人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

秋葉原の事件で個人によるUstreamを使った中継がなされました。
基本的に流れた映像は救急車と警察官を遠巻きに撮影した映像などでした。
状況報告程度で何かを恣意的にセンセーショナルに流したりメディアスクラムを行うような映像ではありませんでした。

質問なのですがこれは法的に何か問題があるのでしょうか?

例えば写った人の報道被害?など。起こる可能性のある問題点を法的な側面から教えてください。

●質問者: Naotoh
●カテゴリ:インターネット
✍キーワード:Ustream センセーショナル メディアスクラム 問題点 報道被害
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

[1]問題ないのでは? ftns

日本には言論の自由がありますから、その延長として報道の自由もある訳です。

特定の個人/法人に著しく不利益になるような場合には名誉毀損などが考えられますが、

この場合は問題ないでしょう。


[2]PTSDみたいなもん OVA3

ショッキングな映像を流したことでそれを見てしまった人が

精神的に不安定になってしまうことがあるため

問題が起きないように自主規制ってトコロではないでしょうか


[3]プライバシー権 syujisumeragi

「何人も、その承諾なしに、みだりにその容ぼう・姿態を撮影されない自由」があるとされています。

しかし、正当な理由があれば撮影も認められるとされています。

もし映像のなかに一般人が写っており、そのひとがプライバシー侵害で民事訴訟を起こした場合、現場の状況を報告するのに映像は必要だったか、という点が争点となるでしょう。

遠巻きに撮る程度で、たいしたものが写っていないのであれば、逆に、何のために撮ったのかということが問題となるのではないかと思います。


[4]>2 ショッキングな映像は流れていません n-styles

「救急車と警察官を遠巻きに撮影した映像」と書いてあるように、ショッキングな映像ではありません。

私は一部しか見ていませんが、画面の大半は人ごみで、遠くに小さく緊急車両が見えた程度でした。

ショッキングかどうかという点で考えると、自主規制を問われるような内容ではなく、

まして「法的な側面」では何の問題もないと判断します。


[5]>4 法的問題は生じないでしょう kleinteich

n-stylesさんに同意します。本件Ustream中継からは、法的問題は何も生じないでしょう。

一般論としては、報道の自由とプライバシー権との調整が問題となります。報道の自由は、表現の自由を規定した憲法21条の保障の下にありますが、プライバシー権も憲法13条の幸福追求権から派生して保障されています。報道は国民の知る権利に奉仕する行為なので、その自由が保障される必要性が高いのですが、他方で、個人のプライバシーが守られることも同時に大切でありますから、プライバシー権を無秩序に侵害することまでは許されず、そこに報道の自由の限界があります。

なお、ニュース等で被疑者・被告人を犯人であると決めつけて報道したりすると、刑法上の名誉毀損罪や、民事上の不法行為責任が問題となることがありますが、本件中継にはそのような性質は見られないので、これらは問題となりません。


[6]>3 何のために? n-styles

リアルタイムの映像にどのような意味があったのかは、撮っていた本人ではなく、見ていた人たちが感じる部分だと思います。


Ustream中継を行っていた時間帯は、民放は通常の放送を行っていて、NHKはエコ番組の合間に断片的な情報を流しているだけでした。

現場の中心部や事件の詳細を写していたわけではありませんが、"現場周辺"がどのような状況にあったのかを、テレビよりも早く的確に伝えていたのではないかと感じました。

中継を見たおかげで、遠く離れた地で見知らぬ人たちが巻き込まれた事件ではなく、自分の身にも起こりうる事件だと感じるようになり、大きな関心を持つようになりました。


[7]>6 確かに kobukuro1

際どいラインかと思います。

しかし、法に触れるなら自粛しているはずだ。

モラルの問題かと思います。


[8]放送の目的やタイトルが問題かも yo-net

放送目的が問題かも、例えば現在の秋葉原継中とかのタイトル場合、たまたま事故が写った場合は、いいのだけど、犯罪現場を中継というタイトルの場合、写りたくない人もいるので、プライバシー侵害で訴えられたら負ける可能性があると思います。


[9]>6 犯人がすぐに逮捕されているので「急いで流す必要」はなかった syujisumeragi

まったく逆で「自分の身にも起こりうる事件」だと思ったから中継にこれほどの注目が集まったのではないかな、と思います。


それはともかく、犯人がどこかに潜伏しているというなら全国民に緊急で警告すべきであり、他の番組を潰してでも報道すべきでしょう。しかし犯人は数分で逮捕されているのです。急ぎの報道をする必要があるでしょうか。

もちろん、犯人の動機や社会的な背景について掘り下げた議論は必要です。これに関してはマスメディアのほうががきちんと情報を集めていたと思います。

「編集されていない」「生の情報」にこだわって野次馬的な映像を有難がるのには賛成できません。


編集を加えずにリアルタイムで秋葉原の映像を流す正当な理由があったかどうかというと、私には疑問です。


[10]>7 モラルですね sidewalk01

情報を流すことと、情報についての姿勢は別々に評価すべきだと思います。叙述的に客観的な情報であり、見る側のショックなどへ配慮がなされていて欲しい。


[11]>5 報道の過渡期 sidewalk01

今までにこの様な形での情報の発信は少なかったので、報道の方法が過渡期に差し掛かっているんでしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ