのかなと思います。

携帯の画面もあんまり見ていると眼に悪いので気をつけてあげてくださいね。


[345]>332 小さい頃は actro

よく行きましたね。

写真もたくさん残っています。

今度は逆に両親を連れて行ってあげたいですね。


[346]>333 お年玉貯金 tibitora

私の友達もしてもらっていたそうです。

何か必要になった時に渡してもらえて嬉しかったといっていました^^

私は自分用の通帳に「これだけいれとくよー」と言われて入れてもらっていました(笑)


[347]>328 後で actro

その時はなんとも思わなくても、後で思い出としてこみ上げてきますね。

大切にしたいですね。


[348]>346 私も actro

いつからか、通帳を作ってもらってました。

もちろん管理は親がしてましたが。。。


[349]>275 うちのばあちゃんは uesugitakuya

携帯は通話しかしないからせめてメールの使い方でも

覚えてくれたら違うんだけどね。

しかも、自分が電話する時以外は電源切ってるから

こっちからかけてもつながった試しがない。


[350]>287 紹興酒 atomatom

中国では紹興酒を子供が生まれたらカメに入れて埋めるというのを聞いたことがあります。


[351]>349 確かに。 ttz

今のおばあちゃんの世代だと、もともと使い慣れていない携帯なんて厳しいですね。でも今の若い世代が年を食った頃は、また別の最先端のモノが出来てきて、使いこなせないんだろうな?


[352]>348 自分も。 ttz

子供の頃そうしてました。親に使い込まれて無くって良かった。


[353]>278 ありますね? ttz

子供の頃の八ミリビデオ。恥ずかしいことこの上なし。


[354]>200 教科書、ノートも。 atomatom

教科書の落書きや、ノートの自分の汚い字を何十年ぶりかに見返すのもおもしろいものですよ。正月に実家で酔って見るとなおさらおもしろいです。


[355]>345 そのとおり。 ttz

自分が成人したり、家庭を持ったりしたら、親孝行しないといけませんよね。


[356]>342 子供の頃は。 ttz

自分の日記に、親が添削してました。学校みたいに。。


[357]>338 引越しちゃったので。 ttz

今はありません。子供の頃は、自分の背が伸びるのが楽しくてしょうがなかったな?


[358]>334 タイムカプセル。 ttz

やったこと無いですね。テレビの中とかドラマの世界だな。でも、夢があっていいですよね。


[359]>313 仮に人生80年として。 ttz

80年あるとどれくらい木は成長するんだろう。


[360]>308 アナログ人間。 ttz

写真大好きです。昔の写真を見て懐かしがるのが好きです。最近はデータ保存が多くなってきているみたいですけど、私は現物の写真派です。


[361]>298 見たことないです。 ttz

とってあるんだろうな。ウチの親も。


[362]>305 両親からの手紙ってないですね。 ttz

手紙はないけど、メッセージみたいなものがあります。けっこうジーンと来るものですよね。。


[363]>295 まだ健在なのですが。 ttz

どういったものが形見になるのか、さっぱり見当付きません。


[364]>282 D ttz

また次のソフト、また次・・・ってなるのが嫌いなので。いまだにDVDは所有しておりません。


[365]>306 ナツカシイ。 ttz

子供の頃の我が家の音響設備といったらまさにコレでした。童謡とか全部コレで聴いてました。音飛びするを楽しんでましたね。


[366]>329 ミニランドセル。 ttz

面白いですね。自分の子供が小学校卒業したらやってあげたい!


[367]>347 親が死んだら。 ttz

後でこみ上げて来るんだろうな?。まあ、考えたくも無いですけど。


[368]>302 年賀状は。 ttz

家族のものはこれから出てくるんだろうな?。子供が増えたりするに連れて・・・


[369]>288 笑えそう。 ttz

子供の頃の絵って、今見るとほほえましいを通り越して、爆笑だったりしますよね。特に自分が子供の頃に書いたものだと!


[370]>311 んーどうなんだろう。 ttz

思い切ってこの方式にすると、家がかなり片付きそうです。やるまでに勇気が少々必要ですけど、将来、そういうのが当たり前の時代が来るんだろうな。


[371]家族の交換日記。 ttz

子供がそれなりの年になったら、やってみても面白いかも、ってちょっと思いました。


[372]>356 夏休みの日記 TokyoSkyTree

夏休みの宿題の日記も最後の日にまとめて書く子供だったので毎日続けるのは苦手です。

でも、無理に毎日書かなくてもいいんですね。


[373]>372 簡単なメモでも jyunkoro

毎日つけておくと後で思い出すのに便利です。

最初は、簡単なメモから初めて見るのもいいかもしれません。


[374]>371 黒板 eiyan

昔は黒板。

今は白板掲示板。

交換日記は理想ですが、続けるのは難しいと思います。


[375]>3 写真 eiyan

最近は印画紙プリントせずにメモリーとかCDに保存して液晶で見ています。

その方が手軽になってしまいました。

困ったものです。


[376]>9 記録 eiyan

それは良いですね。

一緒に遊んだ記録を撮るのは後々残りますね。

良い思い出になりますね。


[377]>102 保存 eiyan

それは良いですね。

記念切符とか記念入場券とかの保存が大変です。

アルバムの様なファイルは良いですね。


[378]>174 良い eiyan

これは良いですね。

そんな機能を利用出来ると便利ですね。

色んな機能があるのですね。


[379]>339 やっぱり、子供が結婚する時ですかねぇ。 powdersnow

結婚相手にも晒すかどうかが、また問題ではありますねぇ。

一緒に過ごす結婚前夜の最後の夜、親子だけでしんみり浸るのもいいかも。


[380]昔ながらのテープレコーダー shimarakkyo

父が一時期テレコにすごい勢いでハマリまして、その時期は写真の代わりに様々な「音」が残っています。


誕生日のハッピーバースデーの歌から、その後フツーにだべってる家族の様子を延々と録音したのとか。

何の目的で録ったのかは今となっては知る由もない、台所でご飯を作る母と「おなかすいたー!」と叫ぶ私達とか。

多少(というかかなり)意図不明なのが混じっていますが、時々、家族で集まった時にその「音」を聴いては状況を想像して楽しんでいます。写真だと文字通り一目で分かってしまう状況や人が、音(声)だけだと以外に分からなかったりで。

「これ誰?」

「姉貴じゃないの?」

「エーそんな訳ない!」

「これかーちゃんだよ」

「うそだー私こんな声じゃない!」

と、それだけで盛り上がります。それに、ただ何気ない家族の会話も、20年以上経って聞くとなかなか面白いのです!


さて、テープには一応手書きのタイトルが張ってあって、「誕生日」とかは分かりやすいのですが、中には謎のタイトルも。


その中の一つで、「タロー(我が家の雄犬の名前です)のウ○チ」と書かれたテープは誰も何が録音されているのか想像が付かず(録音した父本人も)、再生してみたところタローをお風呂場で洗ってる最中にタローが粗相をしてしまった時の音源でした!


「うわー!タローがお風呂でウ○チした!!!」

「ひゃー!」

「汚いーー!!」

「あーー止めてー!かかるー」

「うわっ、かかったあああああああ!!」

「う???、ワンワン!!(遊んでもらってると勘違いして嬉しそうな声)」


家族全員、大粒の涙を流しながら息が出来ないほど笑い転げました。というかナゼそれを録ってるんだお父さん!

(尾籠な話で大変申し訳ありません・・・!)


[381]>376 釣りに連れて行く atomatom

甥っ子は海のない奈良県に住んでいます。うちは海まで車で20分。これからの季節、アジやイワシなんかを釣りに甥っ子がやってきます。この記憶は大きくなっても残ると思うんです。


[382]>209 苗字が付くのが面白い atomatom

動物病院のカルテや領収書にもかな、猫の名前、うちら人間の苗字付きで書かれてあるんです。これ、なんか微笑ましいというかおかしくって笑いそうになります。


[383]>340 口をポカン atomatom

ぼくのちっちゃいころの写真はどうしてだかどれも口をポカンと開けていて、かなり頭が悪く見えるんです。シャッター押す前に注意してもらわないと。そういう不満の残る写真、いっぱいあるので、個人的に不意を付いての写真、あんまし好きではないです。。。


[384]>242 実家の自分の部屋 atomatom

うちの実家のかつて自分の部屋だったスペースも物置になってしまっていますが、それでもその部屋に入ると、学生時代のこととか無茶苦茶鮮やかに思い出されます。なんといっても毎日毎晩を過ごした部屋ですから。


[385]>366 絶対残してあげたい・・ nakki1342

自分は、6年間ちゃんとランドセルを

使い切ったのだけど

ミニランドセルのように小さくしたりでも

保存はしていません・・。

残念なんですけど。

やっぱりランドセルは、小さくしてでも

いいから保存しておきたいものですよね・・


[386]>374 小学生の頃やっていました。 asukab

母と続けていた交換日記に父にも登場してもらい、そのはずみで弟、祖父母にも書いてもらいました。結構スペシャルな日記ではなかったかと、ちょっと自慢でした。


[387]写真カレンダー+寄せ書き asukab

日々増えていく子どもたちの工作を目の前に、わたしも同様の質問をお隣りの奥さんに投げかけたことがあります。彼女も写真を撮ってアルバムにする……ということだったのですが、わたし自身写真は整理がどうも億劫で、ちょっと距離を置いてしまっています。

今回、このいわしの質問で、自分なりに写真とのお付き合いを考えてみました。うちの場合、残せる物はすべて棚に飾るなり、箱に入れるなり残していますけれど、もし残せないのであれば……と考えた末に浮かんだアイデアが「写真カレンダー」。お子さんたちの作品を写真にとって、一年間のカレンダーにしたらより特別な思い出として残るのではないかと思いました。今なら簡単にデジタル処理でカレンダー加工ができますし。

なるべくその季節に作った作品をその月に合わせて編集します。どんなときに、どんな気持ちで作ったのかの一言も添えてあると、よりすてきなメモリーカレンダーになるかもしれません。毎月、担当になった家族の一言を子どもさんに贈ってあげてもいいですよね。学校文集のように。

大きなブック型のカレンダーにして、行事予定+思い出をたっぷり書き込んでください。ああ、わたしも作りたくなってきました!


[388]>259 思い出ツリー asukab

家の中にできあがったフォトツリー。きっと思い出の森に足を踏み入れた感覚に包まれますね。大きな枝木であれば赤ちゃん時代から小学校時代…と、分かれる枝によって写真も変わっていくのでしょう。枝はそこにあるだけで森の香りを運んでくれるので、すてきな思い出ツリーになるはず。写真立てがなくても、こんな風に演出できるのですね。植木代わりに1本、子どもたち用のフォトツリーを立てたくなってきました。


[389]>208 思い出を思い出にするカレンダー asukab

すてきなアイデアですね。思い出が次の思い出につながり、すばらしいと思いました。カレンダーは重宝しますし、子どもたちの笑顔があれば、より心も弾みます。


[390]学校の卒業証書や先生手作りの「たくさん読めましたで賞」 tibitora

卒業式にもらった卒業証書や、小学生の時に読書週間などで本を何冊以上読むともらえた先生手作りの「たくさん読めましたで賞」などが実家に置いてもらえています。

ちょっとした賞の物も置いてもらっていてびっくりうれしいです^^

小学校の先生はいろんな賞をつくるなと思いました、とくに低学年の先生^^


[391]>382 かわいいなあ asukab

ペットも大切な家族の一員ですね。ほのぼのします。


[392]>389 いい方法ですね。 notvalid

とてもいい記念になると思います。


[393]>222 何か notvalid

壮大な計画・・・


[394]>239 いい整理方法があるとおおのだけど notvalid

形が色々だとなかなかいい整理方法がなくて困りますね。意外と場所も食うので頭が痛いです。


[395]>384 嫁はんの実家がそんな感じです notvalid

もう部屋には色々雑多なもので一杯なのですが、そこに昔の学習机が置いてあってその周りだけが時間が止まったような不思議な空間になっています。


[396]>383 集中している時の顔っていい顔してますね notvalid

自分の子供なので似ているというのもあると思うけどちょっと目を離せないくらい真剣ないい顔を見せるときがあってそんな顔を写真に撮って残せたらなぁと思います。


[397]>364 LD notvalid

私はLD(レーザーディスク)にかなり投資してしまい、その後遺症でDVDには全然投資意欲が涌きません。ブルーレイが間違いなく市場を制覇したらそれでまた集めようかな。


[398]>213 子供の定点観測をやってみたかった notvalid

一箇所に場所と姿勢を決めて、毎年毎年写真を撮って残したいと思っていたのですがなんとなくわすれたまま月日がたってしまいました。

ぱらぱら早めくりして見ると面白いだろうなぁ。


[399]>246 私も notvalid

私もそれをやっています。

日付と場所が入っているのでいい記念になりますよね。


[400]>391 献血手帳 notvalid

家族じゃなく個人的な記録ですが献血手帳が何気にいい記録になっています。


[401]>358 アイデアは色々出てくるけど notvalid

なかなか実行に移せないんですよね。

ちゃんと思いついて、それを実行できている人がうらやましいです。


[402]>398 すてきな試み asukab

うちの子どもたちにも被写体になってもらおうかな。大きくなったとはいえ、まだまだ成長盛りなので、きっと365枚の写真にいろいろな表情が見えてくるのだと思います。すてきなアイデアをありがとうございました。


[403]毎年 日にちを決めて家族写真をとる。 taknt

以前、テレビで 毎年、全員 裸で 家族写真をとる という家族が 放送されました。

裸だと 成長の具合がよくわかるそうです。

ま、裸とはいいませんが、毎年 同じ日に 家族で写真がとれたらいいですね。


[404]>403 確か久本さんちは・・ nakki1342

裸の写真は何だかな?と思いますが

毎年写真を撮るというのはいいですねえ

タレントの久本まさみさんちは、

お正月に家族で写真をとるとか・・

でもただ写真を撮るのではなく

テーマを決めて被り物をするとか・・

でも裸になるよりは好きですが

かぶりものは、皆が出来ることじゃないですが

決まった日に写真をとるのはやがて大きな宝物に

なる気がしていいですね


[405]>404 理想 eiyan

記念日でも何でも画像を記録しておくのは良いですね。

後日記録と思い出になりますね。

成長の記録や思い出記録ですね。


[406]>223 良い eiyan

それは良いですね。

画像記録は思い出記録と生活記録ですね。

バックアップは常に必要の様ですよ。


[407]>233 良い記録 eiyan

それは良いシャッターチャンスでしたね。

画像は記録として残ります。

大切に思い出記録を保存しておいてね。


[408]>238 携帯写真 eiyan

何処かのドラマ番組でやってましたね。

人探しに携帯カメラの画像を見せて尋ねていましたね。

写真よりも簡単で良いですね。


[409]>236 プレゼント eiyan

写真を撮ってプレゼントするのは良いですね。

気持ちと思い出が残りますね。

思い出を残しましょう。


[410]>257 スタンプ eiyan

スタンプは集める気持ちがないけど人が押してると押しますね。

家で何処かにいってしまい記憶も余りないですね。

写真とは違いますね。


[411]>263 アート eiyan

子供の作品は無邪気で遜色ない。

その子供の作品を利用するのは良いですね。

大人とは違った作品が出来ますね。


[412]>284 振り返り eiyan

どんなものでも振り返ると懐かしいものです。

自分の足跡を残したサイトを振り返るのも又記録です。

自分の足跡を収集しておきましょう。


[413]>320 記念樹 eiyan

そうそう記念樹を植えるのも良いのですが、どんな木が良いかと悩む所ですね。

花木か?果物樹か?

それとも野菜?

花と果物の両方を選ぶのもアリですね。


[414]>324 作品 eiyan

子供の作品は残したいですね。

飾り棚に保存したり蔵に保存したり。

タイムカプセルに保存するのも良いですね。


[415]ブログメモリアル eiyan

各サイトのブログサイトで子供の成長ぶりが投稿されています。

ブログで残すのも良いアイデアですね。

そのブログサイトを子供によって変える保存も良いですね。

子供が一人でも多数ブログサイトを利用するにも良いです。

子供が大きくなったらブログが消去されてたりしてね!?


[416]>296 卒業写真 eiyan

アルバムとして保存されてますね。

何かがないと余り見ないですが、記録保存されてますね。

同窓会等では可笑しい話ですね。


[417]>335eiyan

柱に限らず傷は至る所にありますね。

どんな傷かは気付かない。

虫食い傷もありますね。


[418]>341 良かれ eiyan

とっても良い母ですね。

夢を与え、希望を与え、喜びの思い出。

とっても素敵なメモリアルですね。


[419]>336 ピンホールカメラ eiyan

昔ピンホールカメラがありました。

銀板感光。

一定時間定点しか写らない。

撮影には凄く時間を必要としてた。

思い出してます。


[420]>412 ありますあります atomatom

ミクシーの古い日記、自分で書いたものでも忘れてますもんね。


[421]>394 海外のパンフ atomatom

海外旅行に行ったときの例えばホテルのパンフとか、捨てられません。タイや、フランスでもそうだったかな、映画を観ると半券といっしょにマグネットシールをくれるんです、その映画のタイトルなんかが書かれてあるもの。それは持って帰って冷蔵庫に貼ってあります。


[422]>273 そういうマメな友人欲しい。 atomatom

せいぜい誰かのブログのどこかに写真アップしておしまい、ってケースよくありますもんね。写真集にしてもらえると複数の人と一緒にも見やすいですしね。


[423]>416 思い出 kyou_mii

久しぶりに見ると、いろんな思い出がよみがえってきますよね。

永久保存版ですね。

私は親のはみたことがないです。

ちょっと見てみたいですね。


[424]>380 私も kyou_mii

小さい頃の家族や兄弟のなんでもない会話がカセットテープに残ってたりします。

ほとんど聞かないですが、たまに聞くと押さない頃の自分の声にびっくりしてしまいますよね。

あとは、小さい頃はアホなことばっか言ってたなと思いますねw

いい思い出です。


[425]>369 確かに笑えます kotae

本人にどういう風に思って書いたのかを何年かあとで訊ねてみるとこれまた面白い話がてきて楽しいですよ。


[426]>251 うちだと会話が続かないかも kotae

家族が少ないのでちょっと難しいかな。

でもいいアイデアですね。


[427]>291 我が家も家族ミーティングが定着しました。 H-H

MINTさんちの家族会議の話を読んで、私のイエも家族会議を始めました。

家族は旦那と二人ですが、週に一度一時間ほど会議します。

議事録帳も作って一週間の予定を書いて、近いうちに必要なことを並べて行きます。

例えば、お祝いだとか、旅行までに必要な買い物だとか整理していきます。

時には家族の目標とかも書いたりします。

この議事録帳も一冊終わったらすごく思い出になりそうです。

ずっと続けていけたらいいな。と思います。


[428]>255 これ素敵ですね。 H-H

全てを残すとすごくかさばるので、記憶が蘇る最低限の大きさで残していくというのが、

布だけでなくいろんなことで応用していけそうです。ボタンがついている部分とかも残していくと見るのも楽しいアルバムになりそうですね。

参考にさせてもらいますね。


[429]>422 ミニ・アルバム asukab

わたしも以前、ミニ・アルバムの形で写真をいただいたことがあり、すごくありがたかったです。何せ整理の苦手な人間なので、きちんと一冊にまとめていただいて感謝でした。手のひらサイズの写真集、いいですよね。


[430]>420 mixi asukab

お話にはよく伺いますが、全く知らないもので恐縮です。ブログとは違うのですね。


[431]家族でアート制作 asukab

なんだか卒業制作みたいなのですが、一年に一度、毎年テーマを決めて家族でアート作品の制作に取り組むのも楽しいだろうなあと思います。ある年は、テーブルモザイクとか、鏡枠のペイントとか。テーマに合わせて素材も変えて、いろいろ挑戦してみます。今年は玄関先を飾るもの、来年はバスルームなど、飾る場所を変えたり。あるいは家全体のテーマがあれば、毎年それ風のインテリアを作っていってもいいですよね。単純にテーブルのペンキ塗り替えでもいいと思います。記念として日付を記録していけば、家中、共同作品の思い出でいっぱいになりそうです。


[432]>401 時間がないと…… asukab

なかなか実行に移せないです。イエの暮らしは、時間とどうお付き合いするかなのですね。


[433]>428 温もりのアルバム asukab

温もりいっぱいの思い出アルバムですね。キルトと異なり、気軽に思い出作りできるのが魅力です。ちょっとかさばってしまうかもしれないけれど、小物もいっしょに残していけば、ちょっとしたアンサンブラージュ(でしたっけ?)っぽいアートブックにもなりそうです。


[434]>425 スキャンして二次加工 asukab

娘のクラスで子どもたちが黒ペンで自画像を描きました。これをスキャンして縮小し、クラス全員の自画像を一枚のポスターのように並べたアート作品(タイトルは、"Me")が、学校のオークションで大好評でした。加工してくださったお母さんもアーティストですが、一人一人描いた子どもたちも立派なアーティスト。子どもの頃の絵を、こんな風に利用できたらいいな…と感じたできごとでした。


[435]>359 植樹 asukab

生きる者として木は無くてはならない存在ですから、植樹は大切な行為だと思います。いつまでも思い出に残るし、緑も増えるし、豊かな気持ちにさせられますね。


[436]産まれた年に買った、同い歳のお酒 shimarakkyo

友達の実家が沖縄で酒屋さんを営んでいるのですが、彼女のお父さんは子供が産まれると、その年の一番出来がいい泡盛を瓶で買っていたそうです。


それを蔵の中に貯蔵して、子供達が成長して結婚する時になったら、子供と一緒に成長(熟成?)して「古酒」となった泡盛を、結婚式に子供と一緒に飲むのを楽しみにしているのだとか。


そんな彼女のお父さんの口癖は「お前、結婚出来なくても焦る事は無いぞ。その分お前のクースーが旨くなっていってるんだからな」。かわいいなー、と思います。


[437]名前の一文字 atomatom

うちの家では代々、男の子が生まれると「●●雄」と名付けられていました。曽祖父、祖父、父、ぼくもそうです。ところが何を思ったかぼくの父はぼくの弟に「●●雄」ではない名前をつけました。弟の名前は名前でよい名前なんですけど、こういう一族の小さなこだわりを残してもいいような気もしています。うちにはこどもいないのですが、さて、弟に男の子が生まれたらどんな名前になるんだろう。


[438]>204 昔は外食、稀だったから atomatom

うちはめったに外でご飯を食べない家でしたから、印象に残っています。ボーリング場のレストランでの食事、お好み焼き屋、駅前の立ち食いそば屋。あとは法事でどこかの座敷に集まって食事したのも覚えています。


[439]>344 モックアップ kotae

時々、近所の携帯屋さんの店先に古いタイプの携帯のモック(本体見本で中身が無い模型)が「ご自由にお持ち下さい」ワゴンに入って置いてあるので子供のおもちゃに持ち帰っています。


[440]>436 今時だと kotae

離婚して再婚する可能性をみておいて2本は用意しておかないとだめかも。


[441]>431 欽ちゃんの仮装大賞などで kotae

家族や親戚ぐるみで出場しているグループがいますよね。

なんか、ああいうのを見るとちょっとうらやましくなります。


[442]>430 私の場合は kotae

ブログの一番の読者は実は家族だったりします。更新をさぼっていると叱咤激励されます。


[443]>18 お嫁に行く頃には kotae

メディアが世代交代して使えなくなっているかもしれませんね。

20年以上使い続けられているメディアってそんなに無いですよね。


[444]>226 外国に行くと kotae

部屋の壁一面に額に入れた写真で一杯という家がよくありますね。

うちにはそんな広い壁はありませんが、あこがれます。


[445]>438 うちもそうです kotae

高校の合格祝いに家族ででかけた中華の店で好きなものを幾つでも頼んでいいからと言われたのが強く印象に残っています。


[446]>424 子供がパソコンで kotae

遊んで録音して残した声や歌のWAVファイルはこっそりずっとバックアップして残してあります。


[447]>406 将来のバックアップ taknt

より容量の大きいものが 今後 出てくると思います。

そうすれば、それにもバックアップしようかと思ってますが、

うちにあるCDは なかなか減らないですねぇ。

CDをバックアップして次に DVDを バックアップしたい今日この頃です。

デジタルデータは バックアップしやすくていいです。


[448]>447 デジタル kyou_mii

昔と違って、最近はデジタルでキレイな写真や動画が撮れますよね。

データもコピーしてハードディスクやDVDに保存しておけばいつまでも同じクオリティの画像が見れますね。

子供のころの記録がデジタルだったらいいな、と思います。

まぁ、アナログならではの良さもありますが。


[449]>445 家族そろっての食事 kyou_mii

昔はあたりまえだった家族での食事が、自分や兄弟が独立した今となっては、ほとんどなくなって、今になって貴重な思い出だなと思えるようになりました。


[450]>330 良いですね kyou_mii

通知表のように、その時期のタイムスタンプのような存在、そして、その時の親の言葉などが自分の人生に刻まれているとすばらしいですね。

私はまだ子供を持っていませんが、子供ができたら、その時々の意味ある思い出を残してあげられたらな、と思いました。


[451]>357 記録 kyou_mii

だいたい、兄弟だと、兄の情報は多く残っているのに弟の記録は少なかったりしますよね。

私は弟の方であまり残ってませんw


[452]>350 ワインって kyou_mii

年代が刻まれてるのが良いですよね。

特に高級なものでなくても、自分の生まれた年や、記念の年などが刻まれていると、何か特別な感じがして、とてもおいしく感じてしまいます。


[453]>354 ノート! kyou_mii

授業のノートは、個性が出ますよね。

落書きばかりでサボっていた時期とか、だんだんと字が上手になっている様子とか、、、。

私の場合、変に自体(丸文字とかクセのある字)に凝った時期があって、、その時のノートは見てて面白いです。

ノートだけで、そのときの考えていたことなどが蘇ってきますね。


[454]>400 医療費 kyou_mii

若い頃は気にすらしてませんでしたが、、、30過ぎると、これからどうなるか気になってきますよね。


[455]>441 仮装大賞はいいですねえ atomatom

家族で力合わせるのはなによりの記念になるでしょうね。合格してもできなくってもいい、そのチャレンジ自体が素敵な経験になるでしょう。こどものころ「びっくり日本新記録」という番組の公開収録を大阪城に見に行った思い出があります。なつかしいなあ。キャロライン洋子という人が出ていました。


[456]>450 通知表と一緒にというのが いいかのもしれませんね。 taknt

一年間分を まとめてというのも すごいですよね。

子供向けの日記でもいいかもしれませんね。

大きくなったら 読んでねと 入れておいたらいいでしょう。


[457]>456 通知表 lovelykuma

思い出いっぱいの通知表は自分の子供の時を思い出すのにいいですね

そこに親のコメントがあったら・・・ちょっとドキドキします


[458]>455 いですね lovelykuma

家族でこういうことができればいいですが

多分、子供のときだけだろうなぁ・・・

うちは。


[459]>454 医療費 lovelykuma

そういえば、そのまま捨てているようなきがします

特に使うこともないですし・・・


[460]>437 おおー!奇遇です! vivisan

実はダンナの家族がそうなのです。しかも字まで同じで、「雄」の字を1字入れています。

ただし、「●●雄」だと選択肢が少なくなってしまうので、「雄」さえつけばいいということになっていますw

以前書いたかもしれませんが、ダンナは一卵性双生児でしたので全く同じ顔の義兄も息子さんも「雄」がついています。

うちも息子が生まれれば、一字とりたいです♪

もしかしたら、atomatomさんとうちのダンナ、同じ名前かもしれませんね♪


[461]>448 機械オンチ atomatom

機械ものの苦手なぼくよりも70才の父親の方がデジカメには強いです。デジカメを買ってから、なんか写真の賞とかもらっています。教えてもらわねばなりません。


[462]>460 名前で残す taknt

おじいちゃんから一文字もらって とは よく聞く話だけど、

みんな 共通の文字をつけるのは 初めて知りましたね。

ま、姓で 引き継ぐのだから、名のほうは もっと自由につけてもいいと思いますね。


[463]>462 最近は futanbo

昔は父親の名前を一字入れるって結構あったかも・・。最近はママの文字が一文字入ってる子が多いです。友達にも今思い浮かぶだけでも3人はそうです。母親の力が大きくなってるんですかね。


[464]>461 デジカメ futanbo

たくさん撮れて、失敗は消せて、保存も大量にできる・・私も大好きです。でも、友達が赤ちゃんの写真デジカメで撮ってると、プリントしない(する暇もない)から、そしてパソコンで見る暇もなくて全然見ないってぼやいて?ました。アナログのセピア色の写真もなんか年月を感じてステキですよね。


[465]>459 医療費の領収書 futanbo

私もよく病院にかかるので、とっておくのですが、結局10万いかないですね。でも、医療費って高いから、なんか証拠(今年いくら使ったか)みたいなのが残したくなります。ペットのは、やっぱり高いとゆうことと、いつごろ病気をしたかを知るために全部とってありますね。


[466]>431 ステキですね futanbo

なかなかありそうでない、できそうでできないステキなイベントですね。ステキな思い出になるでしょうね。


[467]>457 最高のプレゼント futanbo

なんかうらやましいくらい、いいお話ですね。私がそんなことされたら、号泣ですね、きっと。大人になって発見したとゆうところが、ドラマみたいですね。


[468]>453 ノート futanbo

眠気に襲われたときのみみず文字を見ると、あ?ねむかってんなあって一人笑ってしまいます。


[469]>444 外国 futanbo

映画とかで、ほんとたくさん写真額に入れて飾ってありますね。あと、会社のデスクにも家族の写真必ず置いてますよね。会社のデスクは、最近は日本でも増えてるのかな?


[470]>451 手形 futanbo

昔は幼稚園でやりましたね?。懐かしいです。あれはいいですよ。


[471]>248 ビデオ futanbo

今の子って大きくなって、自分が赤ちゃんのときの動画が見れていいなあって思います。私はまだ写真しかない時代だったから。なんかへこんだ時とか、小さい時、親が自分のことをこんなにかわいがってくれてたんだって、見れたら、がんばれそう。


[472]>439 携帯 futanbo

赤ちゃんは携帯が大好きですよね。おもちゃの携帯ありますもんね。でも本物がいいらしく、よく友達の赤ちゃんが携帯から電話かけてきました。もちろんしゃべれない・・無言電話。最初は「ん?なに?」ってびっくりしたけど、慣れたら笑えました。「またかかってきたよ、赤ちゃんから」って。


[473]>435 いいなあ。 futanbo

庭があってうらやましい!大切な樹ですね。友達も一戸建てに住んでたとき、植えたけど、その後事情で、団地に引越してかわいそうでした。


[474]>440 お酒 futanbo

お酒大好きの私にはたまらないですね。結婚が遅くなれば、お酒がおいしくなるって言ってくれるお父さんもいいですね。


[475]>449 お食事会 futanbo

友達の家は月1回外食のイベントがあってすごく羨ましかったです。うちは全然外食なしでした。でも、大人になって、今は亡き父と二人でお蕎麦を食べに行ったことはすごく記憶に残ってます。色々家族が大変だったときだったし、父と外食なんて、それ1回だけだったから。


[476]>474 古酒 atomatom

男性に結婚を申し込ませる決め手になるかもしれませんね。「あたしと同い年の泡盛、飲みたくない?」「ぜひ飲ませていただきます」


[477]>472 大人が使っているのを見ると atomatom

赤ちゃんも真似してみたくなるんでしょうね。やっぱり携帯から声が聞こえるっていうのは不思議ですもんね。


[478]>343 猫のひげ atomatom

猫のひげが家の床に1本落ちているのを見つけると、なぜだか少しだけうれしいです。微苦笑っていうのかな、ちょっとだけ笑顔になります。でもなあ、それを保存までしようとは思わないかなあ、ぼくは。ゴンチチのギタリスト、チチ松村さんは、かつて自分の体の一部であったもので大きいもの(かさぶたや鼻毛ですね)を大事箱というものに入れてしまってあるそうですね。


[479]>478 猫たちの乳歯、標本箱に大切にしてます ie-ha-te-na

私も猫二匹の乳歯を小さな標本ケースに、ふかふかの綿と一緒に入れて大切にとっています。人の子どもの乳歯は屋根や軒下に投げるのでしょうけれど、猫のはあまりに可愛くてついとっておきました。へその緒がないからその代わりかな。見るたびに、猫の口に少し血がついていてビックリしたことと、床に落ちた歯を見つけて安堵したこと、そしてチビで可愛かった時のことを思い出しますw

〈ハザマ〉


[480]>476 中国の「花彫酒」 ie-ha-te-na

中国(紹興の地方だけかな?)では、昔から、女の子が生まれると美しい花模様を施した甕に紹興酒を入れてイエの庭に埋め、女の子がお嫁に行く時に掘り出してお祝いに飲む、という素敵な習慣があるんですよね。紹興酒はねかせるほどにまろやかで美味しくなることにも由来していると思いますが、両親の愛情を感じます。そのお酒は「花彫酒」というそうです。

前から憧れだったのですが、沖縄でも子供が産まれた時に泡盛を貯蔵しておくというエピソード、日本でもあるんだなってうれしかったです。

〈ハザマ〉


[481]>467 おいたちアルバムの1ページ目に ie-ha-te-na

本当に素晴らしいエピソードで、お話を聞いただけで泣きそうでした。

それで思い出したのですが、私の友人の子供が産まれた時、旦那さんの提案で、おいたちアルバムの1ページ目に、二人からそれぞれの思いをメッセージに書いて綴じていました。旦那さんの、「大きくなったら文学の話をしような」というくだりが印象的でした。

自分が生まれた時の両親からの手書きのメッセージというのも、大人になって読んだら胸がいっぱいになりそう…。

〈ハザマ〉


[482]>390 はじめてもらった賞状 ie-ha-te-na

私の実家にも、私が小学2年生の時にはじめてもらった、担任の先生手書きの賞状が額に入れて飾られています。

それは当時、父が「はじめての賞状!」と喜んで記念に額装してくれたものです。1、2年生と受け持ってくれたおばあちゃん先生が、クラスの終わりに一人ずつ筆書きして全員にくれたもの。私のは「あなたは読み書き、文章にすぐれ、みんなのよいお手本になりました」と書かれていて、今も実家に帰るたびに眺めて、先生や両親の愛情に感謝してます。

一人ひとりに素敵な賞をくれる先生って素敵ですよねw

〈ハザマ〉


[483]>387 一生の宝物になりそう ie-ha-te-na

写真+ダイアリー=毎月1シートのカレンダー、とても素敵なアイデアです。これなら、毎日積み重なっていくメモリーをひと目で見渡すことが出来て、場所もとらない。そしてやっぱり、ひと言エピソードが書き添えてあるというのがうれしいと思うんですよね。

私の幼少のアルバムも、台紙が紙なので、フォトコーナーで写真を貼りつけて、1枚1枚に万年筆で日付と書き込みを入れてくれているんです。それが、今見るととてもうれしくて。

毎月の終わりに、子供さんと一緒に話しながら作るのもいいだろうなーって思いましたw

〈ハザマ〉


[484]>442 絶対に教えたくない・・。 nakki1342

自分の場合は・・

ブログやmixiで書いてる事を読まれたくないので

アドレスなんて絶対に教えたくないですね

別にどーって事ないことをブログでは

書いてるんですけどね

ミクシーは、また別ですが

友人には、教えてるんですけどね

(ブログのアドレスの方は・・)


[485]>434 子供の絵 futanbo

自分には子供がいないけど、友達の子や今まで知り合った子がくれた絵とか、名前忘れたけどビーズアートみたいのとか、折り紙作品とか、飾ったり、宝物入れにしまったりしています。うれしくて捨てられません。


[486]>427 家族日誌 futanbo

いいですね。将来読むのが楽しみですね。文字のアルバムみたいな感じ。でも、続けれるのがすごい。いいご家族ですね。


[487]>429 マメな人 futanbo

私も友達が、私の結婚式の写真を、ミニアルバムにしてプレゼントしてくれたとき、嬉しかったです。でもマメじゃない自分にはできないなあ。ほんとマメな人は偉い!色んな人を大事にして・・見習いたいです。


[488]>426 のりのいい家族 futanbo

おもしろいですね?。にぎやかな家族だといいけど、寡黙だとキビシイですね・・。うちものりはいいほうですが、ビデオはないから、カセットテープに一度とってみようかな?


[489]>421 捨てられない futanbo

旅行のパンフって捨てられないタイプです。海外だと、新聞とかも取ってあったり。あと、地図も。でも、確かに、保管に場所とりますよね。整理方法も、大きさが全然違うから、箱に「旅行の思い出」とか書いて、無造作に入れてるだけです。


[490]>484 教えたくない futanbo

わかります。私はミクシーではなくて、ブログですが、知人や家族には、ほとんど教えません。教えると、やっぱ恥ずかしい気持ちと、知ってると思われると、書くときそれを意識して書くことになって、制限される感じがいやなんです。


[491]>423 卒業写真 futanbo

私も親のは見たことありません。自分の卒業写真の顔は、どれも変な顔してて、いやですね。集合写真って、みんながいい顔ってありえないですもんね。


[492]>468 ノート chapt

大量に使いかけのノートがあったんで

書いてある部分は除いて残りは仕事等のメモに

使っているよ。

ルーズリーフよりもノートの方が便利だね。


[493]>489 捨てられないですね extraboll

写真などと一緒に箱に入れて保管してます。


[494]>486 日誌いいですね。 vivisan

実は私も家族会議とまではまだいっていないのですが、うちではいった・いわないでよく揉めるのです。そこで、「言ったよ」ノートをつけることにしました。

これをつけることによって、もめることがなくなりましたね。あと、「●●がもうすぐなくなる」→「●日買い物予定」とかも書くようにしたおかげで、買い物のバッティングもなくなりました。

今度はこれに少しプラスして日誌みたいにつけれるとよいなと思います。


[495]年表 vivisan

最近やっているのが、結婚してから今までのことを年表にしています。ようは自分史の二人バージョンみたいなものです。スタートからはじめればよかったのですが、そのときは考えもつきませんでした。

簡単な事柄だけだと1日でできてしまいますが、もう少し詳しくブログや写真をみながら書いています。これってあとから読むだけでけっこう思い出になりそうです。

たいがいのイベントごとのときは写真かブログにかいているので、そのときの詳しいもようはそれを見ればわかるようになっています。

うちにはまだ子供はいないのですが、子供が生まれたらやろうと思っています。

例えば一週間でなにかあれば、書き綴っておきます。日記のようにたくさん書くものではなく、起きた事柄だけをかくので、それほど苦にならないはずです。

そして子供が結婚するときに渡してあげます。印刷するのではなく、手書きにこだわりたいと思います。そのほうが思いが伝わると思うので。

この年表といっしょにアルバムを渡せば、思いでも蘇るかななんて思っています。


[496]>480 わわわ、ハザマさん shimarakkyo

うわ?、コメントありがとうございます!恐縮です?。


「花彫酒」とは、素敵な名前ですね。友達の話を聞いたとき「なんて風情のある習慣なんだろう」とすごく羨ましく思ったのですが、中国にも同じ習慣があるんですね! 沖縄と中国は昔から交易が盛んでしたから、ひょっとしたら中国から伝わった習慣なのかもしれませんね。


書きながら思い出したのですが、本土だと、娘が生まれたら庭に桐を植えて娘が嫁に行く時にその桐で箪笥を作って持っていく、というのがありましたね(左利きなのでお酒に関するエピソードだけ憶えていました ^^;)。


>futanboさん

そうなんです!そういう言葉で娘が嫁に行かないことを“喜ぶ”お父さんが、すごく可愛いと思いました。

結婚式の時に飲む古酒は、しみじみ美味しいんでしょうね?。


>atomatomさん

それはかわいい!でも額面通りに受け取られたらちょっと切なくなるかも。「あたしと同い年の泡盛、飲みたくない?」「うわ?、そんな貴重なお酒、いいの?じゃあ来週末飲み会ね!」(笑)


[497]>491 撮影当日に欠席すると・・・ Lady_Cinnamon

卒業アルバムのクラス写真の上の方・・・【別枠】に顔写真が載りますよね。集合写真から外れるのは嫌なんだけど、そのポジションに顔写真が載った人は、同窓会の時などきっと話題に困らないでしょうね(笑)


[498]>276 思い出 lovelykuma

たくさん詰まってる切れの一部を使って

また、想い出のあるものをつくる、素敵です!


[499]>281 うわ? lovelykuma

これ、すっごく夢がありますね。

私はなにをプレゼントしようかな・・・。


[500]>363 父方の祖母の指輪 Lady_Cinnamon

父方の祖母は、私が生まれるずっと前に亡くなっています。父は末っ子で、また形見分けするものも(戦争で大半を失ったイエなので)とても少なかったようです。

ただ祖母の結婚指輪は、末っ子で一番かわいがられた父が受け取りました。

話は変わりますが、以前母が手に大怪我をして、手術のために結婚指輪を切断した事があります。その指輪は一応、宝石屋さんでつなげてもらい直りました。

ただ、その指輪切断事件(?)の時に、父から母に、祖母の形見の結婚指輪が渡されました。

深い意味合いがあったわけではないようなのですが、ちょっと遠くから離れて見ていて、夫婦っていいなと感じる光景でした。


[501]>352 お年玉 lovelykuma

たくさんためていたはずが・・・

大人になったらちょっとしかなかった^^;


[502]>361 母が大事にしていてくれています Lady_Cinnamon

うちにもあります、へその緒。以前、小さな桐箱に入っているのを見せてくれました。懐かしそうに扱う母の姿が印象的でした・・・。


[503]>408 携帯 lovelykuma

便利なので、たくさん写真をとっていますが

こういう使い方もあるのですね。


[504]>409 いいですね lovelykuma

みんなそれぞれ気に入った写真はちがいますからね。


[505]>446 いいですね? lovelykuma

タローちゃんのかわいい声も想い出のファイルとして残っているんですね

うちは写真はあるけど、音は少ないかも


[506]>414 思い出ミュージアム(美術館) Lady_Cinnamon

イエ中に家族の作品が並ぶ。イエのあちこちに、思いでこもった素敵な品々が飾られているのでしょうね(^^) asukabさんちは、まるであったか思い出ミュージアム(美術館)ですね♪


[507]>488 おもしろい! vivisan

こういう残し方ありですね!確かにノリがいい家族だとこういった類のイベントはすごく盛り上がると思います。

うちでやったら・・何話そう?何話そう?って言い続けて終わってしまう気がなきにしもあらずですが、なんか一人一人に役割をつけて行うと凄く楽しいし、なおかつ思い出に残りますね。


[508]>411 なるほど Lady_Cinnamon

最後の最後に行きついた作品たちが、グリーティングカードやラッピングに使われるのですね(^^) ギフトとして貰われた方も、世界に1つのデザインカードを大切にしてくれそうですね。 家族のメモリアルだけでなく、友情だとかイエだけでなく住んでいた当時の街やご近所さんメモリアルの作り方、になるなと思いました♪


[509]>410 集めたい(^^> Lady_Cinnamon

そうそう、旅先だとかあと意外と地元でも資料館だとかに行くと、スタンプってありますよね。特に家族と出かけた先のスタンプなら、パンフなどと一緒に残しておきたいですね。そのためには、スタンプがどこに設置されてるかも、旅行案内所などで確認すると良いでしょうね(^^)


[510]>285 少し違う感覚で vivisan

間接的に思い出をとっておく方法ですね。なにかを残すのではなく、音楽で頭の中の引き出しにはいっている記憶を呼び戻す方法。

これはすばらしいです。

小さい時からなんだかんだと思い出に残る曲があるので、集めてみると、小さい頃の自分、小学生の自分、中学・・・とそれぞれのときの思い出がよみがえります。

是非やろうと思います。


[511]>353 ある意味 vivisan

私自身は映像があるよりも、声だけのほうが鮮明に思い出すような気がします。

昔は自分で歌った歌なんかを録音してみたり、家族の団欒のひとときを録音したりして、あとで聞き返してみんなで大笑いしていました。

なまじ顔が見えないだけにイメージが広がって好きです。


[512]>481 粋なお父さんですね(^^) Lady_Cinnamon

本人(子供)には想像できない所でそういう形で記録を残しているなんて、素敵で粋なお父さんだなと感じました。

私の父はオープンマインドなタイプ(昔は固かった気がしますが)なので、そういう形では残さないけど、私が将来やってみたい思い出の残し方だと思いました♪


[513]>482 うちにもあります♪ Lady_Cinnamon

そうですね!賞状やトロフィーとか大切にしてくれていると嬉しいですし、掘りだした時も感慨深い気持ちになります。

卒業証書とかは残っている人も多いと思うのですが、特に先生の手作りの賞状は、これはかなり思い入れが深いんじゃないかなぁ。

金色のシールとかが付いているとか、花丸に葉っぱと植木鉢まで付いている答案なんて見つけた日には、懐かし?っと歓喜しそうです(^^>


[514]>483 コレは素敵ですね!! Lady_Cinnamon

お子さんがいらっしゃる方には、コレは素敵で楽しいメモリアル作りになるのではないでしょうか(^▽^)作品をスナップにしたり、あるいは普段のスナップでもいいですよね。それらをカレンダーにして寄せ書きもプラス。このカレンダーは絶対毎年残せるし、場所を取らないから保存や見返す時も楽ですね♪


[515]>365 なるほど。 vivisan

うわぁ!レトロなのに、そんなに長期保存ができるのですね。

これ、いいなぁ。

レコードで聞くと味があっていいんですよね。思い出を聴くならこの方法は本当にうってつけだと思います。

保存するときに気をつけないといけませんね。

今調べてみたら、針の業者さんも健在なんですね。これならちゃんと聴けますね♪絶対すばらしい思い出になると思います。


[516]>388 フォト・記念樹 Lady_Cinnamon

これも素敵なアイデアですね(^^)自然の枝木を集めて手作りのフォトツリー・・・まさにフォト・記念樹になりますね。

もしもイエの中に、イエの真ん中とかトップライト用の天窓を用意して、木を置けたら(大木にならない種類の木とか)・・・イエの中でフォト・記念樹を楽しめるんじゃないかなぁ?♪ といっても、これはイエの中の維持管理が難しくて壮大なアイデアすぎるかもしれません(笑)


[517]>495 さすが! Lady_Cinnamon

さすが歴史好きのvivisanご夫婦。年表というのも面白そうですね♪

年表とアルバムをセットも素敵ですし、その年表に写真をプチサイズで印刷して貼り付ける(プリクラみたいに)なんていうのも楽しい年表になりそう(^^)写真でなくても、年表に絵を書き加えてみるとかもありですかね☆


[518]>511 父の声の入ったカセット Lady_Cinnamon

とある宴会の時の父や仕事仲間の声の入ったカセットを、以前聞いたことがあります。

その場にいたわけでもなく、声だけなのですが、凄く楽しそう!!って感じたのを覚えています。

あえて音だけを残すというのも、特に一緒に音や声を録音したときの思い出映像が、脳裏に鮮明に蘇るかもしれませんね(・▽・)


[519]>496 お酒好きにはタマラナイかも(^^> Lady_Cinnamon

これはお酒好きの方にはタマラナイ古酒になるのではないでしょうか。思いでたっぷりで、味もこなれて、いい宴会になりそう♪

沖縄と中国の風習・・・共通の慣わしがあるってなんだか国境を越えた感じで嬉しくもなりますね(^^)


[520]>385 いいですね。 vivisan

何もいわずに思い出を飾ってくれたお父様。モノを残すことの大切さを身をもって感じられていらっしゃる方なのですね。

しかも「ミュージアム」という名前も本当にすばらしいです。

うちは引越したのもあって、それほど思い出の品が残っているわけではないですが、納戸を改造すればミュージアムができそうです。楽しく思い出をよみがえらせてあげたいですね。


[521]>433 これは楽しい! vivisan

四角い布のままではなく、着物の形とか、折鶴とか、好きな形にして残すと楽しいと思います。

アルバムの白いところがキャンバスになって、ひとつひとつのアートとしても残せるのではないでしょうか?

昔着ていた浴衣とかそうやって残してみたいです。


[522]>504 家族 applepink

それぞれが別の写真集のようにもっているのですね

うちは、全部一緒になって1冊のアルバムにはいっています


[523]>503 ほーほー。 applepink

なるほど。

確かに、こんなふくで・・・といったところで

顔や雰囲気まではわかりませんからね


[524]>502 へその緒 applepink

同じく、うちにも大事にとってあります

小さな木の箱にはいっています

なんだこれ、と思うようなものですが^^;


[525]>497 撮影会 applepink

別枠にのっている人がいましたね

あれは、かわいそうでした


[526]>493 捨てられないですね applepink

思い出がつまっているので、大事にとってあります


[527]>490 私も applepink

教えたくないです

やっぱり、家族には見せられない自分がいたりするので


[528]>418 あるベテラン漫才師の方が TomCat

売れなかった頃、父親に生活費の援助を頼みに行ったら厳しい顔で「ダメだ」と断られたそうなのですが、気が付くいたら床にお金が落ちていた、そういうやり方で援助してくれた、と言っていました。

そういう思い出も、大切なメモリアルになりますね。


[529]>487 ミニアルバム applepink

いいですね?

まめな人いますよね。かわいくラッピングする人、かわいい手紙をくれる人。ほんとすごいと思います。


[530]>485 子供の絵 applepink

かわいいですよね

めちゃくちゃだけど、夢がいっぱい詰まっていますよね


[531]>477 赤ちゃんも applepink

なんでかしらないけど、携帯好きですね

友人と話をしていると、携帯をとろうとするんです

邪魔ばかりで、なかなか会話になりませn

同じく、リダイヤルも好きみたいで、できちゃうんですね^^;


[532]>475 うちは・・・ applepink

外食は結構してた方かもしれない・・・


[533]>479 そういえば臍の緒!! TomCat

たまに猫のお臍にちょっとだけ残っていることがあるんですが、猫の臍の緒ってほんとに細くて、乾くとパリパリになってしまいますから、いつのまにかなくなってしまっていましたねー。今まで何匹も出産のお世話をしてるのに・・・・。

乳歯は、そのまま飲み込んでしまうことが多いみたいですから、見つけられたらとってもラッキーです。猫は丈夫な歯が生えてくる保証付きですから、尾根の上に投げなくても大丈夫ですね、きっと(^-^)


[534]>516 おおーっ! vivisan

七夕飾りみたいな感じですね。違うのは、一枚一枚の葉が写真になっていること。

小さい頃からどんどん伸びていって大きな枝をつけていくなんて木と人間の成長を同じに表現しているんですね。なんか楽しいと思うと同時に深い意味が込められているような・・そんな気になります。

スペースがあったら是非やってみたいですね♪


[535]>464 情報収集開始・ nakki1342

そろそろデジカメが欲しいと

情報を集め始めた所

色々な機能つきにもひかれるけれど

使いこなせるレベルのものがいいのかな

想い出をデジカメで残してみたいと

思ってはいるんですけどね

(カメラで写真を撮るのが好きなので)


[536]>465 領収書 applepink

そのまま放置してあります・・・

たまってきたら捨てるようにしてます


[537]>463 親の applepink

名前から一文字

個人的には好きじゃないので別の名前をつけたいですね


[538]>452 ワイン applepink

年代が書かれているので

そのラベルだけでも集めると楽しいですね


[539]>418 思い出ですね applepink

いいオカアサンですね

こういうユーモアのある親って好きかも


[540]>419 ピンホールカメラ applepink

すごく時間がかかりますが

あれも、おもしろいですよね


[541]>415 ブログ applepink

いろんなことをつづってあるのでこれもいい思い出になりそうですね


[542]>458 仮装大賞 applepink

一度でようと決意したのですが

恥ずかしくて結局断念しました。

いいアイデアがあったのですが。


[543]>402 すごいですね applepink

毎日1枚くらいのペースですよね

確かに、小さいときにしか見れない姿ってありますからね


[544]>458 小さな作品 vivisan

大掛かりでなくても、小さな作品でもいいですよね。でもちゃんといつに作ったのかがわかるってすばらしいと思います。

これだと、イエ全体がメモリアルになりそうです。

お金に余裕があるのなら、少しずつ家族でイエを建てちゃう!なんてこともできるかもしれません♪


[545]>469 外国 applepink

家族写真を飾ってあるのがうらやましいです

日本ではまだまだ恥ずかしくって・・・


[546]>473 大切な木 applepink

こんな素敵な思い出いっぱいの木だったら、私も大事に育てるかもしれない。

毎日見て話しかけてお水をやったり、面倒な草むしりも頑張ったりね。


[547]>543 ス、スゴイ! Lady_Cinnamon

1年毎日の様子を取られてらっしゃったのですね!365枚以上ということだから、1日2?枚の時もあったのでしょうね。そうですよね、みんな3歳は1年しかないのですよね。そしてうん十歳の場合も、その1年は1回しかないのですよね。

毎日見ている顔だけど、日々違った表情が見られる。特にお子さんの場合は、思い入れや表情の豊かさなど新しい発見なども多そう(^^)大変そうだけど、これは将来その子も喜んでくれるでしょうし、やってみたいとも思いますね。


[548]>392 前にもかきましたが vivisan

私がお手伝いしているお祭りは、参加者全員に写真カレンダーを送っています。

お祭りに参加している瞬間瞬間の写真を撮る係の人がいて、全員分の写真をとるのです。

それを一年分のカレンダーにいれ、送ります。

笑顔ばかりでなく、真剣な表情をしたものもあるのですが、かなり喜ばれます。


[549]>515 これは素晴らしい!! TomCat

うちにはプレーヤーがないから関係ないや、と思われる人も多いかと思いますが、そんなことないですよね。これは自分が聞くためではなく、何百年何千年先の子孫に残していくためのメモリアルなんですから。

わが家にも懐かしい家族の音が、カセットなどに入って、まだたくさん残っています。デジタル処理でノイズを消したりして、今の時代ならではのクオリティで後世に残してみたいなあと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ