人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

プルタルコス「英雄伝」でいちばん読みやすいのって、どの出版社から出てるバージョンでしょうか。

●質問者: neyorawa
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:バージョン プルタルコス 出版社 英雄
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● MEI-ZA-YU
●35ポイント

『ちくま学芸文庫』の訳がわかりやすいようです


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480083219/sasnet-22/

レビューより

・・・・

>訳のわかりやすさという点では、河野訳よりもはるかに上かと

思いますが、残念なのは、全訳でないことです。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%97%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%...

レビューより

・・・・

>読んでみて感じたのは、岩波文庫よりも訳文が読みやすいことは確かで~~ある。


2 ● adlib
●35ポイント

すべての英雄はカエサルに通ず

読みやすい条件が「現代かなづかい・常用漢字」であれば、鶴見訳、

「コンパクト版」なら村川版ですが、生涯にわたって愛読するためには、

河野訳(畢生の労作)がおすすめです(欠本は古本で補いましょう)。

できれば(手元に)紀元前8世紀?後3世紀の年表を自作しましょう。

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20080613

英雄伝 ? 邦訳比較表 ?

かつて欧米の紳士・知識人は、かならず読んでいたと伝えられます。

ただし邦訳書籍は、人名・地名表記が不統一なので、日常的な読書は、

ネットからの拾い読み(部分的にプリントアウト)が適しています。

一気に通読するには、あまりに難渋ならば、つぎの古典からどうぞ。

── スエトニウス/国原 吉之助・訳《ローマ皇帝伝(上下)

? カエサルたちの伝記 ? 19860818-0916 岩波文庫》

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ