人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

株式会社の株券の再発行についてのお尋ねです。

株券を数十年前に捨ててしまった場合の、
再発行はどのようにすればいいのでしょうか?
株券の印刷屋さんにたのむのでしょうか?
自分でプリントしてもいいのでしょうか?
印刷すればそれが正しい株券と認められるのでしょうか。

次の理由で、株券の流失心配はありません。
株主数人、実質経営者は一人ですし、経営に当たっているものは、
その夫婦2人です。社員もいません。
その経営者が数十年前に父親から引き継いだ株券をあまり意味も分からず
捨ててしまいました。

部分的な回答でも結構です。
よろしくお願いします。

●質問者: papa_112jp
●カテゴリ:はてなの使い方 ビジネス・経営
✍キーワード:プリント 印刷 夫婦 株主 株券
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●27ポイント

廃棄した株券を無効化しなければ、新株発行と見なされます。

  1. 株券失効制度に基づき、喪失者が株券発行会社に対し、株券喪失登録を行います。
  2. 申請を受けた株券発行会社は、喪失株券の記番号、喪失者の氏名、住所、株券喪失登録日等を登録し、閲覧に供します。
  3. 株券喪失登録日から1年後に当該株券は無効とされ、この段階で、喪失登録者は、発行会社に株券の再発行を請求することができます。
  4. 再発行請求に基づき、新しい株券を発行します。
◎質問者からの返答

再発行には1年かかるのですね。

ありがとうございます。


2 ● jute
●27ポイント

いっそのこと株券不発行制度を導入するのはどうでしょうか。

流れとしては

1.株券発行をしない旨の定款変更の株主総会決議(特別決議)

2.定款変更の効力発生日の2週間前までに公告と株主に対する個別催告

これなら1年もかかりません。株主名簿さえしっかりしていれば権利関係もかわりません。

デメリットとしては、名義書換が共同請求ということになることがあります。

参考:http://www.dir.co.jp/research/report/law-research/commercial/061...

◎質問者からの返答

こういう方法もあるのですね。

ありがとうございます。


3 ● marketneutral
●26ポイント

1番目の回答者さんの方法が正しいです。しかし、この場合あまり厳格に法律を適用する必要がないのではないでしょうか。このような同属企業で、株主が数人かつ持株数もわかっているなら、株主総会を開いて株券不発行会社にしてしまえばいいでしょう。そうすれば、喪失登録や公告も必要ないでしょう。総会の特別決議が必要ですが、コストも手間も省けるでしょう。

◎質問者からの返答

大変勉強になります。

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ