人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

契約書の書き方に詳しい方におたずねします。

「甲と乙が同じ書類に署名する」ことを、一言で言って、甲と乙が何すると書けばよいでしょうか。

●質問者: crashtruck5
●カテゴリ:ビジネス・経営 芸術・文化・歴史
✍キーワード:一言 契約 署名
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● sylphid666
●23ポイント

最後の一文辺りのことをおっしゃておられますかね。

特にひねらずに、

>以上、本取決めを証するため、本書2通を作成し、甲、乙記名押印の上、各1通を保有する。

http://www.city.ono.hyogo.jp/~syobo/yosiki/allyosiki/keibosyo/ka...

という書き方みたいなのが多いように思います。

特に同じ書類という一言を入れなくても甲、乙記名でいいのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

> 最後の一文辺りのことをおっしゃておられますかね。

いえ、違います。何とか質問文のように書きたいのですが。


2 ● kotae
●23ポイント

「甲、乙の双方共に署名することとする。」

でいいと思います。


3 ● pahoo
●22ポイント

当該文が書かれた書式に対する署名であれば‥‥「本書に対し甲乙双方が署名する」


当該文が書かれた書式“以外”に対する署名であれば‥‥「XXXX(書式の名称)に対し甲乙双方が署名する」

◎質問者からの返答

確かに、当てはまるのですが・・・


4 ● sankei_antenna
●22ポイント

あくまで「同じ書類に署名する」ことを表す言い回しということであれば、「連署」という言葉があるように思います。

コンサイス法律学用語辞典

コンサイス法律学用語辞典

  • 出版社/メーカー: 三省堂
  • メディア: 単行本

によれば、

連署 一般に、2人以上の者が同一の書面に並べて署名することをいう。

とされています。

用例としては、

日本国憲法 第七十四条 法律及び政令には、すべて主任の国務大臣が署名し、内閣総理大臣が連署することを必要とする。

があります。主任の国務大臣の署名が当該法律及び政令についての執行責任を明らかにするものであるのに対して、内閣総理大臣の連署は、内閣の首長であり、代表者である資格において、その責任を明らかにするものであるとされています。

契約書用語というよりは法令用語だと思われますが、御参考まで。

◎質問者からの返答

すばらしい!ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ