人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

例えば法務3年の後に経理に異動して2年経理をやった人が転職するとして、法務部門に転職するなら法務3年の後に経理を2年やったことがデメリットになりますか?


●質問者: abcdefg
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:デメリット 法務 転職
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● hommy
●19ポイント

ならないと思います。

「法務」、「経理」といっても、弁護士や会計士のような、純粋なの専門職ではなく、

会社を支える「総合職」だと思います。

むしろ、幅広い経験が生きるのではないでしょうか?

URLはダミーです。

http://www.obc.co.jp/


2 ● あひる
●19ポイント

経理知識は非常に重要なものです。どの部門に行こうとも経理の知識・実務経験が無駄になることはないと思われます。

dummy URL : http://www.google.co.jp/


3 ● kappagold
●18ポイント

法務の専門性を持っているということが大事ですので、デメリットにはならないと思います。

http://q.hatena.ne.jp/


4 ● hamster006
●18ポイント

法務から離れていた期間の法改正について、勉強・理解しているかによりますね。

その期間に法に興味を持っていないと見なされれば、不利になることもあります。

ただ、どちらかというと、経理をやって経営感覚を身につけたメリットがアピールできれば、それ以上に有利になると判断できます。

http://www.hatena.ne.jp/


5 ● dungeon-master
●18ポイント

企業が利益を出すところである以上、経理は非常に重要な部門です。

今は、間接部門であろうが直接部門であろうが、正しい経理の知識を求められます。

(まちがったことをやると国税に目をつけられるので、企業としては避けたい)

そういった重要な部門の経験ですから、アピールポイントにはなってもデメリットには

ならないでしょう。

法務→経理の異動も、法律関係の知識を買われたのだと解釈できます。

(法務としてやっていけなくなるような失敗による異動だと、話は違いますが。)


なお、転職の際は、法律関係の資格をもっているとか、最新法規の動向についても

きちんと理解しているか(会社法、J-SOX、個人情報保護etc、あとコンプライアンス

遵守が如何に企業を守るか)など、採る方にとってのメリットがあるかが重要です。

個人的な意見なのでURLは http://q.hatena.ne.jp/ダミー 。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ