人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会計に詳しい方におたずねいたします。

現在、私は小さな株式会社を経営しております。2人代表制で、社員2名。(営業は代理店契約を結んで行っておりますので、これで足りています)

さて、会社が赤字なものですから、これらの経営者2名とも、他社でも社員として働いており、これらの収入の一部を、会社に入れようと思います。

つきましては、この取引をどのように仕訳すればよいでしょうか?

●質問者: crashtruck5
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:代理店 会社 会計 収入 契約
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● あひる
●18ポイント

「売上」でよいのではないでしょうか。実は私もほとんど同じことを考えているところです。


2 ● kappagold
●17ポイント

個人から法人への貸付という形で、借入金として処理するのが良いと思います。

銀行振り込み等の取引が残る形で行なえば、特に書類は必要ないようですし、利息を0にしておけば、面倒な事もありません。

http://q.hatena.ne.jp/1211768417


将来的には、返済を受けることも出来ますし、そのまま会社の資本金として、増資に使うことも出来ます。

http://kaigyo.seesaa.net/article/192556.html


3 ● BANO
●17ポイント

>これらの収入の一部を、会社に入れようと思います。


ここのニュアンスが少々わからないのですが、キャッシュ不足を補うということであれば役員から会社へ貸付をすればよいでしょう。


現金(or預金) 1,000,000 / 仮受金 1,000,000


期末に残高が残ってしまった場合は以下の振替を起こしてください。

仮受金 1,000,000 / 借入金 1,000,000


なお、売上に含めることはできません。


会社から役員への返済時の仕訳

仮受金(or借入金) 1,000,000 / 預金(or現金) 1,000,000

◎質問者からの返答

なるほど、借り入れが期末を越える場合は借入、超えなさそうな場合は仮受で処理するわけですか。

返済時の仕分けまで、ありがとうございます。

会計の実務に大変詳しい方とお見受けいたします。今後私の質問にお答えいただければ幸いです。


4 ● らいず
●17ポイント

個人から「借入金」として入れればいいと思います。

特に返済計画書などもなくても、大丈夫だと思います。(うちの会社は、設立当時そうしているため、未だに個人名での借入金がのこっている)

でも、あまりにも頻度が多くて高額だと、あとで税務署からつつかれるかもしれないですけど。


5 ● openfire
●17ポイント

借金扱いで良いと思います。

普通預金 1,000,000 仮受金や長期借入金 1,000,000

など。

私も同じ状況で、同じ処理をしていました。

がんばってください!

◎質問者からの返答

はい!


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ