人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: ZaKi
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:クロネコヤマト サービス ヤマト運輸 企業イメージ 宅急便
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/14件

▽最新の回答へ

6 ● taxi_kansai
●14ポイント

郵便事業に対抗して始めた「メール便」という商品がありますが、三流以下だと感じています。


私は3年ほど前に今のマンションに引っ越してきましたが表札を出していません。

郵便局から即日、調査の葉書が入りました。

(郵便物が届く可能性のある)ご家族のお名前をお知らせください、といった調査です。

それ以来誤配もなく、ちゃんと配達していただいてます。


一方ヤマトですが、前の住人宛てのメール便がポストに入っていました。

まぁ人間だから誤配もあるだろうと思い、返そうと思いました。

郵便物の場合、前住人だというメモを添付してポストに入れれば事は済むのですが、ヤマトはポストがありません。

なのでとりあえず車に積んでおき、ヤマトの車を見つけたら返そうと考えました。


運よくヤマトの配達車が止まっていたので前住人だという事を告げて返そうと思ったら、

「担当区域が違うから渡されても困る」と言われました。

やむなく自宅の近くで出会わせたヤマトの人になんとか返しました。



そんなことがあったのにも関わらず、相変わらず前住人宛てのメール便は入ります。

確かに表札を出していない私も悪いのですが、誰が住んでいるのかわからないのに調査もせずに投函する。

これでは三流以下と言うしかありません。


あくまで私の体験談なので全社的にそうだとは言いません。

しかし会社としての統一ができていないのは間違いないのでは?


7 ● Jasper19
●14ポイント

決して犬ではない。

まさに猫のイメージである。


個人として

親しみ易い


法人として

割引率がイマイチ、ちょっと半端だ。

でも、荷物が1個でも嫌な顔はしないので、使い易い。


8 ● kotae
●14ポイント

個人で使う側から見たらいい印象を持っています。

かなり配達のタイミングとか気を使ってくれるし不在通知が入っていた時の対応とかも結構いいです。

さすがに佐川の何時でも深夜でも持っていきますみたいな柔軟性はありませんが。


9 ● Kakeru
●14ポイント

規制緩和の騎手として、行政側との丁々発止のバトルを続けてきたことは評価できますが、最近はその志と現場のサービスクオリティに乖離があると思います。

メール便の不着や延着はずいぶんと減りましたが、やはりまだまだ多いです。

宅急便にしても、不可解な事故がずいぶん増えました。

もっとも、郵政民営化以来、郵便の事故は激増しているので、日本郵便がヤマトの“クオリティ”に追いつく日も近いのかな、とイヤな想像もしてしまうのですが。


10 ● lark_lost_24
●14ポイント

個人的に利用する立場としては、イメージはかなりいいです。と言っても配達員の対応が丁寧だからですが、自宅にいても仕事先でも配達員は違うのに対応が非常にいいからです。


6-10件表示/13件
4.前5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ